又逆転負け

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

又逆転負け

Game Score





ヒューストンのロウリーは感染症のため、マーティンは、肩の怪我のため、欠場でした。

1Q
出足に、ヒューストンが外しているのに、2連続でオフェンシブ・リバウンドを取られ、3回攻撃されますが、しっかり抑えます。序盤は、レイカーズのディフェンスが良く、最初の3分ちょっとを無得点に抑えました。レイカーズは、バイナムのオフェンシブリバウンドからのティップやダンクが決まり、メタとコービーの連続3ポイントや、バイナム、パオのアリーウープでリードします。半ばには10点リードになりますが、そこから、打ち合いになります。終盤に入っても、レイカーズは、毎回得点し、点差を広げます。レイカーズは、パオのジャンパーが、良く決まりました。珍しく、残り1:16で、コービーをベンチに下がりますが、Gロックではなくて、バーンズに代わってベンチに下っていたメタが登場しました。その後も、パオが続けてジャンパーを決めると、セッションズと相性の良いバーンズが3ポイント決め、40-25の15点リードで、コーターを終了します。

2Q
開始直後は、バイナムが、ダブルチームされて、どうにもならなくなるまで待たないで、すぐにキックアウトして、リポストしてからボールを貰い、貰ったらすぐ打って決めましたが、直後には、得意のダブルチームからのバッドパスでターンオーバーします。次のオフェンスでは、マクロバーツが、トラベリングで、2連続ターンオーバーします。ヒューストンには、毎回決められ、点差を詰められますが、セッションズがレイアップを決め、踏ん張ります。その後、レイカーズは、シュートを外し続け、バーンズが、リバウンドから、不注意なパスをスティールされ、簡単に得点を許し、9点差に追い上げれます。その直後に戻ったコービーが、すぐに得点し、暫くは、一進一退でしたが、半ば過ぎから、毎回得点を許し、点差を詰められます。終盤、ブレイクのスティールから、コービーがドリブルし、先に走ったメタに、ワンバウンドのパスを出すと、メタがダンクを決め、一旦点差を9点にしますが、その後続けて決められ、56-51の5点リードで、ハーフへ。

3Q
開始直後に、パオが決めて、リードを広げます。序盤は、一進一退でしたが、レイカーズは、相変わらず、ヒューストンが外しているのに、オフェンシブリバウンドを取られ、セカンドチャンスポイントを与えます。オフェンスでは、ブレイク、メタが、ターンオーバーをし、その度に、ヒューストンにファーストブレイクポイントを許します。序盤に一時1点差に追い上げられた後は、お互い得点に苦労しますが、半ばには、又、オフェンシブリバウンドを取られ、そこからファウルし、フリースローで得点を与えると、オフェンスでは、ブレイクが、又、ドラギッチから、プレッシャーをかけられ、ドリブルを止めて、苦し紛れに出したパスをスティールされ、簡単に得点を与え、逆転されます。半ばは、逆転、同点を繰り返しますが、終盤、セッションズのフリースローで逆転します。その後も、相変わらず、ヒューストンにオフェンシブリバウンドを取られ、得点を許します。そこから、コービーが、3ポイントラインの後ろでファウルされ、フリースロー3本を決めると、バーンズが外したシュートを、今度は、コービーがオフェンシブリブアンドを取り、ジャンプシュートを決め、点差を広げます。その後、しっかり守りますが、オフェンスで、バイナムが、ファウルを取られ、ファウルのリミットを越えていたために、キャンビーがフリースローを打ちますが、その際、バイナムが、審判に何か言って、テクニカルを取られます。バイナムは、1Qにもテクニカルを取られていたので、これで2回目となり、退場になります。テクニカルのフリスローと、キャンビーのフリスローで、2点を許しますが、終了間際にセッションが決め、79-73の6点リードで、コーターを終了します。

4Q
バイナムが退場のため、セッションズ、バーンズ、メタ、マクロバーツ、マーフィーでスタートします。開始直後に、キャンビーのダンクをマクロバーツがブロックし、セッションズがドライブしてレイアップを決めると、メタもジャンパーを決めます。その間しっかり守ると、今度は、レイカーズが、マフィーのオフェンシブ・リバウンドからのティップショットで、序盤に、12点リードになります。その後、リーが、2本目のフリースローを外しているのに、マーフィーが、ボックスアウトを怠って、スコラにティップショットを決められ、点差を詰められると、オフェンスでは、バーンズが、トラベリングでターンオーバーします。それでも、マーフィーが、3ポイントを決めると、セッションズがドライブして、レイアップを決め、半ば前には、セッションズ、パオが続けて決め、リードを広げ、半ばには、リードを12点に広げました。ところが、その辺りから、ヒューストンが外す度に、オフェンシブ・リバウンドを取られます。まず、3連続で取られた後、得点を許すと、パーソンズのフリースローを挟んで、パーソンズとドラギッチに、3ポイントを決められ、今度は、ドラギッチのレイアップをマクロバーツがブロックしているのに、そのボールが、ドラギッチに行き、ドラギッチが、アウトサイドのリーにキックアウトし、リーが3ポイントを決めます。これで1点差に追い上げられると、次のオフェンスで、マクロバーツのコービーへのパスを、ブラインサイドから来たパーソンズにスティールされ、簡単に、得点を許し、逆転されます。そこから、コービーとパオが、共に、時間切れ近くになって打って外します。残り1分半には、コービーのフェイダウェイで、1点差に追い上げますが、そこから、又、リーが外しているのに、オフェンシブリバウンドを取られ、パオがファウルして、フリースローを与えます。1分を切った所で、コービーが決め、同点に追いつきますが、直後に、がら空きで、ドラギッチに3ポイントを決められ、その後は、コービーの3ポイントもありましたが、追いつきませんでした。



コービー:29得点(10-27、3PT=2-7)、4アシスト
今日から、マスクがなくなりました。コーター終了間際や、クロック時間切れ間際に、無理に打ったシュートもありますが、それにしても、良くないです。一昨日のユタ戦で、3-20だった後、ブラウンの、コービーのミニッツ管理が、かなり批判されたせいか、今日は、1Q終了前にベンチに下げたりと、工夫していました。それでも、35分ちょっとのプレーです。

パオ:21得点(10-14)、4リバウンド
シュートはよく決まりますが、リバウンドが酷すぎです。五分五分は、まず勝てないし、有利でも、取れません。7フッターの仕事をしません。

バイナム:16得点(7-11)、7リバウンド
1Qに最初のテクニカルを取られた直後にも、審判に怒った顔をして、大口開けて、何か怒鳴っている様でした。審判は、ゲームの結果を左右する判定を下して、後々批判されたくないので、余程のことが無い限り、ゲーム序盤に、プレーヤーを退場させたくないです。その時点で、退場になっても、おかしくなかったです。3Qに退場になった後は、笑顔でベンチに一旦戻った後、何故か、コートサイドの観客に、ハイファイブをして、通路でも、両手で、観客にハイファイブをしていました。こんなことをしたら、非難されるのは、分かりきっているのに、それすら分からないなんて、気の毒な人だと思います。

私も、オールスター後は、プレー態度が変わったという様なことを、記事に書いていますが、ゲーム前には、リポーターが、「ロッカールームや移動のバスの中でも、態度が変っている」と言っていました。確かに、やる気は見られるし、良い方に態度が変っているのですが、同時に、最近、調子に乗っているのも、見えました。ダンクした後に、リングに捕まって、なかなか降りないことも多いです。少し前には、ぶら下がっている時に、パオから、腰の辺りを叩かれて、降りる様に、促されていました。今日も、1Qに、それがありました。その内、それでテクニカルを取られると、心配していた矢先でした。残念ですが、驚かないです。

メタ:7得点(3-7、3PT=1-2)、1リバウンド、4アシスト
リバウンドは、相変わらず酷いですが、オフェンスでは、最近、アシストが増えて来ました。

ブレイク:2得点(1-3)、3アシスト
ドラギッチに、格の違いを見せ付けられました。ディフェンスで、プレッシャーをかけられると、逃げることも出来なくて、ドリブルを止めて、苦し紛れのパスをスティールされる、同じプレーを、3Qに2回やりました。センターラインを超えるだけで、8秒ルール違反ギリギリで、その後も単にドリブルして、残り10秒ちょっとになって、コービーにパスして、そこからディフェンスを始める、代わり映えのしないプレーです。オフェンスを組み立てる時間がないです。

外したシュート2本は、バスケットまで、誰もいないのに、レイアップに行かないで、ジャンプシュートをして外したのと、やはり、バスケットまで、誰もいないのに、自分でレイアップしないで、バイナムにアリーウープを出したのに、バイナムが気が付かないで、スティールされました。あれ程、がら空きなら、バイナムだって、まさかアリウープになるとは、思わないです。得点より、ターンオーバー(3)の方が多いです。

セッションズ:14得点(6-9、3PT=0-1)、4アシスト
よくバスケットをアタックして、レイアップを決めます。「LAのリンサニティー」とか、「コービーの後継者は決まった」と言う、気の早い人もいます。人気では、早くもコービーに次ぐ#2です。いかに今までが酷かったが分かります。今日は、ベンチスタートでしたが、4Qは、全部プレーしました。

バーンズ:8得点(3-7、3PT=2-4)、5リバウンド
セッションズが来てから、3ポイントがよく決まります。

マクロバーツ:2得点(0-0)、2リバウンド、2ブロック
ブリースローからの2点でした。

マーフィー:5得点(2-4、3PT=1-2)、4リバウンド
ブレイクとプレーしていた時は、20分程度プレーしても、シュートが1本もないことも、珍しくありませんでしたが、セッションズとプレーし出してから、シュートが打てるようになりました。


オフェンス
104点取っているので、オフェンスが問題ではないです。但し、3ポイントがないのが、厳しいです。ゲーム終盤、ヒューストンが、続けて決めたのとは、対照的でした。レイカーズは、ゲーム終盤、タイムアウト後のオフェンスは、コービーにダブルスクリーンをセットして、3ポイント狙いだったそうですが、それが崩れた時に、他に3ポイントを打てる人がいないので、体勢が悪くても、しっかりカバーされても、コービーが打つしかないです。

ディフェンス
3ポイントラインのディフェンスと、リバウンドに尽きます。3ポイントラインは、ローテーションが全く利いていなくてがら空きだったり、ヘルプに出ようとして、オープンにして決められたのが殆どでした。リバウンドは、全体で、40-31の-9、オフェンシブリバウンドは、16-9の-7でした。バイナムが退場になる前の、3Q終了時でも、全体で-3、オフェンシブ・リバウンドでは-2でした。バイナム退場後は、ヒルが出てきて、オフェンスとディフェンスで、各1リバウンドずつ取りましたが、4Qは、全くプレーしませんでした。慣れていないのは分かりますが、フロントラインを、マーフィーとマクロバーツでプレーさせて、ヒューストンのフリースローのミスからの、オフェンシブ・リバウンドのチップショットを決められています。オフェンシブ・リブアンドは、ゲームが始まった直後から問題だったので、4Qにヒルを使っても良かったと思います。4Qに、ディフェンシブ・リブアンドさえ取っていたら、勝っていました。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/03/21 17:26  Lakers | コメント(22)
試合を見ていない人がこちらの記事やコメントに書かれた内容だけでコービーやレイカーズを誤って評価していることがありますので、実際試合を見ている者の視点で補足しています。こちらのサイトはGoogleで「lakers」と検索すると3番目にヒットするサイトですから閲覧者は多いと思います(日本語で検索設定時)。

今日のダラス戦でのセッションも良いですね。責任感があり誠実で、容姿や雰囲気がフィッシャーのようです。Q2終わりのコービーとのやりとりを見ても真面目さを感じます。
[ 2012/03/22 12:01 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>古参者さん

ディフェンスより、リバウンドです。1回のオフェンスで、2回も3回もチャンスを与えたら、そりゃ~得点されますよ。それを、16回もやっていて、その内7回が、4Qです。


>>LAXさん

バイナムは、気の毒と言えば、気の毒です。あれで、神妙な顔してさっさと退場したら、それ程言われなくて済むのに、笑顔でハイファイブだと、退場よりむしろそっちの方が、批判されます。そのくらい分からないなんて、可愛そうです。

オーリーは、ヒューストンに住んでいるみたいです。レイカーズでは、Big Shot Robと呼ばれていました。

フィッシュは、クラッチに打たなくても、出てきたら、それだけで、嫌だと思いますよ。


>>魚さん

初めまして。

まず、申し訳ないのですが、コメント常連の方で、魚さんという方がいらっしゃるので、宜しければ、次回から、カタカナで「サカナ」にして頂くか、ローマ字か、一目で別人と分かる様にして頂けないでしょうか?お願いします。

この位は、全然長文ではないですよ。私のブログは、長文コメントが多くて、読み応えがあります。本当に、長文でも歓迎ですが。


>>シジさん

スターターは、戦力アップになっていないです。ブレイクが3ポイントが決まれば、少しはアップですが、そうでなければ、フィッシャーより悪いです。セッションズのミニッツが増えたら、少しは良くなると思いますが。


>>天使の街の湖軍団好きさん

オフェンスでの停滞が、MWPが原因なのは、昨日に始まったことでは無いですよね。本人も勿論問題ですが、そうさせておくブラウンも問題だと思います。リバウンドは、PG並みです。SFが、毎回2リバウンドとか3リバウンドとか、話にならないです。その上、取れないから、相手を掴んだり、押したりして、ファウルを取られます。確かに、PGにドライブで崩されることも、原因の1つだと思いますが、同じSFのバーンズは、リバウンドを沢山取るので、それだけが原因ではないし、原因としては、小さいです。


>>ゾロリせんせさん

昼間に失礼されます。(笑)

バイナムは、ちょっと良いから調子に乗っています。審判から見たら、「たかが数週間良いくらいで、えらそーに」くらいにしか、見られないですよね。

得点力不足と、3ポイントシューター不足が出たゲームでした。セッションズが慣れてきたら、ゲーム終盤も、セットプレーを使えるようになると思います。昨日はバイナムがいないし、セッションズでセットプレーは、不安だし、決まっていないコービーのアイソレーションしかなかったです。

フィッシャーは、昨日からそうなるだろうと言われていましたが、やっぱりでした。お金が一番良かったみたいですが、それより、POでレイカーズと対戦したかったのでは?フィッシャーが、ゲーム終盤に出てきたら、嫌ですよね。コービーがガードするかもしれません。


>>Airさん

何を今更お世辞使っているんですか。コービーは、基本的にジャンプシュートばかりで、面白くないので、レイカーズより実力でも人気でも上のクリッパーズの、グリフィンを応援して下さい。


>>annさん

バイナムは、フィルがいなくなって、手綱を引き締める人がいなくなって、良くも悪くも、のびのびしています。リバウンドで負けた様なものなので、バイナムがいたら、違ったかも知れないです。でも、バイナムがいたホームでのユタ戦でも、リバウンドで負けていますが。

ウルブス戦は、セッションズのレイカーデビューでしたよね。いかに期待が大きいか、いかに以前のPGが悪いかが、よく分かります。コービーは、コート上で話したときに、IQが高いのを感じたと言っていました。

ビーズリー欲しいです。得点力が無さ過ぎます。


>>オカさん

バイナムは、2-3年前までなら、「まだ若いから」で済みましたが、そういう言い訳が利かない歳になってきました。

フィッシャーは、オクラホマシティーと契約しました。記事を書いた所です。コメント返信が追いつきません。


>>かずさん

パオは、最近、オフェンスでは、ダンクでフィニッシュすることが多くて、疲れを感じなかったのですが、確かに、ディフェンスや、リバウンドは、疲れがあるかもしれないです。マクロバーツもですが、ヒルも使ったら良いと思います。まだ慣れていないからとか、言うのでしょうが、マーフィーがセンターやるマイナスを考えたら、慣れていないマイナスと、変らないか、リバウンドでは、プラスの方が多いです。セッションズのミニッツの少なさにしても、何を勿体つけているんだと思います。

バイナムは、調子に乗っているから、そろそろ何かするだろうと思っていました。予想通りです。これだから、貢献しろとは思うけれど、応援する気になれないです。

セッションズは良いですよね。ルーキーは、Gロックは得点力はあるけれど、ボールハンドルと、ディフェンスが悪い。モリスは、ボールハンドルは良いけれど、得点能力は無い。でも、ブレイクだって、得点するゲームは、数える程です。一度、ブレイクをベンチにして、モリスを使ってみたら良いと思います。


>>UWさん

コービーのミニッツが少なかったことだけが、収穫ですね。セッションズの見通しがついたのもですが。


>>ぴーこさん、ダサさん、アムアムさん

携帯電話で、ご苦労なことです。せいぜい嫌がらせに励んで下さい。


>>匿名の方

フィッシュは、どんなに当たっていなくても、終盤競っている時は、相手は、嫌ですよね。以前のCBAでは、トレード後にバイアウトされたプレーヤーが、元のチームと契約することができました。2シーズン前に、クリーブランドが、イルガスカスとそれをやって、問題になって、新しいCBAでは、禁止になりました。通称「イルガスカス条項」と言われています。オフのFA解禁後は、元のチームとも再契約できるので、来シーズンは、レイカーズに戻る可能性はあります。


>>のささん

負けたゲームの記事を書くのは、「お疲れ」です。(笑)

今シーズンは、始まる前から、ハードスケジュールで、ベテランチームには不利と言われていたので、ある程度は予想できたのですが、それにしても、悪いですよね。セッションズは、期待通りです。まだ、セッションズを使って、競っているゲームの終盤に、セットプレーをするのは、危なっかしいので、相変わらず、コービーのアイソレーションになってしまいますが、その内、セッションズがボールを持つようになると思います。

バイナム退場の後は、もっとヒルを使って欲しかったです。ディフェンスとリバウンドが良いプレーヤーなので。

バイナムは、去年も、フレイグラント・ファウルによる退場が何回かありました。そういう評判が定着すると、他のプレーヤーなら、退場にならないことでも、退場になります。

最近、負けても、あまりがっかりしなくなりました。肝心なのは、POですよね。

「投げやりなコメントや批判を残す人」は、ファンではなくて、嫌がらせ目的だと思います。この人は、名前が幾つもあって、「本名」でも、別人の様に投稿しています。でも、レイカーズが、強豪の人気チームだから、嫌がらせコメントも来ます。弱いチームの応援ブログに、負けるたびに嫌がらせに行っていたら、毎日やらないといけないです。 


>>たかみさん

オールスター後は、ディフェンスも良かったし、ルースボールに対する反応も良かったですが、最近駄目です。疲れがあるのだと思います。

バイナムは、才能はあるし、一昨年くらいまで、カリームが専属でコーチしていたので、ある程度技術はあるのですが、オフに自主的に練習して、技術を磨いたり、新しい動きを取り入れるなんてことはしないですよね。ハワードから、オフに一緒に練習しようと誘われても、断るくらいです。キャンプやシーズン中の練習は、チーム練習で、セットプレーの練習等で、個人の技術を磨く練習は、殆どないです。早出や居残りで練習する人もいますが、バイナムがそんなことをしているなんて、聞いたことがないです。今シーズン、スタッツが上がっているのは、バイナムに打たせるセットプレーのコールが増えたからです。勿論、チーム練習中でも、シュートは打つし、打ち方やフットワークは、コーチの指導があるので、向上しているはずですが。今更、性格は変らないので、目に見えて進歩することは、引退までないと思います。

ノビツキーが、シーズン前半不調だったのは、コンディショニングが悪かったからなので、そろそろ本調子になっても、おかしくないです。ラマーは、未だに駄目みたいですが。

ニックスは、ダントーニが辞任してから良いですね。オフェンス面では、バロンの復帰と、JRの加入が大きいのでは?

オーリーは、ゲーム中にインタビューがありました。バイナムが退場になったキャンビーのフリースローの時に、コービーが側に行って、話していました。


>>hageさん

そうなんです。リバウンドで負けた様なものなので。

ブレイクは、ドライブしても、カバーにも来ないです。それでも、レイアップが打てないです。シーズンの残りも少ないし、若いし、セッションズには、最低35分はプレーしてもらいたいです。

私も、バーンズとメタを同時に使うローテーションには、ディフェンスが必要な時には、賛成です。やっと、ローテーションが、臨機応変になってきました。


>>ゆ~すけさん

矢印が逆では?

2シーズン位前から、ちょっと悪いと、「引退」と言って、後で恥をかく人がいます。この人、コメント投稿する度に、名前が違います。ばれないと思っている所が、可愛いです。

ブラウンは、「ディフェンスが最近悪くて、それを言っているのに直らない」というようなことを言っていましたが、言うだけだったら、私だってできます。具体的に何かしないと。練習方法を変えるとか、ビデオセッションをするとか。


>>akrさん

前から、ちょと良いゲームが続くと、急に、リポーターに対する言葉遣いや話し方が、丁寧でなくなったり、すぐ調子に乗るタイプです。ローカルテレビのリポーターだと、ルーキーの時から知っているから、丁寧で謙虚な話し方をするのに、全国中継のリポーターだと、カジュアルに話したり。親や先生が見ている時と、そうでない時と、態度が変る子供がいますよね?そういうタイプだと思います。私は、最初はバイナムを応援していました。プレーボーイ・マンションのパーティーの件も、友人は批判していましたが、「朝起きてから寝るまで、ずっとリハビリしている訳ではないので、パーティーに行くくらい、構わない」と言って、バイナムの味方をしていたんです。それが、注目度が高くなるにつれて、少しずつ、性格的な問題が、見えるようになってきて、去年の、POの退場が、止めだった上に、身体障害者スペースの駐車で、追い討ちをかけられました。

コービーは、ユタ戦でもミニッツが多かったし、1日空いたくらいでは、疲れは取れないです。セッションズが慣れてきたら、かなり楽になると思います。

Gロックは、スランプというより、ミニッツが少ないのだと思います。最初の3本くらいを外した後に、続けて決めることもありますが、ミニッツが少ないと、そうもいかないです。それよりも、ディフェンスに難があるのが、使いにくい理由では?
[ 2012/03/22 10:23 ] [ 編集 ]
流石にディフェンスとリバウンドまで崩れちゃ勝てないですわ。

ダラス戦は負けられないです。

最近調子を上げてきてるノビツキー止められますかね?
[ 2012/03/22 09:10 ] [ 編集 ]
Sessionsは期待通りですがなにかと残念な試合になってしまいました。
Bynumのニヤけ退場は、もうMayさんのおっしゃるとおり「残念」に思えました。

YaoとHorryがコートサイドにいましたね。
二人ともHOUの英雄であり、HorryはもちろんLALにとってもヒーローです。

そしてFisherがOKCと契約ですか。
OKCは良い選択だと思います。LALにとっては手ごわいですね。
クラッチにFisherが出てくるとは考えにくいですが、
経験とリーダーシップだけでも若いOKCには好材料です。
[ 2012/03/22 09:01 ] [ 編集 ]
はじめましてこんにちは。
はじめましてこんにちは魚と申します。

いつもいつも楽しみに見さしてもっらっています。
このブログを三年ぐらい前から日課のように欠かさず見さしてもっらています。
レイカーズもといコービーの大ファンで2005シーズンから毎試合スタッツを欠かさずチェックしているのですが、このブログはコーター別、選手別とすごく細かく分かりやすいので、ものすごく感謝しています。何よりもレイカーズ愛に溢れています。
私もコメントなど感想を述べたくなったのでこれからよろしくお願いいたします。

長文で失礼なのですが、簡単な自己紹介だとおもってください。

バスケットボールがやるのも見るのも好きなのでNBA問わず年間380試合ぐらい見ています。(今は五分の1ぐらいになってしまいました...。)とにかくこれからよろしくお願いします。
[ 2012/03/22 08:30 ] [ 編集 ]
セッションズがきてベンチはよくなりましたが、スターターが良くないですね。なかなかすべてすんなりうまくはいってくれないものです。
[ 2012/03/22 07:36 ] [ 編集 ]
毎度更新お疲れ様です。

ロウリー、マーティンを欠くロケッツに負けるとは情けないですね。

個人的にはメタを35分使って、GロックをDNPなのが全く納得いきません。
メタはセッションズがいるのに、
手で制して自分でショットクロックが過ぎるのをドリブルしながら待っているプレーが目につきました。
で、結局パオや、他のプレイヤーにギリギリでパスか、入らない(相手が打たせたい)3Pをドリブル&ストップで打つという…。せめてスポットアップで打ってほしい…。

オフェンスでの数回の停滞がMWP原因でしたが、そこで2~3点取ってれば分からない試合でした。

DFリバウンドが弱いのも気になります。
でかいだけでリバウンドが取れるわけではないですよね。
ボックスアウトを怠ってます。
ポイントガードのドライブで崩される場面が多いからでしょうか。

全体的にもやもやする試合内容でした。
[ 2012/03/22 04:38 ] [ 編集 ]
試合見ましたがコービーの動きは良かったですよ。キレがありました。それほど疲労しているようには見えませんでした。それよりも試合を壊したバイナムの方が問題ですね。ジャンプは低いし、動きは遅くてワンパターン、ダブルチームも裁けないくせに自信過剰なところが見ていて痛々しいです。
[ 2012/03/22 03:27 ] [ 編集 ]
夜中に失礼します。いつもありがとうございます。

さすがに、バイナムがいなくなると、リバウンド弱くなりますね。テクニカルで退場なんて馬鹿みたいだし、本当にやめてほしい。これがPOなら冷や冷やものです。それから、コービーだってそもそも3Pろくに決まらないのに、彼以外に打てる選手がいないのも、本当に厳しい。そして、ガソルは、とにかくリバウンドが寂しかった。絶対もっととれる!というか、とってくれないと勝てないよ…。

あ~~~もう、なかなかうまくいかないです。セッションズは、良くプレイしていると思うんです。少なくとも、今のところは、期待通りです。俺の目では、まさにレイカーズが求めていたPGの形。にもかかわらず、勝てない。ロードで弱いのは今季はずっとそうですけど、今日のゲームは勝てるゲームだったと思うんですよね。それを落としちゃったってのが、どうもショックというか。PGがきたところで、そう簡単にステップアップできる訳ではないということですか。もっとも、まだ3ゲームしかやってないですけど。次こそは、必ず勝ってほしい。絶対勝ってほしい。セッションズは、意地になってくれていい。「俺が来たのに勝ち星増えないのはおかしい、悔しい」という気持ちをもって、ガンガンリムに突っ込んでください。あ、怪我はしないで!!

ところで、フィッシャーがサンダーと契約したらしいですね。なんだか、変な感じ(笑)。ちょっと想像できない…。落ち目のチームから、伸び盛りのチームへ、最期にもう一個リング狙ってみるのもいいですね。ゲームの終盤に、誰かと代わって出てくるのは、正直止めてほしいですが。
[ 2012/03/22 03:24 ] [ 編集 ]
Q1 2:25あたりのコービーのプレイは圧巻です
[ 2012/03/22 02:43 ] [ 編集 ]

お久しぶりです。

何故ロードで勝てないのが分かりません。
ホームとは違うのは分かっていますし、勝てた試合(今日のような)もあるのに不思議です。

バイナムはココ最近ずっと調子が良かったですが、良すぎたのかもしれません。
いずれはこのような事が起きると思っていました。起きるなら早く起きて良かったです。
今日は今日で頭を冷やして、次に切り替えてほしいです。しかし、4Qの半分ぐらいまで、
バイナムがいてくれれば、もしかして・・・って思います。勿体無かったです。

話がそれますが、この間のウルブズ戦を見に行って来ました。
セッションズが加入しているのを知りませんでしたし、現地のニュースは何も言ってなかったので、
知らないまま試合を見に行き、開始前の練習中でモニターに写った瞬間はビックリでした!!
試合に出てきた時の拍手と盛り上がりはすごかったです。私の隣の人達は立っていました(笑)
試合中コービーやバーンズが何か言っていました。どのようなアドバイスなのか気になりました。
ベテランのフィッシュが居ないのが痛いですが、コービーのいる間じっくり成長していって欲しいです。
あと、ヒルも!!
オフにウルブズの気が変わっていなければ、ビーズリーほしいですね。
[ 2012/03/21 23:50 ] [ 編集 ]
いや~、中々勝てませんね。ですがセッションズが良いのは光明ですね。バイナムに関してはもう少し選手としての自覚をとしか言いようが…。

ところでウェイブになったフィッシャーの獲得にサンダー、スパーズ、ブルズ、ヒートが興味を示しているらしいのですが、彼に関する情報はあるでしょうか?
[ 2012/03/21 22:27 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です...。またギリギリの勝負で負けました。接戦を続けて疲労をためる悪循環です。

パオもフラフラでジャンプができず、リバウンドを取られまくりました。最近ディフェンスが悪いです。
疲労で足が動かないとどうしてもこうなります。ベンチプレイヤーをもっと使うしかないですよ。マクロバーツなんて元気いっぱいです!

バイナムはやはり性格に難がありますね。正直4Qにいたらあそこまでリバウンドは取られなかったと思います。これからのレイカーズを背負っていく自覚を持ってほしいです。せっかく頑張っているのに今日みたいなことをしたら意味がないです。

唯一の光はセッションズです。本当に来てくれて良かった!レイカーズではまぁ見れないペネトレイトに感動しました。
これでコービーを休ませられたら良いのですが、どうしても駒不足です...。
ルーキーをもっと積極的に使うべきですかね?
[ 2012/03/21 22:15 ] [ 編集 ]
飛車角抜きのロケッツに
負けるとは…

でもコービーの
プレータイムの調整に当てたと思い
我慢ですね

コービーがこの疲労の中フル
出場より
いまある程度休めて
負けたのなら
許せる気もしなくもないかな
[ 2012/03/21 22:11 ] [ 編集 ]
コービー乱発しすぎ

イライラするわ
[ 2012/03/21 21:58 ] [ 編集 ]
自分もバイナムがへらへら笑いながら退場してたのは呆れました。
あとfishが抜けてスリー打てるのがコービーしかいないので相手も的が絞りやすいクラッチタイムは厳しいですね。もう一度fishと契約するなんてことはないんでしょうか。
[ 2012/03/21 21:43 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます。毎度お疲れ様です。

負けましたね(涙)。ロードの勝率を考えれば、どこが相手でも十分負ける可能性があったわけですがね。
オフェンスの3Pに関しては現メンバーで解決するしかないので、僕たちで議論してもどうしようもないですね(涙)。
ただ、3P以外は非常に良いですよね。セッションズさまさまですよ(笑)。
hageさんのおっしゃるように、ボクもコービーベンチでメタとバーンズが同時に出るという策?が見れてうれしかったです。
少なからずコービーのプレイタイムを意識し始めてくれたようで何よりです。
リバウンンドはバイナムが退場したせいですよね。いかに彼が今のレイカーズに必要かが判ります。
しかし、今日は「退場」でしたが、彼に関しては「欠場」という事態が起こることもありえるので心配です。
テクニカルに関しては「若さ故の過ち」ということにしておきましょう。コービーやパオからもお叱りがあったでしょうからね。
ここ二試合の敗因にDFが挙がっていますよね。HCがしっかりしないとです。

明日はダラス戦です。正直ユタと今日の敗戦をボクはあまり気にしていません。そりゃあ、勝って欲しかったですがね。何よりも一番勝たなきゃいけないのは明日のダラスと次の週のサンダー戦です。この二つの試合でレイカーズがどれほど戦えるのか。ここがレイカーズのプレイオフで勝ち上がれるかを見極める良い機会になると考えています。

それと、閲覧者の方はコメントするからには負けたからといって投げやりなコメントや批判だけを残していくのはどうかと思いますよ。見ていてあまり気持ちよくありませんし、負けて沈んだ気持ちがさらに沈んでしまいます。
[ 2012/03/21 21:14 ] [ 編集 ]
ここ数試合凄まじい逆転劇演じられてますね。
恐らく4クォーターで2ケタ勝ってるともう勝ったと思ってるんでしょうね、ディフェンスがおかしい事になります…
バイナム議論がかなり出てますがローポストプレイがワンパすぎますね、ただただ身長差のみでプレイしてる気がします、まぁ背は大きな武器ですけどね。
最近全盛期のシャックやガーネット、ダンカンみたいにポストプレイで惚れ惚れするプレイヤーが減りましたね、時代でしょうか…
最近ノビツキーの調子がいいので明日もきつそうです…明らか面子はマブスの方がいいですしね…
それはそうとまたニックス調子良いです、今シーズンは波ありすぎてよくわかりませんが、今のレイカーズには羨ましいくらいバランスよく点取ってますし、カーメロやアマレが30分位しか出てないで楽勝が続いてます…羨ましい限りですね…
今日も確率悪かったコービーですが相変わらず終盤のクラッチは破壊力ありますね、あの体制で決めれるならまだまだ健在だと思いますよ(^-^)/
それはそうと今日はヤオとオーリーが客席にしましたね、オーリーを見ると2002年のキングス戦が未だに出てきます(^-^)/
オーリーは今のレイカーズをどう見ているのやら…
[ 2012/03/21 21:06 ] [ 編集 ]
バイナムの退場が結果的には痛かった試合でしたね。
それにしてもセッションズ良いですねー。得点能力もあるからこそ相手DFも崩せるのでボールが回って良い感じです。ブレイクの出る幕がないかもしれません。
コービーベンチでメタとバーンズが同時に出るのも結構良い感じでした。私は前からそれを試して欲しかったので見れて良かったです。
[ 2012/03/21 20:25 ] [ 編集 ]
↑とゆうことをシーズン序盤にも書いて後で泣きを見たのをまた繰り返すのであった





とりあえずオフェンスがたちいかないというのはある程度想像出来ましたがディフェンスがいまいちな試合が続きますね。
マイクブラウン何しに来たんだお前は…
[ 2012/03/21 19:50 ] [ 編集 ]
バイナムのぶら下がり、私も気になってたんですよね。
Mayさんの言う通り、頑張りは認めますが性格が子供すぎますね。
両親とか注意しないのかな。
コービーは出足は好調に見えましたが、蓄積疲労はそう簡単には取れませんよね。
セッションズがやがてスターターになり、オフェンスが楽になってきて、コービーのプレイタイムを32分くらいで管理してくれると期待しときます。
4Qは出とかなきゃいけないんだから、可能な限り前半のプレイタイムを抑えてくれたらいいんだけど。
Gロックのスランプ脱出も祈っときます。
[ 2012/03/21 19:50 ] [ 編集 ]
おいおい…ロウリーもマーティンもいないのに
なんなんだこれは!!!

明日のダラス戦も負けて3連敗確定だな。

コービー引退しろw
[ 2012/03/21 19:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。