ラマーン・セッションズ・ショーへようこそ!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ラマーン・セッションズ・ショーへようこそ!

Game Score


ゲーム・ハイライト



レイカーズ・ハイライト



1Q
開始直後、まず、コービーがジャンプシュートを決めると、ノビツキーがシャンプシュートを決め、コービーが3ポイントを外すと、ノビツキーも3ポイントを外します。序盤は、ディフェンスでは、マヒミとノビツキーのビッグマンには、そこそこ決められますが、他は抑えます。オフェンスでは、バイナム、パオが決めますが、他は、コービーが出足に決めた以降は外し、珍しく、ブレイクが積極的に打っては外し、ビッグマン以外からの得点に苦労します。序盤は僅差で進みますが、半ば前からボーボアに続けて決められ、リードを許し、ディフェンスでは、ファウルを繰り返して、フリースローで得点を与えると、オフェンスでは、パオ、コービーが続けてターンオーバーし、半ばには8点ビハインドにされます。その後、コービー、パオが続けて決めると、セッションズが、登場直後に3ポイントを決め、追い上げます。終盤、キッドに3ポイントを決められ、再度離され始めますが、そこから、コービー、セッションズ、バーンズが決めると、パオが続けてジャンプシュートを決めます。セッションズが登場してから、レイカーズのオフェンスのテンポが速くなり、ボールも周り、リズムが良くなりました。レイカーズは、残り3分を切った所から、毎回得点し、終了間際に一時同点に追いつきますが、ライトにダンクを決められ、29-27の2点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
セッションズ、バーンズ、メタ、マクロバーツ、バイナムでスタートします。出足に、バーンズとマクロバーツが、3連続でオフェンシブ・リバウンドを取りますが、得点できません。序盤は、ノビツキー、テリーに1本ずつ決められた以外は、しっかり守り、オフェンスでは、引き続き、速いテンポで、セッションズが、ゲームメイクをし、毎回の様に得点します。セッションズの加入以来、3ポイントがよく決まっている、バーンズの3ポイントもありました。序盤で、同点に追いつくと、セッションズが、マーフィーに一旦パスして、ペイントにカットし、ボールを貰ってレイアップを決める、セットプレーと思われるプレーで、リードを奪います。半ばに入っても、レイカーズのディフェンスが良く、テリーのレイアップ1本に抑えると、コービーの3ポイント、セッションズのレイアップで点差を広げ、半ば過ぎには、コービーがダブルチームを引き付けて、マーフィーにパスし、オープンのマーフィーが、珍しく、バスケットにアタックして、レイアップを決めます。その直後には、バーンズ、セッションズの連続3ポイントで、13点リードにします。終盤、ジャンパーが決まらないダラスが、ドライブしてファウルを取り、フリースローで得点しますが、パオ、コービーのジャンパーで離します。終了間際には、2連続でオフェンシブ・リバウンドを取った後、パオがプットバックダンクを決め、57-44の13点リードで、ハーフへ。

3Q
出足に、ノビツキーの連続3ポイントで追い上げられ、オフェンスでは、ジャンパーが決まっているパオ、コービーが決めますが、ブレイクが打っては外します。ブレイクは、5回目のトライで、やっと決めました。ディフェンスでは、前半はよく守ったアウトサイドから決められますが、インサイドはよく守ります。半ばには、コービーが、空中で押されながらレイアップを決め、&1も決め、リードを広げます。半ばには、14点リードにしますが、直後にテリーの3ポイントで追い上げられます。その後、故意ではない「ハッカ・ワールドピース」が2連続であり、1本ずつ外すと、バイナムもファウルからのフリースローを1本外します。その間、ディフェンスが良く、しっかり守ったり、ブレイクのスティールがあり、ダラスを無得点に抑えたのが、助かりました。終盤には、カーターに3ポイントとジャンパーを続けて決められ、テリーの3ポイントもあり、点差を縮められますが、その都度、コービーがファウルを取って、フリスローを決め、点差を保ちます。ところが、その後、マクロバーツ、コービー、セッションズによる、3連続ターンオーバーがあり、80-72の8点リードで、コーターを終了します。

4Q
開始直後に、いきなりマーフィーのターンオーバーがありますが、しっかり守り、セッションズの3ポイント、バイナムのジャンパーで、リードを広げます。序盤には、今日は、ボールを持つとすぐダブルチームされているバイナムが、ダブルチームから、ウィークサイドの3ポイントラインの後ろにいるパオにパスを出し、パオが、3ポイントを決め、点差を14点に広げます。半ばには、ジャンパーが決まり捲くっているパオが、ドライブして、リバースレイアップを決めると、次は、トランジションで抜け出たバイナムに、バックコートのコービーからパスが行き、バイナムがダンクを決め、リードを16点に広げます。その後、ノビツキーが、レイアップや、オフェンシブ・リブアンドからのチップを決め追い上げられますが、コービー、パオのジャンパーで点差を広げ、3分を切った所で、バーンズが3ポイントを決め、17点リードとし、ゲームを決めました。


コービー:30得点(11-18、3PT=1-2)、4アシスト、5リバウンド
35分ちょっとのプレーでした。ミニッツ自体が減ってきた上、今までは、コービーがボールを持って、動き回って、他の4人が見ていることが多く、同じミニッツでも、運動量が多かったですが、セッションズが、ボールを持って動き回る仕事をしてくれるので、3ポイントラインの外に立って見ているだけで、楽をしているオフェンスもあります。

パオ:27得点(13-16、3PT=1-1)、9リバウンド
ピック&ロールからのジャンパーが、面白い様に決まりました。それも、殆どが、中・長距離です。今日の、MVP次点です。これから、ジャンパー中心に、プレースタイルを変えて行ったら、キャリアが長くなるし、トレードする必要も、なくなるかもしれません。

バイナム:9得点(4-5)、7リバウンド
ボールを持つと、すぐにダブルチームされ、シュートを打てませんでした。これから、スカウトされ、ダブルチームの扱いが下手なことが、知られてくると、これまでの様に、頻繁にシュートを打てなくなるし、ターンオーバーの危険性があるので、パスをすること自体が、減ってくると思います。スーパースターと言われるプレーヤーは、こうやって、スカウトされて、対策を考えられて、毎回の様にダブルチームされて、それでも、毎回15-20本以上のシュートを打って、20-25点以上を得点します。人から見えない所で、並々ならぬ努力をしているはずです。改めて、スーパースターと呼ばれるプレーヤーの偉大さを感じました。練習嫌いで知られているバイナムは、ここで、改心して努力して、ダブルチームをされても決められるスーパースターになれるか、今まで通り、人並みの努力もしないで、ダブルチームされたら、パスを出す、並みのセンターでキャリアを終わるか、分岐点だと思います。

リバウンドが少ないですが、ダラスは、ジャンプシュートが多く、リバウンドが長くて、センターの範囲ではない物が多いので、競って負けたり、ボックスアウトを怠った結果ではないです。4Q半ばにダンクを決めた際には、昨日の記事にも書いた、リングに捕まってなかなか降りないをやって、テクニカルを取られました。バーンズが、腰を当たりを引っ張って下ろしていましたが、間に合いませんでした。テレビで見ているファンが気が付いているくらいなので、コーチが気が付いていないはずがないです。言われているはずなのにできないです。いずれはテクニカルを取られたはずなので、リードが大きいゲームの時に取られておいて、良かったです。

メタ:4得点(1-3)、4リバウンド、3アシスト
今後も、シュートは3本程度にしておいて欲しいです。

ブレイク:3得点(1-6、3PT=1-3)、2アシスト、2スティール
レイカーズは、1Qの中盤までと、3Qの中盤までが、リズムが悪かったです。つまり、ブレイクがプレーしている時です。+/-にもよく表れていて、バイナムに代わって、スターターとプレーする時間帯が殆どの、マクロバーツ(-5)とブレイク(-9)の2人だけが、マイナスです。ミニッツが徐々に減って、17分のプレーです。

セッションズ:17得点(7-8、3PT=3-4)、9アシスト、5リバウンド
1Q終盤に登場した時点で、レイカーズは、8点ビハインド。2Qは全部プレーし、ハーフには、13点リード。+21点です。最終的にも、+/-は、+28で、チームトップです。1Qの押され気味な時に登場し、ムードを変えてくれました。ドライブするスピードが速いし、ディフェンスでも、抜かれたと思ったら、追いついてブロックしたりと、スピードがあります。見ていて、楽しいです。この2シーズンは、勝っていても、面白くないゲームが多かったですが、これで、又楽しくなります。

ビッグマンに、スクリーンをセットしに来る様、指示をしたり、2Q終了間際には、3ポイントラインの内側にいたコービーに、指を指して、外に出るように指示し、コービーが言う事を聞いていました。この図太さが良いです。

バーンズ:11得点(4-11、3PT=3-7)、9リバウンド
シュートは、良くなかったですが、リバウンドをこれだけ取ってくれたら、十分です。

マーフィー:4得点(2-4、3PT=0-1)、2リバウンド
テレビで見ていても分かりますが、解説者が、3ポイントが平たくて、少しでもずれると決まらないと言い続けています。それが、少し心配ですが、3ポイントでなくても、ジャンパーを決めてくれれば、十分です。ノビツキーに対するディフェンスが、意外に良かったです。

マクロバーツ:無得点(0-2)、4リバウンド
10分弱のプレーで、4リバウンド取ってくれたら十分です。


オフェンス
ブレイクがプレーしていると、相変わらずですが、セッションズだと、まず、ボールを運ぶのに時間がかからないので、20秒程度から、オフェンスが始められます。それだけでも違います。ピック&ロールや、セッションズが、ドライブで崩して、キックアウトで、アウトサイドからのジャンプシュートが多かったです。セッションズのアシストになっていなくても、セッションズからパスを受けたプレーヤーが、更にパスして、決まったシュートが、何本かありました。バイナムは、ダブルチームされてパスするだけなので、ペイントでの得点が少なく、ジャンプシュートが決まらない時に、心配です。セッションズ、コービー、バーンズ、パオがプレーしている時が、一番効率が良いです。

ディフェンス
ローテーションが、よく利いていました。ダラスがパスを周して、最終的にウィークサイドのテリーにボールが行って、オープンで3ポイントを決められたことが、何回かありましたが、すぐに調節しました。今日は、シュートが58%以上決まっています。シュートが決まると、相手のファーストブレイクが少なくなるので、ディフェンスもし易いです。


ところで、ラマーは、今日も悪かったです。24分弱のプレーで、0-3の1得点、1リバウンドです。ゲームの前には、コービーとハグしていて、ゲーム終了時も、コービーが走って行ってハグして、何か耳元で言っていました。トレード要求をして出て行って、最後は後味が悪かったですが、2回の優勝に貢献してくれた人なので、なんとか頑張って欲しいです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/03/22 16:22  Lakers | コメント(35)
魚さん、こんにちは。
「一巡目ピックが、そんなに欲しいのかな。ダラスだって、下の方ではないのに。」という様な会話をしていて、そう言えば、ラマーのトレードで貰ったピックを、トレードに使ったんだと思い出したんです。

ラマーは、今更、バイアウトはないと思います。キューバンもしないと言っていたし、ロスターを空けても、他に、誰もいないですよね。
[ 2012/03/24 18:41 ] [ 編集 ]
Mayさん、わざわざ有難うございます、確かにドラフトピックは使いましたね。
今ラマーのトレードはレイカーズにとって良かったということになっているかもしれませんが、もしラマーが急にPOで活躍しだしたら、また評価が変わるかもしれません。
ヒルをとったことによりラマーのLa復帰はなさそうですね、バイアウトになっても
[ 2012/03/24 15:43 ] [ 編集 ]
魚さん、度々こんにちは。
トレードイクセプションは使っていないですが、ダラスからのドラフトピックは、使っていますよね。
[ 2012/03/24 12:14 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>魚さん

ラマーのトレードイクセプションは、使っていないはずです。セッションズのサラリーより、ルーク+カポノの方が高いし、ヒルよりフィッシュが高いです。むしろ、イクセプションの額が増えたのでは?だから、余計、凄いです。イクセプションを使わないで、ルークの契約を処分しました。

エルウェイは、レジェンドだから出てきたのではなく、昨シーズン前から、ブロンコスのGMだからです。勿論、ティーボをドラフトしたのは、エルウェイではなくて、前任者です。エルウェイみたいな超一流QBだった人が、ティーボみたいな平均以下のQBが自分のチームでプレーしていたら、耐えられないだとうと言われていました。だから、ペイトン獲得に、必死だったと思います。槙原は誰だか知らないですが、長嶋は分かります。


>>シジさん

バイナムは、ダブルチームされた時の、判断が遅かったり、逆に、パスを出すのが早すぎて、ダブルチームに来た人が、戻ってしまって、誰もオープンにならなかったりします。カットプレーをしないのではなくて、できないです。スターターでは、できるのはコービーしかいないです。ブレイクやメタでも、カットするだけなできますが、レイアップが決められないです。仰る通り、スペーシングが悪いこともありますが、やらないといけないのは分かっていても、する能力があるプレーヤーがいないです。

フィッッシャーは、ないと思います。フィッシャーの永久欠番の可能性についての質問に対してのジムの答えが、殿堂入りが条件ですよね。優勝回数だけだと、ジェリー・ウェストの時代のプレーヤーは、みんな永久欠番にしないといけないという様なことを言っていたと思います。


>>akrさん

サンアントニオとは、直接対決があるので、自力で2位に上がるチャンスもあれば、同時に、突き放される危険性もあります。


>>かばさん

バイナムは、ビッグマンとしては、パスはむしろ上手い方だと思います。私が見ていて問題だと思うのは、特にベンチとプレーしている時、ダブルチームが来て、すぐに、キックアウトして、Gロック、マーフィー、ブレイクがアウトサイドから打つを、2-3回繰り返すと、「今度は俺の番」とばかりに、キックアウトした時より、ハードにダブルチームされているのに、自分で持ち続けて、どうにもしょうがなくなって、苦し紛れにパスして、スティールされたり、残り時間が少なくて、パスをもらったチームメイトが、体勢が悪くても、しっかりカバーされていても、打たざるを得なくて、打って外したり、場合によっては、時間切れになったりすることです。スターターとプレーしていると、割りと早めにパスを出すし、相手も、ダブルはできても、トリプルまでは出来ないので、ダブルチーム対策より、トラベリングの方が問題です。貼って下さったビデオの様に、ダブルチームされたら、早めにパスを出せば、レイカーズとしては、その方が良いです。誰かがオープンのはずなので。ダブルチームされているのに、持ちすぎて、時間を使ったり、苦し紛れのパスをスティールされることが、問題です。
[ 2012/03/24 08:39 ] [ 編集 ]
色々、貴重な情報ありがとうございました。あそこまで活躍してくれればセッションズだけに注目が行くのは当たり前ですが、私よく知らないのですが、ヒルも結構評価高いみたいですねー
散々こけにされたラマーのトレードが(ドラフト等々、もちろんそれだけではないですが)セッションズとヒルの獲得につながったとするともしかしてミッチですごいのかもと思い始めました。
 後最後に争奪戦は意外に接戦だったのですね??エルウェーの説得でマニングが釣れたとするならば、何故モンタナを出さなかったと悔しくなりました。
 FAの説得にレジェンドの出番はどこの世界にも共通のようで、G(日本のプロ野球)からFA宣言した槙原に対してミスター長嶋がバラの花束とともにラブコールを行って、結局Gと再契約することになった件を思い出しました、若い人たちは分からないですねー(苦笑)失礼しました。
[ 2012/03/23 22:34 ] [ 編集 ]
バイナムがあれだけダブルされると相手のDFにギャップが出来るはずなんですがね。
コービーもよくダブルされてパスを出すところが無くて苦しんでいますが、レイカーズの選手って全然カットプレーをしないですよね。
またもいない選手になって申し訳ないですが、アリーザとオドムはコービーとガソルが作ったスペースに飛び込んで得点するのがうまかったですよね。
今のスターターではそういうプレーをする選手がいなくて…
ガソルも外でジャンパーばかりですし
コービーにしろバイナムにしろターンオーバーはオフェンスのスペーシングに問題があると思います。


ところで今日ジムがチャットに出てましたが、レイカーズの永久欠番の基本的な条件は殿堂入りだそうです。フィッシャーどうですかね。
[ 2012/03/23 17:31 ] [ 編集 ]
コービー自身の言葉として楽になったと言ってるのなら、ゆーすけさんの言う通り、

師匠!よほどキツかったんっすね!

と思いました。
さてプレイオフが楽しみになってきたわけですが、サンダーとやる前にスパーズを倒さないといけないわけで。
Mayさんから言われて気が付きましたが、スパーズ戦は4月に3ゲームあるんですね。
アウェーが2つ。
この3つは、注目のテストマッチとなりそうですね。
[ 2012/03/23 17:31 ] [ 編集 ]
http://www.youtube.com/watch?v=XfBX1jVnK3M&feature=player_embedded#!

ESPNにWhy doubling Bynum doesn't work という題で載ってました.
これを見てると、パス自体は下手じゃないと思うのですが、やっぱりウェストのASスターターというからにはもうちょっと頑張ってほしいですね.
 とは言うものの、シーズン序盤と比べれば、パスもリバウンドもブロックもうまくなったとは思います.
[ 2012/03/23 16:50 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ロンロン大好きさん

同じチームと思えないです。ブレイクが出ていると、同じチームなので、違いがよく分かります。


>>ゆ~すけさん

ゆ~すけさんには、ミドルネームがあったんですか。(笑)

これは、今日、ラジオ番組に出演した時の話です。丁度1週間前の15日に出演するはずだったのが、フィッシャーのトレードで、キャンセルしました。この発言より、ジム・バスのことを「great guy」と言ったことの方が、大きく取り上げられています。インタビューの度に、楽(easy)だと言っています。

コービーは、去年、デンバーでメロがブーされていた時も、文句言っていましたよね。


>>Uさん

だから、私は、応援する気になれないです。貢献しろとは思いますが。


>>神戸くん

最近、欠場者の情報を書くのを忘れているので、マリオンが出ていなかったことを、今度こそ書こうと思って、どんな怪我かも調べたのに、忘れました。ゲームが終わった後、夜遅くに書いているので、勘弁して下さい。m(x x)m

「レイカーズは、コービーが連れて行かれる所までしか行かれないチーム」と言われているので、コービーが元気がないと、どこにも行かれないです。

スパーズ戦が、4月にやたら残っています。でも、4月の予定は、ロードも近い所が多くて、比較的楽です。

イーバンクスは兎も角、モリスは、ブレイクより悪いはずがないので、使ってもらいたいです。


>>古参者さん

本当は、それがPGの仕事なんですけれどね。セッションズは、まだ3ゲームしかプレーしていないのに、もう「フランチャイズ・ポイントガード」と言われていますよ。

バイナムは、今までも、ダブルチームされなくても、ディフェンスが良い、一流センター相手だと、手も足もでませんでしたよね?良かった間は、アリーウープやダンクが、やたら多かったし、メンフィス以外は、一流センターがいないチームばかりです。あれだけ、アリーウープを決めたら、相手も警戒してくるし、そんなに、いつもがら空きにしてもらえないです。無理に、バイナムにボールを入れる必要はないです。フィル時代の、バイナムの位置づけが、ディフェンスとリバウンドだったから、ブラウンが自分の色を出そうとしてか、バイナムのポストプレーと騒いでいますが、セッションズも来たことだし、パオとのP&Rを多用した方が良いです。


>>akrさん

「使用前、使用後」の広告みたいに、セッションズ以前、セッションズ以後が、全く違うチームです。

スコアラーがPGと得点もやるとの反対で、PGが得点もやるのが大変で、ニューオリンズ時代のCP3が不満を言っていました。若いポールでもきついのに、33歳のコービーにやらせるのは、無理です。それでも、ここまでなんとかやって来られたのは、コービーだからです。ブラウンも、ここまで自分がやろうとしているオフェンスを実行する能力がないPGでやって来たので、ほっとしていると思います。コービーは、ブレイクだと、ドリブルしているだけで苦労しているので、毎回の様に、ボールを貰いに行って、助けないけないです。セッションズだと、3ポイントラインの後ろに立って身動きしないで、チームが決めるのを見ているオフェンスもあって、楽だと思います。


>>魚さん

仰る通り、セッションズが良いので、ブレイクとの差が、歴然としてきます。だから焦って、良い所を見せようと思って、昨日は結構打ったのでは?

マニングは、サンフランとデンバーでの選択だったみたいです。頭ではサンフランだったけれど、気持ちがデンバーというか、エルウェイだったのではと言われています。そりゃ~、ジョン・エルウェイに、熱心に勧誘されたら、行きたくなりますよね。


>>さかなさん

謝って頂く必要は、全然ないですよ。「初めまして」と言われて、冗談かと思いましたが。

セッションズは、3Pは、オフに練習したそうです。コービーは、動き回らなくて済むので、楽しています。セッションズのことは、「IQが高い」とか、「憶えが早い」とか、べた褒めです。

コービーが相性が悪いのは、プレースタイルや実力ではなくて、努力をしない人、全力でプレーしない人、言う事は言うけれど、やることはやらない人です。ラマーみたいに、「肝心な所でシュートを打つ責任を持ちたくない」なんて、始めからはっきり言う人は、面倒みます。

私も、ベンチがブレイクとプレーしたら、誰もまともにプレーできなくなるので、セッションズがベンチとプレーした方が良いと思います。そうなると、ローテーションの面でも、ブレイクがスタートの方が、やりやすいです。

今までは、ベンチとバイナムの時は、上手くアリーウープをすることもありましたが、殆どは、バイナムにボールを渡して、自分でやれという感じでしたよね?それで、パーキンスみたいなパワーがあるセンターだと、押し切って決める実力は、バイナムにはないです。パーキンス相手の時は、押す所が、外に、押し出されいました。バイナムを上手く使うためにも、ベンチの時はセッションズが良いです。

バイナムは、ディフェンスとリバウンドさえやれば、オフェンスはあの程度で良いと思います。フィルが、常に、「バイナムの仕事は、ディフェンスとリバウンド。得点は自然についてくるものでいい。」と言っていました。無理に、バイナムに打たせるセットプレーをするから、バランスがおかしくなってきます。


>>ゆ~すけさん

ゲイリー・ペイトンは、“ホント”でしたが、もう晩年で、実力的には衰えてたので、事実上、バンエクセル以来と言って良いですね。

私も、ブレイクは、どうせPGの仕事はしないし、Gロックがディフェンスが悪いというなら、ブレイクはもっと悪いし、ブレイクを使わないで、Gロックか、モリスでも良いと思います。ブラウンは、遠慮している様な気がしてしょうがないです。ヒルについても同感です。マーフィーだって、マクロバーツだって、大したことないんだから、勿体付けないで、さっさとヒルを使ったら良いと思います。

フィッシュは、10分くらいだった、問題なかったです。レイカーズは、ブレイクを出したかったけれど、契約が長いから、断られたのでは?不良債権を、片付ける間もなく、新しい不良債権が増えて行きます。

オクラホマシティー戦は、日本で中継ないですか?


>>TAKAさん

1人良いのが入ると、相手の注意が分散するから、それだけでもプラスなのに、PGは、他の4人の仕事を楽にするポジションなので、全然違いますね。コービーは、道を空けて、アウトサイドで、セッションズのドライブを見ていて、「楽だ」と喜んでいます。

今のレイカーズに、ディアウが来ても、起用が難しくなるだけで、大して、プラスにならないと思います。


>>Juniperさん

ありがとうございます。私も、この所、夜遅くなっています。


>>ゾロリせんせさん

こちらこそ、ありがとうございます。

コービーは、ミニッツも減ってきたし、一人二役だったのが、SGの仕事だけしていればよくなったので、得点に集中できます。

パウエルは、中国でプレーしたあと、ヨーロッパです。ベンガは、今はプレーしていないみたいです。二人共、去年は、それぞれアトランタとニューオリンズで、最初はよくプレーしましたが、少しずつミニッツが少なくなって、最後はベンチ暖めでした。二人共、地元ファンに人気がありましたよ。特にDJは、バイナムが怪我から戻ってきた後も、ファンが、「バイナムをベンチで、DJをスターター」なんて、気違いじみたことを言っていました。その可能性がないかどうか、フィルに大真面目にインタビューしていたリポーターもいました。

>>かずさん

ありがとうございます。

ホームとロードの差が激しいし、強豪相手だとそこそこなのに、下位のチームに負けるし、気持ちも問題が大きいですね。

ミルウォーキーや、クリーブランドのような、そこそこや下位チームで、バックアップだった人が、レイカーズに来て、スターになってしまる所が、今までいかに酷かったかを、物語っています。

レイカーズ・ハイライトの、ブレイクが決めた所で、アナウサーが「Finally」(やっと)と言っていますよね。ブレイクは、パスをするのではなくて、どうにもしょうがなくて、ボールを捨てるという感じです。

バイナムの今年の進歩は、オフェンスが悪くても、ディフェンスとリバウンドは、しっかりやることです。それだけでも、充分進歩です。

オドムは、やる気がないみたいです。性格は良いけれど、プロフェッショナルではないです。コービーと一緒だと、甘えられるし、プッシュもされるから良いですが。


>>tskさん

ディアウは、サンアントニオが一歩リードみたいです。

バイナムは、良い思いはしたいけれど、そのために努力はしたくないタイプですね。良い思いをするためには、大変なことの方が多いですよね。5%喜び、50%痛みと、フォート・マイナーも言っています。(笑)


>>まめさん

バーンズは、シュートが少々悪くても、リバウンドを取るから構わないです。ベンチの時間帯は、速いだけでなくて、点差も広げます。セッションズが来てから、+/-は、ベンチの方が良いです。Gロックは、全体的に最近ディフェンスが悪いので、締めるために、メタを使っていて、出られないのだと思います。

私は、メタがいなかったら、ディアウを獲っても良いと思いますが、ミニッツの配分が難しいし、メタのミニッツが減って、へそを曲げられると、面倒くさいです。PFは、マクロバーツもいるし、いれば便利だとは思いますが、使い方が難しくなります。


>>annさん

バイナムは、オープンの時の、ダンク専門でも良いです。無理にバイナムに、ポストプレーをさせようとすると、動きが止まります。決まれば言いですが、トラベリングが多いし。

実力もないブレイクが、コービーに指示したら、張り倒されますよ。特に、バーンズとセッションズの相性が良いです。


>>shinさん

ありがとうございます。

サンダーのプレーオフでのコロッは、経験と、精神面ですよね。


>>kb1124さん

そう言われてみれば、昨日の夜のニュースで、「コービーがコービーで、パオがパオ」と言っていました。

今のパーカーより、スピードがありますよ。仰る通り、欲を言うと、「SFのポジションに得点を期待できる選手」=ビーズリーが欲しかったです。


>>飛車さん

私は、スタートはブレイクのままでも良いと思います。ベンチはブレイクだと、使い物にならないです。コービーとセッションズのどちらかを、必ずプレーさせておいた方が良いので、その点でも、セッションズがベンチスタートの方が、ローテーションがやりやすいです。問題は、セッションズのミニッツです。ブレイクは、シーズン中は10分程度、POになったら、8分もプレーしたら、十分です。

パオは、元々、ポストでぶつかり合うプレーより、ジャンプシュートの方が、性に合っていると思います。これだけ決まれば、ジャンプシュート専門でも、十分です。バスケットにも、何回か行っているし。

ラマーは、かなり感情的なので、精神面も大きいと思います。


>>hageさん

セッションズが来てから、ベンチが逆転したり、点差を広げて、ブレイクとプレーしているスターターが、点差を失ったりしています。

マブスは、4連勝中だったので、調子が良かったはずです。しかもロードでよくやりました。


>>UWさん

NBA入りして1-2年なら、高卒だからで済みますが、7年も経っていて、そんな言い訳は利かないです。それも、注意されていないはずがないのに、それでもやる。今まで一切、こんなことをしたことがないです。活躍しているからやるのだと思います。点を取っているんだから、このくらいしたって良いだろうという傲慢さです。フィルがいたら、やらなかったかもしれないです。見付かったら金さえ払えば良いからと、スピードを違反を繰り返したり、空いているスペースがいくらでもあるのに、わざわざ身体障害者専用スペースに駐車するのと、同じ感覚だと思います。

セカンドユニットは、特にバーンズが良いです。生き生きしています。

メタがいなければ、ディアウを獲ってもいいですが、いるのに獲って、メタをベンチにすると、ロッカールームが面倒くさいことになりそうです。


>>のささん

PGがPGをして、やっとまともになって来ました。ゲーム中に、アナウサーが、「レイカーズの新しいビッグ3、コービー、パオ、セッションズ」と言っていましたよ。

バイナムは、「若さ故の~」が多過ぎます。それに、もうそれ程若くないです。バイナムより若いプレーヤーでも、「若さ故の~」をする人は、圧倒的に少ないですよね。デュラントの方が若いし、キャリアも短いですが、「若さ故の~」なんてしません。年齢ではなくて、人柄です。

ディアウは、ゆ~すけさんが仰っている「点取る気がないときのオドムって感じ」が、ピッタリかもしれません。どれもこれも、満遍なくやるけれど、器用貧乏というか、これと言った売りがないとう感じがします。獲れたら獲っても良いですが、使い方が難しいです。ベンチから出てきて、すぐに流れを変えるタイプではないし、シューターではないから、ちょっと出て、3ポイントを1-2本打って、ベンチに戻るという訳にもいかないし。リバウンドが欲しかったら、ヒルを使えば良いし、3ポイントが欲しかったら、Gロックを使えば良いです。ディフェンスが欲しかったら、2、3は、メタ、バーンズ、コービーがいるし、ビッグマンなら、バイナム、ヒル、マクロバーツも悪くないし。


>>アレさん

ブレイクは、ガッカリと言えばガッカリですが、予想通りです。ブレイクは最長10分で十分です。POになったら、セッションズに、最低38分はお願いしたいです。コービーが、シーズン平均38分程度なので、若いセッションズなら、できると思います。スターターにこだわる必要はないと思います。ベンチは、丸々セッションズとプレーさせないと、又、逆戻りだし、必ずベンチとプレーしているバイナムみたいに、出し入れするより、1Qと3Qの中盤からと2Qと4Q全部で、35分ちょっとプレーさせたら良いと思います。出足とハーフ後に、スタートダッシュを切り難いのが、難点ですが。ブラウンは、スターターとベンチと、両方とプレーさせたいと言っていました。


>>ちょこさん

コービーが元気でないと勝てないと、身に浸みたのだと思います。フロントから言われたのかも知れないし。コービーが活躍して、グッズを売ってくれないと、球団は儲からないです。

コービーが、セッションズの言う事を聞くのは、認めているからだと思います。ブレイクがやったら、側に来て、ボールを取り上げられそうです。

ブレイクは、10分プレーしたら十分です。不良債権に近い状態です。クリッパーズやシクサーズからPGを取れるとしても、来シーズンになるので、今シーズンはブレイクで我慢しないといけないです。私は、モリスを使った方が良いと思いますが。

シューターではないですが、取り損なったビーズリーが良いです。カポノも、セッションズがいたら、多少活きたと思います。ニックスの、ノバックは、リンが出てくる前は、カポノ状態でしたが、リンとプレーする様になって、二桁得点が当たり前です。


>>LAXさん

パオの時も、ワクワクしましたが、トレード自体がビックリでしたよね。セッションズは、2ヶ月位噂されていて、待ちに待ったので、尚更嬉しいです。

今までにも、「将来はオールスター」と言われて、そこまで行かなかった人がいますよね。現役なら、イゴダラとかグレインジャーとか。昨日、ダブルチームされて、手も足もでないバイナムを見ていて、徹底的にスカウトされて、対策を取られて、それでも止められないスーパースターは、凄いなと思いました。

ダラスのダブルチームは、タックルこそしないですが、確かにブリッツみたいでしたね。


>>たかみさん

オフシーズンに、3の練習をしたみたいです。「これから若くなる訳では無いので、レイアップばかりではきつい」が理由だそうです。普通は、あの位の年齢だと、年を取ることを考えないですが、それだけ大人なのだと思います。

バイナムは、チーム練習をサボったり、遅れて来たりはしないですが、オフや、早出、居残りの、自主的な練習を殆どしないです。最近は頑張っているから、あまり言われないですが、昨年までは、ジェイムス・ワージーが、よくテレビで言っていました。マジックも、ちらっと言っていたことがあります。

オドムは、リバウンドも少ないですよね。ノビツキーとは、ポジションは被りますが、プレースタイルは、ノビツキーはアウトサイド中心、オドムはアウトサイドもあるけれと、ドライブして、バスケットの近くなので、もうっちょっとできると思うのですが。レイカーズにいた時は、厳しかったら、残り3秒くらいでも、コービーにパスして、コービーが決めれくれるから、アンセルフィシュで通っていたのに、ダラスでは、そうもいかないです。精神的にも、コービーに頼っていた所が多いし、同時に、コービーから叱咤激励されていたし、それがなくなって、きついのだと思います。

コービーは、仰っているのもありますが、今シーズンは、ちょっと前に、記事にした、ノビツキーの物真似もありますよ。
[ 2012/03/23 15:24 ] [ 編集 ]
akrさんのコメントに深く納得して、感心しております。PGが周りを生かせるとボールが動いて、見ていて気持ちいいです。それはプレーしてる側も同じですよね。特にバーンズは見違えて活き活きプレーしてますよね。バイナムのぶら下がりはMayさんが記事にした直後だったので笑えました。審判に完全に目をつけられてました。その前のカーターへのファウルにも露骨に不満表してましたし、なだめに来たメタとも言い争いになってるの見てると、この先のもっと大きな試合でも、やらかしてしまいそうで怖いです。バイナムには目先の感情にとらわれないで、チームの主力としての自覚を持ってプレーしてもらいたいです。無理な話だろうけど。
[ 2012/03/23 12:41 ] [ 編集 ]
Go New York Go!(http://gnyg.com/)さんより


コービー・ブライアントは、新加入のラモン・セッションズを高く評価しており、下記のようにコメントしている。

(セッションズに)非常に感心している。
彼がいると、多くのプレッシャーから解放される。
自分は正統派の2-ガードになれるんだ。
言っている意味がわかるかい?
彼は周囲の選手のプレイメイクができるし、これまでの自分は、他人のためにプレイメイクをし、さらに得点しなければならなかったんだ。
(セッションズの加入で)そうする必要はなくなった。
自分はパスを受ける側に回れるんだ。

シーズン当初から大型トレードに失敗した時期にかけて、チームの方針を疑うようなコメントもあったコービーだが、現状ではチームに不満はなく、オーナー(ジェリー・バス氏)の息子で人事担当役員のジム・バス氏を評価するコメントまで発し、優勝の可能性にまで言及している。

さらにコービーは、21日に対戦した@ダラス戦で、マヴスのファンがかつてのチームメイト: ラマー・オドムをブーイングしたことについて、「バカげている」とコメントし、オドムを擁護する立場を取っている。



師匠がこんなことを言うくらいなんだからよっぽど苦しかったんでしょうね(汗)
下手に大物狙って動くよりもサポートメンバーの充実が大事ってとこですね。


そしてオドムに対して…どっちのチームメイトなのかわからない発言ですがw師匠らしいなぁ
[ 2012/03/23 12:28 ] [ 編集 ]
こんにちは。

バイナムは態度・印象が良くないですね。

昨シーズンラストゲームのファウル・私生活でのゴシップなど、ゴールドのジャージに相応しい人間には思えません。LAの街・NBAの印象が悪くなりますね、ASスターターがあれでは。



[ 2012/03/23 12:25 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

すばらしいショーでしたね。
マリオンも出ていなかったのでコービーがいきいきしてました!
セッションズの影にかくれてガソルが驚異的な確立でシュート決めてましたね。
3Pも決めたときはどっちがノビツキーか分かりませんでしたよw
コービーのオフェンスの負担も減りそうで何よりです。

ダラスには相性いいみたいですが問題はスパーズとサンダーですよね。
両チームともまだ試合が残ってるので楽しみです。

ディアウは来てもらいたいですがサラリー的に無理ですね。
イーバンクスのステップアップに期待しますか。
モリスももっと使って欲しいですね。

これからが楽しみになる試合でした!
[ 2012/03/23 10:18 ] [ 編集 ]
オフェンスを動かせるPGって本当にありがたいですね。

レイカーズのファンでいる以上PGは人数合わせくらいにしか見れないと諦めて来たので、セッションズのありがたさが身に染みます。

出場時間にある程度の制限を与えればコービーもシーズン前半戦みたいに元に戻るでしょうし、セッションズには2ndユニット中心に引っ張って行って欲しいです。

バイナムは案の定です。普段からアリウープやオープンでのスタンディングダンクなど、ある種決めて当然のシュートを周りに沢山お膳立てしてもらってこその活躍に見えたので、昨日のようにダブルチーム多用されたりで徹底的にマークされれば抑えられて当然です。

Mayさんも仰ってたように、ここから進化するかどうかで歴史に名を残すようなセンターになるか、忘れ去られるセンターで終わるかが決まると思います。

バイナムの場合、二連覇を経験してるとはいえ、1度は怪我で試合にすら出てないし、もう1度も怪我で殆どいなかったので、大した価値にはならないはずですからね。

[ 2012/03/23 09:36 ] [ 編集 ]
これからのレイカーズに期待が持てるゲームでしたね。
トライアングルをやめてポール獲得に失敗してからここまで、有る意味コマ不足で戦ってきたわけです。
その穴埋めをスーパーマンのコービーがやってきました。
スコアラーがPGと得点もやると、我々クラスの練習ゲームでもボロ負けします。
ディフェンスが集中して無理なシュートばかりになるし、他のメンバーはオフェンス時にボールが触れないと面白くないからディフェンスへの帰りも遅くなりチームとして悪循環です。
チームスポーツってそういうもんですよね。
PG不在、オドムの離脱による得点力不足、それらを全て補ってきたコービーには本当に頭が下がるし改めて敬服します。
これからチームは良い方向というか、ブラウンがやろうとしていた、ポール獲得していれば作ろうとしていたオールドスタイルのチームになっていくんだろうと思います。
プレイオフまでの一カ月で、作り上げて欲しいです。
コービーのミニッツを35分以内に抑えて、コービー以外のオフェンスコールを増やして楽をさせてあげて。
そうすれば、今日くらいの高確率でスコアラーの本領発揮となるだろうし。
コービーのアテンプトが20くらいが、チームとしてバランス取れていいんですよね。
バウとバイナム、セッションズが15くらいで。
メタは。。。打たなくていい(笑)

ほんと、これからのレイカーズ、楽しみです。
[ 2012/03/23 08:00 ] [ 編集 ]
さかなさん
名前かぶってしまったようで、どうか気にしないでください。 さかなさんもDFiishファンなのですか?
ところでセッションズ素晴らしいですねー?
その分ブレイクがいる時間が昨年のシーズンからの流れの悪いレーカーズを見せられているようでもどかしい気分になります。
ブレイクもたまにはレイアップを決めたり、ノーマークのシュートは確実にきめるようになれば相手のマークも変わってきて、チョイスも増えると思うのですが・・・
ところでストーブリーグといえばNFLもあつかったですね、マニング、Tebow、マニングはナイナーズに来るという話もありましたたが、きっと交渉のためのエサだったのでしょうねーー
[ 2012/03/23 06:39 ] [ 編集 ]
さかなです
魚あらため、さかなです。
すいません全くnameの事に気ずきませんでした。魚さんにも謝りたいです。

すいませんでした。

セションズがこんなにいいとは想いませんでした。
以前あまり魅力的なチームに居なかったので彼の試合は5,6試合しか見ていなっかのですがレイカーズにはフィットしないと思っていました。

その理由に3Pがないこと、自分でクリエイトするタイプなのでコービと相性が良くないのでは?っとてっきりおもってました。

しかし今日の試合で彼のファンになってしまいました。

元々クリーブランドでセカンドカードで相当いい活躍をしていましたし(彼があまりにいい活躍なのでドラ1ルーキのアーヴィングの出場時間が30分未満でした。ローズやウオールはルーキの時は35分ぐらいだったと思います)今年から3Pの確立が良くなっていたのは知っていたのですが、ここまでいいとは想いませんでした。

ボールを持つタイプの選手でコービとうまくやれるのはかなり頭がいい証拠だとおもいます。
又、性格がいいと聞いて安心しました。
打ちたがりやでディフェンスもできないくせにレイカーズを出ていった時にコービを批判したアトキンスやパーカーのようになるんじゃないかと思っていましたが良かったです。

セションズには個人的にはこのままベンチスタートでいて欲しいです。

今の主流であえてベンチに計算できる選手がいたほうがいいですし。(ダラスのテリーや当時のジノビリのように)

セカンドユニットの時にバイナムが当たればいいんですが、この前のサンダーの時のようにバイナムがパーキンスにビビって、セカンドユニットで圧倒され1Qの貯金が借金になってしまう展開で、ブレイクのようなスポットシューターではなくセションズが居てくれれば、彼の崩しできっかけが作れると思います。

今年のレイカーズはビック3の得点に頼りすぎているので、彼やバーンズなど他のプレーヤが頑張りさえすればディフェンスもいいですし、どのチーム相手にもインサイドでアドバンテージが取れますし、何といっても切り札のコービの調子がいいのでかなりいいチームだと思うのですが。

また昨日のバイナムは酷かったです。
最近調子がよかったので、もしかしてハワードとトレードするよりもよっかんじゃないかと思っていたので残念でした。

[ 2012/03/23 05:34 ] [ 編集 ]
バンエクセル以来ですかねホントのポイントガードが来たのは。
とりあえずスタートではバイナム・ガソル・コービー師匠と点取れる選手いますからベンチからででもいいかもですね。
そうなるとブレイクいらないから最初はGロック出してもいいのに…><
あとやっぱりヒル使って欲しいなぁ…


時に、オクラホマではもうおさかなくんさんがデビューしたみたいですね。
19分の出番とか…それくらいで使えるなら苦労はなかったですよねうちもw


ディオウ>
点取る気がないときのオドムって感じですかね。
アシストやリバウンドや周りに散らしたりはうまいですが、バイナム・オドムとやらせるとやる気ないのがいろいろと伝染しそうで怖いですw
3も無いというか打たないですね多分。




とりあえず早くセッションズいるレイカーズの試合見たいよ(泣)
[ 2012/03/23 00:53 ] [ 編集 ]
ホントにPG1人変わるだけでチームが変わるって言うのは嘘じゃないんだなって実感しますね。
セッションズ自体の得点ももちろんですがそれ以上に周りがものすごく生き生きしていますよね。
バーンズをはじめたベンチ陣、コービーですらやりやすそうにプレーしています。
昨日のHOU戦も3?Qにレイカーズの流れに持って行ったのは彼でしたし。
想像以上の出来です。

ディオウですが自分は1~4番のどこでもプレーできる選手と認識しています。
サンズ時代はちょースモールラインアップとかで5番もやってましたけどw
ミスマッチを作るには非常に有効な選手ですけど3Pがないのはちょっと辛いなとは思います。
[ 2012/03/22 23:50 ] [ 編集 ]
こんばんは^^
Mayさん、こんばんは。
ちょっと酔っ払いで~す。
遅くなってごめんなさい。
ぎりぎり間に合ったぁ。
ポチッ☆ as always
[ 2012/03/22 23:45 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。いつも、ありがとうございます。

セッションズ、ガソルもそうですが、見ていて、コービーのプレイが非常に良かったと感じます。本当に頼もしかった。俺としては、今日のコービーは、100点満点です。今日みたいなゲームが、続いてくれればいいんですけど…。それが続かないのが、彼等の特性ですからね。困った困った。

…全く関係のない話ですみません。先の記事の、トゥリアフで思い出したんですが、今、ベンガや、パウエルは、どうしているのでしょうか?二人とも、それぞれ移籍したあと、見かけません。聞きません。パウエルの方は、以前ホークスのゲームを見ていたら、髪形を変えて(似合ってたのに!)出場していて、得意のミドルを武器に、かなり頑張っていたんですが。そのあと、見失いました。ベンガに至っては、移籍後、プレイしている姿も見てないです。ウェイブされちゃった?もしかして、2人ともすでにリーグにいないのでしょうか。どちらも好きな選手だったので、消息が途絶えてしまって、寂しいです。
[ 2012/03/22 23:12 ] [ 編集 ]
連続更新お疲れ様です!
今シーズンのレイカーズは強豪チームに比較的勝っている気がします。やる気になればできるじゃんって感じです。

セッションズが本当にいいです。これが本物のPGかと感心して見ています。今日はジャンプシュートが良く決まっていたため、あまりありませんでしたが、ペネトレイトが一番見てて嬉しくなります。
それに引き換えブレイクは本当にひどいです...。フリーの3Pを何本も外すし、ダブルチームされているバイナムにパスした時は正気か?と思いました。やはり一番の弱点になっています。

バイナムへのダブルチームの早さがすごかったです。パスをさばくのが下手なのがばれています。目の前に最高のお手本がいるので、是非学んで欲しいです。腐らずにディフェンスをしていたのは高評価ですが、テクニカルファールは余計でした。
これからのバイナムの成長を期待しています。ハワードとトレード!なんて言われないぐらいの選手になって欲しいです!

今日久しぶりにオドムを見ましたが、なんかぱっとしない感じですね。周りに気を使っているのか自分で打てばいいのに変なパスをしていましたね...。
大活躍されると困りますが、ここまで活躍しないとさすがに応援したくなります。
[ 2012/03/22 22:42 ] [ 編集 ]
ディアウがバイアウトってホントですか?

だったら狙わない手は無いと僕は思います。本人が来たいかどうかは別ですが…

どこが狙ってる、またはどこにディアウが行きたがってるとか分かる方いらっしゃいますか?

セッションズいいみたいですね
早く見てみたいなぁ

バイナムにはここで満足しないで欲しいですね…
もっと覚醒してもらいたいです
望みすぎかな?
[ 2012/03/22 21:52 ] [ 編集 ]
バーンズは3Pをあれだけ決めてくれれば、多少確率が低くとも、充分ですね。GSWのラン&ガンで頭角を現した選手ですから、セッションズみたいにボールをどんどんプッシュしていくPGだと、やりやすいんでしょう。ベンチの時間帯はかなり速いオフェンスに変わりますから。そういう意味でも、走れないメタをセッションズと一緒に出しても。。。。GロックはやはりDFの問題で出れていないのかな?

ディオウは3番としては機動力は微妙・キツイと言おうと思いましたが、メタも機動力なんかないですからね(笑)それに、レイカーズに来てあれだけがら空きにされて、メタより3Pを決められない選手はいないと思うので、3Pの心配をする必要もないと思います。

それよりディオウは、サンズで確かバーンズと一緒だったし、何より走れるセッションズと合うと思います。PFとして出れば、ハイポから素晴らしい組み立てをしてくれるので、バイナムとも合いそうだし。ただ、レイカーズに来てくれるかな。。。。。
[ 2012/03/22 20:57 ] [ 編集 ]

ここからは、バイナムがどのように化けるか化けないかですね。
この先、レイカーズの向上の鍵という感じですかね。

ゴールにぶら下がるなら、シャックぐらいのダンクをしてほしいです。
でも、ぶら下がるのは程々にですね(笑)

控えPGがコービーに指示をする、それが、若手の選手。ブレイクとは違いますね。セッションズが来てからは、ベンチの調子も良いですね。セッションズとバーンズが出てこれば何か期待します。
[ 2012/03/22 20:11 ] [ 編集 ]
更新おつかれさまです。 

サンダーにフィッシャーがはいりましたね(汗

サンダーはプレーオフでコロッとまける気がしていたのですが、その可能性は少なくなりましたね。
サンダーがより恐ろしいチームになったきがします。
昨季王者のマブスには3連勝でいいいかんじですが
ベテランの入ったサンダーに勝ってくれることを期待しています。
セッションズ加入で若さの入ったレイカーズならやってくれると信じてますけどね。笑
[ 2012/03/22 19:28 ] [ 編集 ]
久しぶりにコービーらしいコービーを見れた気がします。

それにしても…セッションズいいですね!スリーを打てるトニーパーカーって感じですかね?
それだけにSFのポジションに得点を期待できる選手がいたらさらに良い感じなんですが
[ 2012/03/22 19:23 ] [ 編集 ]
セッションズがプレーしているときのオフェンスは、ボールが回ってこれまでの窮屈な感じがなくなりましたね。
ディフェンスもブレイクより良いので、ベンチが問題なければスターティングにして、30分以上プレーして欲しいです。
それなら、プレーオフで戦えると思います。

パオは器用なタイプですからプレースタイルも難なく変えそうです。
元々ソフトですし、ジャンプシュート中心のほうが体力も使わないし、その方がいいのかもしれません。
今の契約が終わったら、安いサラリーなら再契約して欲しいですね。

最後にオドムが不調ですが、私はレイカーズ時代のたまに大活躍する彼が好きだったので、頑張って欲しいです。
[ 2012/03/22 18:37 ] [ 編集 ]
セッションズのおかげでオフェンス力がかなりアップしましたね。
ボールも回って気持ちがいいです。
コービーのフリーでの3PTも増えてきました。
ブレイクは相変わらずボール運びですら危ないですね。

今のローテーションはOF・DFともにバランス取れてる感じですね。
マブス相手にこれだけやれたら充分でしょう。
[ 2012/03/22 18:08 ] [ 編集 ]
高卒NBA入りはメンタルに問題があるんでしょうか…

バイナムのメンタル的成長が
これから重要ですね
MAYさん指摘のリングにぶら下がる行為は
子供じみてますね


セッションズのおかげで
2ndユニットが生まれ変わったようですね

MWP残念です
ディアウこないですかね
[ 2012/03/22 17:53 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます。今日は勝ちましたね!いや~うれしいです。
Mayさんのおっしゃった通りセッションズがボールを持つようになりましたね。おかげでコービーの負担が減ってきたし、バイナムがあんなでも結果的には大差で勝てたし、2敗の敗因だったDFも修正され、OFも3試合連続好調ときましたよ。これからが楽しみです。セッションズはあと1アシストでダブルダブルでしたね。
バイナムはちょっとフォローできませんね(汗)。昨日は「若さ故の~」と書きましたが、二日連続でやってしまうとは。
彼がこれからどう成長するかが気がかりですが、ケガをしなければいいです。
今日の試合の結果から考えると、あとは「若さ」が武器であり、大ベテランである我らがフィッシャーが加わったサンダーがレイカーズのプレイオフでの一番の敵となりましたね。サンダー戦まではあまり取りこぼしがないように願いたいです。

フィッシャーの記事でUWさんがおっしゃっていたボリス・ディアウ調べてみましたが、万能型らしく、少なくともメタよりは使えそうかと思います。今季平均7.4ポイント、4.3アシスト、5.3リバウンド。どれも、メタより上ですね。ただ、最近の彼に関する動画が見つからないんでなんともいえない感じですね~。Mayさんはどうお考えですかね?あぁ、3Pは期待できないみたいですよ。
[ 2012/03/22 17:49 ] [ 編集 ]
ブレイクにはガッカリですね
もう次あたりからセッションズが35分ぐらい出てもいいと思いますよ
スタメンでなくてもベンチが弱いのでシックスマンもありですね。
何しろブレイクと控え+バイナムだとあまりにも脆弱すぎますし、バーンズと相性が凄く良いので、一緒の時間が多い方が自分はいいと思うんですがね
そこらへんマイク・ブラウンはどう考えてるか気になります。
[ 2012/03/22 17:47 ] [ 編集 ]
ようやくコービーのミニッツを制限する気になったようですね。遅いくらいです。
セッションズ先生はやっとるなーという感じです。フィッシュの後釜なんだからコービーを尻に敷くくらいでちょうどよいです。
ブレイクは半戦力外なのでもうこれ以上は結構。怪我なく試合にでて頭数あわせになればそれでいいです。
控えPGがもう一人いれば心強いですね。モ―あたりがきてくれれば申し分ないです。クリッパーズとシクサーズはガードが飽和状態のようですが、誰か一人くらいくれないですかね 笑
それと、今現在シューターらしいシューターが不在ですよね。目星をつけている選手はいますか?
[ 2012/03/22 17:21 ] [ 編集 ]
いろいろとこれからのLakersにとって希望が持てる試合でしたね。
Pauが来たときももちろんすぐに戦力が変わってワクワクしましたが
Sessionsも試合を面白くしてくれますね。
なによりまわりが活きてきているのが収穫です。

BynumはMayさんの言うとおり、放っておくと大暴れできることを
証明してきたので、本当の試練はこれからですね。
今日のDALのダブルチームの速さはNFLのブリッツを見てるようでしたが、
これから他のチームも同じような戦法をとってくるでしょう、

スカウトされた後にどれだけそれを打破できるかにかかってると思います。
[ 2012/03/22 17:16 ] [ 編集 ]
勝ちましたね(^-^)/
セッションズいい感じです、バックス・キャブス時代はスリーのイメージ(全く)なかったですが3本決めてくれました、練習してるんですかね(^-^)
バイナムの練習嫌いは知りませんでした…ちょい引きます…てっきり向上心に飢えてると思ってたので…
ゴールぶら下がりはバリバリハーフコートオフェンスで蹴散らしてやったのかと思いきや、速攻の戻り忘れからでしたね…コービーとガソルの呆れ顔が印象的です。
オドムはこのまま低調でシーズン終わりそうです、マブスではエリアが被る大エースがいますのでリズムが掴めないんでしょう、個人能力は落ちてないと思います。
最後にコービーですが最近のシグネチャームーブは、トップからドリブルついてない状態からの1on1、そこから小さいフェイク入れて右にワンドリ入れてからのジャンシュー…ですね、よくやってます。
あれが入る以上どんなディフェンスでも簡単には止めれませんね(^-^)/
[ 2012/03/22 17:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめteみた【I Love Lakers! NBA BasketBlog.】
ゲーム・ハイライトレイカーズ・ハイライト1Q開始直後、まず、コービーがジャンプシュートを決めると、ノビツキーがシャンプシュートを決め、コービーが3ポイントを外すと、ノビツキーも3ポイントを外します。序盤は、ディフェンスでは、マヒミとノビツキーのビッグマン...
[2012/03/23 03:19] まとめwoネタ速suru
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。