コービー&パオがオフでも勝利

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

コービー&パオがオフでも勝利

Game Score





1Q
開始直後に、パオからバイナムへのアリーウープが決まります。前半は、バイナムがよくオープンになり、ダンクを決め、レイカーとして始めてスタートしたセッションズも、レイアップやジャンプシュートを決め先行し、リードを広げます。ポートランドは、パオが良いディフェンスをしているのにも関わらず、オルドリッジが、ジャンプシュートを次々と決め、半ば前には、2点差に詰められます。そこから、まずコービーが決めると、又、パオからバイナムがアリーウープが決まり、セッションズのジャンプシュートと、バイナムのスラムダンクで、9点リードにします。その間、ディフェンスでは、オルドリッジには、引き続き決められますが、他をしっかり抑え、特に、アウトサイドからの得点を許しませんでした。終盤、バイナムとセッションズが、同時にベンチに下ると、コービーが、立て続けに決めリードを12点に広げます。直後に、このゲーム初のポートランドの3ポイントを、クロフォードに決められますが、トランジションでよく走ったバーンズから、マクロバーツへのアリーウープが決まり、30-19の11点リードで、コーターを終了します。

2Q
ブレイク、バーンズ、メタ、マクロバーツ、バイナムでスタートします。出足に、ヒクソンに続けて決められ追い上げられますが、オフェンスでは、まず、バーンズが外した3ポイントのオフェンシブ・リブアンドからバイナムがレイアップ、次は、メタが外した3ポイントのオフェンシブ・リブアンドをバーンズが取り、メタにパスし、メタがダンクを決め、2連続で、オフェンシブ・リバウンドからのセカンドチャンスポイントを決めます。その後は打ち合いになりますが、半ばには、バイナムが外したオフェンシブ・リバウンドから、バーンズがレイアップを決め、リードを12点に広げます。半ばに、コービーとパオが戻ると、この2人が、交代で、シュートを外したり、ターンオーバーし、得点が止まり、ディフェンスでは、オルドリッジを止められなくなります。終盤には、一時同点に追いつかれますが、直後にメタが3ポイントを決めリードすると、コービーがドライブして、バイナムにパス、バイナムがダンクを決め、53-48の5点リードで、ハーフへ。

3Q
出足に、ダブルチームされたバイナムが、アウトサイドのセッションズに、上手くパスを出し、セッションズが3ポイントを決めますが、その後、パオ、バイナムが外し、ディフェンスでは、前半10-12と絶好調のオルドリッジにファウルを繰り返しては、フリースローで、得点を許します。それでも、暫くは、オルドリッジ以外を、殆ど抑えますが、半ばにトーマス、フェルトンに続けて得点され、同点に追いつかれます。そこから、セッションズが外しますが、パオがオフェンシブ・リバウンドを取り、そこからのオフェンスで、ドライブしたセッションズがファウルを取り、フリースローを決めると、今度は、コービーからバイナムへのアリーウープが決まり、リードを4点に広げます。ほっとしたのもつかの間、直後にマシューズに3ポイントを決められ、1点差に追い上げられますが、メタが3ポイント、パオがジャンプシュートを、共にセッションズのアシストで決め、点差を広げます。終盤に入ると、両チーム共得点が止まり、約2分間、シュートもフリスローでの得点もありませんでした。その後、ポートランドは、バスケットとフリースローでの得点がありましたが、レイカーズは、最後の4分近くを無得点で、71-70の1点リードで、コーターを終了します。

4Q
開始直後に、バイナムがレイアップを決めると、今度はマクロバーツからバイナムへのアリーウープが決まります。前半は、一進一退で、何度も、1-2点差に詰められますが、その都度得点して、離します。終盤、フェルトンに3ポイントを決められ、1点差に追い上げられ、直後のオフェンスで、パオが外しますが、マクロバーツがオフェンシブ・リバウンドを取り、そこから、セッションズが、3ポイントを決めます。直後には、セッションズから、バスケットにカットしたバーンズにパスが行き、バーンズがレイアップを決め、6点リードにします。残り約2分で、クロフォードにフリースローで2得点されると、直後のオフェンスが崩れて、時間切れギリギリでコービーが3ポイントを打ち外しますが、リングに当たったボールが、アウトサイドにいたセッションズの目の前に飛んできて、その後のオフェンスでも、時間切れギリギリになりますが、メタが、エルボーからのジャンプシュートを決めます。この直後、1分ちょっとを残して、後半は静かだったオルドリッジに久しぶりに決められ、4点差となりますが、1分を切った直後のオフェンスで、セッションズが動き回ったために、ポートランドのディフェンスがスウィッチし、PGのフェルトンが、7フッターのパオをガードする、とんでもないミスマッチが生まれ、パオがジャンプシュートを決め、ゲームを決めました。


コービー:18得点(5-17、3PT=1-7)、4アシスト、5リバウンド
1Qが5-6の良い出足だったのに、2Q以降は0-11でした。コービーのバスケットがなくて、消化不良だった観客は、ゲーム終了間際の、ポートランドの故意のファウルからのフリースローの際、大声で「MVP」を叫んでいました。

パオ:10得点(5-14)、16リバウンド、6アシスト、2ブロック
シュートは、ダラスで良過ぎたので、その分が周ってきた感じです。ディフェンスでは、よくオルドリッジに決められましたが、あれを決められては仕方がないというジャンプシュートが殆どで、ディフェンスが悪かったのではないです。

バイナム:28得点(12-20)、9リバウンド
ポートランドのスカウトは、ダラス戦を見ていなかった様で、ダブルチームされることが殆どなく、よくオープンになりました。決めたシュートは、6本がダンク、その内4本はアリーウープです。オルドリッジに対するディフェンスが良かったです。

メタ:14得点(6-8、3PT=2-3)、4リバウンド
気持ち悪いくらいよく決まります。反動が怖いです。

セッションズ:20得点(6-10、3PT=2-3)、11アシスト
速いPGが入ると、こんなにも良いものかと思います。レイカーズが、今までやられていたことを、相手にやっています。ピック&ロールで動き回るので、ポートランドがスウィッチして、ミスマッチを作ったり、ビッグマンをオープンにしたり、ディフェンスが崩れるので、メタまで、ペイントにカットし出す様になりました。ディフェンスでも、ポートランドのPGのレイアップは、殆どありませんでした。移籍後の勝ちゲームでは、ゲーム後のテレビのインタビューは、全部セッションズです。ロッカールームでのテレビ・インタビューは、メディアに囲まれていて、できない状態です。今日は、ゲーム終了直後に、ジャック・ニコルソンから、ハグされて、握手を求めれていました。1Qから、セッションズがバスケットを決めると、観客から歓声が上がります。人気#2だったラマーがいなくなって、ムードが盛り下っていたロサンゼルスに、活気が戻ってきました。地元ファンの間の会話も、セッションズが中心です。

ブレイク:2得点(1-4、3PT=0-2)、1アシスト
数字の通りです。最近、コービーがベンチに下ると、メタが出てきましたが、今日は、前半はそうでしたが、4Qは、ブレイクがSGで、セッションズと一緒にプレーしました。

バーンズ:9得点(4-9、3PT=1-4)、5リバウンド、5アシスト、3ブロック
シュートは、数字は悪くもないけれど良くもないですが、外した内1本は、コーター終了間際の、決まるはずがないシュート、もう1本は、パオにロブを上げたのに、パオが気が付かなくて、シュートが外れたことになっているので、実質4-7と言って良いです。5リバウンドの内、オフェンシブ・リブアンドが3あります。ブロックの1つは、オルドリッジをブロックしています。

マクロバーツ:2得点(1-3)、6リバウンド
22分半のプレーです。オフェンシブ・リブアンドが3あります。


オフェンス
40バスケットの内、33にアシストがありました。ボールもプレーヤーも、良く動きます。ピック&ロールが、よく利いていて、ピックをしたプレーヤーがすぐにフリーにならなくても、ポートランドがローテーションをしている内に、ミスマッチが起こったり、ローテーショんが遅れて、オープンのプレーヤーができたり、決まる確率の高いバスケットが増えました。一番決まる確率が高い、がら空きのビッグマンのダンクが多いのも、助かります。同点に追いつかれたり、1点差に詰められても、必ず直後に得点し、一度もビハインドになりませんでした。点差が詰まっていても、安心感を持って、見ていられました。シュートの確率が、47.1%と高かったのに、オフェンシブ・リバウンドが17もあり、そこからのセカンドチャンスポイントが、18点もありました。

以前は、コービーかパオのどちらかが悪いと、まず勝てませんでしたが、両方悪くても、楽勝でした。

ディフェンス
前半は、3ポイントラインのディフェンスが良かったです。後半も悪かった訳ではなく、がら空きで決められたのは、無かったと思います。

セッションズが、PGに抜かれないので、ペイント内の得点が少ない上、ビッグマンが、毎回、ヘルプで引っ張り出されないので、ポートランドのオフェンシブ・リバウンドが6と、レイカーズの基準としては、異常に少ないです。ちなみに、レイカーズは、オフェンシブ・リバウンドを取られる順位では、7番目だそうです。本来なら、PGが関係なさそうな部門まで、セッションズの好影響が出ています。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/03/24 18:33  Lakers | コメント(36)
家鴨さん、こんにちは。
ありがとうございます。

大体レイカーズは、コービー、パオ、バイナムの内、誰であれ、2人が悪かったら、まず勝てないです。このゲームは、たまたまコービーとパオが悪かっただけで、これが、コービーとバイナム、バイナムとパオの組み合わせだったら、そういうタイトルになっていました。まぁ、パオとバイナムが悪くても、コービーが一人で勝つのは珍しくないので、タイトルにはしないと思いますが。

そう言えば前に、「荒らし」と「煽る」という言葉を教わったのですが、忘れていました。そういうのが趣味の人がいるんですよね。
[ 2012/04/07 06:20 ] [ 編集 ]
>そんな事はありません。どちらかが悪くても勝ってる試合はありますよ。

2人が不調時に0勝10敗だったら「絶対に勝てない」「一度も勝てない」等の表現になると思います。
2人が不調時に1勝9敗、2勝8敗、3勝7敗といった成績なら「まず勝てない」という表現になるんじゃないでしょうか。
それに対して勝ってる試合もある、というのは何か論旨を誤解されていると思います。
変に意固地、も、こんな見方しかできない、というのも御自分に跳ね返っているような気がします。
ブログを読むのも批判的なコメントをするのも自由だとは思いますが、結論ありきで冷静さを欠いてしまってはただの荒らしです。
建設的な議論を望むなら変に煽ったりせず、御自分の発言内容をよく推敲してから投稿してはいかがでしょうか。

過去の記事ですが気になったのでつい書いてしまいました。
[ 2012/04/07 03:04 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>cocoさん

15点なんて、贅沢言いません。平均10点で充分です。それに、リバウンドが平均7-8。リバウンドは、目立たないですが結構大きいです。


>>ロンロン大好きさん

エネルギッシュですが、「勢い余って・・・」にもなりそうですよね。でも、どうせ負けるなら、その方が面白いですが。仰る通り、セッションズがいないと、どうにもしょうがないです。というより、ブレイクが酷すぎるのですが。

Gロックは、確かに中途半端です。シュートは良いけれど、身長はPG並みでディフェンスは良くなくて、ボールハンドルも悪い。だから、使いたくないというなら、それはそれで分かるのですが、それなら、何故、ボールハンドルはまあまあだけれど、ディフェンスはザルで、得点もまともにできないブレイクをSGで使うかの、説明がつきません。


>>魚さん

そう言えば、ボストンはビッグ4と、ほんのちょっとの間言われましたね。スターターは、まずまずですが、ミニッツが心配です。最近、バイナムのミニッツも多いし。

1つ足り無いと言いましたが、2つ足り無いです。バックアップのPGと、スターターのSFです。

全試合見ているなんで、凄いですね。今年は、ゲームの翌日に、「昨日見た?」と聞いても、見ていない人が多いです。
[ 2012/03/27 10:52 ] [ 編集 ]
優勝のために必要ななものといったらSFでしょうか
固く15点くらい取れる選手がいたらいいんですけどね
[ 2012/03/26 17:23 ] [ 編集 ]
Mayさんの提案したセカンドユニットいいですね。セッションズ、Gロック、バーンズ、マック、ヒルのユニットはエネルギッシュでスピードありそうで、スターターとのギャップがあっていいですね。ただこうして考えてみるとセッションズの影響力てデカイなと。このユニットのPGがブレイクに変わるだけで何の期待もできないユニットに変わりそうですから。スターターとセカンドユニットの両方での活躍は頭が下がると同時にその依存に不安も募ります。ブレイクをどう処分するかですね。ルークがいなくなって、後はメタのアムネスティーだけだと思ってたら新たな不良債権が誕生しましたね。レイカーズに来る前はバスケIQの高い堅実な司令塔タイプのポイントガードでいい買い物したなぁと思ってたんですが…Gロックはここまで露骨に使わないのは、ブラウンに嫌われてるんでしょうね。たとえメタがいなくなっても、今の使われ方ならバーンズがガードとフォワードの両方やってGロックの出番はケガ人でないかぎり厳しいのでは?まぁこれもプロの世界の厳しさかな。来シーズンは2人の不良債権を処分し、それぞれのポジションに的確な補強できればレイカーズの未来は明るいのかなと。
[ 2012/03/26 13:00 ] [ 編集 ]
MAYさんの返答の中でBig4がないというのがありましたが、Bostonって一時期Big4って言われてませんでしたっけ? もしかしてレイカーズ以上に老化が著しいから呼ばれなくなってしまったかも・・・
確かにスターターの4枚はバイナムの頑張りとセッションズがはまって、殆どのチーム見劣りしなくなりました・・・ ビーズリーまで取れてたら、凄いことになっていたかも??
優勝のために足りない1ピースは普通のPGのバックアップですかね??

 ところでブログやってないですけど、私もLAKERS全試合制覇です(ALL Star除く)
 終盤ボロ負けのとき、もうイイやっていうのは何試合かありましたが・・・



[ 2012/03/26 12:37 ] [ 編集 ]
timapr04 creampieさん、こんにちは。
優勝するには、1つ足り無い気がします。ちょっとベンチが弱すぎます。
[ 2012/03/26 11:29 ] [ 編集 ]
バイナム最高ですね!レイカーズは優勝できそうですか??
[ 2012/03/26 11:13 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ミシェルさん

本当に、今年はつまらなかったですよね。見ていて、窮屈でした。これで楽しくなります。


>>かぼちゃケーキさん

セッションズは、自分自身でも点が取れるのが魅力です。5ゲームでこの程度なら、これから楽しみです。

badさんについては、そう言われて、調べてみたら、同一人物です。


>>Maさん

ありがとうございます。私も、いい加減、面倒くさくなってきたので、助かります。


>>masaさん

LAは、セッションズの話しかしていないです。もう、来年のオールスターになんて、気の早い人もいますよ。バーンズに限らず、PGが良いと、リズムが良いから、シュートも決まるのでは?メタも、1ヶ月に1度でなくて、セッションズ効果だと思いたいですが。

ブラウンについては、確かに、ローテーションは、8-9人程度が良いし、ブレイクを10分程度プレーさせるだけだと、調子に乗れないから、SGでプレーさせて、ミニッツを増やした方が良いというのも分かるので、100歩譲って、ブラウンが正しいとしても、それならブレイクを全く使わないで、Gロックやモリスを使っても良いと思います。モリスは、ブレイクよりはディフェンスが良いし、ボールハンドルは問題ないし、アウトサイドはないですが、ブレイクだって、コンスタントにアウトサイドを決めないです。Gロックは、ブレイクより劣るのは、ぼーるハンドルくらいで、後は全部上です。ブラウンは、ベテランにお世辞を使っているように見ます。


>>K当さん

メタが一番効率が良かったですよね。メタは、レイカーズに来る前まで、キャリア3PTの確率は、30%代半ば以上あったはずです。


>>akrさん

ありがとうございます。ブログがどういうものだか、お分かりにならないようで、困ります。



>>harvさん

見られて良かったです。パオのディフェンスは、それ程悪かったとは思えないのですが。抜かれたくないから、ほんのちょっと離れて守っていたのかも知れません。

バイナムがシーズン当初フリースローが入らなかった時、解説者が、やり方が悪いのではないから、コンディショニングが悪いだけだと言っていました。フリースローが決まる様になったということは、コンディショニングが出来てきたのでしょう。

コービーが、MVPちゃんとを催促したのは、気が付きませんでしたが、バンクは悪いとは思いません。点差がどんなにあっても、時間が沢山残っていたらやるべきではないですが、外しても勝つのが間違いない時点なので、そのくらいの遊びがあっても良いと思います。実は、私は、当日はわざとやったのを気が付かなくて、昨日どこかのサイトで読んで知ったのですが、その記事では、「Joyful 何たら」になっていました。楽しんでプレーしているようで良いというようなことが書いてありました。プロスポーツは、エンターテイメントです。

このことに限らず、アメリカ人だと楽しいことが、日本人だと、「ぶざけている」とか「不謹慎な」になるんですよね。子供でも、写真を撮る時に、面白い顔をしたり、友達の頭の後ろに、指で角みたいにしたりする子は、アメリカ人の親は、「Funny」というのに、日本人の親は「ぶざけている」と言ったりします。アメリカ人は、お葬式でも、ジョークを言って、みんな大笑いします。日本人は、楽しいことを、わざわざつまらなくするのが得意です。それが、悪いとか、間違っているとか言うつもりはないですが、私は、そういうのは、もう懲り懲りです。


>>ゆ~すけさん

良かったです。スムッシュとは雲泥の差、ジョーダンよりも、ずっと上です。

今日、どこかで読んだのですが、コービー師匠は、フリスローをバンクショットにしましたよね?あれは、バーンズから、「できるか?」と言われて、やったみたいです。それで、笑っていたみたいですよ。


>>シジさん

ガードで、コンスタントにフリースローを打つのが、コービーしかいなかったですよね?これから、楽になります。身長も、PGとしては高くて、6-3あります。190センチでしょうか?

ローテーションは、確かに、8人か、多くても、9人くらいで周すのが、一番良いらしいです。あまり多いと、ミニッツが少なくて、リズムに乗れないそうです。でも、ブレイクなんか、ミニッツが多くても、リズムに乗れないですよね。


>>SHAWさん

40点とまでは行かなくても、30点くらい行きそうでした。パオは、最初から悪かったですが、リブアンドをあれだけ取れば、充分です。セッションズは、オフェンスではスタッツ以上に貢献している上、ディフェンスでも大きいです。


>>UWさん

NBA最年長プレーヤー相手なので、あの位はやってもらわないと。フィシャーも、2009年くらいは、まだそこそこやれました。2009年のPOの時は悪くて、「引退しろ」とか言われていましたが。


>>ゾロリせんせさん

こちらこそ、いつもお越し頂いて、ありがとうございます。

コービーが悪かったら打たなくで済むだけでなくて、良くても、ボールハンドルをしなくて済むので、助かります。

リバウンドは、仰る通り、ブレイザーズは、フロントラインが弱いので、勝って当然ですが、ちょっとそっとの勝ち方ではないです。バイナムが、あれだけダンクが決まると、楽ですよね。

ウルブス対サンダーは、オーバータイムに、ウェストブルックと一緒にフィッシャーが出ていました。


>>badさん

badさんが、こんなに被害妄想が激しいとは、気が付きませんでした。記事を書くときに、誰がどう思うかなんて、考えたこともないです。


>>k-1さん

私は、期待以上です。

ヒルもGロックも、あまり使う気はないみたいです。残念です。


>>UWさん

得点源がアシストもトップは、効率が悪いですよね。セッションズが入っても、コービーも、他のプレーヤーも、さほどアシストが減っていないのが良いです。コービーは、セッションズにパスして、アシストを稼いでいるし。

11は久しぶりだと思います。コービーやパオは、9くらいは、何回か記憶にありますが。

ブレイクは、アリーウープも、安易に投げて、ターンオーバーにします。


>>さかなさん

セッションズは、スターターになりたかったみたいなので、やりがいがあるのでは?いきなり、35分は大変かもしれませんが、頑張って欲しいです。

今年は、コービー、ガソルが当たっても負けます。コービー、ガソル、バイナムが当たっても、負けることもありました。バスケットボールは、3人では勝てないです。

今年に限らず、アリーザ以来、ファンに人気があった、ベンガ、パウウェルがいなくなって、今年は、ラマーだし、私の周りには、レイカーズだから応援しているけれど、今のチームは好きではないという人が多かったです。

NFLの現役のQBだと、ペイトン・マニング、アーロン・ロジャース、ドリュー・ブリーズ、トム・ブレイディーが抜き出ていて、ペイトンの弟イーライ・マニングは、その下にピッタリくっ付いていて、少し離れて、ベン・ロスレスバーガー、フィリップ・リバース、ジェイ・カトラーが、2番手グループという感じです。ペイトンが移籍するのは、コービーが移籍するようなものです。コルツから、リリースされてFAになった時には、12チームから声がかかりました。ちなみに、ベガスの優勝のオッズは、ペイトンがデンバーに決めた日の朝まで、72対1だったのが、ペイントの移籍が決まったら、6対1になったそうです。


>>しんげんさん

お久しぶりです。

“躍動”ですか。私は、リズムとエネルギーです。新しい人が入ったら、普通は逆ですが、ケミストリーが良くなりました。

Gロックは、ディフェンスが悪いから使いたくなくて、その分、メタをプレーさせるというなら、まだ分かりますが、ブレイクを2でプレーさせる意味がないです。PG相手でもディフェンスできないのに、サイズがあるSGを、どうやってディフェンスするのでしょうか?相手によって、変えるのかもしれませんが。本当に、不可解です。


>>神戸くん

ありがとうございます。

バーンズも、もうちょっとで二桁でした。終了間際の、故意のファウルからのフリースローを2本共外して、駄目でした。

若手は、フィルも殆ど使わなかったので、ブラウンだけではないですが、せめて、ヒルを少しは使って欲しいです。パオは、年齢の割りにミニッツが多いし、バイナムは、POまで怪我無しで、もたせないといけないし、それ以上に、もし持たなかったら、いきなりヒルを使うのは、しんどいです。モリスだって、いくらなんでも、ブレイクより悪いとは思えません。ブレイクより使えないPGを見つける方が大変ですよね。


>>アスさん

ありがとうございます。

何より、見ていて楽しいです。私は、ブログをやっているので、毎回見ていましたが、やっていなかったら、全ゲームは見ていなかったと思います。昨シーズンから、見ていて、面白くなかったです。友人、知人も、1月のコービーが爆発していた時までは、よく見ていたみたいですが、2月に入ってからは、面白くなくて、あまり見ていなかったという人が、一杯います。プロスポーツは、エンターテイメントなので、面白くないと。


>>かずさん

ありがとうございます。

追い上げられても、追い上げられている感じがしませんでした。仰る通り、今までは、調子が悪くても、コービーがボールを持たないことには、何も始まらなかったですが、昨日は、セッションズに任せていましたよね。

パオは、ボールをしっかり持たないです。ドリブルしているのでもなんでもなくて、ただボールを持っているだけなのに、スティールされますよね。しっかり持っていたら、最初から、スティールに来ないです。

コービーやパオがいるので、なかなかバイナムをダブルチームしにくいとは思いますが、センターが、ダンクをするのが、一番確率が高いので、レイカーズにとっては、それが一番良いです。メンフィスのスカウトも、ダラスのゲームを見ていないと良いです。

ブレイクは、ダラス戦は、普段異常によく打って、でも外すので、昨日はあまり打たなかったです。良い所を見せようと思っているのでは?PGもモリスを使って欲しいですが、少なくとも、ブレイクの2でプレーさせるのは止めて、Gロックを使って欲しいです。


>>TAKAさん

セッションズのお陰で、全員のレベルが上がっていますよね。今まで、いかにも窮屈にプレーしていたのが、のびのびプレーして見えます。益々アリーウープが増えそうです。今までは、コービーとパオが、両方好調でも厳しかったです。メタも、セッションズの恩恵を被っていると思います。

リバウンドは、ポートランドは、キャンビーがいなくなって、オルドリッジ以外は、お世辞にも、一流とは言えないので、勝って当然ですが、アシストは凄いです。4Qまでに大量リードして、若手が見たいです。


>>hageさん

リバウンドは、目立たないですが、ゲームを左右するので大切です。

PGが、フリースローが全然ないなんて、異常ですよね。今までは、ドライブして、ファウルを取れるのは、コービーしか入ませんでした。単純に計算しても、フィッシャーは、5-6点くらいで、セッションズは10点前後余計に取っているので、それだけでも違います。


>>まめさん

他のチームに、ビッグ4というのがいないです。マイアミでさえ、ビッグ2&ハーフと言われているのに。仰る通り、層は、相変わらず薄いですが。

マクロバーツもバーンズも、エネルギーが売り物です。見ていて、気持ちが良いです。私は、セッションズ、Gロック、バーンズ、マクロバーツ、ヒルのユニットを見てみたいです。物凄く速いでしょうね。


>>ゆ~すけさん

私も、ブレイクを2で使うくらいなら、Gロックを使って欲しいです。ヒルだって、徐々に使って欲しいです。もしバイナムが脱落したら、いきなりではきついです。


>>LAXさん

今年は、両方共良くても、負けたりしましたよね。コービー、パオ、バイナム、3人良くても負けることもありました。

セッションズは、ウェストのチームには、あまり知られていないのと、クリーブランドにいた時は、7フッター2人とコービーとプレーしていたのではないので、その時と同じ様にカバーできないです。


>>akrさん

コービーも、セッションズの加入で、優勝を狙えるチームになったという様なことを言っていました。日替わりで、違うプレーヤーが活躍すると、楽だし、見ていて面白いですよね。私は、08-09のチームが、どこからでも得点できて、一番好きです。コービーは、平均20本くらいしかシュートを打っていないです。25-30本なんて、殆どなかったです。今年は、ここまで、勝っていても、精一杯で、見ているだけで疲れました。
[ 2012/03/26 10:59 ] [ 編集 ]
セッションズ良いですね。私はロサンゼルス在住ですが、最近のレイカーズは、つまらなくて、見る気がしなくなっていました。まぁ、去年もコービーがまあまあで、つまらなかったですが、今年はオドムが入なくなって、更につまらなかったです。セッションズのお陰で、又、レイカーズ戦観戦が、楽しくなりました。

>badさんへ

ブログは、ニュースではありません。管理人の視点から、書かれているのものです。そんなことも御存知ないのでしょうか?私は、レイカーズ戦は全部見れるので、記事よりむしろコメントを読むのが楽しみですが、最近感覚がずれた不愉快なコメントがちょくちょくあって、気分が悪いです。

私は、コービーの次にメロが好きですが、ロサンゼルスではナゲッツの試合の中継はないので、以前はよくナゲッツのブログを読んでいました。ニックスに行ってからは、ニックスのブログを見始めましたが、管理人は、メロが嫌いで、いつも悪く書いているので、読むのを止めました。管理人がメロが嫌いなら、メロは良い選手だとか、実力があるとか言って反論するのは、見当違いです。嫌いなものは嫌いなんだから。気に入らなければ、読まなければ良いだけです。

ロサンゼルスのファンは、バイナムが嫌いなんです。我が家はフットボールが大好きで、NFLのシーズン中は、毎週日曜日は、友達が集まって見ます。いつも20人程度、多い時は30人近くが集まります。みんなレイカーズファンなので、レイカーズの話もしますが、バイナムの実力を認めない人は一人もいないけれど、好きだという人も一人もいないです。その辺の感覚が、日本のファンには、分かり難いのかもしれません。日本にいる私の甥も、「どうしてロサンゼルスのレイカーズファンは、バイナムが嫌いなの?」と不思議そうにしています。それがロサンゼルスでは、普通なんですよね。それが嫌なら、ロサンゼルス在住の人が管理人のブログなんか読まなければ良いだけです。日本在住の人が書いているブログが、いくらでもあるでしょう。
[ 2012/03/26 10:12 ] [ 編集 ]
セッションズ良いですね~。試合開始直後はコービーやビッグマン2人に囲まれてスペース的にちょっと窮屈じゃないかなと思いましたが、要らぬ心配でしたね。
基本はパスを散らしつつ、要所で切り込んだりスリーだったりで点を取ってくれるんで本当に助かります。この試合みたいに35分くらいでスターターともベンチともうまくやってくれるとありがたいですね。完全にブレイクの存在価値がなくなっちゃいますが 笑

ところで、badさんって以前よくコメントされてたbadさん本人なんですか?いや失礼、ネットなので成りすましなんてよくあることなので。以前もバイナムを高く評価されていましたが、Mayさんを必要以上に煽るなんてなかったと思うんですがね^^;
[ 2012/03/26 07:17 ] [ 編集 ]
〉badさん

色々な意見があっていいとは思いますが、
あなたのものの言い方こそ幼稚ですよ。

批判を受けるびに反省するみたいな事をおっしゃてますが、全く変わっていませんね。
もう少し常識のある方だと思っていましたがちがうようですね。

非常に不快です。
[ 2012/03/25 22:32 ] [ 編集 ]
セッションズは正直、私の期待と想像を超えていました。
完全にLAのヒーローになってる感じですね。私がNBAを見始めてからではレイカーズには初のワクワクするPGが来てくれてうれしい限りです。
バーンズもなぜかブレイクからのパスでは決めれなくて、少しパスが悪くてもセッションズからのパスでのシュートを決めた時は「マジか!」って思いました(笑)。本当にセッションズとバーンズは相性がいいんですね。

メタはこの試合が1カ月に1度活躍できる試合になりそうですね。

ブラウンは何を考えてるのかいまだに理解できないです。セッションズがスターターなら控えPGにモリス、セッションズがベンチメンバーとプレーしているときは、SGにブレイクを使うなんてふざけたことせずにGロックを使ってほしいです。メタが出ているときはまだ、ディフェンスが悪いから仕方ないと、自分に言い聞かせているのですが、このゲームでブレイクが出て来た時はさすがに怒りが爆発しました。ブレイクはディフェンスもできないし、オフェンス能力は比べ物にならないと私は思っています。
今私は、ブラウンに「頭にコールドスプレーかけてやろうか?」と言いたいくらいです(笑)。
熱いコーチで一生懸命やってるのは分かるんですが、ブラウンがGロックやモリス、ヒルを使わないのは、今、ヘタに起用をいじって、成績を落として、「自分の首をはねられたくない」からいじらないのでは?と思ってしまいます。
頭を冷やして、冷静になって考えてもらいたいです。モリスやGロックがブレイクより下なわけがないです。
[ 2012/03/25 21:29 ] [ 編集 ]
メタが常にこれくらいやれたら全然負ける気はしなくなるんですけどね。この試合では非常に良い所で決めてました
元々3ポイントの確率はそこそこ高い方だったので適度に期待したいです。
[ 2012/03/25 18:38 ] [ 編集 ]
badさん
レイカーズが大好きな気持ちは分かるし、若いバイナムを育ててコービーなきあとのレイカーズを引っ張って行って欲しいのも分かります。

でも、ここはMayさんの個人のブログなんですよ。
だから、Mayさんが感じたままの個人の意見を書き連ねるところです。
ゆえに、万が一偏った意見だったとしても、個人の考えなのでOKなんです。
ここがレイカーズのオフィシャルページだったら、偏った意見は問題ですけどね。

そういうわけなんで、気に入らなかったら見なきゃいいだけですよ。
[ 2012/03/25 17:57 ] [ 編集 ]
セッションズが来てから、初めてまともに試合を見る事が出来ました。スピードもさることながら、パスセンスもありますね。マジック以来パスで興奮を呼べる選手はなかなかいなかったので頑張ってほしいです。
またパオでは「PFの外角が守れない」課題が改めて浮き彫りになりました。イバーカやボッシュが外から楽に決める姿が目に浮かびます。しかしパオかバイナムを下げても攻撃力が落ちるので諸刃の剣ですね。

あとバイナムはかなりよくなってきてますよ。シーズン当初に比べ、試合で鍛えられたせいか、フィットネスがよくなり、だいぶ押し込めるようになってるし、FTをはじめシュート力もアップしてきている。ムービングフェイクから振り向いてシュートは確実性が高い(これがあれば、パークのようなデカイ相手で押し込めなくても、得点出来る可能性が出てくる)。皆さんが言うように健康面、精神面(ぶら下がりはそこまで悪いとは思いませんが‥)、ダブルでのパスアウトや、フックの正確性など課題はありますが、これからさらに成長して、本当に現地解説が言う「future of franchise」になってほしいですね。
またKobeですが、終了間際の大切なFTの場面なのに、MVPチャントを観客に催促したり、バンクを打つなど、ふざけた態度はどうかと思いました。普段は誰よりも真剣に取り組んでるのに残念でした。

自分は特定の選手を特別応援しているというより、極端な話LALの選手はみんな応援していますので、比較的中立な目で見れますが、Kobe派だのBynum派だの同じチームなのに対立するのは寂しい話ですね。一つ言えるのは、バイナムが今後も健康を保ち、今日のようなoverwhelmingな活躍を続ければ、周囲の目も変わってくるのではないかと思います。
[ 2012/03/25 15:48 ] [ 編集 ]
やっとセッションズ見れました><
いやぁなかなかいいものいただきましたなぁ…
正直いただける前はスマッシュパーカーかジョーダンファーマーみたいなもんかなと思ってたのでwwwww

試合後コービー師匠が滅茶苦茶笑顔でバーンズの頭をくしゃくしゃにして喜んでたのが印象的でした。
師匠も自分・ガソル抜きでもしっかり勝てた事でいい感触持ったんじゃないですか?
まさかメタメタさんが当たってたから喜んだなんてのじゃないでしょうけどw
メタもあれだけオフェンスにリズムあるとやりやすそうでしたね。
期待はしませんがw



badさん>
この記事に対して本当にそんな見方しかできないんだったらお笑いですねw
まず書かれてる事の裏に書いた人の言いたいことを読みとる努力をしましょうず
[ 2012/03/25 15:00 ] [ 編集 ]
オフェンスが停滞した時にコービー以外にペネトレートしてファールをもらえる選手がいるというのがすごくありがたいですね。体もがっちりしてるので当たり負けしないですし。ここに来てからは毎試合10本程度もらっていて安定してるのが一番いいですね。

ブラウンは8人ローテーションで行くと言ってますが、チームに勢いをつけるために若手を使っていくのは大事だと思うんですよね。最近はブラウンはあまり我慢強くないなと思ってみてます。だからコービーやガソル、バイナムのプレータイムが多すぎますしね。
[ 2012/03/25 14:15 ] [ 編集 ]
1Qの時点では、今日はコービー40点くらいとるのかな?と思いましたがオフになっちゃいましたね(^_^;)
何にせよセッションズは素晴らしい活躍です。
彼がいることでボールの流れが良くなりますし、スタッツ以上にチームに貢献してますね!


badさんは本当にbadですね笑
確かにここ最近のバイナムは目覚ましい活躍をしておりますが、ガソルやセッションズ、そしてコービーがいるからこその活躍だと思います。
得点もアリウープやリバウンドからのものが多く、自ら1on1で得点する場面は少ないですしね(^_^;)

もちろん才能も現状の能力の高さも認めますが、手放しで称賛するのはまだ早いと思います。

怪我をしない、常にハードワーク、1on1技術の向上、パスのセレクションの改善、この辺りが改善されたら真のスタープレイヤーと呼べると思います。


あくまでも私の意見ですので、バイナム派を否定はしません。
今シーズンの彼の活躍がチームを助けているのは間違いないと思います。

バイナム派の方々、生意気な意見失礼致しました(^_^;)
[ 2012/03/25 12:23 ] [ 編集 ]
確かに
バイナムなしでは
勝ち微妙なほど
活躍しましたね

ただマッチアップが
カートやミスマッチ


PGのダブル
2009年(フィッシャー)以来だそうですよ
[ 2012/03/25 11:52 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。いつもありがとうございます。

PGのダブルダブルなんて、何年ぶりに見たことやら…。これまでの、フィッシャーとブレイクの数字を考えると、二人の得点とアシストを合わせたって、20P10Aなんてありえないです。速いのも速いですが、やはりセッションズのプレイはどこか賢いですよね。若いんですが、荒削りな印象を受けない。コービーの確率が悪かったですが、今までみたいに、確率の善し悪しに限らず、コービーが乱発したりしなくても、点をとれましたね。ワールドピースがよく決まったのも、大きいです。それから、レイカーズのORが17なんてのも、久しぶりです。一桁が多いですし。ブレイザーズのほうも、クラッシュやキャンビーがいなくなったことで、リバウンドは少し弱くなっているのかもしれませんが、それを含めても今日はリバウンド頑張りました。ガソルは少し集中力に欠けているとも感じましたが、それでもリバウンドはしっかりとってくれましたし。そしてやはり、勝利の立役者のバイナム。よくやった!の一言に尽きます。彼がペイント内を支配してくれたことが、様々な形でチームを救ってくれたと思います。

ところで、昨日のウルブズ対サンダーのゲーム、なんだか凄かったみたいですね。ラブちゃんが、50Pあげたようで。…やはり西は、どこもかしこも、熾烈ですね。

パウエルとベンガは、やはりもうNBAではプレイしていなかったんですね~。パウエルがヨーロッパに行ったなんて、初めて知りましたよ。丁寧に教えていただいて、本当にありがとうございました。
[ 2012/03/25 11:32 ] [ 編集 ]
以前は、コービーかパオのどちらかが悪いと、まず勝てませんでしたが、両方悪くても、楽勝でした。

そんな事はありません。どちらかが悪くても勝ってる試合はありますよ。

「コービー&パオがオフでも勝利」

バイナム擁護派を煽ってやろう、みたいな(笑)?考えが幼稚なんですよね。変に意固地になったりねー。
それとも本当にこんな見方しかできないんだったらお笑いですね

[ 2012/03/25 11:30 ] [ 編集 ]
こんにちわ。
セッションズ…期待していた通りの選手でよかったです/
バックス?の時は27アシスト?とかピズトンズの時は44得点とかしてましたよね?

ちゃんとプレーを見れるようになって本当にトレードで取れてよかったな~と実感しました。

ヒルはまだシステムの勉強とかしてるんですかね??
Gロックもそうですけどヒルもかなり才能あって期待出来るみたいなことをドラフト時に書かれていた記事をみたことあったので期待しています。
若手も育ちながら勝ち星を増やして行ってプレイオフ上位で進めたら最高ですね~!
[ 2012/03/25 10:05 ] [ 編集 ]
PGだけでこうも
チームカラー変わるんですね
セッションズが来てから
得点が違いますね

コービーがアシストも
チームない一位でしたし

なによりアシスト11とか
レイカーズいつぶりですかね
ブレイク
アリウープパスだけ上手いですよねw
[ 2012/03/25 09:54 ] [ 編集 ]
こんにちは。いつもお疲れ様です。

セションズ。すばらしいですね。

移籍前に控えだった選手がレイカーズのスタメンですからね。凄いの一言です。プレイタイムも35分とかなり長いですね。このトレードは大当りでしたね。

今年はコービ、ガソルが当たらないと勝てないチームなのでこの勝利は大きいと思います。

魚さんのお気ずきの通り私はフィシャーの大ファンです。トレードを知った時はかなりショックでした。

今年はマブスにオドム、サンダーにフィッシャーとライバルチームに大好きだった。元レイカーがいて見ていて複雑です。ビジネスとはいえ本当に厳しい世界ですね。
(ファイナルまで行けばトゥリアフのマイアミかもですね。)

話はかなり外れるのですが、今NFLのマニングについて盛り上がっていますが、やっぱりかなりの大移籍なのでしょうか?
NFLもかじってはいるのですが(選手の名前と顔が一致しないレベルですが…。)どれぐらいの大きさかいまいちピンときません。
マニングは私でも知っている選手なので少しきになります。レブロンのマイアミぐらいの衝撃なのでしょうか?
[ 2012/03/25 07:54 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
近頃忙しかったのもありますが、コメント欄が活気付いていて、記事とコメント欄に目を通したらいつもお腹いっぱいです(笑)

セッションズが来てから、レイカーズに失われていた"躍動"という言葉が復活してきた気がします。しかし皆さんの仰る通り、ブラウンの選手起用方法にはいささか疑問です。基本的に選手に頼り過ぎな気がします。その依存に選手が耐えて、期待に応えれば勝ちますが、選手が期待通り動かないとどうにもできてない気がします。
セッションズがこれまでのチームでスターターでなかったのは、好不調の波が大きいことが理由として大きいらしいので、やはり動けるGはもう一人欲しいです。まぁどこかのビッグマンと違って、手抜きはしないので、上手くやるでしょうが…
[ 2012/03/25 02:21 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

まさかスタート全員が二桁得点するとはw
こういう試合に勝てるようになるとPOでも戦えるようなりますね。
セッションズはほんとに期待通りの活躍してくれてますね!
あとは若手の起用・・・。
ほんとあの人の考えてることは分かりません。
おもしろそうな選手ばかりなのになんで使わないんですかね?
セッションズとブレイクが一緒にプレーする意味が分かりません。
そこはさすがにGロック使えよって思わず口ずさんでしまいました。
ジョーダン・ヒルもカポーノみたいに干されてしまうんですかね?
ドラフト8位の選手ですよ?
ヒルはまだチームに慣れてないからかもしれませんが、さすがにモリスは使ってみてはと思いますよ最近のブレイク見ると。
使わないんだったらロスター1つ空いてるんだからエディーハウスとかとってみてもいいんじゃないかと思いますよ。
ブレイクより使えそうです。

安定感のあるベテラン使うのもいいけど、勢いのある若手使うのもいいよねって今日のウルブズvsサンダーの試合みて思いましたw

使えそうな選手はいるんだから試してほしいものです。
あとコービーは35分以内に抑えてほしいです。
[ 2012/03/24 23:19 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

いやー、別チームに生まれ変わりましたね。これなら毎試合誰かはステップアップして勝負に出来そうです。
観ていて楽しいですね。

1ドリブルからジャンプシュートを皆して1度使ってたのが印象に残りました。練習でも良い関係を築けているのかと思います。
[ 2012/03/24 23:05 ] [ 編集 ]
あー確かに。
ゆーすけさんコメントについ反応。
若手、使ってくれよ!!
[ 2012/03/24 22:48 ] [ 編集 ]
ハードスケジュールの中、更新お疲れ様です!!!
いや~勝ちましたね。PGが一人変わるだけでここまで良くなるんですね。今日の試合、今までなら完全に負け試合でしたが、攻めるポイントが増えたおかげで、最後まで点の取り合いに負けなかったです。

コービーも今までなら、4Qの勝負所で、調子が悪くても無理な体制からシュートを打っていましたが、今日はセッションズにまかせているように見えました。早くもいい信頼関係が出来上がっています。

最近のパオは油断してのターンオーバーが多いです。集中して欲しい。

バイナムにダブルチームしてこないなんて、ブレイザーズは正気ですか?オールスターセンターですよ(笑)。

セッションズの活躍のせいなのか、ブレイクのプレイがどんどん雑になっています。焦っているのでしょうか?無理なドライブとか全然求めていません。フリーの3Pを多少決めてくれればいいのですが...。
ここ数試合見ていて思うのですが、バーンズはブレイクからのパスを外して、セッションズからのパスは決めますね。

最近ミニマンバが見れなくて寂しいです。ブレイクのディフェンスも最悪なので、多少は使って欲しいです。
[ 2012/03/24 22:44 ] [ 編集 ]
セッションズ加わるだけでこんなに変わるなんて本当に想像以上です。
昨シーズンみたいに上手く行き過ぎて怖いくらいです。
以前ならコービー、パオの両方が不調だと勝ちどころか4Qまでにゲームが決まっているような状況でもおかしくなかったと思います。
まぁメタがよすぎってのもありましたけど。

リバウンドとアシストがチームとして相手をかなり上回っていますね。
パスのまわりが速い速い。
これでGロックとかモリスとかヒルとかもっと使ってくれたら層も分厚くなりそうなんですが。
[ 2012/03/24 22:41 ] [ 編集 ]
いやーメタのダンクは見応えありますねー。
地味にマクロバーツのリバウンドも光ってました。
セッションズの良さは流れが悪い状況でも何とかドライブしてFTで点を稼げるとこですね。こういうプレイができるPGがいると心強いです。

最近100点越えの試合が多くなってきましたね、これもセッションズのおかげでしょうか。
[ 2012/03/24 21:13 ] [ 編集 ]
本当に、3、4年前に戻ったかのようでした。特に開始6分くらいまで、大して本気でもないのに、余裕で得点し、相手も難しいシュート以外は決められないような感じで。
特にセッションズ・コービー・パオ・バイナムのビッグ4だけなら、他のチームのビッグ4と比べても、最低でも3本の指には入っているのでは?まぁ層の厚さはシカゴとかとは、次元が違いますが

後は、マクロバーツとバーンズが一緒に出ると、オフェンスリバウンドが凄まじかったですね。たいした攻撃の形は出来ていなくとも、オフェンスリバウンドから、無理矢理イージーなシュートチャンスを作ってました(笑)オフェンスリバウンドは絡む人数が多いほど、相乗効果で取りやすくなるので、この二人は同時に出して欲しい。二人とも、よく走るし。やっぱ、セッションズと一緒に出て欲しいなぁ。
[ 2012/03/24 21:13 ] [ 編集 ]
ちょっと不満は若手を全く使ってないこと…
Gロックくらい使えよ…><
[ 2012/03/24 20:49 ] [ 編集 ]
本当に、KobeとPau両方が不調であっても
勝利できる形が見えたことはよかったですね。
(前にこんなことがあったのはいつだったか思い出せません..)

周りが活きるというがなによりです。

Sessionsもスカウトされてくるはずなので
いまの状況に甘んじず、どんどん連携を深めて
新たな勝ちパターンを作り続けてもらいたいです。
(そのためにもGロックとモリスを使おう...)
[ 2012/03/24 20:38 ] [ 編集 ]
望んでいた理想的な展開になってきて、ニンマリです。
アテンプトも分散してきて、どこからでも点がとれる強豪チームのようです。
言葉にするとダメになるジンクスってやつを気にして口に出せませんでしたが、優勝も狙える気がしてきました。
プレイオフになると、コービーの出番なので、それまでは日替りヒーローでチーム全体で盛り上がっていければ。
楽しみですねー。
[ 2012/03/24 18:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。