熊さんにやられた

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

熊さんにやられた

Game Score





1Q
出足にパオがファウルを取って、フリースローを決めますが、次の4本を続けて打って、全部外します。その後序盤は、バイナムのフリースローでの得点がありましたが、半ば前にパオがレイアップを決めるまで、レイカーズは、最初の4分ちょっと、バスケットがありませんでした。メンフィスは、ゲイが序盤から続けて決め、半ば前からは、コンリー、マーク・ガソル、アレンと、満遍なく決めます。半ばに同点に追いつき、終盤まで、逆転、同点を繰り返しますが、終了間際に、アレンとゲイに連続3ポイントを決められ、オフェンスでは、ブレイクの2連続ターンオーバーがあり、28-24の4点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
序盤は、メンフィスが外しているのに、ハダディにオフェンシブ・リブアンドをよく取られ、セカンドチャンスポイントを与えます。レイカーズは、メタがよく打っては外したり、単にドライブして、ボールを失います。半ば前に、バイナムのジャンプシュートで、少し追い上げますが、その後、シュートは外す、ターンオーバーは有るで、その間、メンフィスに決められ、半ばには、10点ビハインドにされます。半ば以降も、メンフィスが外す度に、オフェンシブリブアンドを許します。オフェンスでは、セッションズ、パオのフリースローによる得点はありましたが、バスケットが決まりません。終盤になって、コービーが外した3ポイントのリバウンドを、メタが、ベースラインを飛び出しながら、よくセーブし、バスケットの前でがら空きのバイナムにパスし、バイナムがダンクを決めると、メタの3ポイント、コービーのレイアップで、連続得点しますが、その間、メンフィスにも、毎回得点を許すので、点差を詰められません。終了間際に、セッションズが、時間切れギリギリに、ドライブしてレイアップと、ジャンプシュートを決めますが、その間にコンリーに3ポイントを決められ、56-46の10点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
序盤は、前半当たっていなかった、コービーとパオが決めますが、ディフェンスでは、相変わらず、オフェンシブ・リブアンドからのセカンドチャンスポイントを与えます。メンフィスは、ゲイの3ポイント、マークのレイアップで、順調に得点しますが、レイカーズは、メタが続けて3ポイントを打って外したり、ターンオーバーで、得点できません。半ば前に、14点ビハインドされますが、その後、コービーがフリスロー2本での得点を挟んで、ジャンプシュート2本を決め、6連続得点すると、パオ、メタ、バイナムが続けて決め、ディフェンスでしっかり守り、終盤、セッションズの3ポイントで、逆転します。ところが、その後、メンフィスに続けて決められ、オフェンスでは、メタのバッドパスや、バイナムの3秒ルール違反で、リズムに乗れません。あっさり再逆転され、一気に点差を広げられますが、バイナムがフリースローで得点すると、終了間際、残り1秒でコービーがジャンプシュートを決め、73-70の3点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
開始から、コービーが休みなしでプレーしました。出足に、ランドルフ、ハダディのビッグマンに続けて決められ、ブレイクが3ポイントで返しますが、その後暫くは、お互いバスケットが決まりません。そして、又、メンフィスが外しているのに、ランドルフにオフェンシブ・リバウンドを取られ、フットバックを決められます。その後、SGでプレーしているブレイクにガードされているのをいいことに、メイヨが、連続してドライブし、レイアップを決められると、次は3ポイントを決められ、そして、又レイアップと、9連続得点を与えます。
その間、レイカーズは、コービーがジャンプシュートを決めただけで、一気に13点ビハインドにされます。半ばには、バーンズの3ポイントで、一時10点差に追い上げますが、すぐに、パーゴ、ランドルフに続けて決められ、14点ビハインドにされると、コービーがベンチに下ります。この時、解説者とアナウサーの間で、「マイク・ブラウンは、白旗を上げたのか?」という会話がありました。その後、セッションズがフリースローで得点すると、やっとメイヨが外し、バイナムがジャンプシュートとダンクを続けて決め、8点差に追い上げます。その頃になっても、コービーがまだベンチで、痺れをきらせた観客が、「We want Kobe.」と騒ぎ出し、それに押されたのか、元々その予定だったのか、コービー戻すために、スコアラーのテーブルに行かせますが、プレーが止まらないので、戻れません。その間、レイカーズは、パオとバイナムが得点しますが、ディフェンスでとめられないので、点差が詰められません。残り2分を切った9点ビハインドの、ほぼ敗戦が決まった所で、やっとコービーが戻りますが、その後もディフェンスでとめられないので、点差は詰まりませんでした。


コービー:18得点(7-15、3PT=1-4)、3アシスト
今日は、ゲーム開始の3時間前、4時半から来て練習していたそうです。4Q終盤にベンチにいたことで、メディアが大騒ぎをしています。ブラウンの記者会見での、最初の質問も、「何故、コービーがベンチだったか?」でした。4Qの途中ベンチでも、38分半プレーしています。ブラウンの説明は、コービーのミニッツを限りたかったからとのことでした。コービー本人は、「ハッピーではないが、自分が決めることではない。ずっと、コーチを支持して来たし、それは、これからも変わらない」と言っていますが、メディアの方が鼻息が荒く、夜のニュースのスポーツコーナーでも、「今までに例がない。」と怒っていました。明日は、ブラウンが、集中砲火を浴びそうです。

以前にも、4Qに点差があるのに、ブラウンは、コービーをプレーさせたままで、「諦める時を知らない」と批判されたことがあります。ベンチに下げた次点で、14点ビハインドだったの、仕方が無いと思います。その後、そのまま差が開いたら、そうでもなかったのですが、一時的に少し追い上げたために、メディアから「コービーがいたら」と言われてしまっていますが、結果論です。それよりも、4Q開始時にベンチに下げないで、続けてプレーさせたから、こういうことになってしまったので、ローテーションを、もう少し考えて欲しいです。

パオ:16得点(4-15)、14リバウンド
シュートが決まりません。出足に、4本続けて打って外しましたが、以前は、3本続けて外したら、4本目は打たなかったです。それ所か、2本続けて打ったら、3本目を打たなかったです。「打たないでスランプは抜け出せない」と言われるので、むしろ、決まらなくても、積極的に打っている方がいいです。今日は、ディフェンスとリバウンドで負けた様なものですが、リバウンドはよく取っています。

バイナム:30得点(11-16、3PT=1-1)、4リバウンド
ボールを貰ったら、ディフェンスが来る前に、すぐ動く様になりました。セッションズの移籍以前は、バイナムにボールを渡すだけでも苦労していたのに、ローポストの深い位置で、ボールを渡せるので、シュートが決まらなくても、ファウルをされることが多くなりました。オフェンスでは文句ないのですが、スターティングセンターが、4リバウンドでは勝てません。どうしてこんなに取れないのか、不思議です。

メタ:5得点(2-9、3PT=1-4)、6リバウンド
ポートランド戦で良かったのは、セッションズの効果ではなくて、たまにある良いゲームだけだった様です。

ブレイク:3得点(1-2、3PT=1-2)、1アシスト
自分で、髪の毛の髭を剃ったそうです。ゲーム前の番組で、「少しは軽くなっただろう」と、嫌味を言われていました。

セッションズ:18得点(4-9、3PT=2-3)、5アシスト
アシストは少ないですが、良いパスをしても、した相手が決めないことにはアシストにならないので、セッションズが悪かった訳ではないです。

バーンズ:6得点(2-3、3PT=1-2)、3リバウンド
なかなかオフェンスに絡めませんでした。3Q終盤、5点ビハインドの場面で、マークからファウルをされ、笛が鳴っているのに、ボールをマークに投げつけて、テクニカルを取られました。こういう場面では、自制して欲しいです。

マクロバーツ:無得点(0-3)、5リバウンド
リバウンドだけはよく取ってくれます。


オフェンス
メンフィスは、ターンオーバーを誘うことでは、リーグトップです。プレッシャーをかけられて、リズムに乗れませんでした。ベンチの得点が、9得点しかありません。メンフィスは、41点です。怪我から復帰したばかりの、本来はスターターのランドルフがベンチスタートなので、その分、ベンチ得点が多いですが、それでも、ランドルフは10点なので、それを差し引いても、凄い差です。


ディフェンス
オールスター後、ディフェンスが悪いです。ペイントのディフェンスが悪く、メンフィスのペイントでの得点が、28点もありました。ディフェンス重視のブラウンが、どうして、ブレイクを4Q頭にSGとして使うのか、理解できません。メイヨは、コービーとバーンズがガードしていた3Qまでは、1-5の4得点でした。4Q、ブレイクがガードしている間は、4-4の9得点です。

リバウンドでも負けました。数だけなら、42-38のー4、オフェンシブ・リバウンドは、14-12の-2と、それ程悪くはないですが、メンフィスのセカンドチャンスポイントが、21点もありました。


ゲーム後の、メンフィスのHCホリンズが、インタビューに応え、「久しぶりにエネルギーがあった。ベンチが良くやった。バックアップセンターのハダディが、特によくやった。」と言っていました。ハーフタイムの番組でも、リバウンドやトランジションで走る、ハッスルで負けていると言っていました。確かに、元気が無かった感じがしました。


ところで、レイカーズのゲームに全く関係ないですが、下は、今日の、フィラデルフィア対サンアントニオのボックス・スコアー・シートの一部です。通常、プレーしなかったプレーヤーの名前の所には、理由が書いてあります。怪我ならその旨、単に、プレーさせなかったら、「COACH’S DECSION」(コーチの決定)と書かれています。サンアントニオは、ティム・ダンカン、マヌ・ジノビリ、トニー・パーカーを、定期的に休ませます。今日は、ダンカンを休ませたのですが、理由に「OLD」(老齢)とあります。これは、冗談ではなくて、NBAの正式なボックススコアーシートです。NBAも気の利いたことをしてくれます。



↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/03/26 18:23  Lakers | コメント(18)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>まめさん&ミシェルさん

お手数おかけしました。最近、嫌がらせだけが目的のコメントに対して、コメントを下さる方々から、「不愉快」と言われることがちょくちょくあるので、コメントできないようにしました。というより、閲覧出来ない様にしました。閲覧出来なければ、コメントできないので。この人は、1ヶ月くらい前から、毎回名前を変えて投稿して来ます。気に入らない割りには、しょっちゅう見てます。嫌がらせするのに限って、よく読んでいるんですよね。頭に来たので、読めない様にしました。


>>ゾロリせんせさん

御丁寧にありがとうございます。最近、惰性になっています。(笑)

兄よりでかい白熊は、ある程度抑えたのですが・・・・メンフィスは、バランスが取れています。

ビハインドで、打ち合いなら、いくら決めても追いつけないです。悪い時の負けパターンです。

セッションズは良かったです。がら空きのパオやメタにパスしているのに、外しました。チームメイトをがら空きにする所までが、PGの仕事です。実は、トレード直後に、クリーブランドのサイトに行って、ファンのコメントを読んでみたら、レイカーズがファイナルに行って、マイアミの優勝を止めてもらいたいというのがありました。パオは、メンフィス戦では、いつもハッスルします。バイナムは、リバウンドは、ジャンプしないで負けているのもありましたが、チーメイトが打ったら、さっさとオフェンスに戻っているのが多かったです。

私も、どうしてGロックを使わないのか、さっぱり分かりません。こちらのファンも、Gロックを使えと言っていますよ。
[ 2012/03/28 10:10 ] [ 編集 ]
↓まめさんに同感ですが、ちょっと追加。

アマチュアでもセンターがリバウンドを取るのは当たり前。それに文句を言ったら、小学生だってプレーさせてもらえなくなります。センターやパワーフォワードは、リバウンドを取るのが仕事。まして、プロのセンターは、お金を貰ってリバウンドを取っているんです。バイナムなんか、会社務めの人だったら一生かかっても貰えない金額を1年で貰っています。15milちょっとだったかな。その位貰っていたら、毎試合10-15は取るのは義務。それ以下なら、給料泥棒と言われて当然。オフェンスが良ければ、リバウンドは少なくても良いというものではないです。「算数は100点取ったから、国語は20点でも褒めて。」とお母さんに言ったら、怒られるでしょう。まして、センターは、オフェンスよりディフェンスが大事なポジションです。

バスケットとはどういうものか、プロとはどういうものかが分かっていない。考えが甘いんです。だから、同じ考えが甘いバイナムみたいなのが好きなんでしょうが。

ロサンゼルスの人がバイナムを嫌いな理由の1つは、スポーツさえできたら、世の中のルールは守らなくて良いと思っている行動をするから。特に大人は、そういう人が活躍するのは、子供の教育上良くないと思っている人が多い。私個人は、子供の教育上については、「だから活躍しても好かれないんだ」と言えば済むことだから、心配していませんが。
[ 2012/03/28 06:08 ] [ 編集 ]
>↓の方

別に、コービーのシュート確率が低かろうが高かろうが、文句を言わずにリバウンドを取るなんて、プロとして当たり前のことだと思いますが?

前提として、基本的にはそのポジョンで与えられた仕事を全うすれのが、勝利への近道ですよね?それを放棄したマーブリーとかは、得点能力がどれだけ凄くても、チームを勝たせられなかったんだから。チームで一番デカくて一番リングの近くにいるバイナムが、リバウンドを取るのが一番自然な流れだと思いますが。そりゃたまにリバウンドが一桁の時があってもいいですよ。でも、4試合連続1桁ですからね。

ただ、別に得点関係なしに15リバウンド取れとは思いません。バイナムとチームにとって、20P10Rが一番効率がいいなら、それで良いと思います。今なら、それがいいでしょう。その分、パオが13Rして、DFしてくれればいいです。
[ 2012/03/27 22:40 ] [ 編集 ]
バイナム30点、すごいですね!!

そうかあ、4リバウンドかあ・・・
まあコービーのシュート確率がとんでもない時でもバイナムは文句言わずリバウンド拾うし、あたかも4リバウンドが敗因であるかのような書き方は、アホらしいですよね!
[ 2012/03/27 14:44 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。勝敗に限らずこうして作っていただいて、感謝しています。

やはり、熊さんズは強いですね。ベンチから出てきた人相の悪い黒熊、兄よりでかい白熊のインサイドコンビ、レイカーズとタメ張れるくらいの強さです。おまけに攻守両面でハイレベルなゲイ、鬼畜ディフェンスのトニー、プチコービーメイヨ。も~本当に曲者揃い。

前半、いやにコービーが静かだったので、第4Qにコービーショー炸裂するか!と思って期待してましたが、終盤のディフェンスが酷くて、もはやコービー一人の力ではどうしようもなくなってしまって。なんだか、酷くもやもやしたゲームでした。

セッションズは、今日も良かったですね。もう、移籍後6ゲーム目でしょうか。彼の悪いゲームが、ないですよね。良すぎるくらいです。どうやら、俺が彼のことを過小評価していたのか、それとも、意外や意外、レイカーズというチームそのものが、彼と相性の良いチームだったのか。いずれにせよ美味しすぎるトレードでした。なんというか、ありがとう!あと、ガソルもどさくさに紛れてリバウンド頑張っていますね。とくにこのゲームはバイナムがリバウンドとらなかったので、ガソルが踏ん張ってくれなかったらもっと悲惨なことになっていました。

一方、気になったのが、バイナムです。最近、リバウンド減っていませんか?めんどくさくて、サボってとらないのならまだ良いのですが、疲れでとれないのならちょっとこの先心配です。レイカーズといえば、コービー・ブライアントですが、このチームの本当の強みは、ツインタワーのリバウンド力でもあります。これのおかげでやりあえてます。次のゲームでは、しっかりもぎとってほしいですね。そうだなぁ、ノルマは14本かな(笑)ガソルよりでかくて若いんだから、それくらいとりなさい!怪我は、しちゃだめ。

…それから、ブラウンが、なぜガウデロックを干すのか、理由はどんなものだと思いますか?練習で、信用を得られない、つまり実力不足だと判断されているのか、それともガウデロックの人間性にでも問題があるのか、何なんでしょう?3Pだけじゃなくて、駆け引きを上手く使ったペネトレイトも光りますし、ディフェンスだって一生懸命やっていると思うんですが。
[ 2012/03/27 14:43 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>神戸くん

ありがとうございます。

オフェンスは波があるものだけれど、ディフェンスとリバウンドは、一定にプレーできるはずだと言われているのに、できるはずのことができないです。バイナムのリバウンドは、私は気がつかなかったのですが、4ゲーム続けて一桁だそうです。

ベンチの数字は、見かけが悪くなったというのもあります。セッションズがベンチだったときは、セッションズの得点がベンチ得点で、ブレイクの得点(又は無得点)が、スターターについていたので。

パオと、最近はバイナムも、ミニッツが多いので、その点からも、ヒルを使って欲しいです。


>>LAXさん

私は、点差が離れた4Qの後半に、ミニッツが多いからといって、コービーをベンチに下げたことより、その前に、ミニッツの管理ができないことが問題だと思います。2月だけだと、コービーの平均は、40分を超えるそうです。20代前半でも、多すぎるのに、33歳で、そんなミニッツなんて異常です。それに、コービーのミニッツが異常だから目立たないけれど、パオだって、30代なのに、トップ10です。

3分ちょっとで、パオのフリースローがありましたよね?戻すなら、その時に戻せば良かったです。観客は、そこで戻ると思っていたのでは?だから、パオがフリスローしているのに、ブーが聞こえましたよね。

4Q後半に、コービーをベンチに下げたら、数百ドル出して見に来ている人がどうするかくらい、予想がつかなかったのでしょうか?メディアが騒ぐのは当然だし。


>>シジさん

セッションズは、人格が良いみたいなので、心配ないです。マクロバーツは、伸び伸びしすぎが問題では?バイナムは、フィルがいなくなって、箍がゆるんだ感じがします。

パオは、リバウンドをこれだけよく取ってくれたら、シュートは目を瞑ります。

Fatigueも情けないですね。Oldは、完全にジョークだと思います。でも、時々、どこかが痛いとか、張りがあるとか言って、1ゲームくらい欠場するプレーヤーがいますよね?あれは、殆どの場合、本当に、どこかが痛いというより、疲れが溜まっていて、休みたいからそうするらしいです。


>>まめさん

ブレイクでなくても、PGがSGをガードしたら、殆どの場合は、厳しいですよね。まして、ブレイクでは、話にならないです。

コービーを戻したのは、観客が騒ぎ出して、重大さに気が付いたからだと思います。その前に、ミニッツの管理をしていないから、そういうことになります。

サンダーは、ルーキーのPGを、Dリーグから呼び戻したみたいです。デュラントは、シュートのスランプで、今月は40%程度だそうです。レイカーズ戦でも、スランプが続いていると良いですが。


>>かずさん

ありがとうございます。

余計に得点できる様になったら、余計に得点されるでは、意味がないです。両サイドでプレーしないと。私もディフェンス優先は、大歓迎なのですが、それなら、何故、ブレイクをSGで使うのか?何故、マーフィーを使い続けて、ディフェンスとリバウンドが売り物のヒルを使わないのか?矛盾が多すぎます。

センターの一番大事な仕事はリバウンドなので、それができないと、オフェンスがいくら良くても、仕事をしたことにならないです。それは、バイナムのリバウンドだけではなくて、オフェンスが良くなったのに、ディフェンスが悪くなった、他のプレーヤー全員に言えることですが。


>>TAKAさん

パオは、ヒューストンで4リバウンドだった後、結構頑張っています。

メンフィスは、ターンオーバーを取るのではリーグトップなので、ある程度は仕方ないですが、ターンオーバーを誘われたというより、勝ってにファンブルしたのも、結構ありました。

最後まで出さないつもりだったのでは?観客に押されて仕方なく出したのかもしれません。物が飛んできたら困るし。「We want Kobe.」と言われている内はまだ良いですが、下手をすると、「We want Phil.」と言われかねないです。


>>tskさん

モリスは、元々ローテーションに入っていた訳ではないし、ブレイクが欠場中の間、言わば、Gロックにポジションを奪われたので、使わない理由は明らかですが、Gロックは分かりません。


>>akrさん

2位でも3位でも、二回戦で当たるのですが、ホームコートが有ると無いのでは違います。特に、今年のレイカーズは。

メタはまだ、ディフェンスがあるし、最近は、ドライブしてパスと、スタイルを変えてきているので、良いとしても、ブレイクがモリスより良いとは思えないです。


>>and-hさん

30点取っても4リバウンドでは。まして昨日は、ケビンラブの30点/リバウンドの話題で、沸いていたので、差が歴然としてしまいます。


>>匿名の方

「OLD」の文字は、今日は消えていましたが。怪我しているのでもないのに、スターを休ませることを、リーグがよく思っていないから、ああいうことをするのだと思います。


>>UWさん

4リバウンドは、いくらなんでも。

得点王を獲っても、MVPを獲っても、優勝しないと意味がないです。


>>ゆ~すけさん

仰る通り、レイカーズの欠点が全部でました。メイヨにやられたのは、ブレイクだけなんです。ブレイク以外がカバーしていた時は、抑えていました。言い換えれば、ブラウンの起用法のせいです。そうなるのは、分かりきっているのに。
[ 2012/03/27 14:31 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

今年の負けパターンでしたね。
時間が少なくなるにつれて個人技で勝負してしまうのは悪い傾向だとおもいます。
バイナムはちょっと極端すぎますよね。
最低でも8以上はリバウンドとってもらいたいです。
やはりセッションズがスタートになるとベンチが悲惨ですね・・・。
セカンドユニットは考え直す必要があるとおもいます。
ヒルはガソルが苦手なアウトサイドが得意なPFがでてきた時くらいつかって欲しいです。
ブレイクはどうしようもないですね。
せめてフリーの3Pだけでも決めてくれたらそれでいいです。十分です。

次の試合はサンダーの前の試合になるのでいい内容で勝ちたいですね!
[ 2012/03/27 11:25 ] [ 編集 ]
Duncanのはユーモアがあって好きですねぇw

Kobeの件、大騒ぎになってますが、僕もそこまでの大事じゃないと思います。
ハドルに一人だけ入らなかったとも騒がれてますが、RasheedWallaceなんて一度も入ったことないですし..
負けが確定した試合の責任逃れに別の話題づくりにやった、とかめちゃくちゃ言われてますね。

ただ、休みが必要という点については後半まったく休みなく出場させたせいですし、
残り3分くらいから戻す指示は出しても2分を切るころまで戻れなかったのはTOが残り1つしか無かったせいで、
結果論的に追い上げたという見方もありますが、選択肢をあえて狭めたのはブラウンだとも思います。

シーズンの残りは終盤にある10日でSASと3回あたる、
ミニシリーズにおける全体の戦力関係(お互いベストメンバーにするかはわかりませんが)
今週と最後の方にあるOKCとの2試合におけるケミストリーの進歩あたりも見所ですね。
[ 2012/03/27 09:45 ] [ 編集 ]
andy-hさんがおっしゃる通りベテランにいろいろ教わりながら成長していけばいいと自分も思いますね。バイナムやセッションズやマクロバーツなどの若手が伸び伸びとプレーしてベテランがそれをきちんとフォローしてきたからこのチームはずっと強豪でいることができていると思いますので。
リバウンドに関してはガソルが最近安定して取ってくれていますね。


ダンカンのところ面白かったです。実は私はサッカーも見るのですが、昨年アーセナルのキャンベルという30代後半の選手が欠場した時のOut(fatigue)というのを思い出しました(笑)
でもダンカンの方がずっと若いのに、oldの方がシャレが聞いていて面白いですね。
[ 2012/03/27 09:00 ] [ 編集 ]
マークマンがブレイクになった瞬間から、メイヨがいきなり無理矢理攻め始めて、吹き出しました(笑)もう完全穴だとバレてるので、PO中は突かれまくるのでは?
コービーを下げた時は、個人的には良い判断だと思いましたが、その後に戻したのは完全に素人レベルの判断だったと思います。

今、ついこの前のヒート@サンダーを観てますが、やはりちょっとレイカーズとの力の差を感じますね。全てのポジションで、スピードがレイカーズとは2段階くらい違うように見えます。その分サイズがないから当然とは言えるんですが。ただその中にあって、フィッシャーが完全に足を引っ張っていたので、ブレイクも同じ時間帯に出ればちょうど良いと感じました(笑)フィッシャーは確かに合流してすぐで全く戦術が分かってないのもありましたが、それにしても、他のプレイヤーとは動きが違い過ぎました。本当にPOでもフィッシャーを10分近く使うつもりなら、完全に穴ですね。他のチームには朗報でしかない。
[ 2012/03/27 00:12 ] [ 編集 ]
負け試合の中、更新お疲れ様です。

本当に最近ディフェンスが悪いですね...。オフェンスが良くなったのにディフェンスが悪くなっては意味がないです。
私は、ディフェンス優先派なので、マイクブラウンを歓迎していましたが、ディフェンスが悪かったり、良くわからない選手起用法をしたりあまり力を発揮できていないですね。(元からないと言えばそれまでですが)
とにかく、ブレイクをSGで使うのはやめて欲しいです。利点がまったく浮かびません。若手使ったらええやん。
コービーのミニッツ調整の時みたく、いっぱい批判されたら起用法が変わるかもしれませんね。

なんだか最近のコメント欄はバイナムに対する意見が活発ですね。
それぞれの意見を言うことはいいことだと思いますが、わざわざ人を不快にするような書き方をする必要はないと思います。みんなレイカーズファンなだけに残念です。
最近のバイナムは荒削りながら、すごく成長していると思います。ただ個人的には、30得点4リバウンドを取る選手よりは、15得点15リバウンドを取る選手になって欲しいです。ディフェンスの中心になるというのはそんなに魅力を感じないことなんですかね?そういう選手がいてこそ優勝できると思うもですが...。

[ 2012/03/26 23:00 ] [ 編集 ]
数字以上にORをとられているような印象でした。
パオは競っていたりむしろちょっと分が悪いリバウンドでもよくとってくれていましたがバイナムのほうにボールが飛んで行っても安心できなかったです。

あとリズムがいいときに自分たちでそれをくずしてしまうような感じですね。
この試合だけでもないですがタイムアウト明けとかよりも自分たちでTOやリバウンドからのセカンドチャンスで決められたりだとかそーゆーので相手に流れがいってしまっているような?

それにしてもコービーの起用は謎ですね。
どうせなら最後まで出さなかったらよかったのに。
コンリーか誰かに3P決められてほとんどゲームは決まったようなものでしたし出す意図があまりつかめません。
[ 2012/03/26 22:28 ] [ 編集 ]
マイクブラウンがGロックやモリスを使わない件については度々このコメント欄でも話題になりますが、本人はそれについてなんか言及してたりとかするんですか?

僕は別に彼が、悪いHCだとは思いませんが、プレーオフで若手が使えるか試すべきだとよく思うので、(今年のは体力的にキツイですし)彼が何を考えているのか知りたいです。
[ 2012/03/26 22:17 ] [ 編集 ]
ゆーすけさんに一票
Play by play を終盤追っかけてて、残り2分でコービーが出てきた時には、こりゃ騒ぎになるわと予感。
でもその時思ったのは、2位でも3位でもプレイオフ二回戦で当たるんですよね?
それ考えると、最低限3位をキープしつつ、アテンプトを分散するオフェンスとコービーをはじめベテラン主力のプレイタイムを35分に抑えつつ勝てるゲームを勝つでもいいかな、と。

そんなうまくは行かないかも知れないですが、あと一ヶ月なのは間違いないので目先の勝利じゃなくプレイオフを見据えて考えて欲しいです。

勿論、メタ、ブレイクは給料を気にせずローテイションからはずしてもらって、バーンズ先発昇格、ブレイクの代わりにモリス、Gロックを使って欲しいですが。

[ 2012/03/26 22:04 ] [ 編集 ]
バイナムも、30点とってもロサンゼルスのファンからねぎらってもらえないようじゃ、お互いに不幸な話ですね。バイナムの精神年齢が何歳かは知りませんが、その昔コービーが若かりし頃、周りの大人達(ハーパー、オーリー、フォックス等々)に我慢強く育ててもらったように、バイナムも育てていってもらいたいものです。
[ 2012/03/26 21:32 ] [ 編集 ]
初めて書きます。

最後の老齢は笑いました。
面白いが、現実なんですね
[ 2012/03/26 20:26 ] [ 編集 ]
バイナム30点って最近いいなって思ったら
4リバウンド


コービー休めたのは
いいかもしれませんが
得点王
とってほしいことも
あるので
4Q出てほしかったですね

セッションズがWMPの分も得点頑張ってますね
[ 2012/03/26 19:43 ] [ 編集 ]
わかりやすい負けですね。
ハッスルで負け、ディフェンスで負け、オフェンスリバンとられて負け、ブレイクで負け、ベンチで負け…レイカーズの問題が見事に全部出てきたような試合ですねw
マイクブラウンほんとなにしに来たんだろう…点取れなくても守って勝ってた序盤の姿はどうしたんだ?
しっかり引き締めて欲しいところですね。

しかしSGとしては身長低すぎるから使いづらいと言われるメイヨにあっさりやられるPG…なんとかしてくれ…



しかしベンチは今日もブレイクバーンズマクロバくらいでマーフィーが五分だけみたいですね。
優勝へ一番足りないのはHCだなこりゃ。
クリブラ時代クリブラファンが散々嘆いたのがなんとなく実感してきました苦笑
[ 2012/03/26 19:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。