ブローアウト負け

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ブローアウト負け

Game Score


ゲーム・ハイライト



レイカーズ・ハイライト



前の記事でお知らせした通り、コービーが欠場し、イーバンクスがスターとし、フィニックスは、ヒルが膝の怪我の為、シャノンのスタートしました。

1Q
前半は、僅差で進みます。メタが、昨日に引き続き、ペイントに入ってレイアップを決め、パオがよくジャンプシュートを決め、コービーい代わってスタートしたイーバンクスが、オフェンシブ・リバウンドからのシュートを、前半だけで2本決めました。バイナムは、積極的に打ちますが、殆ど決まりません。半ばにパオが2連続で決めリードすると、イーバンクス、セッションズ、バイナムが続けて決め、点差広げます。終盤は打ち合いになり、32-24の8点リードで、コーターを終了します。

2Q
序盤にイーバーンクスが2連続でレイアップを決め、マクロバーツも、オフェンシブリバウンドからのレイアップを決め、オフェンスは良いスタートを切りますが、ディフェンスで、テルフェア、モリスの連続3ポイントを始め、4連続で決められ、追い上げられます。半ば過ぎから、レッドが止まらなくなり、3ポイントやジャンプシュートを、立て続けに決められます。レイカーズは、メタとパオが決めますが、半ばに逆転されると、テルフェアにも3ポイントを決められ、離され始めます。終盤に、フィニックスが連続で外し、バイナム、セッションズが連続で決め、3点差に追い上げますが、終了間際には、残り4秒 ちょっとからのフィニックスのオフェンスで、テルフェアに端から端までドライブされて、レイアップを許した上、ファウルまでしたフリースローを与え、62-57の5点ビハインドで、ハーフへ。フィニックスがリードを保ったので、ナッシュは、2Qに全くプレーしませんでした。このコーターだけで、レッドは17得点、テルフェアは12得点でした。対するレイカーズのベンチは、全員合わせて6得点でした。

3Q
開始直後にゴタットにレイアップを決められると、シャノン、フライに続けてジャンパーを決められます。レイカーズも、メタの3ポイントをパオのジャンパーで追い上げますが、シャノンに連続で3ポイントを決められ、序盤で11点ビハインドにされます。半ば前から、レイカーズも続けて決め、半ばには一時6点差にまで追い上げますが、そこから、フィニックスを止められなくなります。ナッシュがドライブすると、それに気を取られて、アウトサイドが、がら空きになりました。半ば過ぎに、シャノンのジャンパーで、再び二桁得点差にされると、終盤にはシャノンに連続で3ポイントを決められ、99-83の16点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
開始直後にロペスにフリースローを与え、早くもフィニックスの得点が、100点い達します。レイカーズは、パオ、メタ以外が、全く得点できません。ディフェンスでは、アウトサイドを抑えるようになったものの、ロペスにインサイドに入られ、得点されます。レイカーズは、前半から、メタ、バーンズが3ポイントを放ちますが、全く決まりません。それでも、半ばから、フィニックスが続けてジャンパーを打っては外し、レイカーズは、パオとメタが続けて決め、半ば前に、一時10点差に追い上げます。ところが、そこから、パオが外すと、次は、パオがベースラインを踏み出して、ターンオーバーにし、ディフェンスでは、3ポイントラインの外にスポットアップしていたフライに対するクローズが送れ、3ポイントを決められ、13点ビハインドとされ、ほぼゲームを決められました。その後、セッションズとメタが、続けてレイアップを決めましたが、殆ど打たないナッシュに3ポイントとジャンパーを続けて決められると、レッドに2連続で3ポイントを決められる、おまけ付でした。


パオ:30得点(14-25)、13リバウンド
積極的に打って、チームをリードしました。中・遠距離のジャンパーが、よく決まりました。

バイナム:23得点(10-27)、18リバウンド
コービーがいないので、ポストでボールを渡されることが多かったですが、ボールを渡されて任されると、なかなか決まりません。シュートも悪かったですが、フリースローも3-9と、とんでもないことになっています。リバウンドはよく取っていましたが、ディフェンスで戻るのが遅いことが多く、トランジションでゴタットに、楽々ダンクを決められたこともありました。プレーが続いているのに、審判に文句をつけていて、ディフェンスに戻らないこともありました。

昨日の退場については、ゲーム後のインタビューで、「後悔していない。そういうこともある。毎ゲームあることをしていただけでなのに、退場させられた。みんな、話すものだ。そういうものだ。シュートを決めたので、ヒューストンのベンチに、それを言ってやりたかった。」と言っていました。「何を言ったのか?」という質問に対し、「ダンピアーにとって、長い夜になるぞ。」と言っていました。それ以外には、何も言っていないそうです。予想通り、全く反省の色はありませんでした。たとえ嘘でも、反省しているふりくらい出来ないものでしょうか?

メタ:19得点(8-10、3PT=1-2)、2リバウンド
引き続きペイントに入って、“ごり押し”、“嫌がらせ”プレーをしています。

セッションズ:11得点(5-8)、9アシスト
肩や指の怪我があるのに、よくやっています。28分ちょっとと、ミニッツが少ないです。

イーバンクス:12得点(6-11、3PT=0-1)、4リバウンド
ベンチ暖めが続いていたのに、腐らないで、準備をしていた様です。

バーンズ:2得点(1-7、3PT=0-4)、7リバウンド、4アシスト
メタが良くなってきたら、バーンズがメタ化しています。

ブレイク:無得点(0-1)、1アシスト、3ターンオーバー
18分もプレーしています。ファンが、我慢の限界を超えています。「ブレイクが出てくると、吐き気がする」という人されいます。

マクロバーツ:4得点(2-5)、5リバウンド

マーフィー:4得点(1-2)、1リバウンド


オフェンス
今回も、オフェンスが敗因ではないです。リバウンドでは、54-36の+18と圧倒していて、シュートの本数は、フィニックスより3本多く、決めている本数は、47本で同じですが、3ポイントの差が酷すぎます。フィニックスは、14-29と、半分近く決めているのに、レイカーズは、1-9です。フリスローでも、フィニックス21本に対し、レイカーズは18本と、3本少ないだけなのに、フィニックスは17本決め、レイカーズは、10本しか決めていません。又、いつものことですが、ベンチの差が酷すぎです。フィニックスは58得点と、半分近いのに、レイカーズは、僅か10得点です。これは、実力が無い上、PGが役に立たないので、改善される可能性は、全くないです。諦めるしかないです。

ディフェンス
トランジションで戻るのが遅い。ドリブル・ペネトレーションに気を取られて、アウトサイドががら空きになる。P&Rのディフェンスが悪い。いつも同じなのに、全く改善されません。それ所か、悪くなっています。

その上、全くプレッシャーをかけていないです。フィニックスのターンオーバーは3で、これは、球団史上最低記録だそうです。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/04/08 16:56  Lakers | コメント(13)
古参者さん&akrさん、こんにちは。
>>akrさん

ロサンゼルス空港の少し南に、桜がある公園があるそうですが、私は行ったことはないです。リトルトーキョーは、ロサンゼルスのダウンタウンにあります。狭いエリアです。

3年前に、KGが膝の怪我をした時に、急いで戻らなかったですよね。ドク・リバースが、「#1シードで、80%のガーネットよりも、#8シードで100%のガーネットの方が、POを勝ち抜く可能性が高い」という内容のことを言っていました。どのチームも、スタープレーヤーについては、同じことが言えると思います。

ブレイクに関する質問を記者がしている様子はないです。


>>古参者さん

今日の午前中に、欠場確定になりました。その方が良いと思います。
[ 2012/04/10 03:45 ] [ 編集 ]
週末は、母親を花見に連れていったり、その他と花見に行ったりでした。
ロスには桜の名所とかあるんですか?
リトルトーキョーって、ロスでしたかね?

コービー欠場の試合に関しては、Mayさんの記事や皆さんおコメントで私の思いも言い尽くされています。
あえて付け加えるなら、コービーには次の試合だけでなく、もっと休んで欲しいです。
3日も休めば炎症も収まるし、動ける気がすると思いますが、その後はシューティングだけにして最低一週間くらい休んでリフレッシュして欲しいです。
Mayさんも指摘してますが、順位を気にした目先の勝利より、プレイオフで絶対的クラッチプレーヤーがフレッシュでいる方が、最強のぶ武器になります。
昨年チャンピオンのマブスは3位だったわけですし。
今後は、プレイオフに向けて、セッションズとのケミストリーとコービーのフレッシュをm目指してやって欲しいです。
ブレイク筆頭のローテイションの謎に関しては、ブラウンのコメントはないですか?
地元紙記者からも、散々s質問されそうな状況とスタッツだと思いますが。
[ 2012/04/09 21:17 ] [ 編集 ]
ところでコービーは次戦は欠場確定なんですかね?
[ 2012/04/09 18:35 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ロンロン大好きさん

このままロンロンしてくれて、20点とは言わないですが、10-15点をコンスタントに取ってくれたら、かなり楽です。ベンチは期待できないです。若いプレーヤーなら、急に成長することもありますが、ベテランなので、成長は期待できないです。


>>tskさん

ブレイクだってディフェンスが穴だし、ボールハンドルも、Gロックよりは良いですが、フロントコートにボールを運ぶのに精一杯の時だってあります。

イーバンクスは使えても、コービーが戻ってきたら、又ベンチ暖めに戻ると思います。


>>古参者さん

コービーがいないから、得点が下がるなら分かりますが、コービーの代わりにプレーしたらのが、ディフェンスに定評があるイーバンクスなので、ディフェンスが酷い理由が分からないです。

メタは、シーズン開幕直後はこんな感じだったのに、いつの間にか、外一本やりになりました。この調子が続いてくれれば良いですが、期待しないでおきます。確かに、みんなペイントに入ったら、窮屈ですが。アウトサイドが欲しいですよね。


>>まめさん

コービーがいないから、その分、みんな少しずつ得点でステップアップしようというのは当然ですが、ディフェンスをしなくて良いというのが分かりません。今日は、シカゴ対ニューヨークをちょっと見ましたが、ニューヨークの方が、レイカーズより、よっぽどディフェンスが良いです。それに、みんな死に物狂いでプレーしていました。今のレイカーズは、見ていて気持ち良いチームではないです。

ディフェンスが悪いのは、ブラウンの責任ではないと思いますが、ローテーションは、理解できないです。


>>神戸くん

腱鞘炎ではなくて、腱を包んでいる膜の炎症だそうです。

仰る通り、ディフェンスを買って採用したのに、マイク・ダントーニがディフェンスのコーチをしているみたいです。

3位が危ないだけでなくて、上位が危ないです。せめて一回戦は、ホームを確保したいです。


>>シジさん

よく、エースが抜けると、みんな必死になるし、相手は安心するし、暫くは、かえって上手く行くと言われます。レイカーズの暫くは、1Qだけでした。

サンアントニオが1位だったら、3位より4位の方が良いですね。クリッパーズと当たったら、移動がないし、ロードも半分ホームみたいなものなので良いですが。


>>shinさん

メタがアウトサイドで立っているだけでは、勿体無いですよね。インサイドへのごり押しがあるから、アウトサイドから打ってくれた儲け物となって、ある程度オープンにしてくれると思います。


>>アレさん

仰る通り、ディフェンスは、みんな酷いです。チームディフェンスは勿論、個人のディフェンスも悪いです。

コービーの怪我については、どの程度なのかは分かりませんが、腱や靭帯を包んでいる膜の炎症は、凄く痛いらしいです。


>>かずさん

2連続敗戦の中、コメントお疲れ様です。嫌になりますが、コービーが居なかったので、まだ諦めが付きます。ディフェンスが悪くなっているのは、テンポもあると思います。セッションズの加入で、オフェンスのテンポが速くなった分、相手のペースになりやすいのでは?その辺りのバランスが難しいですね。

バイナムは、最近、オフェンスが良くなくても、ディフェンスをサボっています。

ベンチも、最初は、セッションズと一緒にプレーする時間を作って工夫していたのに、最近は、セッションズが、ベンチと全然一緒にプレーしないです。
[ 2012/04/09 17:12 ] [ 編集 ]
ロンがこの2試合でスコアリングのコツを掴んで来てるのはいいですね。単なるスポットシューターとしてよりも自分の持ち味が生かせているようで、これを継続して、攻守両面で存在感が出てくれば、プレイオフに向けて明るい兆しかなと。Mayさんのおっしゃられるようにベンチからの得点は今シーズン中の改善は難しいでしょう。それが最後の敗因となってしまうような気がしてなりません。
[ 2012/04/09 07:41 ] [ 編集 ]
Gロックが出てた頃の試合を少し見てみたのですが、頼むからGロックを使って欲しい!と改めて思いました

ディフェンスでは穴でも、得点に絡
んでくれます
ボールハンドルが雑なのは確かです
が、ブレイクはボールハンドルが良
くたって見てられません
さすがに吐き気はしませんが笑、早く引っ込め、とは思います。
伸び代もないし、Gロックを使う方がずっといいです
何が気にいらないんでしょうかね

イーバンクスがなかなか使えるのは朗報ですね!
[ 2012/04/08 23:52 ] [ 編集 ]
酷いゲームですね

まさか今年のサンズに20点差負けって…

コービー抜きとは言え、ホントにしまりの無いゲームで。

コービー休ませられた事くらいしか良かった事が無いですね。

ところでメタのポストプレーと言えば、開幕当初の事を思い出します。

始めは決まってたしファールも貰えてましたが、次第に決まらなくなり、フリースローも決まらないで、その内入らないジャンパーばかりの役立たずに戻りました。

それに今度は本物だったと仮定しても、コービーが戻って来たら、ツインタワーにコービーがいるのにメタまでポストでプレーしたらペイントが密集しすぎます。

セッションズもスリー等のジャンパーよりドライブの方が多い選手なので、はっきり言ってメタが邪魔にならないのはスリーポイントラインの外側だけじゃないでしょうか?
[ 2012/04/08 21:58 ] [ 編集 ]
よくわからんのは、コービーがいないから、その分みんなでオフェンスに力を入れよう、という姿勢ですね。コービーがいないんだったら、オレ達に出来るDFして、ロースコアで勝とうとかなぜ思わないのか。今まで打ってなかった奴が無理にOFし出したら、そりゃDFもおろそかになりますよ。コービーいないと、結局どこかに歪みがきますね。

ただ、さすがにNOHにはコービー無しでも勝ってもらわないと。彼らにも意地があるはず。これで負けたらヘタレ集団でしょ。。。。。。

失点が増えたのは、レイカーズのDF意識が下がってきた以上に、どのチームもOFが噛み合ってきたというのもあると思います。それに、ブレイクがいたら、どうにもならないとも言えます。まぁならブレイク出さなけりゃいいんですが。

全体的にブラウンの責任でそこまで悪くなっている訳ではないと思います。たぶん彼がマクミランやジェフ・バンガンディやカリパリに変わっても、たいして強くはならない。スローンやラリー・ブラウンなら良いですが、全く現実的じゃないので、やはり数年はブラウンでいくしかないでしょう。
[ 2012/04/08 20:43 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

まさかの欠場でしたね。
腱鞘炎ではないかとの噂もききますがもしそうであれば、疲労が原因なのでさすがに考えるでしょう。

まさかのイーバンクスのスタートでしたね。
ここでもGロックを使わないということはよほど気に入らないのでしょうね。
レッドとシャノンが大当たりしてしまったのはありますが、フリーで打たれすぎましたね。
セッションズが入ったことでオフェンスはいいですが、ディフェンスが改善されませんね。
ディフェンス指導に定評があるってことで呼ばれたんだからPOまでに修正してもらわないと。
なんか修正できない気がしますが。
ガソルのミドルはさすがですが、はやり出すぎですね。
はやくジョーダンヒルには復帰してもらわないと、次はガソルが壊れてしまいます。
メッタはあれでいいと思います。

上位シードのキープもわからなくなってきましたね。
取りこぼしはもうないようにしてもらいたいです。
これでスパーズに歯が立たないとなると一気に順位も落ちてしまうので。
[ 2012/04/08 19:54 ] [ 編集 ]
コービーのようなエースが抜けた試合というのは本当のチーム力が試される機会になると思います。今季ならCHIやSASのようなチームはローズやダンカンがいなくても試合のクオリティが落ちない本当にチーム力があるまた優秀なHCだと言えると思います。いまいちチームが噛み合わないのがしっくりきませんね。

コービーは休んで良かったと思います。無理をしてプレーオフでガス欠とかになったらたまりませんからね。ファーストラウンドまでしかHCAを持てないですし、SASが1位になる可能性もありますから最悪5位くらいまでなら落ちても大丈夫かなと思います。それより最優先すべきはコービーのコンディションとチーム力の向上です。
[ 2012/04/08 19:13 ] [ 編集 ]
せっかく決めても一瞬で点を返されてしまうような試合だったと思います。

メタはなんだか最近いいですね。
僕はああいゆう強引なプレイは好きです、
相手からやられるとすごくむかつきますけどね。笑

コービーのようにきれいで難しいシュートを決めて流れを引っ張ってくるというのもいいですが
ごり押しの嫌がらせプレーも同じ2点ですしこれからもああゆうプレーでいってほしいです、
あのシュートでレイカーズに流れを引き込むっというのは期待できませんが
相手のモチベーションを下げたりできるかもしれません。
それで相手がイラついてファールでもしてくれたら儲けものです。

まあ負けてしまって非常に残念ですが「コービーが休めた」っとポジディブに考えましょう、
ホーネッツ戦もコービーには休んでもらってSASの頃には出て休養満タンの状態で頑張ってもらいたいです。




[ 2012/04/08 18:45 ] [ 編集 ]
ディフェンスが酷かったですね。
とにかく今はディフェンスに力いれるようにしないとダメでしょう
バイナムだけでなく、チームの皆が最近ディフェンス意識薄いような気がします
ボックスアウト徹底、P#Rの対処とアウトサイドのケアの徹底、ドライブされたらコースに素早く入らないと
とにかくディフェンス頑張ってほしいです。

コービーの復帰か未定ってことは怪我の具合は酷いのですか?
すぐには復帰できないでしょうか!?
ホーネッツ戦は休むとして、SAS戦には帰ってきてほしいですね。
[ 2012/04/08 18:03 ] [ 編集 ]
2連続敗戦の中、更新お疲れ様です。本当に嫌になっちゃいますね...。もうすぐプレイオフだというのに、ディフェンスがどんどん悪くなります。ブラウンは何をコーチしているのでしょうか?もっとアグレッシブにやって欲しいです。

バイナムは頑張っていましたが、彼自身をコントロールできないので、オフェンスを頑張るとディフェンスは手を抜きますよね...。才能が勿体ない。

それにしてもベンチ陣が不甲斐ない。ブレイクをなぜ使い続けるのでしょうか?コービーがいないんだから若手を使ってみたり、チャレンジして欲しいです。

良かった点は、コービーが休めることとイーバンクスが中々いいこととメタがフィーバー中なことです。
[ 2012/04/08 17:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。