ダラスをシーズン・スウィープ

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ダラスをシーズン・スウィープ

Game Score


ゲーム・ハイライト



レイカーズ・ハイライト



1Q
序盤にイーバンクスとセッションズが決めますが、パオ、バイナム、メタは、交代で外します。ダラスは、キッドとウェストが交代で決め、半ば前には、8点ビハインドにされます。バイナムは、前回のダラスでのゲーム同様、ボールを持つと、すぐにダブルチームされ、無理に打っては外します。半ばにセッションズがドライブしてレイアップを2本決め、イーバンクスも、カットしてパオからパスを貰いダンクを決め、4点差に追い上げますが、好調なウェストにジャンパーを決められると、ファーストブレイクで戻れなくて、ウェストにオフェンシブリバウンドからプットバックを決められ、半ば過ぎには、又、8点ビハインドにされます。ノビツキーが外してくれていたので、少しは助かりました。終盤、パオとメタは、ベンチに下った時点で、無得点でした。代わりに登場したバーンズとマクロバーツが、直ぐに得点しますが、ディフェンスで止められないので、点差が縮まりません。その後、少しディフェンスが締まり、バイナムがゲーム初のシュートを決めると、マクロバーツが、オフェンシブリバウンドからのプットバックダンクを決め、セッションズがフリースロー2本をきちんと決め、27-22の5点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
出足にカーターに3ポイントを決められ、点差を10点に広げられますが、その後ディフェンスが締まり、メタが2本、パオが4本フリースローを決め、バーンズの3ポイントもあり、序盤で一旦、1点差に追い上げます。ところがそこから、又、テリーとウェストのバックコートコンビに続けて決められ、レイカーズも多少は応酬するのですが、徐々に点差を広げられます。半ば過ぎからは、ディフェンスの専門家のはずのヘイウッドに続けて決められると、終盤には、ノビツキーに、このゲーム初のバスケットを決められると、続けて2本目も決められ、点差を6点に広げられます。その後、バイナムのジャンパーとメタのオフェンシブ・リバウンドからのレイアップで、追い上げますが、終了間際に、テリーに3ポイントを決められ、54-48の6点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
序盤にメタが2本決め、ダラスのダブルチームで、なかなかシュートが決まらなかったバイナムが、パオからのアリーウープで決め、追い上げます。ところが、前半2-10とさっぱりだったノビツキーが、ピック&ロールから、3ポイントとジャンパーを続けて決めます。パオがセッションズと簡単にスイッチしたり、セッションズがキッドについて行っているのに、キッドに気を取られて、ノビツキーを見失って決められました。これで、離され始めますが、メタがレイアップやフリースローを決めて、踏ん張ります。半ばには、パオのレイアップで1点差に追い上げると、ノビツキーとパオがバスケットを交換した後、イーバンクスが決め、遂に逆転します。ここまで、レイカーズは、バイナムのディフェンスが良く、ペイント近くに来るプレーヤーは、ウェイストからノビツキーまで、全て出て行って、ブロックこそなかったものの、楽に打たせませんでした。そのため、ダラスのシュートは、リングに当たらないものもありました。終盤は、逆転を繰り返し、バーンズの3ポイントで、4点リードにしますが、終了間際にテリーに3ポイントを決められ、76-75の1点リードで、コーターを終了します。

4Q
開始直後に、マクローバーツがレイアップを、ブレイクがジャンパーを決めますが、その後、メタ、パオが続けて外し、ディフェンスでは、ノビツキーとテリーに3ポイントを決められ、リードを許します。レイカーズは、序盤から半ばまでの4分半、フリースローでの1得点はありましたが、バスケットが1つもありませんでした。その間、ダラスは着々と得点し、半ばには、6点ビハインドにされます。そこから、トランジションで、バーンズが、バスケットの側で、から空きのバイナムを見つけパスをだし、バイナムが決め、セッションズが、フローターを決めて追い上げます。その後、打ち合いになり、1点差にまでは追い上げますが、終盤に入り、セッションズが3ポイントを決め、遂に逆転すると、しっっかり守り、セッションズのフローターで、4点リードにします。ところが、そこから、レイカーズのシュートが決まらなくなり、テリーに3ポイントとジャンパーを決められ、1分を切った所で同点に追いつかれると、そのまま両チーム共、シュートを外し、98-98の同点で、オーバータイムへ。

オーバータイム
開始直後に、バイナムが外しますが、ダラスの3人のプレーヤーに囲まれて、バーンズが、オフェンシブ・リバウンドを取ると、レイアップを決めます。その後、ダラスは、テリーとノビツキーが、連続で3ポイントを決め、レイカーズは、パオが連続で3ポイントを返し、両チームで4連続の3ポイント合戦になります。パオの1本目は、バーンズが、リングの上で、ボールに触ったようにも見えたので、オフェンシブ・インターフィアレンスを取られても仕方がないプレーでした。終盤、今日はがら空きの3ポイントを外し続けていたメタが、エルボー辺りから、フェイダウェイを決め、4点リードにしますが、ノビツキーのフリースローで、2点差に詰められます。直後のオフェンスでは、得意の、大してしっかりカバーされていないのに、シュートを打てないで、ひたすらパスするプレーで、時間切れ間際に、バイナムが仕方なく打って外し、ディフェンスでは、テリーが、楽々バスケットにドライブして、レイアップを決められ、同点にされると思われました。ところが、ウィーサイドから、バーンズが現れると、それに気を取られたのか、テリーがレイアップをリングの下に当てて外します。そのリバウンドを、メタが取ると、最後は、ダラスの故意のファウルから、パオがフリースロー2本を決め、0.5秒を残して、4点差とし、ゲームを決めました。


パオ:20得点(6-14、3PT=2-2)、10リバウンド、5アシスト
ミニッツが嵩んでいるのに、オフェンスやリバウンドでは、よくやっています。ディフェンスでは、ノビツキーにスペースを与えないで、よく守りました。ピック&ロールのディフェンスでは、相変わらず、簡単にスイッチしてしまったり、セッションズがガードについていっているのに、ガードに気を取られたりします。キッドとノビツキーのピック&ロールの場合、どちらもスピードがある方ではないので、簡単にスイッチする必要はないです。セッションズがノビツキーについて、楽に決められたことが、後半ありました。

バイナム:23得点(9-24)、16リバウンド
ダブルチームされた時の判断が良くないです。1Qには、トリプルチームされていて、ウィークサイドでがら空きのバーンズが手を上げているのに、無理に打って外しました。デンバー戦後のインタビューでは、「ダブルチームされたら、アシストを稼ぐ」と言っていましたが、上手くいかないです。ディフェンスは、特に3Qに良く、ペイントに入れなかった上、ジャンパーも、よくクローズしていました。ブロックこそありませんでしたが、バイナムのディフェンスが良かったために、決まらなかったシュートが何本もありました。3Q、ダラスを21点に抑えたのは、バイナムのディフェンスによるところが大きいです。

メタ:18得点(7-20、3PT=0-5)、6リバウンド、4アシスト
3ポイントが決まりませんでしたが、シーズン前半とは違い、この所、良く決まっていたので、オープンなら打って構わないと思います。フリースローは4-5と、メタの基準からは良く決めました。

セッションズ:22得点(8-15、3PT=3-5)、5アシスト
このくらい、積極的に打ってくれた方が良いです。フローターも得意な様です。

イーバンクス:6得点(3-5、3PT=0-1)、4リバウンド
1Qと3Qだけのプレーです。近距離のジャンパーが決まりました。

バーンズ:11得点(4-7、3PT=2-3)、11リバウンド、8アシスト
オールラウンドな活躍です。外した3ポイントは、コーター終了間際に体勢を崩して打ったものです。こんなに調子が良いのに、7本しか打っていないのは、勿体無いです。

ブレイク:4得点(2-4、3PT=0-1)、2アシスト
以前と比べたら、積極的に打っているし、ドリブルからのシュートもありました。

マクロバーツ:8得点(3-4)、4リバウンド
マーフィーがプレーしなかったので、17分半のプレーでした。ミニッツが増えてきて、コンスタントにプレーするようになったら、得点にも絡むようになりました。


オフェンス
少しはましになりましたが、相変わらず、ビッグマンにボールを入れるだけで、工夫がないことが多いです。バイナムが、前半は、ダブルチームされているのに無理に打つことが目立ちましたが、後半は、無理にボールを入れませんでした。セッションズやバーンズの3ポイントが決まりだして、ダラスが、バイナムをダブルチームしなくなりました。バイナムがダブルチームされないためには、アウトサイドから決めないといけないですが、打たないことには決まらないです。バイナムが、早く判断をしてキックアウトするようになると、コービーがいなくても、ダブルチームしにくくなるので、バイナムも打ちやすくなります。バーンズが好調だし、セッションズは、3ポイントでは、リーグで5位に入っているのに、2人のアウトサイドのシュートの本数が少なくて、ダブルチームされたバイナムが、無理に打って外すのは、勿体ないです。

オーバータイムの、残り1分20秒、2点リードで、ノビツキーが3ポイントを外した後のオフェンスで、セッションズが、しきりにベンチを見て、タイムアウトになりました。ダラスは、ベテラン中心のチームで、ノビツキーが外していて、レイカーズとしては、勢いがあって、ダラスの方が、むしろタイムアウトが欲しいタイミングです。レイカーズが、タイムアウトを取って、ダラスに一息つかせてしまいました。これが、コービーが居ない弊害です。結果的には、タイムアウト後のオフェンスで、メタが時間切れギリギリに、フェイダウェイを決めましたが、メタのフェイダウェイがセットプレーのはずはないので、セットしたオフェンスができなくて、苦し紛れが、たまたま運が良くて得点できただけです。今日は、ノビツキーのシュートが、9-28と、不調でした。コービーが欠場中は、日替わりで誰かがステップアップしたり、相手の得点源が不調だったりして、たまたま運が良くて勝っているいるゲームばかりなので、これから心配です。


ディフェンス
ダラスは、ファーストブレイクのチームではないので、その面での弱点は出ませんでした。3ポイントは、結構決められましたが、ディフェンスが悪かったより、決めた方を褒めるしかないのが、殆どでした。オフェンシブ・リバウンドを6しか与えなかったも、大きかったです。ピックA&ロールのディフェンスは、相変わらず悪いです。特に、パオが、簡単にスイッチし過ぎます。


コービー
ゲーム中に、インタビューがありました。大分良くなっているようで、シーズン中にプレーすると言っていました。「前半は問題ないけれど、後半になると痛みが出てきて、歩くのも辛い」と言っていました。欠場し始めてから直ぐは、欠場プレーヤーの指定席の一番端に座っていましたが、デンバー戦から、コーチの隣に座っています。タイムアウト中には、プレーヤーに指示を出したり、ブラウンに何かしきりに言っているのが、画面に映りました。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/04/16 16:21  Lakers | コメント(14)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>シジさん

ここへ来て、使い物にならなかった人達が、かなり良くなってきていますよね。一番良い時に、ピークが来た感じです。これが続くと良いですが。

バーンズは、一時、アウトサイドが全然決まらない時期があったので、それが少し心配ですが、セッションズは安定しています。もっとセッションズに、アウトサイドから打たせたら良いと思います。


>>古参者さん

なんだかんだ言っても、去年よりは、状態が良いのでは?

私も、バーンズは、そこそこ安定してやってくれると思います。メタは、過去2シーズンから見て、信用できないですが。

私も、バイナムは、オフェンスでは、流れで、フリーになったり、小さいプレーヤーがカバーしてたら、どんどん使うべきだと思いますが、単にボールを入れるのは、確率が低いので、止めた方が良いと思います。


>>LAXさん

OKCは2位になっていますよ。なんとか頑張って、1位になってくれないと。そのためにも、SASには、2勝したいですね。


>>国士さん

バイナムは、コービーに言われていると、本当に真剣に聞いていますよね。

バーンズは、シュートが決まっていても、リバウンドのために、ジャンプしていることが多いので、審判もそれに慣れていて、見過ごした可能性があると思います。ラインは踏んだかどうかは分からなかったですが、もし、踏んでいても、ダラスのプレーヤーに囲まれていたので、見えなかったと思います。


>>ひでさん

4Q半ばで、もう駄目かなと思いましたが、よく頑張りました。仰る通り、パオがよくやっています。

私は、バイナムには、流れの中で、フリーになったらボールを入れたら良いと思います。無理にいれるから、しっかりカバーされて、ターンオーバーになったり、無理に打って外します。

SFからの得点が少ない弱点が解消されて、SFが強味になっています。

コービーのことは、みんな冗談で、コーチ・ブライアントと呼んでいるみたいですよ。


>>かずさん

ダラスはレイカーズを避けたいから、PO進出が決まったら、順位を下げるのではと言われています。

ミニッツは心配ですが、ゴールデンステート戦で、少し減らせると良いです。最後の週が、厳しくないのが、運が良いですが。

コービーは、明日は欠場が決定で、恐らく、ゴールデンステートも欠場だと思います。金曜日のサンアントニオ戦か、日曜日のオクラホマシティー戦で復帰では?フィッシャーは、コーチになりそうですが、コービーはないと思います。スーパースターで、コーチになって成功した人は、殆どいないです。


>>ロンロン大好きさん

日替わりでヒーローが出てくるのと、パオの3ポイント2本の様な、まず有り得ないことが、毎回起こります。いつまで続くかが、心配です。

私も、バーンズには残って欲しいです。ブレイクよりは払わないとおかしいですが、ちょっと難しいですね。ブレイクをトレードしたら良いですが、ブレイクがいるのに、それより安いのは、気分が悪いと思います。


>>tskさん

バーンズは、シーズン前半は、レイアップを外していましたが、最近それがない上、アウトサイドが決まります。シーズン当初は、膝は万全だけれど、ジャンプ力だけは戻っていないと言っていたので、その影響があったと思います。

バイナムがディフェンスをやったら、強いです。する能力はあるのに、気分が乗ったときだけすると言われています。


>>アレさん

随分古い記事ですね。オフェンスでは、バイナムの方が、ハワードより良いと思っていましたが、ハワードは、自分が#1ですよね。バイナムは、#2で、しかもコービーみたいなのが#1です。コービーが居なくなって、バイナムが#1になったら、ディフェンスやリバウンドでは影響ないですが、ダンクの数が激減して、シュートの確率にかなり下りました。もし、バイナムが、オーランドでプレーしていたら、ハワードよりシュートの確率は低かったと思います。


>>akrさん

バイナムは、ゲーム後に、「コーチ・ブライアント」と言っていました。ダブルチームされると、パスを出すタイミングを逸してしまうのでは?

セッションズは、フローターも上手いので、もっと使ったら良いと思います。

キッドは、もう1年やりたいようなことを言っています。フィッシャーもまだ引退しないと思います。


>>LAXさん

バーンズは、去年も、怪我をする前は、かなりよかったですよね。シュートもフリスローも、1本も外さなかったゲームもあったし。バーンズのオーバータイムのプレーは、微妙でした。スローで何回も見ましたが、ボールに触っていなかったみたいです。でも、Offensive Interferenceを取られても、不思議ではなかったです。

昨日は、OTだったので、40分を越えたのは、仕方がないと思います。とは言っても、心配ですが。

POの相手は、熊さんが一番嫌で、次がヒューストンです。後は、どこでも良いです。


>>ゆ~すけさん

毎ゲーム、数年に1回のことが起こりますよね。今回は、パオのOTの3ポイント2本です。

ダラスはレイカーズとは当たりたくなくて、サンアントニオの方が良いから、順位を故意に落すのではという噂があります。熊ちゃんは、最近結構負けていますよね。POのシード下位チームには、サンアントニオが人気みたいです。


>>K当さん

メタは、レイカーズに来てから、今が一番体調が良いそうです。このまま、POまで好調が続くかもしれないです。勝っていれば、コービーもゆっくり休めますよね。
[ 2012/04/17 17:28 ] [ 編集 ]
プレーオフ争いでモチベーションを上げているチームにコービー無しに立て続けに勝っているというのはすごく評価出来ると思います。みんな自信を持ってプレーしているように見えますよ。コービーもベンチから見ていてとてもチームメートを信頼しているように見えますし、それがチームメートに伝わっているんだと思います。コービーもプレーオフならプレーする状態だって言っていましたし、今のチーム状態に万全なコービーが入ればひょっとしたらと思ってしまいます。

バーンズとセッションズは安定していいですね。もともと波がある選手が多いチームでしたから彼らみたいに安定している選手はありがたいです。
[ 2012/04/17 15:45 ] [ 編集 ]
最近も見れたり見れなかったりですが、とりあえずは勝てて良かったですね。

今年のダラスにスイープしても微妙なところですが、去年みたいに酷いムードの中でプレーオフに突入する事を考えれば、コービーのいない今、日替わりヒーローが出てチームが結果を出せてるのは自信に繋がるでしょうし。

今年何度言ったか分かりませんが、バーンズは本当に助かる選手ですね。

レイカーズに機動力と活力を与えてくれます。

メタに関しては未だに信用してませんが、バーンズには常に一定以上の信頼を置けます。

必ず何かしらチームに貢献してくれますからね。

バイナムはやはりディフェンスの中心としての自覚を持ってプレーすべきで、コービーがいなかろうと、オフェンスの中心になろうとするは諦めた方が良いです。

ダブルチームやトリプルチームされても尚決めろなんて、シャックくらいにしか求められない事を言うつもりは更々無いです。

でも、そこから効果的なパスを出すどころか、毎度高確率でTOに繋がるんじゃ、オフェンスの中心に据えるのはチームにとっても得策じゃ無いです。

オフェンスに積極的になってる時の彼のディフェンスやリバウンド意識がチームのディフェンスにとってマイナスどうこう以前に、チームのオフェンスにとっても、単純にローポスト付近でバイナムに只ボール預けて仕掛けさせる本数は減らすべきです。

バイナムに任せる基本のオプションはガードのドライブやパオ経由で合わせたアリウープや、セカンドチャンス中心で十分。

とにかくポストアップした時の判断の遅さとテンパり具合は相手にしたら絶好のカモですから、負担は大きいでしょうが、もっとパオとセッションズの絡みを増やすなり何とか出来ないもんでしょうか?

結果が出てる以上、高望みですかね?
[ 2012/04/17 14:18 ] [ 編集 ]
プレイオフが徐々に近づいてますが、
今日はLACが相性のいいOKCに勝利し、Big3を休ませたSASがGSWに快勝しました。
そして、DALが3OTの末、UTAに敗れました。

この調子で、1-4がOKC-LACになってくれると
LALと当たる前にCP3率いるLACがOKCを倒してくれるかもしれません。
LALが好調LACに勝てる確証は無いですがOKCよりはやりやすいはずです。
(BledsoeやYoungが調子をあげてきてるのも気になります)
[ 2012/04/17 14:10 ] [ 編集 ]
コービーACいいじゃないですか。さすがに直近の、選手に聞く将来HCになれそうな現役選手ランキングで、フィッシャー、CP3、ナッシュ、キッド、ビラップス、バティエの次にランクインしていただけのことはありますね。北京五輪の時の戦術理解の早さを称賛されているコメントがあったのも記憶があります。あと、バイナムが唯一?指示に従う存在感もありますし。

試合の方では、バーンズのオーバータイムのオフェンスリバウンド後のラインクロス?とガソルの3P後の判定に助けられた気もします…が、バーンズが叙勲者なのは間違いないですよね。シュートが入っても、外れる可能性を考えてジャンプするのがバーンズの姿勢ですし、今日はバーンズの積極性が招いた微妙な判定なだけなので、バーンズにはこのまま跳び跳ねていてもらいたいです。最後にテリーへのいいディフェンスもありましたし。バーンズのようなエネルギッシュな選手は見てて気持ちいいので、格安で再契約して欲しいです。
[ 2012/04/17 01:08 ] [ 編集 ]
今日も更新お疲れ様です。

終盤、一進一退の攻防が続きましたが、勝負強いコービーのいない中で勝ててよかったです。

ガソルはよく3ポイントを入れてくれたとおもいます。
出場時間も多く、疲れもたまってきている中で頑張ってチームを引っ張ってくれていますね。

バイナムはディフェンスはいいと思いますが、オフェンスでの判断が僕も気になります。
コービーのいない今もですが、ディフェンスの激しさが増すプレイオフでもダブルチームされることが考えられますし、その中でバイナムの判断は少し不安材料かなと思ってしまいます。
オフェンスよりもディフェンスに力を入れる方がチームにとっていいような気もします。

メタ&バーンズも調子いいみたいですね。
特にメタは最近コンディションがすごく良さそうに思えます。

僕はレイカーズに最も重要なのはどう考えてもコービーだと思います。
いるのといないのでは、チームが全く別のチームに思えますし、オフェンス・ディフェンス・勝利への熱意など、あらゆる面でチームへの影響力は大きいと思います。
なんといってもチームの顔ですしね。

欠場中でもまるでヘッドコーチのように指示を出したり、選手にアドバイスを出している様子もみられますね。

コービーは雑誌のインタビューで引退後にコーチをすることは絶対ないと言っていたんですが、似合っていていいんじゃないかと感じました(*^_^*)

シーズンラスト数試合は調整のためにも復帰できたらいいなと思っています。
[ 2012/04/17 00:34 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。去年の王者をスウィープしました。プレイオフで当たった場合もいけそうな感じがします。グリズリーズやロケッツやナゲッツの方が嫌ですね。

コービーがいないのにこの快進撃はすばらしいです。本当に日替わりでヒーローが出てきます。コービーが戻っても続けて欲しいです。主力のミニッツを調整したいですが、強豪が多くいい勝負をしているので、中々無難しいです...。

それにしてもレイカーズと戦うチームはなぜこんなに3Pが入るのでしょうか?決してフリーばかりではないのですが。

コービーはゆっくり直して欲しいですが、調節のために最後の数試合は出て欲しいです。いきなりプレイオフはちょっと怖い気がします。それにサンダーと全力でやって勝っておきたいです。それにしてもコービーのコーチは中々かっこいいですね。将来フィッシャーとコービーのコーチ姿をちょっと見てみたいです。

次のスパーズ戦も前回同様、完勝して欲しいです!!!
[ 2012/04/16 23:13 ] [ 編集 ]
期待を裏切る快進撃が続いてますね~♪さすがに今日は負けるかもと思ってたらダラスにも勝っちゃいました。コビーがいなきゃ何もできないチームだろうと思っていたので、この連勝中での、各々の選手のステップアップに驚きと新鮮味を感じます。この活躍をコビーが戻ってきても、続くといいですね。まぁアテンプトは減るでしょうけど。それにしてもバーンズは素晴らしい選手ですね。このサラリーでこれだけエネルギッシュにプレイする彼に頭が下がります。是非とも契約延長してほしいです。彼に遂に安住の地を与えてほしいです。こういうロールプレイヤーは絶対に大事にしなくてはなりませんよ。
[ 2012/04/16 21:59 ] [ 編集 ]
最近のバーンズはホントにいいですね!
僕は彼のプレイを参考にしようと思ってるのもあり、彼の活躍は嬉しい限りです。

バイナムがコービーより重要な選手
というのは自分も?、ですが彼がレイカーズに必要不可欠な選手では
ありますよね。特にディフェンス
面で。自分はバイナムが得点とるよ
り、ブロックをしたりリバウンド取
りまくるプレイを観るのが好きで
す。だから、ここんとこはバイナム
のプレイも結構好意的に見てます。(勿論、彼の持つ負の面を忘れて訳ではありませんが)
[ 2012/04/16 21:44 ] [ 編集 ]
http://lakers.topbuzz.com/PNphpBB2-viewtopic-t-45514.html

↑ここのフォーラムではバイナムは一部ではコービーより重要な選手だと言われてますね(自分はそうは思いませんが
今シーズンのハワードはバイナムより欠場し、それも現在椎間板ヘルニアを負ってるわけですから、今後の怪我のリスクに加え、ハワード自身の劣化も懸念されてますね。
バイナムをトレードしなくて本当に良かったかもしれないですね。
AS明けのFG%、得点、ブロック、RB数、TOの少なさではハワードより良いみたいです。

コービーがいつごろ戻るのか気になります。
[ 2012/04/16 21:20 ] [ 編集 ]
バイナムには、コービーの居ないこの時期がステップアップ出来るチャンスだし、コービー初め周りからも期待を込めたアドバイスを貰ってるはず。
気合入りすぎなのか、ゲームになるとダブルチームへの対応が出来ない時が目立ちますね。

セッションズが本調子で何よりです。
怪我が癒えてきたのかな。
もっともっと貪欲にアタックして欲しいです。
それが引いては、ビッグマンにもシューターにもイージーシュートをセッティング出来るようになるので。

3位だとダラスがファーストラウンドなんですね。
ダラスの心配するのも何ですが、フィッシャー同様キッドの引き際をどう考えてるんですかね。

あれだけの選手だし、キャリアをスタートさせたダラスでセレモニーですよね、やっぱ。
[ 2012/04/16 19:58 ] [ 編集 ]
Kobe抜きで4連勝ですね。TOも少なかったです。

バーンズはあわやトリプルダブルで、いつもハイエナジーで助かります。
DAL3人に囲まれながらのOFF.Rからのプットバックの際の足元や、
Pauの3pt時のOffensive Interference がとられなくてよかったです。

Pauを中心に、ミニッツ管理がやはり心配ですね。
今日は40分オーバーが4人もいました。
そんななかスターターのEvanksは17分...戦力外すぎます。

今日の勝利で、5位MEMと6位DALの差が開きましたが、
6位DALから、DEN,HOU,PHO,UTAまでの5チームが3ゲーム差内にいます。
今シーズンの戦績としては、DALをスウィープした以外はだいたい3-1の相性です。
[ 2012/04/16 18:27 ] [ 編集 ]
まぁなにはともあれコービー師匠いない中4-1は出来杉ですねw
復活してからもバーンズメタがこれくらいやってくれたらヨユーなのになぁ(^-^;

とりあえずこのまま3位でレギュラーシーズン終了してくれて相手がダラスだとまだ楽ですよね。
昨年の借りもありますからモチベーションも上がるでしょうし。
頼むから熊ちゃんだけはやめてほしいですw
[ 2012/04/16 18:23 ] [ 編集 ]
メタが得点を結構取る試合が自分の想像より大分長く続いて驚いています。
面白くはないですけどスタッツを見ると最近は結構バランスがいいですね。
優勝する為には必ずコービーの力が必要ですが今の状態なら全然無理する必要はないと思います。
この調子が全員キープ出来てコービーがある程度流れを引き戻すシュートを決めてくれれば良いところまでいけると思います
[ 2012/04/16 16:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。