ラマーン・セッションズは愛犬家!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ラマーン・セッションズは愛犬家!

今日、ラジオでセッションズのインタビューがありました。トレードの少し前から、テリアの犬を飼い始めたそうです。トレードが決まった翌朝には、ロサンゼルスに飛んで、暫くホテル暮らしだったので、友達に預けてきたのですが、会えないと寂しいので、スカイプを使って、いつでも、見られる様にしたそうです。今では、ロサンゼルスに連れてきていますが、ロードの時は、犬の子守を雇っているそうです。

セッションズは、昨日のダラス戦では、終盤にドライブして、フローターを決めましたが、「コービーが戻ってきても、終盤に打つか?」という質問に対し、「打つ。コービーは、いつも、俺に、攻撃的に打てを言う。」と言っていました。欠場中は、ブラウンやACに混じってコーチをしているコービーですが、チームメイトはみんな、「コーチ・ブライアント」と呼んでいるそうです。セッションズには、欠場する前から、相手のPGについて、特徴を教えていた様です。

ところで、コービーがコーチをしていることは、よく話題になりますが、ブラウンは、「具体的に、どうなことをしているのか、例を挙げてくれ」という質問に対し、『サンアントニオ戦で、ジノビリが、3ポイントを決めたら、コービーがやって来て、「ジノビリがボールを持ったら、誰かに近くですぐジャンプさせろ。そうすると、リズムが狂って外す。」と言った。その通りにやらせたら、ジノビリが外しだした。』と言っていました。

尚、セッションズは、来シーズの契約が、プレーヤー・オプションですが、LAタイムスとのインタビューに答え、460万ドルのオプションを行使しないで、フリーエージェントになる意思を表明しました。但し、残留が希望で、フリー・エージェントになるのは、あくまで長期契約を希望しているからです。これは、トレード直後から、予想されていました。

セッションズは、「レイカーズのファンは、俺を信じてくれたし、バスケットボールをよく知っている。偉大なプレーヤーの中でも、最も偉大なプレーヤーを見て来たファンだ。現実とは思えない。自分のキャリアで、こんなに認めてもらえることは無かった。毎晩の様に、ESPNやTNTで話題になる。バックコートで、コービー・ブライアントとプレーしているなんて。ここに残りたい。どういうことになるか、どういう契約になるかは分からないが、秘密ではない。誰にでも、そう言う。ミッチ・カプチェク(レイカーズのGM)にも、そう言う。エージェントにもそう言う。ここにいたいの一言に限る。末永くいたい。」とl言っています。

レイカーズは、現時点では、サラリーキャップをかなりオーバーしているので、セッションズがフリー・エージェントになると、他チームの方が高額の提示ができる可能性があります。但し、レイカーズに残留の場合は、最長5年契約が可能ですが、移籍の場合は、4年になります。ミッチ・カプチェクは、トレードの直後に、来シーズン以降の契約をする意思を表明しています。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/04/17 18:07  Lakers | コメント(7)
ゆ~すけさん、こんにちは。
やりがいはあると思いますよ。ジャック・ニコルソンから、握手は求められるし。「コービー欠場中に勝っている大きな原因の1つがラマーン・セッションズです。」とか言われて、インタビューには借り出されるし。

それで浮つくタイプではないと思います。ポジションがPGだし、若手の中では、年齢が上の方だし、リーダーになってくれると思います。
[ 2012/04/19 17:09 ] [ 編集 ]
セッションズとしたらこれほどやりがいのある場所はないはずですからね。

数年来速いPGがいないチームだったから念願でもあるし、切れ込めるパスも出せる、パス出すとこにはコービーだガソルだバイナムだとくればもうねw

でも本人もいきなりこんなに回りからチヤホヤされるとは思わなかったでしょうね?
これで浮つくことなく、若手のリーダー的な存在になってがんばって欲しいです。
[ 2012/04/18 18:33 ] [ 編集 ]
akrさん、こんにちは。
両サイド共、契約したいので、後は、$の問題だけです。レイカーズのスターティングPGが、ミッドレベル・イクセプション程度の額という訳には行かないので、金額はそれ程離れていないと思います。

サンダーには、クリッパーズが、やたら相性が良いです。昨日は、後半、49-25かなんかでした。デュラントが3分の1くらいしか決められませんでした。デュラントは、メタが結構抑えるので、仰るとおり、後は、ウェストブルックです。それに、パーキンスにリバウンドを取らせないこと。これは、充分可能です。イバッカのブロックも念頭に入れて、安易にビッグマンにボールを入れたり、ドライブやポストプレーからのレイアップだと、かなりの高確率で、ブロックされます。よくパスを周すことと、ピック&ロールで、スイッチさせることが必要だと思います。後は、ファーストブレイクポイントをいかに抑えるかですね。みんな言うだけなら簡単ですが。
[ 2012/04/18 10:05 ] [ 編集 ]
セッションズ、今のレイカーズに最高の人材です。
相思相愛だし、再契約してほしいです。

プレイオフに話を移すと、サンダーにどうやって勝つかですが、鍵はセッションズのディフェンスにかかってると思います。
タイトについて、ウェストブルックをドライブさせるように仕向ければ、昨年のサンダー対マブスの再現が期待できます。
ウェストブルックを空回りさせる事が出来れば、勝機は充分あります。
NBAちゃんぷるーさんの記事によると、サンダーは、アシストがリーグ29位。
オフェンスは1vs1が多い。
また、TOもリーグ1位。
この2つの要素を活かすのは、セッションズのディフェンスだと思ってます。
1Qは、わざと決めさせて2Qからタイトに行ってムキにならせるなど。

セッションズが鍵を握ってます。
[ 2012/04/18 08:30 ] [ 編集 ]
Venzaさん&かずさん、こんにちは。
>>かずさん

アメリカは、日本とは違って、ローカルメディア発達しているので、こういう話題は、アメリカでも、ロサンゼルスの外には、なかなか出て行かないです。だから、スポーツファンは、地元ファンと、地元外のファンでは、認識に大きなズレがあることが多いです。全国中継の解説やアナウスを聞くと、そのズレが分かります。バイナムやブレイク・グリフィンは、全国メディアでの方が、よく取り上げられて、ロサンゼルスのメディアでは、そうでもないです。

セッションズは、まず間違いなく、レイカーズと契約すると思います。他にいないですよね。もし、デロンが獲れたとしても、高いです。レイカーズは、パオをトレードしても、これ以上マックスの契約はできないです。セッションズなら、どんなに高く払っても、デロンの半分で済みます。


>>Venzaさん

レイカーズのゲームを中継しているESPNロサンゼルスという局があって、平日は、2時から6時まで、4時間も、レイカーズの番組があります。レイカーズのロードゲームを中継しているテレビ局でスポーツキャスターをしていて、レイカーズのゲームのラジオ中継のアナウサーをしている人がやっているのに、やたら詳しいです。同じことの繰り返しが多いですが。良い所は、5時代に再放送するので、5時代だけ聴いたら十分です。車の中で聴いていることが殆どなので、長いインタビューは、正確には訳せないですが、大筋では間違っていないです。

いままでセッションズは、ジョニー・フリン、ブランドン・ジェニング、カイリー・アービングと、ドラフト上位のプレーヤーのバックアップばかりでした。運が悪かったです。それも、みんなスモールマーケットチームなので、全国的には勿論、地元でも脚光を浴びなかったです。それがレイカーズに来た途端、フリン、ジェニングス、アービングなんて、問題ではないです。地元では、今からオールスターと騒いでいます。

確かにタレントがいて、プレーし易いのはあるはずです。自分が殆ど注目を集めないです。レイカーズのプレーヤーが、移籍すると、スタッツが下がるのの逆です。
[ 2012/04/18 06:28 ] [ 編集 ]
貴重な情報ありがとうございます。中々こういう情報は日本では聞けないです。

セッションズは私の予想以上の活躍をしてくれています。是非来シーズン以降も契約して欲しいです。コービー以外で見ていて楽しい選手は本当に久しぶりです。私はセッションズを信じます。

コーチ・ブライアントは面白いアドバイスを出しますね。
[ 2012/04/17 23:42 ] [ 編集 ]
こんにちは。ラジオで聞けるのはいいですね。こっちはラジオではNBAの話題すら殆どありません。タイタンズかプレデターズの話題ばかりです。

>自分のキャリアで、こんなに認めてもらえることは無かった。毎晩の様に、ESPNやTNTで話題になる。

今までプレーオフ圏外の地方都市のチームでプレーして、しかもその大半が控えPGでのプレーでしたからね。

期待はありましたが、それ以上に3PTはよく決めてくれるし、勝負強いし、高く評価されてしかるべき活躍を見せていますね。もちろんタレントがいてプレーし易い事もあると思いますが。

こういうタイプのPGはレイカーズの歴史でいましたかね?近年では記憶にないのですが。私が見た選手だとフィッシュ、R ハーパー、D ハーパー、ヴァン エクセル、ですが、ヴァン エクセルはそれ程スピードは無かったような。FG%も良くなかったし。

そういう意味ではLAのファンは偉大なプレーヤーを見て来たファンだけど、彼のようなタイプは殆ど初かもしれませんね。



[ 2012/04/17 22:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットボールの超効果的練習法とは?
あなたがバスケットボールで上達しないのは、あなたの能力が劣っているわけではないのです。単純に上達する練習方法をやっていないか?ほんの少しのコツやポイントを知らないだけなんです。あなたが心から本気で上達したいと思うなら、数ある練習メニューの中から効果のあ...
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。