バカは死ななきゃ治らない

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

バカは死ななきゃ治らない

本日、レイカーズは、サクラメントに移動する前に、練習を行いました。その後、メタが、7ゲーム出場停止を言い渡された後、初めて、記者の質問に応じました。記者との応答は、レイカーズ球団広報担当者に付き添われて行いました。



R=リポーター
M=メタ

R:7ゲーム出場停止に驚いたか?

M:それに対しては、何も言う事はない。気になることは、ジェイムス・ハーデンが、大丈夫かだ。オクラホマシティーは、今年は優勝を狙っている。ハーデンは、2番手か3番手の得点源だ。大丈夫そうで、良かったと思う。オクラホマシティーのファンと球団に、謝罪したい。ハーデンは、間違いなくキーになるプレーヤーだ。レイカーズのファンと球団にも、謝罪したい。戻って、チームメイトと一緒に、素晴らしいファンと球団のためにプレーするのが、待ちきれない。

R:ハーデンと話しましたか?話す予定ですか?

M:ジェイムスとは、夏の間、一緒にバスケットボールをプレーする。第三者を通じて、大丈夫だと聞いた。プレーオフで、対戦する可能性があるから、直接連絡したくない。競争心を持っておくために。でも、友達を通じて、大丈夫だと言っていると聞いた。

R:(質問が聞こえません)

M:その質問には、後で答えます。

R:プレーを再生して見て、感情が変わりましたか?

M:(顔をしかめて)勿論。あれは、酷いエルボーだった。見て直ぐに、気が付いた。あのプレーで、激情がありすぎて、多くの人々が、メタ・ワールドピースの名前を勘違いするが、コートにいる時は、情熱が盛り上がっている。気分が良かった。何年もやったことがない様なダンクをした。真っ直ぐに上がって、最初のダンクをした。2つ目のは、オフェンシブ・リバウンドを取って、ケビン(デゥラント)を押しのけて、真っ直ぐ上がって、ダンクした。3つ目は、ファーストブレイクで、ケビンは何もできなかった。ケビンを押しのけてジャンプして、ダンクして、その時点で、単に感情的になり過ぎた。怒っている様に見えるが、激情だった。でも、突飛過ぎた。突飛な炎で、突飛な激情だった。あり余り過ぎていた。あんな風に、殴るつもりはなかった。一連の動きと、突飛な激情については、それ以外に説明のしようがない。

R:7ゲーム出場停止について

M:この時点で、言い訳をしたくない。レイカーファンに対しては、自分が本当に思っていることを言うべきだと思うが、言い訳はしたくない。大切なことは、2つだけ。大切なことは1つだけで、勝つこと。バスケットボールでは、単に、勝つか負けるかだ。言い訳をしている場合ではない。出場停止について話すと、言い訳になる可能性がある。言い訳をする立場ではない。そこで、出場停止のゲーム数について話すのは、難しい。

R:激情について話されましたが、コートで自己のコントロールを失ったのですか?

M:失ったのではない。 俺にとっても、ハーデンにとっても、タイミングが悪かった。左手でダンクして、突然、真後ろに誰かがいるなんて、予想が付かない。予定して、あんなことを計画するのは、難しい。最悪のタイミングだった。最近感じていることは、自分が、エリートのレベルに、戻りつつあることだ。面白いのは、前には、沢山のプレーヤーが、俺をガードできたが、最近では、できない。俺をガードできない。自分のプレーが、とても良い感じだ。自分にとって、最悪のタイミングだったが、ジェイムスが、大丈夫で良かった。

R:ジェイムス・ハーデンが、後ろにいることが分かっていましたか?

M:全く分かっていなかった。既に言った通り、単に、突飛な感情だ。


+++++++++

このインタビューは、昼頃に行われて、午後の早い内は、「模範的な受け応え」と評価されていました。ここで終われば、全く問題なかったのに、まず、午後4時少し前に、ミネソタのケビン・ラブが、ヒューストンの床に倒れているルイス・スコラの顔を踏みつけたビデオの、YouTubeのリンクを、メッセージ無しで、ツイートしました。その時点では、殆ど誰も気が付いていませんでした。

そして、午後6時10-15分程前から、3件続けてツイートしました。

0425-1.jpg
マジック・ジョンソン、ジョン・ベリー、スティーブン A.(スミス)は、俺の偶然のエルボーを、ルイス・スコラが顔を踏みつけられたことや、ブレイク・グリフィンがぶっ飛ばされたことと、比べられるのか?

0425-3.jpg
シャック、エルボーのことを言える立場か。ブラッド・ミラーをパンチしただろう。ディケンベ(ムトンボ)とプリツビラをエルボーして、脳震盪を起こさせたことはどうだ?

0425-2.jpg
スポーツメディア、記事は理解できるし、尊重する。しかし、80年代にプレーヤーした、プレーヤー達とプレーヤー達が、俺をとやかく言うのか。この先に続く。

マジック・ジョンソンと、ジョン・ベリーは、ESPNとABCで全国中継の際、ハーフタイムの番組を、スポーツ記者2名と共に担当しています。スティーブン A. スミスは、NBAに通じているスポーツ記者で、ESPNロサンゼルスで、平日午後6時から、番組を担当しています。

このツイートがアップされて、10分後には、既に、ラジオ番組に話題になりました。又、今日は、クリッパーズ対ニューヨークが、ESPNで中継があり、ツイートされた約30分後に、ハーフタイムになり、ハーフタイムの番組中で、ツイートの内容が、文字入りで画面に映し出された後、マジック、ベリーと共に、他の司会者2名で、話し合われました。マジックは、「気の毒だ」と言っていました。

「この先に続く」とありましたが、この後、新しいツイートがないだけでなく、この3件と、ラブとスコラのビデオリンクをツイートしたものを含む、本日のツイートの殆どが、最後のツイートから、1時間後辺りに、全て削除されました。とは言っても、ツイートは、一度してしまったら、削除しても永遠に残ります。削除された時点では、ラジオ、テレビで話題になっていたのは勿論、既に、複数のメディアのウェッブサイトで、記事になっていました。

丁度、最後のツイートがされた直前に、レイカーズは、サクラメントのホテルに到着しています。メタは、出場停止なので、本来なら、自宅に残るはずですが、球団が、「1人にしておきたくない」という理由で、チームと一緒に、サクラメントに連れて行っています。

ハーデンに対するフレイグラントファウル以降、地元ファンの間では、「近寄ってきたハーデンが悪い」というものから、「ワールドピースをNBAから永久追放」という両極端なものも少数ありましたが、大多数は、「許されない行為だが、怪我をさせようと悪意でやったことではなくて、興奮状態で、コントロールを失ってやった。」という見方をしていて、行為そのものは批判していても、メタに対しては、好意的なものが多かったです。ところが、この一連のツイートで、好意的だったファンやメディアも、態度を変えています。

バカさ加減をさらしただけなら、本人だけの問題ですが、もう1つ、重大な問題があります。リーグが、出場停止のゲーム数を決めるのには、幾つかの基準があります。まず、以前に、他のプレーヤーが同じ様な行為をしたかどうかを調べ、その出場停止ゲーム数と合わせることで、不公平をなくすことです。それ以外に、意図がどうであったか。つまり、計画的か、突発的か。結果がどうであったか。つまり、怪我が有ったか、無かったか。有った場合は、怪我の程度はどうか。反省しているか。前科があるか。

問題は、「反省しているか」です。このツイート内容は、明らかに、出場停止ゲーム数が決定される以前の発言と比べ、反省が無いです。そこで、リーグは、出場停止ゲーム数を、増やすことができます。前述した通り、ツイートされたのは、ロサンゼルス時間の午後6時少し前で、全国メディアで話題になり始めたのは、6時少し過ぎあたりです。リーグ・オフィスがあるニューヨークは、午後9時少し過ぎです。そこで、本日中に、出場停止ゲーム数が増やされることは、まず有り得ませんが、明日になって、そうなる可能性もあります。状況に、変化があったら、お知らせします。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/04/26 13:40  Lakers | コメント(8)
akrさん、こんにちは。
こういうことをした後は、静かにしておくものですよ。それも、球団広報担当者から、言うべき事と、言ってはいけない事を、散々言われているはずです。だから、記者との応答も、広報担当者が付き添ってやりました。それに、出場停止になっている人が、チームと一緒にロードに帯同するなんて、例がないですよね。本人に、理由も伝えないで、連れて行くことはないので、「1人にしておけない」と言われているはずです。そこまで、信用がないのが、自分で分かっていて、それでも、こんなことをします。30過ぎの人がすることとは、とても思えません。

幸い、今日は、NFLのドラフトなので、スポーツメディアは、メタ・ワールドピースごときに、構っていられないです。アメリカ人は、NBAファイナルとNFLのドラフトが、同じ日にあったら、NFLのドラフトを見る人の方が、圧倒的に多くなる様な文化です。その点では、運が良かったです。それに、今日は、TNTの中継があるのに、レイカーズ戦ではないです。

ロドマンは、シカゴだったので、問題がある言動をしても、よそのトラブルでした。呆れることはあっても、腹が立つことはなかったし、まして、恥ずかしいとは思いませんでした。ある意味、自分のチームのプレーヤーがすることの方が、腹が立ちませんか?バイナムだって、レイカーズにいなかったら、好きではなかったはずですが、嫌いでもなかったとお思います。

コービーは、欠場です。ちょっと前に、記事にしました。
[ 2012/04/27 09:21 ] [ 編集 ]
戦力としてみてるからこそ、残念でならないですね。
悪いことをしたんだから、言い返したりせずに、批判は全て受け入れますという姿勢を表面的だけでもだしておかないとマズイ。
日本でもTwitterでプロスポーツ選手のプライベートをホテル従業員がツイートしたり、なでしこジャパンの選手との合コンに行った男子大学生が様子を細かくツイートしたりと、後先考えてないツイート事件がありました。
今一度、世界中に発信されるツールだという認識を持ってほしいですね。
みじかにいる人に愚痴をこぼして、やけ酒飲んでくらいにしとかないと。

出場停止ゲームが増えないことを祈るばかりです。

ロドマンでもここまで軽率なことはしなかったんじゃないかな。
試合に出て目立ちたい人だったから。
そこらへんは賢かった印象があります。

話変わりますが、コービー得点王狙いにいきますかね?
今日のゲーム、楽しみです。
個人的には、どちらでもいいです。
[ 2012/04/27 07:40 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>hageさん

レイカーズのファンは、品位を気にする人が多いです。だから、柄の悪いプレーヤーは、昔から嫌がって獲らないです。ロドマンを獲った時も、最初から拒否反応を示した人が、大勢いたし、メタの時もそうです。

本人がめがずに頑張るのは、当然です。こういうことになったのは、本人以外の誰の責任でもないので。


>>ロンロン大好きさん

私だって、メタは、人間としては、決して悪い人だとは思わないし、むしろ、良い人だと思います。でも、ファンは、今週一週間、メタが原因で、ずっと気分の悪い思いをしています。ファンに謝罪するなんて言っておいて、それが、全然分かっていないです。恐らく、球団から、そう言えと指示されているから言っているだけで、悪いという気持ちが全然ないです。去年のPOのバイナムのフライグランとファウルから、今年の退場2回、そして、メタと、バスケットボールに全然関係ないことで、気分の悪いことばかりです。前は、色々なサイトの記事を読むのが楽しくて、内容が同じなのが分かっていても、レイカーズの記事は、全部読んだし、ラジオを聞くのも楽しかったですが、最近は楽しくないです。ブログを書くのも楽しくないことが多いです。プロスポーツは、娯楽です。こんなに度々悪い気分にさせられるなら、思い入れをして見る必要ないです。ロンロン大好きさんに、気分の悪い思いをさせてしまったのは、申し訳ないですが、言いたいことを書かなかったら、ブログをしている意味がないです。こういうことが続いたら、ファンは止めないですが、ブログは止めようと思います。


>>ゆ~すけさん

そうなんですよ。これが、彼のDNAに入っていると言っていた人がいました。だから、もう絶望なんですよね。

マジックが、気の毒と言ったのは、「こんな発言をする」「こんな考え方しかできない」ことに対してです。


>>シジさん

ツイターは怖いですよ。よく失言した後、友達や家族が、自分の電話を使ってツイートしたとか、ハッキングされたとか言い訳をする人がいます。

ボーエンは、人のことを言える立場ではないですが、シャックは、ほぼ毎晩、頭にエルボーされていたので、あれは、報復です。勿論、報復して良い訳ではないですが、メタとは、質が違います。それに、仰る通り、第三者が言うのは構わないですが、本人が言うのは、見当違いです。まして、ラブなんか、初犯で、相手が脳震盪を起こしていないです。これまで、合計13回、101ゲームを出場停止になった人とは、比べ物にならないです。


>>LAXさん

私も、インタビューを聞いて、この件はこれで終了したと思っていたのに、これです。最近は、バイナムやメタの、バスケットボールに関係ないことで、気分の悪いことばかりで、いい加減嫌になってきました。レイカーズのブログを止めて、ドジャースのブログに変えようかと思いますよ。

リーグに気がつかれないように、ロサンゼルスのメディアは、申し合わせた様に、メタの話は一切しないで、静かにしています。でも、TNTの中継が今晩あるので、シャックが何か言うかもしれません。

マジックは、ロサンゼルスでは、ダライラマみたいなものです。スティーブン A スミスは、マジックを持ち出したことを、物凄く怒っていました。
[ 2012/04/27 07:23 ] [ 編集 ]
まぁ品位とか気にしてNBAを見ても面白くないです。

ロンにはめげずに頑張って欲しいですね。

彼を応援してる人もいるので。
[ 2012/04/26 22:23 ] [ 編集 ]
Mayさん、いくらなんでもいいすぎじゃないですか?それが一般的なファンの大多数の意見なのかもしれませんが、大勢の人が閲覧できるブログの管理人として、もうちょっとロンが好きな少数の人の事を考えてもいいんじゃないですか?Mayさんが好きな事を書くのはMayさんのブログな訳で自由で、そんな記事は見なきゃいいて話ですけど、このブログが好きで、嫌でも見ちゃうんです。何卒お願いしますよ。
[ 2012/04/26 21:46 ] [ 編集 ]
まぁ良くも悪くもこれがワールド・メタ・ピース、ロン・アーテストですよ(苦笑)

時に、マジック等の気の毒だ…とはこんな発言しか出来ない彼が気の毒ということですかね?
[ 2012/04/26 21:00 ] [ 編集 ]
メタがついにTwitterでやらかしましたね。日本の10時くらいだったと思いますが、私もTwitterを見ていたらそのメタのツイートが並んでいました。以前からメタはTwitterに「フィルやLATのhaterのいう通りにしていたらゲーム7のスリーはなかった」などなど呟いていたのでいつかやらかした時には問題になるんじゃないかと思っていました。

もちろん私もシャックやボーエンのコメントには思うところがありますが、メタがいうとメディアには叩かれてしまいますよね。
[ 2012/04/26 19:12 ] [ 編集 ]
記者会見だけ聞いて、せっかくうまく答えたと思ってたのに...
これで、事実はさておき、模範解答たちは広報が言わせたものだと思われてもしょうがないです。
反省の色無しととらえられてペナルティが増しても文句は言えないでしょう。

僕は別にMagicを神格化するつもりは無いですが、Purple&Goldのユニフォームを来ていて、
Magicに反論するなんて、なにを考えてるんでしょうか。

アムネスティーでカットされてから暴露本を書いても本人の勝手ですが、
Lakersの一員として恥ずかしいです。

きっとStephenAにボコボコにされるでしょうね。
個人的には、PauとKwameのトレードがあったときのStephenAのコメントは爆笑でした。
[ 2012/04/26 17:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめteみた.【バカは死ななきゃ治らない】
本日、レイカーズは、サクラメントに移動する前に、練習を行いました。その後、メタが、7ゲーム出場停止を言い渡された後、初めて、記者の質問に応じました。記者との応答は、レイ=メタR:7ゲーム出場停止に驚いたか?M:それに対しては、何も言う事はない。気になること...
[2012/04/26 13:55] まとめwoネタ速suru
バスケットボールの超効果的練習法とは?
あなたがバスケットボールで上達しないのは、あなたの能力が劣っているわけではないのです。単純に上達する練習方法をやっていないか?ほんの少しのコツやポイントを知らないだけなんです。あなたが心から本気で上達したいと思うなら、数ある練習メニューの中から効果のあ...
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。