何も良い所無し

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

何も良い所無し

Game Score


ゲーム・ハイライト



レイカーズ・ハイライト



1Q
序盤は、先行しますが、ファリードに続けてオフェンシブ・リバウンドから得点されると、ガリナリにもオフェンシブ・リバウンドから得点され、逆転されます。半ばは、打ち合いになり、僅差で進みますが、半ば過ぎから、ローソンに続けて決められ、リードされます。終盤、セッションズに代わってブレイクが登場すると、更に、ローソンが加速し、フリースローから始まり、6連続得点されます。レイカーズは最後の3分間に無得点で、ディフェンスでは、マギーにスカイフックの様なのは決められるは、引き続きローソンには、ドライブされて、ブレイクが触るだけのファウルをして、&1は決められるはで、良い所がありませんでした。30-14の16点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
出足から、ブリューワー、ハリントン、ローソンに、次々と3ポイントを決められ、序盤で、24点ビハインドにされます。その後、バーンズの3ポイント、パオとセッションズの、ファーストブレイクからの、ダンクとレイアップ、ブレイクの3ポイント、バーンズのレイアップと、9-0のランで、15点差に追い上げます。この間、又オフェンシブ・リバウンドを取られていましたが、その後よく抑えました。バーンズとブレイクは、これ以降、1本もバスケットを決められませんでした。半ばには、コービーの2本の3ポイントがあり、11点差にまで追い上げますが、その後、レイカーズは、終盤にセッションズがレイアップを決めるまで、3分近く無得点で、点差を広げられます。55-39の16点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
序盤は、ディフェンスが良く、オフェンシブ・リバウンドも与えませんでした。オフェンスでは、パオがファーストブレイクで走り、ダンクを決めたり、前半は無得点だったバイナムが決め始め、10点差にまで詰めます。半ば前には、コービーの3ポイントで、点差を一桁にすると、半ばは打ち合いになります。引き続き、ローソンにやられ、ローソンに気を取られて、他のプレーヤーに、レイアップやダンクを決められました。半ば過ぎから、少しずつ点差を詰めますが、終盤に得点が止まります。その間、デンバーを3分間無得点に抑え、終盤には、バイナムがマギーにブロックされますが、そのボールがセッションズに行き、セッションズがジャンパーを決め、5点差に追い上げます。その後得点に苦労し、終了間際には、ミラーにレイアップを決められ、72-65の7点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
開始直後に、マギーにオフェンシブ・リバウンドからのレイアップを決められます。オフェンスでは、セッションズ、バーンズが、3ポイントを打って外し、バイナムが続けてスティールされ、得点が進みません。トランジション・ディフェンスでは、リバウンドや、ターンオーバーからなら兎も角、決めたフリースロー後に、ファリードが先行して、がら空きで楽にレイアップを決められます。半ば前には、パオの3ポイントで、8点差に追い上げますが、それが精一杯で、その後は、フリースローでの得点はあったものの、終了間際、ゲームが決まってからのコービーのバスケット以外は、バスケットが1本もありませんでした。

コービー:22得点(7-23、3PT=3-10)、6アシスト、6リバウンド
前半は良かったのですが、後半決まりませんでした。

パオ:16得点(7-13、3PT=1-1)、7リバウンド、4ブロック
決まっていますが、流れに任せて、打ちやすいのだけ打って、他が決まらないのに、自分が何とかという積極性は、全くないです。

バイナム:18得点(5-11)、12リバウンド
前半は、3本しかシュートを打っていません。ダブルチームを怖がってか、ボールを貰ってから、キックアウトが早すぎたと思います。3Qは、よく決めましたが、4Q序盤には、前半とは逆に、ボールを長く持ち過ぎて、ダブルチームからスティールされました。これだけ何度も言われているのに治らないのは、ディフェンスを読むセンスがないのだと思います。

1Q序盤には、いつもの通り、デンバーのファーストブレイクで、チームメイトが、全速力で走っているのに、どうせ決められるからと言わんばかりに、1人だけゆっくり走っていて、パオがガリナリに、折角良いディフェンスをして、ガリナリが外しているのに、ファリードにオフェンシブ・リバウンドから決められました。コービーやイーバンクスは、ペイントにいるのに、バイナムは、テレビ画面にも映っていませんでした。ハーフタイム番組では、別の角度からの、バイナムがゆっくり走っている部分のビデオを流していました。

3Q終盤に、マギーのブロックは、ゴールデンディング気味だったのに、そうならなかったことに腹を立て、ボールがデッドになっていないのに、審判に詰め寄りそうになり、コービーに指示されて、ディフェンスに戻りますが、その後タイムアウトになった時に、物凄い形相で怒鳴って、審判に詰め寄りかけ、チームメイトやコーチに止められていました。テクニカルを取られなくてラッキーでしたが、取られても、文句は言えなかったです。メタと一緒で、カッとなったら、自分がコントロールできなくなるのだと思います。何時又何をしても、不思議ではないです。

イーバンクス:4得点(2-5)、2ブロック
悪くなかったのに、16分弱のプレーでした。4Qは、全く出番がありませんでした。

セッションズ:15得点(5-13、3PT=0-4)、6アシスト、9リバウンド
シュートは悪かったですが、終盤、バスケットにドライブし、ファウルを貰っていました。リバウンドに対する反応が良いです。

バーンズ:6得点(2-9、3PT=1-5)、3リバウンド
3ポイントラインの内側からのがら空きのジャンパーも外しました。ゲーム2の後には、ステイプルズセンターに残って、シュートを練習をしたそうですが、効果がでません。

ブレイク:3得点(1-4、3PT=1-4)、2アシスト
何故か、4Q半ばになっても、イーバンクスが戻らないで、そのままプレーしました。28分もプレーさせているのが、理解できません。何もできないのが分かっていないのか、ドリブルして時間を使うだけで、残りが10秒ちょっとになって、やっとパスの繰り返しです。4Qは、シュートが0-2の無得点、0アシスト、1ファウル、1ターンオーバーです。ドライブしてターンオーバーするなら仕方が無いですが、立ち止まってバイナムに投げたエントリーパスをスティールされています。ファンが「アムネスティーにしろ」と騒いでいます。

ヒル:無得点(0-0)、6リバウンド
14分弱のプレーです。7フッターが2人揃って、次々とオフェンシブ・リブアンドを許しているのに、リブアンドを良く取るヒルのミニッツが、どうして少なくなったのが不思議です。

オフェンス
3ポイントが、6-25と、決まりもしないのに、打ち過ぎです。点差が空いていたので、3ポイントが増えた部分もありますが、4Qは、残り7分ちょっとで、デンバーがファウルのリミットを越えているのに、その後も3ポイントばかりでした。

ベンチ得点が、39-9です。流石、リーグ最低のベンチです。これは、能力がないので、仕方が無いですが。


ディフェンス
前半だけで、デンバーに10オフェンシブ・リバウンドも取られ、ハーフタイムに、コーチーが「ボックスアウトをするように」と指示があったそうです。POに入っているのに、そんなことも言われないとできないチームなんて、優勝を目指す何て言う資格がないです。毎ゲーム同じことを言われています。デンバーの、マギーとファリードは、共に15リバウンド、オフェンシブ・リバウンドも共に6ずつありました。スタッツだけ見たら、どちらのチームに7フッターが2いるから分からないです。マギーは兎も角、ファリードの身長は5-8で、パオやバイナムより10センチ低いです。ファーストブレイクポイントの様に、負けるべくして負けている部門は仕方が無いですが、勝つべき部門、しかも圧倒するべき部分で、逆に圧倒されています。リバウンドは54-44の-10、オフェンシブ・リバウンドは19-13の-6でした。

ファーストブレイクの戻りが遅いのと、ローソンがピック&ロールから、バスケットにドライブするのが、防げません。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/05/05 18:47  Lakers | コメント(18)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>アレさん

コービーも、ゲーム後に、ジャンプシュートが多すぎたと言っていました。バイナム、パオ、コービーが、3人共、もっとポストに行かないといけないと言っていましたが、バイナムはポストでボールを渡しても、ダブルチームの対応が遅くてターンオーバーにするのが多すぎます。

解説者が、「ミラーはサイズがあるから、ブレイクがガードするのは無理。バーンズかイーバンクスを出さないとと言った途端、ブレイクの頭越しに、決められました。ブレイクの取柄は3ポイントしかないので、それも、数ゲームに1回しか、まともに決まらないです。こっちでも、ブラウンを解雇と、ブレイクをアムネスティーで、盛り上がっています。


>>shinさん

ESPNでも、「全てのハッスル部門で、デンバーが勝ちました。」と言っていました。このチームは、見ていて気分が悪いです。昨日は、友人宅で、数人で見ていましたが、「オフに、パオもバイナムもトレード」と言っている人がいました。


>>あささん

日本の解説は、想像もつかないです。こちらでも、全国中継の解説者は、時々、ずれたことを言います。レジー・ミラーや、バン・ガンディーは、よく勉強していますが。バン・ガンディーは、ゲーム1の解説をしてて、バイナムは、ディフェンスで、ちょっとアウトサイドにいて、相手が打つと、決まるかどうかも分からないのに、リバウンドに走りもしないで、さっさとオフェンスに行くのを知っていて、「バイナムは、あれをよくやる」と言っていて、驚きました。

ファリードなんて、身長はSFなみですよね。それに好き放題されました。ブレイクは、アムネスティーしたいですが、メタもしたいし。仰る通り、相手があることだし、デンバーは良いチームなので、思い通りに行かないのは当たり前ですが、気持ちで負けているのが、気分悪いです。


>>akrさん

ハッスルで負けて、オフェンシブ・リバウンドを取られて、セカンドチャンスポイントを与えて負ける、このチームの負けパターンです。

デンバーでは、ロードチームは、4Qに息切れすると言われますが、出足の数分も、かなりきついそうです。「肺が燃える様な感じがする」と、カート・ランビスが言っていました。その最初の数分を乗り切って、ほっとしたのかもしれません。

パオは、パーキンス相手だと、張り切るので、結構期待しています。でも、その前にも、張り切ってもらわないと。


>>harvさん

バイナムは、ちょっとサイズがある相手だと、何もできなくなりますよね。相変わらず、ダブルチームの対応は悪いし。同じことの繰り返しばかりで、嫌になります。でも、ゲーム1みたいに、オフェンスで上手く以下なくても、ディフェンスとリバウンドで、圧倒したら、問題ないです。それが、逆に圧倒されていました。ファーストブレイクで戻らなかったり、手を抜いて、軽くジャンプして取りに行って、後ろから全力でジャンプしたマギーに取られたり。

MWPがオクラホマシティーでプレーすると、観客も凄いでしょうが、MWP本人も、フレイグラントを取られるのを怖がって、攻撃的にプレーできない心配もあります。意外に気が小さし、プレッシャーに弱いです。自分でそう言う位なので。

ジョージ・カールは、NBAではトップクラスのHCだと思います。スパースターがいたら、スターをシステムに合わせるのではなくて、スターに合うシステムを作るべきだと言われます。その点、デンバーは、プレーヤーをシステムに合わせられるので、コーチとしては、腕の見せ所ですね。


>>ひでさん

あれだけ、ファーストブレイクを決められても、デンバーのFG%は、39.8%なんです。だから、ディフェンスが悪かったというより、やっぱりリバウンドなんです。セカンドチャンスポイントが多すぎます。

ビッグマンの戻りは、パオは結構戻っていますが、バイナムは慢性的に戻らないです。このゲームに限ってのことではないです。


>>かぼちゃケーキさん

散々時間を使っておいて結局何も出来ずにパスを、1シーズンやって来て、今更急に、ドリブルで抜ける訳がないですよね。できないことをやれと言っているのではなくて、できないことをやろうとするなと言いたいです。ペイントまで入ってシュートが打てないなんて、NBAのPGとはいえないです。ブラウンは、3Qまでは、1-2だったので、それに期待したのだと思いますが。オクラホマシティー戦でも、OTに決めたし。ある程度起用法は、仕方が無い面もあったとは思いますが。


>>サイバイマンさん

点差があったので、恐らく3ポイントを期待して、ブレイクを出したとしか、理由が思いつかないですが、3ポイントと2ポイントの差は、当たり前ですが、1点だけですよね。その分、確率は低いし、ディフェンスで得点されたら、意味ないです。


>>しゅうさん

デンバーのFG%はそれ程良くないです。リバウンドさえ取っていれば、それ程離されなかったはずです。ヒルは、左腕でボックスアウトして、腰をかがめて、リバウンドを取る体勢をしているのに、反対側で、パオが、身体の向きも変えないで、頭だけ後ろを見て、ボサッと突っ立ているスローが、、テレビで流れました。本当に頭に来ます。POで気合が入らなかったら、一体いつ入るのでしょうか?


>>アスさん

層が薄すぎます。「バーンズがベンチ」と言われているくらいです。バーンズが悪かったら、ベンチは無しということです。ヒルのお陰で少しは良くなりましたが、得点面では、大して変らないです。まともなサラリーを貰っているブレイクが、サラリーに見合った仕事をしないのが原因です。


>>匿名の方

世界平和は、いる方良いのか、いない方が良いのか?やってみないと、全く計算できないです。


>>K当さん

ある程度速攻でやられるのは、仕方が無いです。それが、デンバーの持ち味で、実力があるチームなので、完全に抑えるなんて不可能ですから。でも、本来なら勝っているべきリバウンドで、負けていて、それも、ちょっとやそっとの負け方ではないです。


>>古参者さん

スウィープを予想していた人は誰もいなくて、みんなレイカーズがゲーム5か6と予想しているので、1-2敗するのは、当然なんですが、負け方が悪いです。たった今、テレビでバイナムのインタビューを見ましたが、「プレーする準備ができていなかった」そうです。「どうして?」と訊かれて、「分からないけれど、時々そういう時がある」と言っていました。POで準備ができていなかったら、どうするのかと言いたいです。


>>かずさん

ハッスルで負けるのが、一番腹が立ちます。相手があることなので、ハッスルして負けたら、仕方が無いですが。ヒルをもっと使うべきなのに、逆に短かったです。

コービーが良くプレーすることが、前提条件ですが、それだけでは勝てないです。パオは、コービーが欠場中は、結構頑張ったので、やればできるのに、残念です。

>>ゆ~すけさん

折角見られたのに、残念ですね。そう言われてみれば、月が近くで、満月だったんですよね。


>>匿名の方

全然悪くないです。仰る通り役立たずです。
[ 2012/05/06 16:21 ] [ 編集 ]
わ、わかったぞ!!
この負けはスーパームーンの影響だったんだ!!

だから月のような金色のうちが影響出たんだ!!





……ふぅっ……
[ 2012/05/06 12:46 ] [ 編集 ]
ハッスルとRBについては皆さんが言うとおりですね。
ヒル使う時間が少ないのが気になりました。
LALにハッスルが足りないと思う試合なら、バイナム外してヒル使う時間多くしてほしい
ハッスルが足りないならですが

コービーがミドルレンジで貰う回数が少なかった気がします
バイナムにボール入れられずに時間使ってからシュートクロック少なくなってコービーにボールが渡ってからのシュートが多く感じました。
さすがに33なので外から毎回ドリブルついてシュートはけっこうキツくて、それらが外れるようになってシュートタッチが狂って高地の疲れからか後半決まらなくなった感じに見えました。
バイナムじゃなくコービーとポストで裁くのが上手いガソルで攻めるのがいいのに、前半シュート回数が少ないことをブラウンが気にしたのか後半バイナム一辺倒になりましたね。

後はマイク・ブラウンの采配が相変わらず意味不明です
キャブス時代から言われてた通りになってきました
なぜブレイクをあんな長く使うのか?
これだけはやめてくれって采配をしますね。
イーバンクスが少しでもミスするとプレータイム削るのに、ディフェンスで穴でミスが多いブレイクには目を瞑るって(笑

OKC戦はおそらくコービーがウエストブルック守って、SGのハーデンは誰が守るのでしょうか?
ブレイクぶつけたら、もう許せないです
マイク・ブラウンはブレイク使って活躍させて他を見返したいだけのために使ってるのではと勘ぐってしまいます。
いい加減にしてほしいです。
これはPOってことをマイク・ブラウンはわかってるのか?
そしてもしブレイク使い続けて敗退したら、即刻マイク・ブラウン解任を即決してほしい
[ 2012/05/06 12:19 ] [ 編集 ]
完全なるハッスル負けでした。

POでハッスルださないでいつだすというのか、、
まあ負けて気持ちをいれかえてほしいです。
harvさんもいってましたがセカンドラウンドのサンダーの一致団結が怖いです
一斉に大ブーイングされたらこれまたハッスルプレーの減少になるとおもいます。

まだ若いチームになんか負けねーよといった気迫がないと正直厳しい戦いになるので
やっていけないと思います。

のこりのデンバーとの試合を修正につかいながら
サンダーとの試合を準備万端で行ってほしいと思いました。
[ 2012/05/06 11:52 ] [ 編集 ]
見事な負けっぷりな中、更新ありがとうございます。あまりに残念で、またコメントにきてしまいました。

この試合、生でも見てたのですが、久々に日本の放送で解説もなんていうのかなと思って昨夜見てしまいましたが・・・やっぱ見なきゃ良かった(笑)。ただでさえ試合内容もふにゃっとしてて気持ち悪いのに、日本の解説内容にも不快に思う部分あったし(←多少八つ当たり気味な感情でしょうか笑)。

しかし、何故あんなにリバウンドを取られまくったのに、ヒル出さないんでしょ?コービーとセッションズで15もリバウンド取っているのに、7フッターさん達頼みますよ~
さらに、ブレイクを4Q使い続ける意味は・・・?
全体的に緩い気合はなんなんでしょ?
相手あってのことなんで、ある程度は仕方ないですが、気持ちや采配で自滅してしまった部分が多かったので、消化不良満載でしたね。せめて気持ちだけでも勝ってほしかったなぁ。

次は何としても勝って、気分良くホームへ帰りたいものですね!!
[ 2012/05/06 11:32 ] [ 編集 ]
ローソンにやられるのは想定内でしたが、リバウンド含めハッスル負けってのは、残念です。

1Qの感じでは、2連勝後のロード初戦なので、敗けは折り込みずみといった雰囲気さえ感じました。
1つ勝たせてやれば、相手の気合いも少し緩むやろっくらいに考えてるのか?

シリーズとしては負けないとは思いますが、楽には勝てない相手だと思います。

今シリーズだけでなく、昨年に引き続きプレイオフのキーマンは、バウだと思ってます。
プレイオフの肉弾戦で、気持ちの弱さが昨年同様際立ってしまうとヤバいです。
優勝したころのアグレッシブさを、バウが取り戻してくれることを祈ります。

[ 2012/05/06 10:58 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。やっとプレイオフの試合を見ることが出来ました。

タイローソンを抑えられなかったこともですが、バイナムの不調も大きな敗因だと思います。
攻め込めない、ダブルチームに対応出来ない‥。ファンが好む好まないは別にして、バイナムがインサイドで圧倒しない限り、勝ち抜くのは難しいと思います。しかし、少しでもフィジカルや高さのある相手だと途端に攻められなくなり、それを棚に上げて、判定に文句を言うのは情けないですね‥。
いつも押し込めるわけじゃないんだから、「少しでもポストに近い位置でもらって、ターンアラウンドしてバンク」あるいは昔のユーイングみたいな「中央に切れこんでランニングフック」など身につける必要があるように思います。別にドリームシェイクを求めてるわけじゃないんだし、練習すれば出来ないわけではないと思うのですが‥

先の話ですが、もし4-2でMWPがG1からスタメンだと、オクラホマは燃えるでしょうね。「Lakersには絶対に負けない」と気合いを入れてくる事間違いなく、白一色の観客も"Beat LA"を大合唱するのが目に浮かびます。先日の暴力行為はオクラホマを一丸にしたという意味でもチームに不利益でした。

ところで、ジョージカールは個人的に好きなコーチなのですが、カーメロのような微妙な選手がいなくなって、よっぽどコーチしがいのあるチームになったように思います。いつまでも元気で熱いコーチングを見せてほしいですね。
[ 2012/05/06 09:18 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

散々やられてしまいましたね。
ナゲッツに勢いをもっていかれるような負け方だったと思います。

やっぱりリバウンドとディフェンスですね。
リバウンドが取れないなら、取れるヒルをもっと使ってほしかったです。

ディフェンスでもビッグマン2人の戻りが遅いのを改善してもらいたいです。
相手はファストブレイクが得意なのはわかっているはずなので、全速力で戻るような姿勢がみたいです。
ガソルはオフェンスでももっと積極性を出してほしいです。

第4戦を負けるとシリーズすら危うくなるので、修正して何が何でも勝ってほしいです。
[ 2012/05/06 09:13 ] [ 編集 ]
ブレイク最悪ですね…。散々時間を使っておいて結局何もできずにパス、TO。そしてフリーのシュートを外す…。基本パス優先なので、スクリーンを使ってゴール下まで言ってもシュート、レイアップ狙わないでパスのし所を探してるので相手も守りやすいですよね。

後はブラウンは全く修正能力がないですね。ブレイクが狙われまくって、4Qも上記の通り全く役にたっていないのに起用し続ける。シュートも決められないなら、せめてディフェンスで貢献できるバーンズを出せよと。あの布陣が一番良いと思ってるんだからタチが悪いです。先が思いやられます(´Д`)=з
[ 2012/05/06 07:34 ] [ 編集 ]
なんでセッションズとブレイクが一緒に出てるのがほんと理解できない、ブレイクせめてスリーいっぱい決めろ!!ただ役立たずでしかない、なんでGロックをシーズン通して出さなかったブラウン!ブレイク解雇してほしい
[ 2012/05/06 06:48 ] [ 編集 ]
今日はリバウンド取られ過ぎの一言です。
ハーフコートで攻めさせても、あれだけリバウンド取られてはゲームにならないですね。
マギーがしっかりボックスアウトしてリバウンドとってるシーンを良く目にして、敵ですが感心しました。
ボックスアウトなんてバスケットを初めてすぐ教わる基本中の基本なのに。

デンバーは負けるわにはいかない重要な試合ということで、気合いの入り方にかなりのものを感じました。
気持ちの入り方がレイカーズとは違ったように見えます。
[ 2012/05/06 04:17 ] [ 編集 ]
相変わらず見ていてもどかしい負け試合ですね。足元がふらついている選手が多すぎです。
コービーまでルーズボール取りに行くとき足元がふらついてファンブルしたのが印象に残りました。

主力の負担が多くて、セッションズクラスに信頼できる選手がもう2、3人は欲しいです。ヒルが居ればバイナム出しても安心なので、全然狙えます。
今期はバーンズやヒルらがどれだけサポートできるか次第であっさり負けるか優勝か決りそう。頑張って><
[ 2012/05/06 04:11 ] [ 編集 ]
お願いだから、ちょっと勝ったからって調子にのらないで!

これで世界平和がもどってきたら・・・


どうなってしまうのだろうか( ?? ? )
[ 2012/05/05 23:19 ] [ 編集 ]
戦術に違いがあるので速攻で大量に決められるのは予想してましたがここまでリバウンドが取れないとは思ってませんでした。
ここは最低限改善しないといけないところですね
[ 2012/05/05 22:56 ] [ 編集 ]
嫌な予感的中の試合でしたね…。

一昨日の試合、あんな酷い内容でも結果的には勝てたんで、調子こいてロードでも同じように気抜いた試合するであろう事は想像に難くなかったです。

そしてロードでこんな酷い試合してたら当然負けますよね…そりゃ。

反省して出直しですね。
[ 2012/05/05 22:00 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
ロードの初戦しっかり勝っておきたかったですが、お得意のハッスル負けですね...。

なぜパオとバイナムをあそこまで同時に使うのでしょうか?オフェンスリバウンド取られまくりましたし、スピードでもついていけませんでした。ヒルをもっと使うべきだし、ダメならマクロバーツも使うべきだと思います。

コービーの調子が戻れば、また接戦に持ち込めますが、苦労しそうですね...。パオにはもっと積極的になって欲しいです。

次の試合は是が非でも勝って欲しいです。頑張れレイカーズ
[ 2012/05/05 21:31 ] [ 編集 ]
今日は日本の衛星放送でプレーオフに入ってから初めてのレイカーズの放送があるんですよ。
その日にこれかい…
今年は放送がある日にボロボロな試合が非常に多いんですよホント嫌になるわ…
[ 2012/05/05 20:56 ] [ 編集 ]
ブレイクには悪いけど役立たずとしか言いようがないです。
本当に何も出来ない・・・
[ 2012/05/05 20:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【何も良い所無し】
ゲーム・ハイライトレイカーズ・ハイライト1Q序盤は、先行しますが、ファリードに続けてオフェンシブ・リバウンドから得点されると、ガリナリにもオフェンシブ・リバウンドから得点され、逆転されます。半ばは、打ち合いになり、僅差で進みますが、半ば過ぎから、ローソ...
[2012/05/06 07:54] まとめwoネタ速neo
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。