気迫負け

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

気迫負け

Game Score


ゲーム・ハイライト



レイカーズ・ハイライト



1Q
序盤は、両チーム共、得点に苦労します。レイカーズは、時間切れ近くになって、やっとシュートを打つことが目立ちました。序盤は僅差で進みますが、半ば前にガリナリにジャンパーを決められ、ファリードにオフェンシブ・リバウンドから決められ、リードされます。半ば過ぎに、セッションズとコービーが続けて決め、1点差に追い上げますが、又、オフェンシブ・リバウンドからのセカンド・チャンス・ポイントを許します。終盤登場したバーンズは、相変わらずジャンパーが決まりませんが、バスケットにカットし、レイアップを決めます。オフェンスでは、単にパスを周して、時間切れ近くになって打って外すことが多く、終盤、一時は7点ビハインドにされますが、デンバーのリバウンドからのパスを、バーンズがスティールし、ゴールのすぐ側いたバイナムにアリーウープで追い上げ、終了間際には、リバウンド争いでバイナムがファウルを取り、フリースローを決め、26-23の3点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
出足から、引き続き、単にパスを周すだけで時間を使い、いきなりクロックに違反にすると、次のオフェンスでも同じことを繰り返し、時間切れ間際にセッションズがジャンパーを打って、エアボールにします。ボールを貰っても、誰も仕掛けようともしないで、単に、チームメイトに渡すだけでした。前半は、レイカーズのディフェンスが良く、デンバーは、フリースローでの得点はありましたが、最初のバスケットは、7分を切った所でした。折角よく守っていましたが、バーンス、パオ、セッションズが、次々とジャンパーを外すので、追いつけません。半ば前には、やっとファーストブレイクで、ブレイクがレイアップを決め追い上げると、バーンズもドライブしてレイアップを決め、同点に追いつきます。ところが直後に、ミラーとアフラロの連続3ポイントで、あっという間に6点ビハインドにされます。その後は徐々に追い上げ、終盤には2点差にまで迫りますが、終盤は、続けて得点を許すので、追いつけません。49-43の6点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
出足に、コービー、セッションズが続けて決め追い上げますが、その後が続きません。ディフェンスでは、ガリナリにジャンパー、ドライブされてレイアップ、ファウルをしてフリースローと、好き放題され、ローソンにも決められ、序盤で12点ビハインドにされます。ここで、前半は1-7と不調だったパオが、ペイントにドライブしますが、何故か倒れこんで、座ったまま苦し紛れに出したパスから、バーンズが3ポイントを決めると、次は、パオが久しぶりにバスケットを決め追い上げますが、その後が続きません。それでも、終盤に入ると、コービーが、レイアップ、フローターを続けて決める、3ポイントも決め、3点差に追い上げます。ところが、その後、マギーの連続ダンクと、ミラーにドライブからレイアップを決められ、直ぐに点差を9点に戻されます。レイカーズは、ブレイクが、単純なエントリーパスをスティールされたり、相変わらず、バーンズが、がら空きの3ポイントを続けて外し、得点できません。76-65の11点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
出足にコービーが決め、ディフェンスでは、パオがスティールしますが、セッションズがファーストブレイクで、勢い余り、ボールを失い、ターンオーバーし、得点につながりません。デンバーは、ミラーがボールを持ってゲームメイクし、マギーにアリーウープを出したり、自分で決めたりと、オフェンスを引っ張り、序盤で、15点ビハインドにされます。レイカーズも、ブレイクの連続3ポイントで追い上げますが、半ば前には、マギーにオフェンシブ・リバウンドからダンクを決められ、解説者が、「レイカーズのビッグは、今日は、プレーしに来なかった。」と言う醜態でした。半ばには、パオがやっと左手でフックショットを決めると、バイナムがオフェンシブ・リブアンドから決め追い上げ、コービーの3ポイントで、10点差にします。ところが、ここでも又、マギーにオフェンシブ・リバウンドから得点され、直ぐに点差を離されます。その後はしっかり守ると、パオ、バイナムが決め追い上げ、残り2分半ちょっとで、コービーが3ポイントを決め、4点差にまで追い上げます。コービーは、その後も連続で3ポイントを決め、3連続で3ポイントを決めますが、ディフェンスでは、ブレイクがガードしているミラーのドライブを、パオもバイナムも、全くヘルプに来ないで、楽にレイアップを決められます。終了間際には、セッションズも3ポイントを決めますが、デンバーが故意のファウルからのフリスローを、きちんと決め、終了間際、3点ビハインドから、コービーもセッションズも3ポイントを外し、追いつけませんでした。


コービー:43得点(14-32、3PT=5-11)、5アシスト、6リバウンド、2スティール
前半は、シュートが5-13と決まりませんでしたが、ペイントにドライブして、よくファウルを取りました。決まらなければ決まらないで、何とかしようとする姿勢が、他のプレーヤーとは違います。ゲーム終盤の3連続3ポイントは圧巻でした。

パオ:9得点(4-11)、10リバウンド、3ブロック、1アシスト
コービーとは正反対で、前半が1-7と当たらなかったら、ボールを持つこと自体も、消極的になり、パスを貰っても、すぐ返していました。そこで、パオが基点になってオフェンスをすることが殆どなく、アシストが、パオの基準から見たら、異常に少なかったです。

バイナム:16得点(5-8)、11リバウンド、
昨日、「クローズアウトゲームは、簡単に勝てる」と発言し、今日は、スポーツラジオで、一日中笑われていました。特に、クリッパーズが3勝1敗とリードした後に、クリス・ポールが「クローズアウト・ゲームは、厳しい」と、正反対の発言をしているので、比べられて、「どちらがスーパースターの発現か、すぐ分かる」と言われていました。ブラウンは、「そう言うなら、プレーして、実証しろ」と言っていました。ゲーム後の記者会見でも、ブラウンやコービーは勿論、デンバーのHCジョージ・カール、マギーにも、その発言について、質問がありました。当たり前ですが、カールは「クローズアウト・ゲームが、一番難しい」と言っていました。マギーは、「それを聞いて、よく一生懸命プレーした。」と言っていました。相変わらず、軽率な発言がなくなりません。

ダブルチームが怖いのか、ボールを貰うと、ダブルチームを引き付ける前に、直ぐに返してしまうので、自分自身でもシュートが打てないし、アウトサイドもフリーになりません。ボールを返すタイミングが、全く分かっていないです。相変わらず、ディフェンスの戻りが遅く、ゲーム後のインタビューで、「私達(We)は、もっと早く戻らないといけない」と言って、全国中継で、シャックとチャールズ・バークリーと一緒に、ゲーム後の番組を担当しているケニー・スミスに、「Weではなくて、Youだろう」と言われていました。ベテランのパオより、戻りが遅いです。3Q終盤、コービーがレイアップを決めて、5点差に追い上げた直後には、インバウンドパスに行こうとしたファリードを、審判の目の前で、後ろから突き飛ばして、テクニカルを取られました。自分が良くプレーできないのは、自分以外の誰の責任でもないのに、当り散らすのは、いい加減にして欲しいです。相変わらずの、軽率な発言、手抜きプレー、態度の悪さです。

イーバンクス:3得点(1-3)
11分半のプレーでした。

セッションズ:9得点(3-12、3PT=1-3)、6アシスト
レイアップが決まりませんでしたが、パオとは違い、消極的にならないで、よくドライブしました。ボールを運んで渡すだけのことが多いです。新しいチームで、ケミストリーがなかなか上手く行かないのは分かりますが、もう少し、自分でボールを持って、オフェンスを組み立てても良いと思います。特に、コービーがベンチだと、責任の押し付け合いの様に、ボールをパスするプレーヤーばかりで、誰も仕掛けようとしないで、時間だけが経って行きます。

バーンズ:11得点(5-14、3PT=1-6)、4リバウンド、2スティール
ジャンパーが全くと言って良い程決まりません。ルースボール争いでも、ジャンプ負けします。足首の影響だと思います。

ブレイク:8得点(3-6、3PT=2-4)、4アシスト、6リバウンド
厳しい所で、3ポイントを連続で決めてくれました。特に2本目は、バイナムが時間ギリギリまでボールを持って、苦し紛れに出したパスを、3ポイントラインの遥かに後ろから決めました。シュートは6本打っていますが、前半は1本だけです。もう少し積極的に打っても良いと思います。3ポイントを買われて使っているのに、打たないのでは意味がないです。ミラーに対するディフェンスは悪いですが、サイズが違うので、ある程度仕方が無いです。

ヒル:無得点(0-4)、5リバウンド
バイナムやパオの約半分、19分半のプレーなので、リバウンドは、特別良くもないですが、悪くはないです。シュートは、オフェンシブ・リバウンドからのチップを外したものが殆どです。

オフェンス
デンバーが、バイナムにボールが行かないように守るので、ペリメターで、ボールを動かしているだけで、時間が経ってしまうことが多かったです。バイナムにエントリーパスを入れても、ダブルチームを引き付けて、タイミング良くキックアウトすることができないので、アウトサイドはオープンにならないし、時間切れ近くに、仕方なくアウトサイドから打つので決まらないし、それで余計に、デンバーのディフェンスがペイントに集中すると、悪循環でした。ビッグマンが何とかしないと、厳しいです。マギーが記者会見で、「コービーは止められないが、ビッグマンを止めたら何とかなる。」と言っていました。

ディフェンス
ファーストブレイクでの戻りは勿論ですが、シュートを決めた後にも、戻りが遅いことがあり、簡単に決められることがありました。マギーが、9-12の21得点と、やりたい放題でした。トランジションで、パオ、バイナムが、マギーに走り負けています。ハーフコートディフェンスでは、ミラーをブレイクが1人でカバーできないのは分かっているのに、ビッグマンのヘルプがありません。又、ヘルプがあると、そのヘルプがないので、外した場合に、オフェンシブ・リバウンドを取られます。


総括
一回戦は、全国中継とローカル局の両方で中継があるので、ゲーム後の番組は、チャンネルを代えながら、両方見ていましたが、どちらの番組でも、「エネルギーがあったのは、コービーだけ」と言っていました。誰もシュートがよく決まらなかったのですが、決まらないならそれなりに、何とかしようという姿勢が見られるのが、コービーとセッションズだけです。パオは決まらないと、他のプレーも消極的になるし、バイナムは、打つチャンスが少ないと、苛立って、必要もない程、叩きつける様なダンクをしたり、デンバーのプレーヤーを突き飛ばしたりと、エネルギーの持っていく方向が見当違いです。バーンズは、全力でプレーしているのですが、脚がついて行きません。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/05/09 18:01  Lakers | コメント(23)
GRさん、こんにちは。
初めまして。

そう固いことを仰らずに。失敗という程のことでもないので。(笑)昨日のゲームの記事のタイトルも、これでピッタリですよね。
[ 2012/05/12 15:13 ] [ 編集 ]
すみません(>_<)
コメントする記事を間違えました(汗)

初コメントで失敗するとわ(笑)
[ 2012/05/11 17:02 ] [ 編集 ]
初めまして!
いつも楽しく拝見させてもらってます!

今日の負けは最悪でした(汗)
残念です
[ 2012/05/11 16:58 ] [ 編集 ]
LAXさん、こんにちは。
そうです。bullitin board stuffとか、bullitin board materialと言われるものです。

ミラーは、12-13年目くらいですよね。普通はそのくらいのPGだと、1シーズン分くらいは欠場していますよね。でも、ミラーは休んでいないので、それだけでもスタッツを稼げます。休まないことが一番肝心です。どんなに偉大なプレーヤーでも、プレーしなかったら、0なので。
[ 2012/05/11 05:42 ] [ 編集 ]
Mayさん>
いわゆる「Bullitin board stuff」ですね。Coach Brown も呆れてました。

結果的に3-1の試合のうち、INDとMIA以外は全部劣勢のチームが勝ちました。
LACはGriffinとCP3が両方怪我と、雲行きが怪しくなってますが、
LALは、なんとか次の高地で勝ちきってほしいです。

AndreMillerはなにげにAll time assist で10位なんですよね。
Bob Cousy や Tim Hardaway, KJよりも上位です。
華やかさがなくても、堅実に実績をあげ続けたことが彼の功績ですね。
[ 2012/05/10 17:28 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ゾロリせんせさん

コービーとセッションズが終盤頑張っているのに、パオはダンクをブロックされるし、ディフェンスでは、バイナムが行方不明だと言われるし。

パオも酷かったですが、マギーをガードしていたのは、バイナムですよね。ディフェンスは、まだパオの方がやっていました。

バーンズがアウトサイドから決めないと、相手がペイントに集中してしまって厳しいです。


>>ひでさん

パオは、今更変らないと思いますよ。メンフィスで自分が#1だった時でも、15本打つのがやっとだったので。バイナムが#2になって、この野郎と思う所か、ほっとしているのでは?その辺りが、アンセルフィッシュというより、責任逃れなんです。

4Q終盤は凄かったですよね。負けは負けでも、楽しめました。


>>ロンロン大好きさん

アンセルフィッシュは、責任逃れと紙一重です。 ベンチとプレーしているのに、ボールを渡されたらすぐ返すでは、単に責任逃れです。バイナムは、ビッグマン不足で、サラリー額が吊りあがっているの知っていて、「レイカーズがマックス契約を出さないなら、出す所に行く」と言っています。毎晩、全力でプレーして、結果を出さなくても、マックスのサラリーが貰えるのが分かっているから、適当にしかやらないです。


>>古参者さん

タワーなんて呼べないですよね。7フッターが2人もプレーしているチームに見えなかったです。仰る通り、レイカーズの強みは、あの3人だけですよね。PGはセッションズの加入で多少良くなりましたが、他は、下から数えた方が早いです。だから、その3人が、しっかり働かないと、厳しいです。

ブレイクとミラーでは、雲泥の差です。ミラーは、ゲームをコントロールするし、ドライブから決められるし。


>>k-1さん

私は、早くバイナムを追い出して欲しいです。今日は、スポーツラジオは、朝から晩まで、何時つけても、バイナム叩きの番組でした。全国メディアでも、バカにされています。こんなに気分の悪いことはないです。

パオには勿論ですが、ヒルにも期待したいです。


>>かずさん

高地も嫌ですが、オクラホマシティーに直行というのも嫌です。

パオもバイナムも、早い内に見切りをつけて欲しいです。二人を使ってトレードしたら、結構良いプレーヤーが取れるはずです。ファンもいい加減嫌気が差して、バイナムの名前を発音するのも嫌だという人もいました。クワミでも、ここまで嫌われていませんでした。

メタも、当てにならないので、戻ってくるのが待ち遠しいという感じもしないです。


>>UWさん

ゲームボールは、ボールを半分に切ってマギーとミラーだと、解説者が言っていました。

サンダーは、休養より、むしろ間を空けないでやりたいと思います。「rest or rust」(休養か錆びか)と言います。間が空きすぎると、錆びてくる、つまり、感が鈍ります。

MWPも、そういう点が心配です。トレイニングするのと、実際にゲームでプレーするのは違います。


>>匿名の方

次ではなくて、次の次です。7ゲーム出場停止なので。

仰る通り、ガリナリは、イーバンクスがガードしていると目立ちますが、コービーがしたら、いるかいないか、分からなくなります。メタのディフェンスは、今でもトップクラスです。ハードにプレーするのも、仰る通りです。身体が付いて行くかどうかは、別ですが。


>>akrさん

パオは、性格なので、変らないでしょうね。でも、仕事なので、性格だからでは済まないと思いますが。

コービーが4Q後半に狂わなかったら、20点差くらいで負けていましたよ。負けるのは負けましたが、恥をかかなくて済みました。


>>LAXさん

日本のプロ野球でも、たまに失言がありますよね?HCは、相手のチームのプレーヤーやコーチが失言すると、ロッカールームの掲示板にそれを書いて、プレーヤーのモチベーションを高めるそうです。バイナムは、デンバーの勝利に貢献しました。仕事を舐めるというか、こちらでもよく「仕事だということが分かっていない」と言われます。

4Qは、コービー以外にももう1人欲しいですね。ブレイクかセッションズに、オーリー、フィッシャーの後継者になってもらいたいです。

ミラーは、キャリアで怪我で欠場したのは、3ゲームだけだそうです。1シーズンでも、3ゲーム以上休む人が、沢山いますよね。フィッシャーもそうですが、運動能力が低くて、スピードがないと、怪我も無いです。


>>まめさん

自分で何とかしようという姿勢がないし、積極的に打たないです。自分でドリブルしてシュートを打てる人が少ないのが問題です。


>>のささん

最後は、コービーとセッションズと、2回チャンスがあったので、残念です。


>>shinさん

自分では良くプレーしたと思っているから、呆れます。「マギーは手に余る」と、平気な顔して言っていました。

シャックも、特にリバウンドは、手を抜く時もありましたが、POはまともにプレーしました。それに、キャラクターが面白かったので、好かれていました。


>>ppidさん

“Where is Andrew Bynum?”ですよね?ボールを見てもいないです。記事に書いた「レイカーズのビッグは、今日は、プレーしに来なかった。」は、同じ時だったと思います。

パオは、フックもなにも、シュート自体を打たないので、話にならないです。


>>アレさん

「バイナムは、シュートが打ちたいだけで、バスケットボールプレーヤーではない。」と言っていた人がいましたよ。

守備だけやれと言ったってやらないでしょう。フィルにだって、散々言われていたのにやらなったです。


>>しんげんさん

POというだけでも、気迫に変化があって良いはずなのに、ホームのクローズアウトゲームで変化が見られないなんて、呆れます。

マギーにやられ過ぎですよね。マギーは、「これが自分が最後にプレーするゲームだと思ってプレーした。」と言っていました。そういうプレーヤーがレイカーズにも欲しいです。


>>サイバイマンさん

バイナムみたいなのは、いずれ自業自得だと言われる状態になるんです。メタの出場停止を考えたら、ゲーム6まで行った方が良いのですが、デンバーから直接オクラホマシティーに移動がきついです。
[ 2012/05/10 16:25 ] [ 編集 ]
LALファンはどっきどき、DENファンはガクブル
更新お疲れ様です。本当にいつもいつも、ありがとうございます。

なかなか、熱いゲームでしたよ…。昨日は、ブルズと76ersのゲームがあまり面白くなかったので、余計に見入ってしまった方も多いのではないかと思います。レイカーズというか、ゾーンに入ってしまったコービーの爆発力がどんなもんか、改めて思い知らされたようなゲームでした。。彼が3連続でねじこんで、残り何分でしたか、今度はセッションズが同じく3Pを。あそこで俺は心臓が爆発しそうになりました。セッションズは決めた後も静かでしたけど(笑)

ラフなプレイが目立ったせいか、バイナムが槍玉にあげられていますが、一番空気だったのがガソルですね。や~、どうしてだろう?POに入ってから、まだ一度も20Pオーバーがありませんよね。ていうかアテンプト15本以上のゲームもないですよね。淡々とミドルを沈めるガソルも良いが、やはりフックやダンク決めてガッツポーズしながら吠える彼をまた見たいな~。

それから、バーンズ兄貴の具合はどんな感じでしょうか。昨日はことごとくシュートが外れ、終いには外から打つのをやめちゃってたようにも見えました。決めたシュート、カットしてのレイアップばかりだった気がします。いやそういうプレイも彼らしくて良いですけど。早く、本調子になってほしいですねぇ。

[ 2012/05/10 12:19 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

終盤に追いついてきただけに負けたのは悔しいです。
しかもホームでの負けですし。

レイカーズの選手たちはコービー以外は積極性が足りなかったと思います。
デンバーは後がないですし、積極的にプレイしていたように思いました。
次の試合はもっと積極的にプレイしてほしいと思います。

特に皆さんも言われていますが、ガソルですね。
彼がもっと積極的にプレイしたら勝敗も違ったと思います。

コービーは本当にすごかったですね。
4Qの途中で完全に負け試合だと思っていたのですが、もしかしたら逆転するかも・・と思わせてくれるような追い上げは本当にすごいとしか言いようがないです。

次の試合はまたアウェイですが、みんなが気迫のこもったプレイをして、勝ってほしいです。
これから先のことも見据えて、次で絶対突破を決めてほしいです。
[ 2012/05/10 09:43 ] [ 編集 ]
パオは全く点取らなくなったなぁ。いい時はそれでアンセルフィッシュで周りを生かしてるてなるんだろうけど、昨日のゲームみたいになったら何でもっと積極的にならないんだと批判されるし…個人的には試合の状況に応じてプレイスタイル代えるような臨機応変さがあればいいですが、こればっかりはコビーが何度言っても変わらないので、根本的に無理なんだと思います。となると、バイナムによりオフェンスで頑張ってもらわなきゃならない訳ですが、彼はビックリ箱みたいなものなので試合が始まらないとどうなるか分からないですから。そんな選手がチームのナンバー2な所にチームの安定感のなさを攻守両面で感じます。ブラウンの采配以前のチーム構成の問題です。デンバーのインサイドにてこずるようじゃサンダーのインサイドには太刀打ちできそうもないです。でもまぁこんな時でも悲観せずに、レイカーズの選手達を信じて応援し続けるしかないです。
[ 2012/05/10 07:37 ] [ 編集 ]
見終わりました。

コービーは本当に圧巻でしたね。

終盤のスリーのラッシュには、もしやの可能性を感じさせてくれましたし、むしろ前半からコービーしか存在感を感じなかったです。

ツインタワーって何でしょうか?

プレーオフの開幕前から一回戦は4勝2敗とかくらいだろうとは想定してましたけど、インサイドに相当な差があったはずなので、ツインタワーは圧倒的なプレーを見せると思ってたんですけどね…

バイナムは初戦だけだし、パオは何だか最悪だった昨年と大して変わらず傍観者であり続けてます。

初めからレイカーズはコービーという存在、ツインタワーの攻守における高さしかストロングポイントが無いですからね。

スピードもアウトサイドシュートも選手層もリーグ最低クラスですから、彼等3人がどれだけハッスルするかで試合の大勢が決まります。

3人の内2人があんなプレーしてるようじゃ…

去年との違いって、コービーのコンディションが、コートに立つだけで精一杯だった去年よりはマシって所だけですよね。

ところでミラーとブレイクって、ほんの2シーズン前までブレイザーズの正PGを争ってた2人ですよね。

結局はポジション争いに敗れ、どうせ同じ控えならと優勝を夢見てレイカーズに移籍したブレイクと、タイミング遅れてトレードでナゲッツに追い出されたミラー。

今では建前上では同じ控えPGですけど、随分な差がありますよねぇ。

やっぱり。
[ 2012/05/10 01:33 ] [ 編集 ]
バイナムには言葉がありません。早くバイナムを育ててくれるベビーシッターを雇ってほしいです。

コービーすごかったですね!
鳥肌起ちました。
バーンズ…怪我してなかったらどれだけ役にたってくれることか…

なんだか…パオの奮起次第な気がします。
バイナムはあてにしてませんしバーンズは怪我だし、セッションズに期待しすぎてはよくない気もしているので…優勝時のパオの気持ちの入ったプレーが見たいです!
というかそうすれば普通に勝てると思います。
次戦に期待!!
[ 2012/05/09 23:08 ] [ 編集 ]
いつも更新お疲れ様です。
今日の試合は絶対勝っておきたかったのに残念です、これでまた高地で試合をしないといけません。最悪7戦まで行くかもしれませんね...。

バイナムもパオも気合いがたりません。特にバイナムは本当に口だけです。あのファールから1年、実力がついたのに、精神的には全然成長してない(泣)。パオも相変わらずですね。実力はあるだけに腹が立ちます。

セッションズもバーンズもシュートは入りませんでしたが、果敢で良かったです。コービーはただただ圧巻でした。

もうすぐメタが復活しますね。救世主になるか死神になるか気になるところです。レイカーズ頑張れ!!!
[ 2012/05/09 22:31 ] [ 編集 ]
コービーが43点で勝利してたら大満足でしたね

マギー、ミラーにかなり
やられた印象ですね

やはりバイナム、パオが
給料分働いてくれたら↓
バーンズも調子落としてる
みたいで心配ですし

サンダーが休養いっぱいみたいなので
次で必ず決めて欲しいですね
サンダー初戦からMWP復帰ですし

MWPがジムでトレーニング映像が流れているらしいですが
どこまで本当なのか
試合慣れにどこまで
かかるかが気になります
[ 2012/05/09 22:21 ] [ 編集 ]
多分、次の試合からメタが出れますよね?
代わりのイーバンクスはDを期待されて出ているんでしょうがガリナリを抑えられていませんね。
レイカーズとのシーズン対戦では4試合中3試合で1桁得点に抑えられてたのにPOでは5試合全部2桁以上です。やはりメタのDは重要だと思います。
それに問題は起こしますが毎試合チームで一番ハードにプレイしてるのは彼だと思いますし。
[ 2012/05/09 22:09 ] [ 編集 ]
やっぱバウがキーマンだと思うんですよね。
コービー一人じゃ勝てない。
バウには、もっと自信持ってやって欲しい。
仮にもスペイン代表のPFですよ?
彼がもっとシュートしてアシストに絡まないと勝てません。

バイナムは、とっくの昔にあてにしてません。

セッションズは、決まらなくても打ってましたね。

はっきり言って、ほぼ負け試合を接戦に持ち込んだのは、コービーとセッションズのスリーですもんね。

バウ、頼むからバンビちゃんから成長してくれ!
優勝したときは、がむしゃらにやってたじゃないか!
[ 2012/05/09 22:09 ] [ 編集 ]
今日は、Bynumの不用意な発言が、McGeeの闘志に火をつけたせいで負けました。
少なくともそういう風に考えておきます。

ここまで自分が応援してるチームの選手を嫌いになることは珍しいです。

Game6はHillがスターターでいいです。
仕事を舐めてるやつは、出てこないで欲しいです。


4QのMambaはすごかったですね、このまま勝利してたらきっと泣いてました...
(そしてふと最後のプレーは誰もがFisherのことが脳裏をかすめたのではないでしょうか)

それにしても相変わらず、Millerはいい選手ですね。
まったく怪我せず、ずっとSemi-Allstar級の実績を残していますし、
将来はHall of fame に入る選手だと思います。
[ 2012/05/09 20:48 ] [ 編集 ]
まめ
みなさんがこれまで何度も書かれてきたことですが、なんでみんなあんなにシュートを打つ気がないんですかね?特に前半。はっきり言ってコービー以外みんなヘタレでしょ。パオは言わずもがなだし、ブレイクは3P打たなきゃ価値ないのに、イバンクスは自分で打たないでもっと打たないパオにパスするし、セッションズはドライブは積極的だけど3Pにはすぐ弱気になるし。バーンズくらいでしょ、入らなくても打ち続けるのは。でも怪我してるし。

シュートエリアが広くてかつ打ちたがりの選手がいないと、オフェンスにならないです。バイナムは打つ気があっても、IQとスキルが伴ってない。
[ 2012/05/09 20:40 ] [ 編集 ]
最後の3Pが外れた時のデンバーのベンチを見て悔しかったです(泣)

雪辱に期待します。バイナムは精神年齢を疑う状態ですね(笑)。一本立ちできもしないCがあまり調子に乗るもんじゃないですよね~
[ 2012/05/09 20:01 ] [ 編集 ]
POまになってもお得意のふてくされっぷりを発揮しますかバイナム、、、

正直POでは、と期待していたのでざんねんでなりません
1ndだから手を抜いたのでしょうか?
クローズアウトゲームだからてをぬいたのでしょうか?
POをなめているとしか思えません

かつてのシャックも怠けることはおおかったですが特にPOでの気迫は鬼のようでした。

今日のゲームでもあったようにいくらコービーが頑張っても一人の力では勝てません。
バイナムの力も必ず必要なのでどうにかいい方向に向かって行ってくれることを願うしかないです。





[ 2012/05/09 19:30 ] [ 編集 ]
これがウェストのオールスタースターターセンターとは…。
レイカーズハイライトの6:13で言われている台詞が全てだと思います。

ガソルも以前はもっと果敢にフックを撃っていたように思うのですが…。
久々にガソルのジャバーフックを見た気がします。

これでまた高地に逆戻りですね。疲労の蓄積が気になります。

コービーは凄かったです。流石ですね。

何はともあれ次でキッチリ決めて、OKC初戦からフルメンバーで臨めるようになってほしいです。
[ 2012/05/09 19:21 ] [ 編集 ]
バイナムいい加減にしてほしい
不貞腐れすぎ
明らかに戻りが遅いどころかディフェンス放棄してる
マギーのアリウープとかありえないでしょ(笑
やる気ないなら試合出るな!
今まで擁護してきましたが限界ですよ。
彼は自分が気持ちよくプレーしたいだけで、チームの勝利を目指している選手に見えません

まあマイク・ブラウンがちゃんとRBと守備とイージーバスケだけでいいと言ったらいいんですよ
ポストアップしないでいからって言えばいいんですよ
聞かなきゃ外していいんですよ

俺から言わせれば様々な問題点を修正しようとしないバイナムとマイク・ブラウンは同罪ですよ。
[ 2012/05/09 18:54 ] [ 編集 ]
PO中と、その前で、気迫の変化が特に見られませんね。少しは変わるかと思ってましたが…
バーンズは、明らかにシュート時ジャンプがきつくて、身体をくの字にして届かせようとしてる感じが見られます。
POともなればコービーが疲れは度外視でやってくれると信頼してるので、あとSFから点が取れたら…と思います。
ディフェンスは、終盤、詰めたとおもったらマギーのパワフルなダンクが飛んでくるので、見ててなんども凹みました。AND1の試合じゃないんだから…と。
必死さって、こうもなくなるもんですかね。
[ 2012/05/09 18:30 ] [ 編集 ]
バイナムよ、調子に乗ってるといつか天罰くるからなと言ってやりたいです。ほんと情けない 次勝てば、セミファイナルの第一戦でメッタさん復帰ですね。コービーすごっかった
[ 2012/05/09 18:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。