病人におんぶに抱っこ

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

病人におんぶに抱っこ

Game Score


ゲーム・ハイライト



1Q
序盤は、レイカーズは外し続け、デンバーは、ローソンが2本、ガリナリが1本の3ポイントを含む、一方的なオフェンスで、13-0のスタートになります。レイカーズの最初のバスケットは、8:25のコービーのジャンパーでした。半ば前には、コービー、セッションズ、イーバンクスが、続けて得点しますが、ローソンの2本の3ポイントを含む、4連続で決められ、半ばには、15点ビハインドにされます。その後、セッションズ、コービーが決めて、終盤登場したバーンズが、いきなり3ポイントを決めて、11点差に追い上げます。コービーの病気で、奮起を期待されたパオは、終盤ベンチに下るまで、打ったシュートが1本も無く、リバウンドも0でした。バーンズの3ポイント以降は、コービー以外は、誰もシュートが決まらず、終了間際には、ブリューワーにレイアップを決められ、30-20の10点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
序盤は、一進一退で進みます。レイカーズは、出足にバーンズのシュートがありましたが、その後は、フリースローでの得点のみで、バスケットがありませんでした。コービーが、9分を切った所で早目に戻ると、直ぐに3ポイントを決めますが、他は、相変わらず外します。半ばに、ヒル、バイナムと、やっとコービー以外が決め追い上げ始め、コービーのジャンパーと、ブレイクのスティールからのファーストブレイクで、コービーがダンクと呼んでも良いのだろうかと疑問に思う様な、手がリングの上にやっと届いて、フワッ投げ入れたダンクを決めます。これで5点差に追い上げますが、ミラーに難しいジャンパーのバンクショットを決められると、バイナムが、ドライブしてくるマギーに、手を出すだけのディフェンスで簡単に抜かれて、ダンクを決められ、直ぐに離されます。終盤には、パオが、このゲーム初の得点をし、セッションズもドライブしてレイアップを2本決めますが、ディフェンスが悪く、オープンのジャンパーをアフラロとローソンに、3ポイントをガリナリに決められ、54-45の9点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
開始直後から、ファリード、モズゴフに続けてオフェンシブ・リバウンドを取られます。それでも、何とか守りますが、オフェンスではシュートを外し続け、最初の3分間に無得点だったので、点差をあっという間に離されます。レイカーズは、バイナム、パオのフリースローによる得点はありましが、最初のバスケットは、7:05のコービーのレイアップが最初でした。この時点で、既に18点ビハインドで、その直後には、パオとバイナムに挟まれて、ファリードがしつこくオフェンシブ・リバウンドを続けて取り、レイアップを決めます。リバウンドに対する意欲が、全く違いました。この辺りから、オフェンスでは、ひたすらコービーにボールを渡すことだけで、オープンでも誰も打とうとしないで、コービーにボールを返します。コービーは、続けて決めますが、ディフェンスで全く止められないので、点差が縮まりません。終盤には、ヒルが、コービーからパスを貰って決めたり、セッションズが、ドライブしてファウルを取りますが、それ以外は、バイナムのオフェンシブ・リバウンドからのシュートはあったものの、コービーにパスするか、打っても外すかのどちらかでした。90-68の22点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
コービーが休みなしでプレーし、出足に決めますが、ブリューワーに3連続で決められ、序盤で26点差にされます。その後は、ブレイクが今更打っても手遅れだというような3ポイントを決めますが、直後にブリューワーに3ポイントを返され、直後にダンクも決められ、序盤でデンバーの得点が、101点となり、28点ビハインドとなり、直後にコービーがベンチに下がり、イーバンクが登場し、早々とガーベッジタイムとなりました。


コービー:31得点(13-23、3PT=1-4)、4アシスト
昨夜は、一晩中、下痢と嘔吐に悩まされ、朝には脱水状態になっていたそうです。今日になって、下痢は収まったものの、吐き気が収まらないので、水分の補給は、点滴でしていました。アリーナに着いてすぐ点滴をし、ハーフタイムには、2袋の点滴をしました。4Q始めは、22点ビハインドながら、ブラウンに申し出て、頭から休みなしでプレーしました。流石にドライブはきつかった様で、ポストアップからのジャンパーが多かったです。

パオ:3得点(1-10)、3リバウンド
前半、マギーがファウルトラブルだったため、ファリードとハリントンのPFが同時にプレーしている時間帯もあったのに、バスケットにアタックしないで、ジャンパーを打っていました。決まっている時なら、それでもいいですが、決まっていないのに、身長差を活かしたオフェンスをしようとしないです。リバウンドに対する反応は遅いし、長めだと、ボールを見ているだけで、動こうともしません。

バイナム:11得点(4-11)、16リバウンド、4ブロック
ディフェンスに戻るのが遅いです。歩いていることもありました。マギーやファリードならスピードがあるので、走り負けるのも仕方が無いですが、モズゴフにも走り負けて、トランジションで楽々ダンクを決められていました。ゲーム終盤のタイムアウト中には、ベンチ暖めのプレーヤーもハドルに入っているのに、1人でベンチの端に座っていました。ゲーム後の番組で、ケニー・スミスが、「精神的にゲームに入っていない。こういうプレーヤーとは一緒にプレーしたくない。」と言っていました。通常、4Q始めはベンチで半ば前に登場しますが、今日は、半ばには、ベンチ暖めを出して、早めのガーベッジタイムになったので、4Qは全くプレーしませんでした。それが気に入らなかった様で、ゲーム後のインタビューでは、「4Qにプレーしなかった。気に入らない。」と言っていました。そんなことを言っている場合かと言いたくなります。

イーバンクス:10得点(4-9、3PT=0-2)、2リバウンド
見た目は良いですが、殆どはガーベッジタイムの得点です。3Q開始時はベンチで、バーンズがプレーし、ガーベッジタイム以外は、1Qに約8分プレーしただけで、シュートは1-4の2得点でした。オープンのジャンパーが決まりません。ガーベッジタイムには、結構決めていましたが。

セッションズ:14得点(4-9、3PT=0-1)、3アシスト
ジャンパーに自信がないのか、アウトサイドでしっかりカバーされている訳でも無いのに、コービーにボールを渡すだけのことが多かったです。コービーがベンチの時でも、オープンなのに、ブレイクやバーンズにパスするだけのことが多かったです。それでも、他のプレーヤーに比べたら、よくドライブしてレイアップを打っていました。ビッグマン2人よりは、何とかしようという意識が見られます。

バーンズ:6得点(2-8、3PT=1-4)、5リバウンド、3アシスト
最初の3ポイントを決めましたが、その後が全く駄目で、後半は、アウトサイドでオープンでも打たないで、コービーにボールを渡す専門でした。リバウンドは、よくやっていました。

ブレイク:3得点(1-3、3PT=1-2)、4アシスト、2スティール
24分半プレーして、3本シュートを打っていません。当たっていないプレーヤーが、消極的にならまだしも、当たっているかどうかも分からないのに消極的です。

ヒル:8得点(3-6)、6リバウンド
リバウンドに対する姿勢が、パオやバイナムとは雲泥の差です。諦めないで、取りに行きます。


オフェンス
アウトサイドが決まらないので、デンバーは、アウトサイドをがら空きにして、ペイントのディフェンスに集中していました。そこで、バイナム、パオに、エントリーパスが入れられないので、パオはジャンパーばかり打っていて、バイナムには入れても、ダブルチーム、トリプルチームされるので、苦し紛れに打つシュートばかりで、ファウルもなかな取れませんでした。アウトサイドは、セッションズ、ブレイク、バーンズが、コービーにパス一辺倒で、コービーからボールを返されても、即座に、又コービーにパスを繰り返し、オープンでも、殆ど打ちませんでした。3ポイントラインの少し内側でも、がら空きにされているのに、それでも打てないで、コービーを探すばかりでした。今更言っても仕方が無いですが、ベンチ得点の差が酷いです。ここまで、246-112で、デンバーはレイカーズのほぼ2倍、1ゲーム平均22点ちょっとです。


ディフェンス
トランジションでの、パオ、バイナムの戻りが遅いです。特に、バイナムは、デンバーのプレーヤーが、リバウンドを取って、ドリブルを始めているのに、その後ろから歩いて戻っていることもありました。ボールがデンバーのフロントコートに戻っているのに、レイカーズは、3人又は4人しかテレビ画面に映っていないことがありました。

ピック&ロールディフェンスも相変わらずで、簡単にスイッチしてしまうので、ブレイクがガリナリをガードしていることもありました。

リバウンドでも、48-42の-6と、又負けています。

総括
やる気があるのか、疑いたくなります。ゲーム後の記者会見で、いつもはプレーヤーにお世辞を使う専門のブラウンも、「コービーは脱水症状で、かなり具合が悪いのに、勝つ意思があった。コービーが、両サイドで奮闘して、ルースボールを追ったりしているのを見て、全員が、同じ様に奮闘していないことに、がっかりした。2番目、3番目のプレーヤーは、ドリュー(バイナム)とパオで、現実の問題として、この2人がもっと良くプレーしないと、勝てない。」と言っていました。コービーが病気だから、その分自分達が頑張ろうという意思が全く見られません。それ所か、コービーにボールを渡して任せるばかりでした。まだ、セッションズ、ヒル、バーンズは、リバウンドやルースボールを必死に取りに行く姿勢がありましたが、パオやバイナムは、脚も動かさないで、腕を伸ばすだけで、手に当てて取れなかったり、ルースボールは、最初から諦めて、取りに行かなかったり、誰が病人か分かりませんでした。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/05/11 18:24  Lakers | コメント(36)
akrさん&harvさん、こんにちは。
>>harvさん

バイナムが、そういうこと言う可能性は大いにあると思いますが、エージェントはそこまでバカではないと思いますよ。それに、コービーをトレードするのは、ビジネス上考えられないです。

バイナムは、both endsで支配力を発揮するゲームは数える程しかないです。オフェンスが良かったらディフェンスはやらないので。両方できますが、両方同時にできないです。

バイナム自身が希少価値を知っているから、適当にしかプレーしないのも、みんな分かっています。だから、これだけファンから憎まれるんです。

パオもバイナムも、レイカーズでプレーする資格がないと思っている人が圧倒的に多いのですが、だからと言って、誰を取るかと言ったら、ビッグマン不足でいないですよね。だから、出したくても出せなくて、それで余計にファンは頭に来るんですよ。


>>akrさん

祈ったかいがありましたね。
[ 2012/05/15 06:49 ] [ 編集 ]
丁寧な説明をして頂き、ありがとうございます。今まさに試合が行われているはずですが、見る術がなく、ツライ思いをしています‥
自分はバイナムを応援してるわけではないのですが、こないだのコメントは、バイナムの性格上、いきなりmaxとNo.1オプションを要求して、最悪チームが内部崩壊する可能性を危惧して書かせて頂きました。Kobeのトレード拒否権は知っていましたが、チームが放出を試みたら、最終的には受け入れざるを得ないような気がしていました。

長年NBAを見てきて思うのは、both endsで支配力のあるビッグマンを得るのがいかに難しいかという事です。当たり前と思うかもしれませんが、その事が多くのGMを惑わせ、度々考えられない間違い(MJの前にサムブーイ、KDの前にオデンなど‥)が発生する要因なのです。

ハワードの椎間板ヘルニアがどの程度なのかはわかりませんが、基本的に完治出来ない病気を患った現在、また2歳の年齢差を考慮してもバイナムをトレードするのは事実上不可能だと思います。

バイナムは自身の希少価値を知っていて、何をしても許される、要求すれば通ると思っている気がします。集まりに参加しなかったり、上司を無視したり‥普通の職場では考えられないですよね。今後No.1オプションを公然と要求しても不思議でない気がします‥。その時にチームはどう対応するべきなのか‥

バイナムの契約に関しては自分も怪我のリスクを考えると5年より3年の方がいいと思います。昔フィリーズの名GMだったギリックは、現在のアマロに引き継ぐ時に、とにかく長期契約に気をつけろと言ったそうです。これも当たり前と思うかもしれませんが、度々間違いが発生していますよね‥バイナムに限らず、長期契約はなるべく避けた方が賢明だと思います。


パオが時折見せる、シェークスピアの劇に出てきそうな嘆きの表情、タイムアウト中すねてあさっての方向を見つめるバイナムの映像を見ると、絶望的な気分になりますが、今後のビッグマンの奮起に期待したいと思います。
[ 2012/05/13 16:56 ] [ 編集 ]
前半のBOXSCOREを見る限り、レイカーズのキーマンであるバウが良く、デンバーのキーマンであるミラーが良くないですね。
ミラーは、0/6ですか。
マークはコービーかな?

このまま勝てるよう祈りながら、シューティングしてます(笑)
[ 2012/05/13 13:04 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
今ハーフですが、パオは頑張っていますよ。顔つきが違います。バイナムは普通です。リバウンドもパオの方が1つですが、多いです。しかも自分が外したオフェンシブ・リバウンドを取って数字を稼いでいるだけです。パオとバイナム以外は、実力がないので、仕方ないですが、実力がある人がいい加減にプレーするのは頭にきますよね。
[ 2012/05/13 12:56 ] [ 編集 ]
予想、外れました。外されました。
コービーが爆発して、インサイドが相手と同程度か若干劣るくらいなら、まず負けないという予想だったのですが…
まさかここまで劣るとは。
僕は、元々、優勝したころのデトロイトファンで、解体して、特に応援するところがないから、最もリスペクトできる選手であるコービーのいる、レイカーズを応援しています。
ですから、コービーが引退するかするまで応援します。その上で、少しでも、一つでも、コービーにタイトルが付くと嬉しいので、レイカーズにも頑張って欲しいです。
病気を押して圧巻のプレーをするコービーはかっこ良くてみていたいですが(病気をして欲しいという意味ではないので額面通りに捉えないでください!)それに触発されない、助けたいと思わないインサイドにはがっかりです。ムカつきます。
やりたくても能力が足りなくてやれない、やろうともがいているバックコートのメンツにはそこまでシーズン通して怒りは感じませんが、オールスターの高給取りが頑張らないことにイラつきます。
バイナムはもちろん、論外ですが、パオは熱くならない性格ならそれで、涼しくシュートでも決めて見せてくれ。今となってはパオの気迫が帰ってくるとはおもってないんだから…

今日の試合が色んな意味で楽しみです。
[ 2012/05/13 08:17 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>TAKAさん

済みませんでした。時々そういうことがあります。私も、コメント返信ができない時もあるし、したはずなので、表示されていないこともありました。

オーランドは、バイナムとパオの両方を要求していて、レイカーズがそれは断ったと言われていて、ファンも、両方を出すのは反対でしたが、今となっては、その方が良かったと言っている人も多いです。

仰る通り、コービーだけでは勝てないです。バスケットボールは、1人では勝てないです。全盛期のコービーでも、レブロンでも、1人では勝てませんでした。まして、コービーは、全盛期は通り越しています。メタもですが、セッションズとヒルに期待したいです。この2人は、少なくても、ハートはあります。


>>古参者さん

インサイドは、どのチームでも大事です。今までに、インサイドのディフェンスが強くないチームで、優勝したチームなんて、数える程しかないです。実際、最近では思いつきません。インサイドがスタープレーヤーである必要はないですが、ディフェンスの要である必要があります。チャンドラー、パーキンス、ベン・ウォレスは、オフェンスでは、チーム最低のプレーヤーですが、ディフェンスでは、リーグトップクラスです。

だから、「インサイド=現時点ではバイナム」が、チームで重要なプレーヤーであるのは、バイナムが重要だからではなくて、インサイドが重要だからです。でも、インサイドは、ディフェンスをして何ぼなんですよね。ディフェンスをしなかったら、重要なプレーヤーにはなれないです。実際、「バイナムが30点以上取ると、レイカーズは負ける」と言われるくらいです。それは、バイナムは、オフェンスで活躍すると、ディフェンスをサボるからです。

バイナムは、仰る通り、全力でプレーしないことが問題です。ラジオを聞きながらこれを書いていますが、たった今、「全力でプレーしないなら、チームに必要ない。」と叫んでいる人がいました。「プリシーズンのコービーの方が、POのバイナムより全力でプレーする。」と言っている人もいました。これが変わるとは思えません。まだ実力が無い方が、将来性があります。実力は、伸びる可能性はありますが、24歳の人間性が、これから変るとは思えません。

でも、harvさんは、レイカーズが、コービーを放出してバイナムのチームになった方が良いと思って仰っているのではないと思いますよ。バイナム程セルフィッシュな人なら、そのくらいのことを言い出しても不思議は無いし、そうなった時、球団がどう出るかを考えていらっしゃるだけだと思います。少なくても、「こういうコメントをしたら、見た連中が不愉快だろうな」と思うと、嬉しくて仕方が無い、ヘイターとは違うと思います。


>>ゆ~すけさん

サラリーキャップを考えても、コービーは稼ぎが多いので、お釣りが来ます。

後は、全部同感です。バイナムが、レイカーズに残るかどうかという以前に、フランチャイズ・プレーヤーの器では無いと思っている人が、圧倒的多数です。


>>のささん

そう言えば、「Kobe is the Lakers.」とラジオで言っていました。そうなんですよね。NFLは、選手生命が短いので、ファンはチームを応援するけれど、NBAは、「プレーヤーのリーグ」と言われます。選手生命が長いので、ファンはプレーヤーを応援します。レイカーズを見に行くのではなくて、コービーを見に行く人が、圧倒的に多いです。

「怠け者を放出して有望な若手をとり、コ-ビーに指示をしてもらい、育てる。」は、こちらのファンでも、多数意見だと思います。特に、ゲーム5、6以降はそうです。


>>harvさん

バイナムがこけたらチームもこけることは、メディアもファンも分かっていますよ。レイカーズのベンチはリーグ最低なのは、誰もが知っていることだし、3ポイントでも、下から数えた方が早いことも、知られているし。コービー、パオ、バイナムの内1人でも良くプレーしなかったら、レイカーズは、ほぼ負けます。パオは、昨シーズンから、良くプレーしても、大したことはないので、パオが良くプレーしなくても、コービーとバイナムが良かったら勝ち目はありますが、コービーとバイナムのどちらかが悪かったら、まず勝てないです。

それがみんな分かっているから、バイナムに腹を立てるんです。良くプレーできないことに腹を立てているのではなくて、全力でプレーしないことに腹を立てています。バイナムに、才能も実力もあることは、誰でも分かっています。才能も実力もあるのに、毎回全力でプレーしないから、嫌われます。それも、全力でプレーしない理由が、オフェンスで、シュートを沢山打てない、それも、パスが来なくてシュートを打つ機会がないのではなくて、パスが来ているのに、ダブルチームへの対応が遅くて打てない、又は、このゲームの様に、打っているけれど、外す。自分以外の誰の責任でもなくて、シュートが決まらないのに、それが原因でふて腐れて、ディフェンスをしない。それなら、オフェンスで活躍したら、ディフェンスやリバウンドもやるかと言ったら、昨シーズンまではそうでしたが、今シーズンは、得点さえしていたら、ディフェンスはやらなくて良いという態度で、リバウンドもろくに取らない。この4日間、スポーツラジオでは、朝から晩までバイナムの話題ですが、これが、共通して言われていることです。

マックス契約は間違いないと言われていますが、バイナムにその価値があるからではなくて、ビッグマン不足の、需要と供給のバランスのみが原因です。マックス契約の価値があるのは、毎ゲーム結果を出すプレーヤーで、バイナムの様に、現れるかどうか分からないプレーヤーは、その価値が無いけれど、ビッグマン不足で、値段が吊りあがっているので、それだけが理由で、マックスになると予想されているし、レイカーズの内部事情に詳しい人の話でも、バイナムにマックスを出す予定だそうです。但し、契約が切れた後に、5年契約はしたくなくて、契約がある内に、3年の延長をしたいそうです。

通常、球団がマックス契約したいプレーヤーなら、最長の5年契約をしたいですよね?それが、バイナムの場合は、球団が5年契約したくないです。そのあたりに、球団からバイナムがどう評価されているかが分かります。長期的にチームを任せられるとは思われていないです。

確かに、ファンはレイカーズのファンですが、ロサンゼルスの街中を歩いていると、レイカーズのTシャツを着ている人より、コービーのジャージーを着ている人の方が多いです。Tシャツは$25程度、ジャージーは$100近くします。4倍近くだしても、レイカーズのTシャツでなくて、コービーのジャージーを着たいファンの方が多いです。ナイキの店や、スポーツ用品の店に行っても、コービーのTシャツは、10種類くらい売っていますが、レイカーズのTシャツは、見付からないです。

コービーがレイカーズにもたらす利益は、年間約9000万ドルだと言われています。レイカーズが、ホームゲームで稼ぐ利益は、1ゲーム辺り200万ドルだと言われています。レギュラーシーズン41ゲームで、8200万ドルです。コービーが原因で稼いでいる金額の方が、年間のチケット売り上げから来る利益より多いです。こんなプレーヤーは、NBAには、片手で数えても、指が余る程しかいないです。匹敵するのは、ローズくらいでは?NBAはビジネスです。優勝したいのは、優勝したら儲かるからです。一体どんなビジネスが、年間9000万ドルを、簡単に手放すと思いますか?

とは言うものの、「バイナムはバスケットボールが好きなのではなくて、シュートをするのが好き」と言われるくらいなので、仰る通り、自分が#1オプションになれるチームに行きたいと言い出す可能性はあると思います。ここで問題なのは、この数日間は勿論、3ポイントを打った頃から言われているのは、「来シーズンで契約が切れるのに、こんなことをしている様では、長期の延長をしたら、何をしだすか分からない」ということです。そのくらい信用がないです。利益を考えないで、純粋にバスケットボールのことだけを考えても、一旦長期契約をしたら、まともにプレーするかどうかも分からないプレーヤーに将来を託すのは、かなりのギャンブルだと思いませんか?

もう1つ決定的な問題は、コービーの契約には、No Trade Clauseがあって、本にの承諾無しにトレードできないことです。バイナムは、来年の契約がチームオプションで、オフに球団がそれを行使するのと同時に、契約延長の交渉を始めるだろうと言われています。その時点で、コービー放出を要求しても、コービーの契約は、後2シーズン残っています。例え、レイカーズが、コービーを放出したくても、2014年のオフまでは、放出できません。勿論、バイナムのエージェントは、そんなこをは承知なので、元々そんな要求をしないです。契約を延長しないで、来シーズン後に無制限のFAになって、自分が行きたいチームに行った方が良いです。但し、これをすると、怪我の多いバイナムは、来シーズン中に怪我をした場合、値段が大幅に下る危険性があります。シーズン終盤に大きな怪我をした場合は、2013-2014シーズンの契約が無い危険性もあります。エージェントがこういうオプションを、プレーヤーに勧めるとは思えません。
[ 2012/05/13 07:49 ] [ 編集 ]
なぜかコメントのページに行けなくてコメントできませんでした。

本当にこれでもかって言うくらいひどかったですよね。途中で見るのやめましたし思い出すのもつらいほどです。
とりあえずバイナムとパオの使えなさは異常。このままだとまちがいなくトレードされる。てかトレードしろッ
バイナムでドワイトみたいなことをずっと言ってきましたがもードワイトどころかカズンズすらトレードでいないと思います。
7フッターのCがいないと言いますがバイナムみたいな7フッターより高さのない闘志のあるCのほうがよっぽど見ていて気持ちいいです。
パオはパオで衰えなのかやる気がないのかわかりませんけどとりあえず数シーズン前とは変ってしまいましたね。
もー彼も今年が限界でしょう。

コービーはこんな状態でも頑張ってくれていますが彼にも限界があります。
メタがまさかまさかの活躍をすることを祈ってゲーム7を待つことにします。
[ 2012/05/12 21:53 ] [ 編集 ]
>harvサン

レイカーズがある程度インサイド次第になるのは当たり前でしょ。

外の役回りは長年コービー任せにして、そういうチーム作りをして来たんだから、面子見れば誰でも分かります。

今更、何を当たり前の事を。

各チームにはそれぞれ方向性ってもんがある。完璧な構成のチームなんて、そうそう存在しない。長所があれば短所もある。

レイカーズはコービー以外の長所のはずの2人ですら短所になってるから問題なんです。

しかも明らかに格下ビッグマン達相手に。

それにコービーが追い出されバイナムを中心としたチーム作りなんて起こり得ない。

レイカーズのファンとか、コービーだけのファンとか関係無い。

バイナムは才能だけで他に何も無い男だとファンなら誰もが知ってる。

Mayサン始めとしたLA在住のファン達なら尚更に良く知ってる。

若いと言っても、もう7年目。変われるならとっくに変わってる。

第一、仮にアナタの言うような理由にせよ、プレーオフに入ってまで全力でプレーしない奴を誰が信用するんだか?

バス親子やミッチだって馬鹿じゃ無いよ。仮にMAX契約はあったとしてもね。

毎度毎度ごくろうさんですm(__)m
[ 2012/05/12 18:30 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ゾロリせんせさん

4Qのコービーは、「まだ追い上げられるからプレーする」と言ったそうですよ。ゲーム後に、コービーは、パオとバイナムと話したそうです。何を話したかは言っていませんでしたが。

ワールドピースは、出場停止前は、好調だったので、それを期待したいですが、ゲーム感が心配です。


>>あささん

実は私も、「内容は省きます」にしようかと思ったのですが、頑張って書きました。

「打たない病」は、セッションズはそれ程でもなかったですが、バーンズが酷かったです。コービーとキャッチボール状態の時もありました。2人共、来年の契約がないから、ミスをしたくないという気持ちになるのは、分かる気もします。

私も、負けて欲しくないですが、もし負けるなら、パオとバイナムをトレードしない訳には行かないくらい、めちゃめちゃ負けた方が、今後のために良いと思います。そのくらい、ヤケクソですよ。(苦笑)


>>k-1さん

パオは、気持ちも無いけれど、身体もついて行かないのだと思います。ミネソタが、ルビオのために、パオを欲しい様なので、トレードしたら良いと思います。

私も、パオはファリードについて行かれないので、ヒルがスタートの方が良いと思います。


>>ひでさん

コービーは、記者会見でも、肘を机について、顎を支えていました。具合が凄く悪いと、自分の頭の重さが支えられないですよね。そのくらいきつかったのだと思います。パオもバイナムも、そんな人と一緒にプレーする資格が無いです。

メディアや解説者の予想でも、ゲーム5か6で、ゲーム7を予想した人はいなかったと思います。今になってみると、メタの出場停止が7ゲームでラッキーでした。


>>オカさん

今日は、ジョークで、「ゲーム7に勝つのは簡単だ」と言って人が結構いましたよ。今日になっても、バイナムがバカ面して、問題発言をしているビデオがテレビで流れるので、頭に来ます。


>>akrさん

本当にそうなんですよね。キャプテンなんだし。パオもバイナムと同じで、バスケットボールは、好きだけれど、愛してはいないのだと思います。バルセロナでプロになったばかりの時、成功するかどうか分からなかったから、同時に大学の医学部に通っていたそうです。練習やゲームの間に通学していたから疲れて大変だったと言っていました。確かに、利口なのですが、30代、40代の人なら兎も角、18歳の人なら、普通は、プロで成功すること以外は何も考えないで、全てのエネルギーを集中すると思いませんか?

コービー引退までは、何とか続けたいと思います。ありがとうございます。コービーが引退して、バイナムがまだいたら、暫くレイカーズは見ないと思います。パオは、余程のことが無い限り、来シーズン開幕時にレイカーズにはいないと思いますが。

メタが帰ってきたら、セッションズとブレイクが一緒にプレーすることもなくなるので、ミラーは何とかなると思います。


>>ロンロン大好きさん

バーンスとヒルが、ゴール下で、必死にリバウンド争いをしているのに、パオはフリスローラインで見物していたり、バイナムは、さっさと移動して、テレビ画面にも映っていなかったりします。パオには、ガーネットの真似はできないでしょう。


>>古参者さん

POに入ってスタープレーヤーが、スタッツがこれ程下る人も珍しいですよね。今シーズン前は、ロックアウトで、FAとトレードが解禁になってから、開幕が短かったので、あまり動けなかったのが厳しかったです。今オフは、是非とも動いて欲しいです。もう、ミッチとジム・バスは、トレードを考えているだとうと言われています。バイナムは、仰る通り、どこかで、レイカーズがマックス契約をださなかったら、出す所に行くと言っているので、適当にやっていても、マックスが貰えるのが分かっています。オフに2人共処分して欲しいです。


>>かずさん

よっぽど更新をサボろうかと思いました。

私も、ここまで酷いとは思いませんでした。パオのバイナムがディフェンスに戻りが遅いのも、後半なら兎も角、1Qの出足からです。

仰る通り、パオは、得点以外も、何もしませんでした。自分で何とかしようという気が全くないです。よく、コメント欄で、パオはアンセルフィッシュなのではなくて、責任を取りたくないだけと言うのですが、アンセルフィッシュを言い訳にしていると言っていた人がいました。その通りだと思います。


>>かっちゃん

マジックの予想だと、「明日負けたら、ブラウンは間違いなく解雇、次はバイナムのトレードで、次はガソル」だそうです。私は、ヒルとセッションズ以外は、全員総取替えで良いです。


>>しゅうさん

私も、こうなったのは、全然驚いていないです。中心プレーヤーの打ち2人が、ハートがないので、驚きではないです。

コービーは、口から水分を摂れなくて、口が渇くからガムを噛んでいたのでしょう。ハーフまで水分補給も出来ない人が、あんなに頑張っているのに、健康なのが病人の様にプレーして。ファリードへのフレイグラントの時も、物凄い勢いで走っているのがいて、一瞬誰かと思ったら、コービーでした。ジャンプができなかったから、ゲーム後のロッカールームの取材をしたリポーターが、「コービーは動くのも辛そうだったのに、他のプレーは、髪にローションを付けたり、顔にクリーム塗ったり、ゲーム前の状態と全く変わっていなかった。」と怒っていました。

バイナムは、基本的に、怠け者なんです。楽することばかりです。


>>shinさん

4Qは諦めがついていましたが、3Qが辛かったというか、情けなかったです。みんなボールを持っても、爆弾でも貰ったように、すぐコービーに渡していて。

パオもバイナムも、ハートがないから、ガッツを求めるのが無理です。


>>アレさん

そういう意見もありますよ。バイナムかパオはベンチで、ヒルをスタートと言っている人もいます。恐らくそれはやらないと思いますが、ディフェンスに戻るのが遅かったり、リブアンドを取らなかったりしたら、早めに代えるのでは?メタはやる気だけは充分ありそうです。


>>ゆ~すけさん

どこかのサイトの見出しに、「レイカーズが病気」というのがありましたよ。ESPNでも、「コービー以外が、病気みたいにプレーした」と言われていたし。

負けちまえと思っている人も多いですよ。その方が、“大掃除”がしやすいので。


>>GRさん

4Q頭は、コービーだって、ブラウンはプレーさせない予定でした。それをコービーがプレーさせろと言ったので出しました。そんな文句を言うくらいなら、自分もそう言えば良いと思いませんか?休まないでプレーするのはしんどいから休みたいくせに。恐らく自分の得点が少ないのは、4Qにプレーしなかったからと、遠まわしに良い訳をしているのだと思います。

LAでは、明日勝っても負けてもパオはトレード、バイナムも、トレードの相手を探すべきという意見が多いです。特にバイナムは、ゲーム5の翌日から、連続3日間、叩かれ続けています。たった今ESPNでも、「They are killing Andrew Bynum in Los Angeles.」と言っていました。


>>LAXさん

今年は、本当にブログを止めたくなるゲームが多いです。

「ガソルとバイナムは、コービーと一緒にプレーする資格がない」と怒っていた人がいます。MWPがエルボーをお見舞いしなくても、マジックがかなり切れ掛かっています。


>>K当さん

バーンズは得点も期待できないですが、リバウンドも少ないです。頑張ってはいるのですが。こちらでも、むしろ負けた方が、オーナーやGMがトレードを考えるから良いという人もいますよ。もし明日負けたら、来シーズンレイカーズにいるのが確実なのは、コービーだけだと言われています。


>>魚さん

記事を書く気がしなくて、遅くなったので、今日は睡眠不足です。

メタも、どっちあが現れるか分からないですが、少なくても、気迫だけはあると思います。セッションズはよくやっているのですが、移籍してきて2ヶ月のプレーヤーに多くは期待できないです。

仰る通り、負け方が悪いですよね。ボストンだって、KGが悪くて、大差で負けることもありますが、KGはハートが無いなんて言われることはないです。


>>ももちゃん

お久しぶりです。

普通、スタープレーヤーは、POに入るとスタッツが上がるのに、パオは下がっています。


>>桑見さん

初めまして。

こちらでも、明日勝っても、サンダーにスイープされると言っている人が沢山います。

パオは、キャリア最低では?


>>まめさん

パオは、明日がどうなっても、オフにトレードと言われていますよ。

コービーは、あんな状態で活躍しても、誰も驚かない所が、又凄いですよね。


>>かぼちゃケーキさん

2010年ファイナルのボストンでのゲーム5、1985年の「メモリアルデーの虐殺」に匹敵すると言われています。どっちもレイカーズが優勝しましたが。

パオのリバウンドの数は、コービーの点滴の袋の数より少ないと言われています。

3年前も、ヤオ・ミンもTマックもいないヒューストンに苦戦したので、それにあやかりたいです。


>>サイバイマンさん


シュートは入らないこともありますが、リバウンドは好不調は関係ないですよね。メタにはガリナリのディフェンスを頑張ってもらわないと。
[ 2012/05/12 17:39 ] [ 編集 ]
harvさん>
バイナムとコービーの選択肢だされてコービーが出される場合はサラリーキャップ等くらいしか考えられませんね。
特に今年のクソみたいなバイナムの態度見せられたら。

バイナムが批判ばかりされるのは誰がどう見ても不甲斐ないからでは?
誰だってチームの中心にはインサイドを、センターを望みますが、得点する時は回りからのお膳立てが必要。
やる気があるときならリバウンドもディフェンスもやるのにまともにやらない。
そりゃ批判くらい出ますよ。批判を押さえるのはプレイで証明する以外にありません。
コービーは人気があるからみんな注目するのではなく、今までだって散々言われ続けた中プレイで証明し続けたから多少調子を落としてもみんなから信頼されてるんです。
プレーオフの大事な時に後一勝だから楽勝だなんてほざいて練習サボって準備が出来てませんでしたなんて言う奴を批判しない方が馬鹿です。


そしてコービーとバイナムでバイナムですか…
ホントにあのバイナムに任せられますか?
インサイドは確かに大事ですが、まともに働きもしないようなやつに今後十年このチーム任せられますか?
バイナムじゃなくてドワイトハワードならまだわかりますけどね。
まぁドワイトハワードだろうがルビオだろうが、人気も実力もある人だすわけないですけどねそう簡単には

将来のためにコービーがいるうちの優勝あきらめるというは別に悪い話ではないでしょう。
私コービーしか見てないような奴ですがチームとしては有りだと思います。
だけどバイナムを残すためにコービーを追い出すなんて話八分としてもねぇ…
チームのために常に工夫してハードにプレイするのにベテランだ若手だは関係無いんじゃないですか?
来期コービー出してバイナムにチームの命運たくすくらいだったらレイカーズの応援するの止めてしばらくはクリッパーズ見るかな…なんて人出てきそうですよ。
[ 2012/05/12 17:11 ] [ 編集 ]
>のささん
以前Mayさんがおっしゃってた、「バイナムはLakersを人質にとっている」という言葉を思い出しました。

とにかくプロなんだから、応援してくれるファンがいるのだから、相手がナゲッツだろうがサンダーだろうが、ベストを尽くしてほしいですね。

そうですね。プレイオフに集中ですね。大事な第7戦を前にごちゃごちゃ言ってすいませんでした。
[ 2012/05/12 16:59 ] [ 編集 ]
Mayさん更新ありがとうがざいます

harvさん主導権争いは起きないと思いますよ。
コービーが休んでいてチ-ムに指示をしていた時はバイナムはしっかり聞いていましたよね?コービーにだけは敬意を持っているように僕は思います。
それにバイナムはロサンゼルスで嫌われていますも。それにコービー目当てでレイカーズを応援している人は多いでしょう?
「コービーのレイカーズ」と「バイナムのレイカーズ」ではどっちを応援したいと思いますか?また、どっちが儲かると思いますか?
地元で嫌われていてなおかつ一本立ちできもしないCにMAX契約する価値はないでしょうし、トレードの駒として使ったほうが便利です。怠け者は不要です。
「怠け者を放出して有望な若手をとり、コ-ビーに指示をしてもらい、育てる。」これがこれからのレイカーズの必要なものだと僕は考えます。
とにかく今はプレイオフに集中ですよ~。次は大事な第七戦ですからね。

[ 2012/05/12 16:36 ] [ 編集 ]
いつも更新ありがとうございます。静かにしようと思っていましたが、また書いてしまってる自分がいます‥

以前も書きましたが、結局Lakersはインサイドでもっているチームなのでしょう。逆に言えば、外角がいくら頑張っても、both endsでビッグマンが優位に立たないと勝てない。パオが下降線を辿っている今、幸か不幸かバイナムがこけたらチームもこけるのです‥。

もしかしたら、バイナムは、その現状を理解しようともせず批判ばかりするメディアやファン相手に卑屈になり、その事を分からせたいのかもしれない‥人気のあるKobeにばかり注目される状況に嫌気が差しているかもしれない‥

自分が気がかりなのは、今後Kobeとバイナムに主導権争いが起きないかということです。例えば契約更改時にmaxだけじゃなく、No.1オプションを要求してくるとか‥。「それが出来ないなら俺かKobeのどちらかを出せ」と‥
そうなればKobeにどれだけ人気があっても、フロントは間違いなく若いバイナムを選ぶでしょう。Kobeは以前Shaqを追い出す事に成功しましたが、チームが過渡期を迎えつつある現在では分が悪いと思います。

チームとしては例えばミネソタのルビオなど、人気の出そうな選手を取ればいいんだし、そもそも特定の選手というよりLakersを応援しているファンの方が圧倒的に多いでしょうから‥。あくまで悪い展開になった場合の話ですが、フロントがそう考えても不思議ではない気がします‥。

ただそうは言ってもバイナムに昔のShaqほどの支配力がないのが痛いところです。インサイドは高さがあるが、機動性は低く、アップテンポな展開が苦手。ハーフコートでもダブルチームへの対応が得意でない。精神的に未熟でムラっ気がある。一方1~3番の外からのシュートは低確率。PGのDが恒常的に穴になっている‥。ジョージカールにもその辺を見抜かれているのかもしれません。

ナゲッツには勝てたとしても、一番大事なチームワークががたがたでは勝ち抜くのは難しいでしょう‥。

ここにいらっしゃる皆さんには聞きたくない話だったかもしれませんが、自分の考えを書かせてもらいました。
長文失礼しました。
[ 2012/05/12 16:05 ] [ 編集 ]
コービー以外全員カス。
今回ほどコービーが滑稽に見えたゲームは、初めてです。

終わってみれば、体調不良と言いつつ31点稼いでくれました。この31点、何の意味があったのかわからないくらいの軽~い31点。つまり、コービーがいくら攻めても全く勝機が感じられないほど、周りが空気だったということ。

というか、なんで第4Qに入ってからもあそこまで主力を出し続けたのか。追い付けるとでも思ったか?また、コービーが爆発して、60点とってくれるとでも思ったか?どうせなら、皆、早く下げてあげてほしかった。せめてコービーだけでも。

…それから、ガソル・バイナムには、一度、コービーから話をしたほうがいいと思います。そんなんで2人が変わるわけもないでしょうが、それでもビシッと言ったほうがいい。

次、ワールドピースが帰ってきますね。久しぶりで上手くいかないかもしれないですし、そもそもそこまで大きな期待をするべき選手でもないですが、元気いっぱい頑張ってくれたらいいなと思います。
[ 2012/05/12 13:37 ] [ 編集 ]
本当に本当に、このような結果の中更新お疲れさまです。
あまりも最低すぎて、いつものような更新はされないかと思っていたぐらい酷い有様で…。

今のコービーの心中は如何ばかりかと考えると、実に苦しく悲しくなります。チームメイトへの信頼も何もあったもんじゃなくなりますよね。誰が彼の支えになってくれるんだろう…

しかも「打たない病」が、入らなくても積極的にトライしていたセッションズやバーンズにも試合を重ねるごとに蔓延しつつあるのも、気持ち悪いですね。ビックマンが当てにならない状況だったので、セッションズ・バーンズ・ヒルに「コービーを助けてあげてくれ~」って祈っていました(泣)。Mayさんがおっしゃるように、何とかしようとしている姿はあるんですけど、図太くけっこういいところで果敢にアタックしてくれていたので、その点はどうしちゃったんだろうと心配になります。コービーの「攻撃的に攻めろ」を思い出して、攻めていって欲しいものです。それで負けたら、仕方ないし。


鍵になるであろうビックマンが、あと1日で何が変わるかわかりませんし、コービーの体調もどれだけ回復できるか気になりますが、これで終りは勘弁ですので…
いや考えたくはないですが、例え負けたとしても、せめて良い試合ぐらいは見せてもらって、願わくば勝って欲しいです!!
[ 2012/05/12 12:29 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます。
この前の記事にパオの奮起に期待してます…って書いたんですけど

もう駄目なんでしょうか…?
シーズン序盤はパオを批判しまくっていた僕ですけどあれは期待の表れでもありました…
でもさすがにこれは昨シーズンと同じレベルでは…?

バイナムもパオもいらないような気がします…
いずれにしてもこんな試合をするようでは運良くナゲッツに勝ってもサンダーにスイープされますよ…

思いきってパオC、ヒルPF、バイナム控えにまわしてみてもいいんじゃないかと…
コービーはいつも通りなのでセッションズとヒルに頼るしかない気がしてきてしまってます…
[ 2012/05/12 10:05 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます。

コービーは体調がかなり悪かったんですね。
にも関わらず試合に出てチーム1の活躍をしてくれるなんて、超人としか言いようがないと思いました。

それに対して、他のメンバーの試合に対しての取り組み方は・・・
悔しいを通り越して、悲しいと思いました。
本当にコービーがかわいそうです。

第7戦までもつれるとは想像してませんでしたが、なってしまったものはしょうがないので、死ぬ気でプレーして勝ってほしいです。
2年前のファイナルでのセルティックスとの第7戦のときのようなプレーをしてほしいです。

今、チームの状態は最悪だと思いますが、コービーが大好きだし、レイカーズが好きなので、応援したいです。
[ 2012/05/12 09:47 ] [ 編集 ]
バイナムとパオは7戦目で勝てるから大丈夫だと思ってるんじゃないでしょうか?ナゲッツのことを格下だと思って侮ってるんじゃ…
以前バイナムが3勝して軽率な発言をしていたので、もしかしたら…と思ってしまいます。
[ 2012/05/12 09:24 ] [ 編集 ]
何度でも言いますが、キーマンはバウ。
フィルにどつかれた時と変わってない。
歳食ったら丸くなりますが、アスリートはそれでは成り立ちません。
闘争心が無くなったら引退の時です。
今一度、がむしゃらにリバウンドにルーズボールに飛び込んで欲しい。
北京五輪の時の映像でも見返して思い出して欲しい。

言葉を失うようなゲームでも、記事にしてくれたMayさんに感謝です。

Mayさんは、'I LOVE LAKERS'。
私は、I LOVE 'I LOVE LAKERS Basketball blog' です。
コービー引退までは、よろしくお願いします。

色々批判はあると思いますが、第7戦に期待します。
ローソンの爆発は単発だと思います。
アベレージ15点の選手が、たまに爆発しただけ。
想定内です。
デンバーのキーマンは、やはりミラー。
試合の流れを変え、堅実なプレーもし、試合を仕上げることができる。

いまのところ、ミラーを封じてるように思えないので心配です。
第7戦で力を発揮するのはミラーのようなベテラン。
終盤の要所では、コービーかメタがディフェンスしたりも必要かも。

とにかく悔いの残らない試合を期待します。
[ 2012/05/12 08:17 ] [ 編集 ]
ゴール下にソフトな選手とやる気のない選手がいるチームがプレイオフで生き残れる訳ないです。バイナムはビックリ箱なので、修正の余地はないです。そうなるとやっぱりパオがやるしかないんだよ!!パオの消極的なプレイがコビー以外のプレーヤーに広がってるように思う。セルツのガーネットを見ろ。年齢じゃないんだよ。ゲームの流れとか考えずにボールもらったら第一にバスケット狙わなきゃ。アテンプトも20以上打っていいんだよ。そしたら負けたとしても、しょうがないんだよ。ポストアップして鬼の形相でコビーにボール要求してみろよ。最近は優勝時は連発していたシャウトが全く聞かれない。もっとゴール下でやり合って周りが引くくらい叫び倒せ。レイカーズの生き残りはパオにあり。試合開始からのオフェンスは連続でパオを使っていって欲しいです。
[ 2012/05/12 07:56 ] [ 編集 ]
何でコートに立つだけで精一杯のはずのコービーだけが頑張って、他がこうなるんでしょうか?

特にパオは何なんでしょうか?

去年のトラウマ?

シリーズ開始直後から13点とかの数字ばかりで、何この低次元で安定したプレーはと思ってたら、しまいにゃ9点、3点ですか…おまけに3リバウンドって…

去年敗退後に言われた、コービー以外は全員トレード。

ほんと、こうしてれば良かったですね。

パオは出し時を完全に失いました。プレーオフ始まる前から既に今年は評価が下がってましたが、来年は更に急降下するの間違い無い。

トレード価値が下がるどころか、どこも欲しがらないレベルにまで下がりそうです。

現状維持を優先したため1~2年先を見据えて恐れていた事が、まさかの今年のうちに現実になる危機を迎えるとは…

パオにしろバイナムにしろ、チームの根幹となるNo2、No3がコービーと同等の飢餓感どころか全く持って無いんですから勝てなくて当然です。

負け方が酷すぎる。

本人達にヤル気が無いんだから周りがとやかく言っても本気にはならないだろうし、パオもメンタルの弱さを考えれば悔しくて奮起する姿も想像できません。

エースの体調不良ですら奮起のキッカケにならないチームが、ホームだからって事だけで、とても第7戦で復活するとは思えない。

一回戦敗退…シリーズ開始前は予想だにしてませんでしたが、まさかこんな事になるとは。

バイナムあたりは勝とうが負けようが大して気にしないんでしょうね。

パオと違って見かけ上のスタッツはそこそこだし、リーグに才能を持ったセンターが不足してる現在、自分の評価は下がらないとでも思ってるんでしょ。どうせ。

発言がまるで他人事ですから。

コービーが不憫でなりません。

敗退するとしたら、原因が情けなさすぎる。
[ 2012/05/12 02:06 ] [ 編集 ]
こんな試合の中、更新ありがとうございます。
負ける可能性はあると思いましたが、ここまでひどいのは予想外です...。レイカーズ大好きですが、さすがにあきれるばかりです。

体調不良のコービーがここまで奮闘したのに、やる気を出さないパオには本当にがっかりです。シュートが入らなくてもできるプレイはたくさんあります。コービーはシュートの調子が悪いとアシストやリバウンドで頑張ります。パオは去年のプレイオフで評価を落としたのに、また同じことを繰り返しています。

次の試合が今シーズン最後になるのは絶対嫌なので、全力で応援しますが、もし負けるようならコービーがあまりにも可哀そうです。
パオとバイナムが全力でプレイしてくれるのをただただ祈るばかりです。
[ 2012/05/11 22:26 ] [ 編集 ]
なんて酷い試合なんでしょう( ; ; )

本当にショックでした。コービーが可哀想で観ていて辛かったです。あとコーチ・ブラウンを解雇して欲しいです。

もう世界平和くんの活躍を期待するしかありません。
[ 2012/05/11 21:57 ] [ 編集 ]
ゲーム5で決められなかったとき、こんな展開が予想できました。

たまにアップでコービーの顔が映されましたが、目が虚ろでガムを噛んでなんとか気を紛らわせてるように感じました。
それでも必死に走ってプレイしてるのに周りは何も思わないんですかね…
結果フレグラントになりましたが、フェリードのファストブレークをブロックに行って、得点をこれ以上簡単にあげないと気迫を感じました。
なんというか情けないです。

バイナムも、シュートが外れるかもしれないのにORに絡まず、既にDFに戻っている状態…
楽しようとしてるのが見え見えです。
イライラして途中で見るの放棄しました。
勝ちたい気持ちはあるのでしょうか。
[ 2012/05/11 21:57 ] [ 編集 ]
とうとうここまでおいつめられてしまいましたか・・・

正直 4Qはみててつらかったです。

僕はレイーカズ一のハッスルプレイヤーメッタワールドピースにたくしたいとおもいます。
もうなにをいってもバイナムは変わらないんだなということが実によくわかりました。
それならいっそ正しいプレーではなかったかもしれませんが、
ダンクして大喜びしてくれる選手にかけたいとおもいます。

あのガッツをビックマン二人にもほしい、、、

レイカーズの今年が終わるなんて絶対嫌です。
頼むメッタワールドピース!
[ 2012/05/11 21:25 ] [ 編集 ]
とりあえず次バイナム外してスタートしませんか?
いやもう手遅れか
コーチのメンツも糞もないですね
あとガソルにPFはもう難しいですね
とにかく動けなさすぎ
許せないというか腹が立ちます
コービー見てなんにも感じない選手たちが愚かです。
メッタさんやる気出してほしいです
メッタ復帰なら4Qにブレイクなんて使うこともないでしょう
次の試合で終わりなんて嫌ですよ
そうなったらなんのために今シーズンの腹立たしい試合の数々を見てきたのかって思います・・・
[ 2012/05/11 20:48 ] [ 編集 ]
本当の病人はレイカーズというチームでしたね。


試合前のツイートではみんなコービーが誰かさんになるぞなるぞと言ってたのに孤軍奮闘した挙げ句の果てに最低の試合ですかなんとも…
正直こんなチームならさっさと負けちまえと思いますた。
でも試合しなくて遊ぶ時間増えたくらいにしか思わないかな…
[ 2012/05/11 20:36 ] [ 編集 ]
今日の試合はほんとに最悪です。
やる気がないくせに、4Qプレーできなかった。とか文句言う資格はない!!
胃炎にもなって頑張っているコービーに申し訳ないくらいの気持ちはないのかなぁ?
バイナムがこのチームにいると他の選手に悪影響が出そうでこわいです。
バイナムを使ったいいトレードを期待したいです!!

今日の敗戦についてLAではどんな意見などが出てますか?
[ 2012/05/11 20:26 ] [ 編集 ]
本当に、情けなさ・呆れ・怒りが混ざった最悪の試合でした。
こんな試合でも、しっかりとレポートを書いてくれるMayさんありがとうございます。

Kobeが不憫でなりません..

シーズン後半は「トレードしなくてよかった」という世論でしたが、今日は完全に
「ツインタワーは来年絶対にPurple&Goldを着ていてほしくない」という試合でした。

Game7は、「Lakersとして最後の試合」くらいの覚悟で気合いれなおしてきてほしいです。

もし今日と同じ醜態をさらしたら、復帰祝いのMWPエルボーをお見舞いしてほしいですw
[ 2012/05/11 20:20 ] [ 編集 ]
今季終盤はメタとバーンズが調子が良くて点を取ってくれてましたがその分がそのまま無くなってますね。
前者は出場停止での試合感不足、後者は怪我で万全ではないですし厳しいです。
チームの事を考えたら負けた方がという意見も当然出てくるのでしょうがやっぱり勝ってほしいですし応援するしかない。
[ 2012/05/11 20:01 ] [ 編集 ]
MAYさん、お疲れ様です。こんな試合なのによく更新してくれましたね。

 メタって救世主ってタイプでもないしなー。
 日曜日の試合は期待半分、諦め半分って気分です。今年はセッションズが
入って途中いい感じになりましたが、根本的なところは何も変わってませんね。
 薄々のベンチとビッグの気合のなさ。そこそこREGULARシーズンで勝てるから根本的に変えられないのであればDENに三連敗して消えるのも、いいきっかけになるかもしれません。

 サンダーはもちろん、MIAもBOSも負けてもこんな試合見せていないと思います。
 正直チャンピオンになるチームにはとても見えませんでした。
後はDENの選手が失言してくれるしかないかも(苦笑) 「レイカーズに勝つなんて簡単だよ」 
[ 2012/05/11 19:26 ] [ 編集 ]
Mayさん、また又お久しぶりです!久しぶりのコメントでいきなり怒りの内容ですみません。

おんぶに抱っこ…まさにピッタリですね。

そして、この機に及んでヤル気があるとか無いとかなんて…バイナムにはもうとうに諦めていますが、キーマンそしてコービーの片腕であるガソルには期待していたのでさすがにがっかりしました。

これが実力なら、仕方がないですが気持ち次第ならどうか勝って欲しいです。まだまだコービーのプレーを見続けていたいです!





[ 2012/05/11 19:06 ] [ 編集 ]
はじめまして。いつもサイト拝見させて頂いております。

この状態では仮に次勝ったとしても次のサンダーには、スイープもしくは1-4ぐらいであっさり敗退なんて
気がものすごくします。
両チーム合わせて一番プレータイムが長いのがコービーですね。他のメンバーなにしてんだか。しかしパオのスタッツひどいですね。
[ 2012/05/11 19:05 ] [ 編集 ]
これまで奮起の意味も込めて『パオのトレード』と叫んだこともありましたが、もはや事態は変わりましたね。頼むからトレードされないように本気出してくれ、と願います。このままだと100%トレードされるぞ、パオ!!まぁバイナムは100%トレードして欲しいですが(笑)とにかく、デカイくせに存在感がないっておかしいでしょ。。。。

コービーはリアルにMJの域にまで到達しつつありますね。。。。追い込まれるほど潜在能力を出すという。圧巻だった。
[ 2012/05/11 18:55 ] [ 編集 ]
ここ最近でも最低最悪な試合だったかと思います。今日という今日はこのチームに愛想が尽きかけたのは私だけじゃないはずです。基本中の基本ができない、シュートを打たない、気持ちが見えない。何もできないHC。コービーの体調の話を聞いて、他のプレーヤーの不甲斐なさと比べて込み上げてくるものがありました。

スターターに関して言えば、今日は6対4(あるいはそれ以上)でした。パオは相手の見方でもしているのでしょうか?3P、3Rって…。たった数年で心身共にこうも衰えますかね?

ほとんど愚痴になってしまいました、すいません↓↓勢いは完全にナゲッツにあります。今日の試合を踏まえて、まだ選手達に「こっちが格上だから大丈夫、ホームだし大丈夫」という気持ちが残っているなら、今シーズンは次の試合で終わりかもしれませんね…。観客には体たらくな選手達を奮い立たせる、緊張感のある最高の雰囲気を作り上げて欲しいです。
[ 2012/05/11 18:55 ] [ 編集 ]
コービーやセッションズが頑張っているなか頑張ろうとしないガソル、バイナムほんとに呆れてます。ガソルはチームのキャプテンなんだからシュートが入らないならせめてリバウンド取ってほしかったです。次のゲームではメッタさんが復活しますね、
[ 2012/05/11 18:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。