大敗でスタート

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

大敗でスタート

Game Score


ゲーム・ハイライト



1Q
出足に交互に得点した後、レイカーズが、メタの3ポイントと、バイナムのフリースローで、リードを広げますが、その後、ウェストブルックとデュラントに続けて決められ、点差を詰められます。半ばに入って、レイカーズの得点が止まり、ウェストブルックのジャンパーで追い上げられると、イバッカのジャンパーで同点に追いつかれます。半ばから終盤まで約4分、レイカーズは、コービーのフリースローでの得点はありましたが、バスケットがなく、点差を離されます。終了間際には、クックにブザービーターを決められ、30-23の7点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
ブレイク、バーンズ、メタ、ヒル、パオでスタートします。序盤は、パオが、アシスト、得点、オフェンシブ・リバウンドと活躍します。オクラホマシティーは、クック、コリソン、モハメドが得点しますが、レイカーズは、パオ、メタが得点するものの、ベンチメンバーからの得点がありません。半ば前に、ヒルがダンクを決めたのが、レイカーズのベンチ初得点でした。半ば前から、ハーデンを中心に、オクラホマシティーが、連続して得点し、点差を離される一方で、序盤に戻ったコービーが、半ばには3ポイントとレイアップを続けて決め、バインマウも続きますが、ハーデン、ウェストブルック、デュラントが続けて決めるので、点差が縮まりません。終盤も、レイカーズは得点に苦労しますが、オクラホマシティーは、順調に得点し、59-44の15点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
出足に、コービー、セッションズが続けて外し、ディフェンスでは、デュラント、ウェストブルックにジャンパーを続けて決められ、パーキンスにも、ダンクを決められ、序盤で、24点ビハインドにされます。その後も、ディフェンスのプレーヤーのはずの、セフォローシャに、レイアップと3ポイントを決められ、デュラントとウェストブルックには、フリースローを与え、モハメドにまで、フェイダウェイに近いジャンパーを決められ、半ばに33点ビハインドにされます。その後、しっかり守り、メタ、バイナムがファウルを取り、フリースローを決め、半ば過ぎにはコービーのレイアップで、点差を27点に縮め、終盤は、バーンズの2本の3ポイントや、コービーのジャンパーが決まりますが、ディフェンスで止められないので、点差を離され続け、98-69の29点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
ブレイク、バーンズ、メタ、ヒル、パオでスタートします。序盤に、パオが2本決め、調子が戻って来たバーンズや、ヒルも決めますが、引き続きハーデンに決められ、フィシャーにも3ポイントを決められ、30点以上の点差を付けられ、8分半ちょっとを残して、パオがベンチに下がり、マクロバーツが登場し、ガーベッジタイムとなりました。

コービー:20得点(7-18、3PT=1-3)、2アシスト
始めから、ウェストブルックをガードしました。ウェストブルックが、スクリーンを上手く使ってフリーになり、ジャンパーをよく決めました。ウェストブルックが決めた殆どのシュートは、ジャンパーです。ウェストブルックは、10-15の27得点でした。デュラントにパスさせない、ペイントに入れないで、ジャンパーを打たせる戦術なので、そのジャンパーを高確率で決められたら、仕方が無いです。

パオ:10得点(5-11)、7リバウンド
今日も、気合は入っていました。オフェンシブ・リブアンドを頑張っていました。

バイナム:20得点(7-12)、14リバウンド
ディフェンスは、ブロックも1と少ないですが、オクラホマシティーが、ジャンパーが多かったので、サボっていた訳では無いです。

メタ:12得点(4-10、3PT=2-4)、2リバウンド
シュートは出足に2本続けて決めましたが、後が続きませんでした。ディフェンスでは、デュラントにバスケットまで行かれたこともありましたが、ウェストブルックと同じで、ジャンパーを決められました。デュラントは、8-16の25点です。

予想通り、プレーヤー・イントロダクション時や、メタがボールを持った時に、観客からのブーがありましたが、思った程凄くなかったです。今日は、通常以上に、警察官や警備担当者の数を増やし、レイカーズのベンチの後ろには、警備担当者を座らせたそうです。ファンが持参した、、メタに対する攻撃的なサインは、入り口で没収されたそうです。

セッションズ:2得点(1-7)、3アシスト
コービーとのピック&ロールで、ドライブしたりもしていましたが、決められません。ボールを手放すのが早いです。この数日、「自分がどれだけ良いプレーヤーかが、分かっていない」と言われています。もう少し自信を持ってプレーして欲しいです。

バーンズ:8得点(3-6、3PT=2-4)、2リバウンド
3ポイントが決まる様になりました。バスケットの近くからの、フローターも決めました。調子が戻ってきていると良いです。

ブレイク:無得点(0-1、3PT=0-1)、4アシスト
一昨日あれだけ良かったの、逆戻りです。どオープンとまでは行かないですが、ややオープンで、打つのを期待したのに、打ちませんでした。あれだけ良かったゲームの次に、どうして自信を持って打てないのか不思議です。


オフェンス
それ程悪くなかったです。4Qは、スターターでは、パオとメタが数分プレーしただけなので、まともにプレーしたのは、3Qまでですが、3Q終了時で69点なので、特別良くはないですが、悪かった訳ではないです。


ディフェンス
オクラホマシティーのジャンパーが良く決まりました。あれだけ決められたら、仕方が無いという感じもします。ウェストブルックとデュラントをペイントに入れないで、ジャンパーを打たせるのが戦法で、その通りにさせたのに、高確率で決められました。ピック&ロールから、スイッチするべき時にしないで、フリーにしたり、ローテーションが悪く、アウトサイドがオープンだったこともありましたが、目の前にいたのに、ジャンパーを決められたことも多かったです。

総括
一昨日のゲーム7では、セッションズ以外のスターターが、40分以上のプレーだったので、疲れがあったと思います。ゲイリー・ペイトンが、「Lakers are clearly tired」(レイカーズは明らかに疲れている)と、ハーフタイム前にツイートしています。ディフェンスでは、1歩遅かった感じもします。唯一良かったことは、大敗だったので、4Qにスターターを休ませることができ、全員30分ちょっと以内のプレーでした。1点差で負けても、30点差で負けても、1敗は1敗なので、かえって良かったです。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1


2012/05/15 16:05  Lakers | コメント(23)
BLACK MAMBAさん、こんにちは。
ウェスブルックとハーデンは、そこそこ抑えています。2人合わせて、8-25なので。そこそこ所か、かなり良いです。

得点能力が無さ過ぎます。最初から、打つ気が無い人ばかりです。責任の押し付け合いです。
[ 2012/05/17 18:05 ] [ 編集 ]
ハーデン、ウェストブルック、ドゥラントがメンバーにいるとレイカーズはもうディフェンスがむりだと思います。

ブレイクでは誰も抑えることができないです。仮にバーンズがでたとしてもガードを任せるには荷が重すぎますし、コービーにガードさせても働きすぎて体力がなくなりそうな気がします。

セッションズがあの状態ですから…
[ 2012/05/17 14:29 ] [ 編集 ]
akrさん、こんにちは。
見事でしたよ。終盤にフリースローを2本外してから、確か1本もシュートを打たなかったと思います。レブロンは、フリースローも、ゲーム終盤は悪いらしいです。残り1分を切ってからだと、10-17だそうです。ハワードに毛が生えた程度ですよね。アンセルフィシュなのではなくて、単にビビッているだけです。

外を捨てる訳には行かないと思います。遅いながらも、何とかやらないと。簡単にスイッチするのも、ビッグマンが遅いからですよね。

勝つためのオフェンスは、セッションズがもっとボールを持って機能すること。ディフェンスは、フィジカルにプレーすることが言われています。でも、ジャンパーばかり決められたら、フィジカルにプレーしようがないです。
[ 2012/05/17 06:17 ] [ 編集 ]
レブロンがレブロンしちゃいましたか(笑)
もう驚きもしないくらい定番になりましたね(笑)
三度のMVP受賞者で唯一のリング無しなレブロンですが、クローザーに成れない限りMVPは辞退した方が良いのでは?(笑)

レイカーズのディフェンスは、ビッグマンが俊敏に動けないので、外は捨てて中を固める戦法しかないんですね。
私がやって欲しい外をケアしてローテイションなんてのは無理ですか(苦笑)
確かにこないだは出来すぎなオクラホマですが、確率が落ちても100点は行きそうですよね。
そうなると、レイカーズが逆に110点とることを考えた方がいいんですかね?
そちらの解説者、ファンの間では、勝つためのディフェンスとオフェンスは、どう論じられてますか?

セッションズが移籍したころの図太さを取り戻し、メタはローポストやハイポからのごり押しオフェンス、ブレイクが毎晩ブレイクする、って感じですか?
この3つが毎晩出来るのはあり得ないですが、せめて2つ出来れば110点も可能ですよね。
[ 2012/05/16 17:24 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>アレさん

3ポイントはそれ程多くなかったですが、仰る通り、ちょっとマブス戦に似ていました。ピック&ロールのディフェンスのビッグマンは、動きが良くないとダメです。パオもバイナムも、遅いのが問題です。最近は、ピック&ロールオフェンスが流行りなので、これからのビッグマンは、スピードがあって、運動能力がある方が良いと言われています。ハワードは勿論ですが、マギーみたいなタイプです。バイナムみたいに、サイズはあるけれど、遅くて運動能力が低いビッグマンは、ピック&ロールディフェンスには厳しいです。私は、昨日は、真面目に見ていたのは2Q途中くらいまでで、後はぼやっと見ていたので気が付きませんでしたが、サンダーは、バイナムがガードしているプレーヤーが、ピックに来ていたと言っている人がいました。バイナムだと対応できないのが、ばれている様です。


>>akrさん

最後の方だけ見ていました。又、レブロンがレブロンしました。終盤シュートも打たないし、フリースローは2本共外すし。ボールを持っても、打つ気配がないのが分かりました。コービーとは、正反対です。やっぱりオリンピックには、コービーが行かないといけないと思いました。(笑)

チャーマースは、去年もPOを経験しているし、ビッグ3とは、2シーズン目なので、セッションズとは状況が違うと思います。スター選手に囲まれてという点では、チャーマースの方が大変ですよね。セッションズは、元々SGだったみたいですよ。だから、積極的に打つタイプだと思うのですが。


>>ひでさん

レイカーズも凄く良かったのに、相手がそれ以上だと勿体無い感じがしますが、レイカーズは、まあまあだったので、サンダーが是好調のゲームを無駄遣いしたと思っておきます。

セッションズには、もっとボールを持って動いて欲しいです。コービーがウェストブルックをガードすると、エネルギーをディフェンスで使い過ぎるのが問題ですよね。若い頃なら、それでも持ちましたが、年齢の上に、このハードスケジュールでは、もたないです。


>>しゅうさん

諦めが付きますよね。サンダーは、空いている間、実戦形式の練習が多かったそうです。若いからそれができます。TOは、サンダーを多い方なのに、レイカーズは、TOを誘うのでは、リーグ最低です。このチームは、ベンチといい、3ポイントといい、リーグ最低が多くて気分が悪いです。

ブレイクは、仰る通りです。決まらなかったゲームの後なら、躊躇するのも分かりますが、決め捲くった直後に躊躇するのが理解できないです。0-13でも打ち続けられる人が、スーパースターです。ちょっと決まらなかったらビビッて打てなくなるのは、そこそこで終わります。

あれだけ点差がひらいていたので、イーバンクスがデュラントに通用するか、前回がまぐれだったのか、試してみても良かったですよね。


>>古参者さん

ウェストブルックを、バスケットにドライブさせないようにディフェンスしているので、ジャンパーを決められたら仕方が無いです。中途半場に良くて、又、コービーが40分以上プレーして負けるよりは、早々と負けが決まって、ゆっくり休めて良かったです。


>>KUTORさん

サンダーは、オーナーも代わったし、シアトルにはいないし、ニックネームまで変って、どうなんでしょう。でも、レイカーズも、自分はレイカーズにもいたというだけで、レイカーだったという意識はないと思いますが。ソニックスは、ペイトンがいなくなってからぱっとしなかたので、それ以来ですね。

今までは、ベンチ入りは、12人でした。今年は、13人みたいです。ハードスケジュールなので、今年だけ特例なのか、来年以降もそうなのかは知りませんが。


>>TAKAさん

レイカーズが勝てるとしたら、サンダーが間が空き過ぎて、リズムが狂うことだけが前提でしたが、狂う所か、ピッタリでした。

セッションズは、来た当時とは別人みたいです。シュートは打っていますが、ボールを持って、ゲームをコントロールしないです。


>>かずさん

ジャンプシュートを打たせようと思ってやっていて、決められたら仕方が無いです。特にデュラントにはパスをさせるディフェンスができますが、ウェストブルックには、デュラントにパスされるより、本人に打ってもらった方が良いので、打てない様なディフェンスができないです。

ゲーム2に勝たないと、かなり厳しいですよね。


>>ゾロリせんせさん

フィッシャーは、責任が軽くなったので、のびのび出来ると思います。リーダーシップのために獲ったので、数字が悪くても、ロサンゼルスにいた時の様に、ファンからボコボコに叩かれることもないでしょうし。

私も、レイカーズのディフェンスが悪かったうより、サンダーが決まりすぎたと思います。仕方が無いです。

イーバンクスは、なんであんなにイラついていたのでしょうか?ガーベッジタイムにあんなに熱くなっても意味ないですよね。



>>匿名の方

私も、バイナムへのダブルチームが緩いのに気が付きました。出だしに続けて得点しても、変りませんでした。バイナムは得点が多いとディフェンスやリバウンドをサボるので、フィッシャーの提案でそうしたのではないかと、勘ぐりながら見ていました。

一回戦のゲーム2と3の間が2日空いた以外は、全部1日おきなので、きついと思います。その上、ゲームはミニッツが多かったし、コービーは、飲まず食わずの日があったし。


>>サイバイマンさん

セッションズはスランプですね。PO経験が無いのも影響していると思います。


>>GRさん

セッションズは、ボールを運んでコービーに渡すだけになっていますよね。シュートも決まらないし、自信をなくしているのでしょうか?

そういえば、中間テストの時期ですね。頑張って下さい。


>>バスケ大好きさん

棒立ちが多かったですよね。でも、問題は、オフェンスではなくて、ディフェンスです。ジャンパーは仕方が無いにしても、ピック&ロールをもう少しなんとかしないと。


>>K☆Rさん

次の方が、ラスベガスの掛け率も良いみたいなので、期待です。


>>魚さん

私も、僅差で、スターターが最後までプレーして負けるより、この方が良かったと思います。

魚さんが仰っているとこは、こちらで言われていることと気味が悪いくらい同じです。こちらでは、ウェストブルックがとは言っていませんが、オクラホマシティーが油断してくれたら良いと言っています。セッションズについても、同じです。実力は、オクラホマシティーが上なので、負けるのは仕方が無いですが、やる気がないとか、準備ができていなかったとかいうのは、止めてもらいたいです。


>>sendokunさん

バイナムとパオは、余程頑張らないと。先週は、外に出るのも辛かったと思いますよ。

メタにはもっとポストから押し込んでもらいたいです。ジャンパーばかりです。

サンダーは、気合もですが、若いし休養充分だし、レイカーズがそれにマッチするのは、無理だったと思います。


>>akrさん

結局ピック&ロールディフェンスなんですよね。レイカーズのビッグマンは遅いからついて行かれないです。これは、戦術の問題ではないので、直しようがないです。パオやバイナムに速く動けと言っても、動けないです。

ゾーンもちょっとやりましたが、ドライブされました。レイカーズは、今シーズン、ゾーンは60回しかやったことがないそうです。つまり、1ゲームに1回しないです。やり慣れていないことを、POになってやっても、効果的ではないと思います。

ウェストブルックが良過ぎました。昨日のオクラホマシティーなら、60年代のセルティックスにも勝ちました。


>>もみじさん

フィッシャーは、スコット・ブルックスやスカウトより、レイカーズのことはよく知っていますよね。

POは、一戦ごとに、調節して、片方が調節したら、今度は、もう一方が調節して、上手く調節した方が勝ちです。とは言っても、実力があるので、それだけでは勝てないですが。
[ 2012/05/16 14:17 ] [ 編集 ]
高い位置でピック&ロールに弱いのって昨シーズンのマブス戦を思い出しますね
オドムはピック&ロールの守り方上手かったですが、バイナムとガソルは全然上手くないです
レイカーズはこのピック&ロールをどう守っていくかが、このシリーズの最大のポイントではないでしょうか!?
[ 2012/05/16 11:05 ] [ 編集 ]
インディアナvsマイアミの結果含む
敵地でインディアナが勝ってしまいました。
リバウンドが、50vs40っていうのが目立ちますね。
3点差なので、リバウンドが決定的ではないのでしょうが、タレント不足は全員バスケの全員リバウンドで対抗したといったところでしょうか。

それにしても、ファールが多いせいか、両チームとも10人出ています。

マイアミの中では、チャルマーズがプレイオフに入って不調なのが目立ちます。
セッションズも同じような立場なので、スター選手に囲まれてのPGというメンタルが影響sてるんですかね、両者とも。

セッションズの得点がないと、レイカーズは100点に届かない、勝機がないので、是非ビビらずに、俺が俺がくらいでやって欲しいです。
[ 2012/05/16 11:05 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

負けてしまいましたね。
残念ですけど、相手の出来が良すぎたなら、しょうがないかなという感じもします。

レイカーズは疲労の影響が大きかったんですね。
皆さんも言われてますが、4Qにスタメンを休ませることができたのは良かったと思います。

PGのセッションズとブレイクにはもっと頑張ってもらいたいです。
特にセッションズが積極的に攻めることでチームにとっても攻撃のバリエーションが増えて良いと思うので、頑張ってほしいです。

インサイド陣はリバウンドを頑張っていたと思うので、この調子で取り組んでもらいたいです。

コービーがウエストブルックにつくと、ディフェンスにエネルギーを使ってしまい、オフェンス面に少し影響が出るのではと心配があるのですが、チーム全体でバランス良く攻撃して、コービーにばかり負担がかからないようにしてほしいです。

このような試合は切り替えがしやすいと思うので、第2戦はなんとか勝ってほしいと思います。
[ 2012/05/16 10:18 ] [ 編集 ]
これだけ徹底的にやられると、特に悔しいと感じなかったです。

記事に書かれていることと重なってしまいますが、今日はジャンパーが決まりすぎました。
シュート練習のように決められては勝てません。
メタのデュラントに対するマンDFは、そんなに悪くはなかったと思います。
期間が空いてもしっかり合わせてきたオクラホマがすごかった。
これはフィッシュの影響があるのかもしれませんね。
TOは3Qまでに2つ、レイカーズが10ですから、オクラホマは完璧な内容だったと思います。

ブレイクはいい感じで打てそうなタイミングがあったんですけどね。
PGとしての価値はなく、スポットシューターとしての価値は十分あると自分は思ってるので、外れても打ってもらいたいです。
レイ・アレンなんて0/13でも打ち続けてたのですから。

気になるのはマイク・ブラウンの起用法です。
前回のオクラホマ戦でよくやってたイーバンクスを全然使わないなど、正直考えがわからないです。
まあ起用法に対する疑問は、今に始まったことではないですが。
[ 2012/05/16 02:15 ] [ 編集 ]
レイカーズのディフェンスも良くなかったですけど、サンダーも出来すぎでしたね。

デュラントはともかくとして、ウエストブルックはジャンパーの調子が良すぎました。

運が悪かったと思うしか無いです。

あれが普段通りで無いのは明らかなので。

仰るように、主力のプレータイムを短縮出来たのは良かったですね。

開き直るしかないです。
[ 2012/05/16 01:40 ] [ 編集 ]
ペイトンはやっぱりサンダーを応援してるんですかね?元ソニックスの選手ですし。まぁ元レイカーズでもありますが。
もしかしてここまでサンダー(ソニックス)が強いのってペイトンがいたとき以来ですかね~?


そういえば、最近ボックススコアを見ていると13人出場している試合があるのに気づきます。今回の試合はサンダーとレイカーズ共にそうでした。
僕が記憶している限りではベンチは12人だったような気がしたのですが、僕の記憶違いか、もしくは今年から変更されたんですか?
今さらだったらすいません。
[ 2012/05/16 00:36 ] [ 編集 ]
今日の敗戦はファンの方に申し訳ないですがあるていど予想していた結果でした。
今勢いのサンダーを疲れ切ったベテランぞろいのレイカーズが打ち砕くにはちょっと無理があるかと。。。
ただ次は勝てる可能性ももちろんあると思うので次は是が非でも取りたいところですね。

欲を言うとセッションズもっと積極的に行ってほしい。
今更ですが初POでちょっと空気の違いに戸惑っているんでしょうか?
[ 2012/05/15 23:50 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
いや~サンダー強いですね(泣)。あれだけジャンプシュートを決められてはさすがに勝てないです。

疲労があっただけで、決して作戦が悪かった訳ではないと思います。今日はミニッツを減らせましたし、移動もありませんので、次の試合は期待したいと思います。とにかくインサイドをしっかり押さえたいです。

コービーの爆発とベンチの奮起に期待したいです。次の試合勝てばまだわからないです。とにかくロードで1勝したいです。
[ 2012/05/15 21:48 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。いつも、ありがとうございます。コービーとフィッシャーのマッチアップ、なんだか胸が熱くなりました。レイカーズにいた頃より、のびのびプレイできている気がしました。

ラッセルは、コービーの動きにいつもよりキレがなかったのもありますが、なによりジャンパーあれだけ決められてはちょっと抑えられないですね。スクリーン、ピック&ロールへの対応も上手くいかなかった。終盤はもうレイカーズおなじみのグダグダバスケに…。

ただ、今日のゲームに関しては、レイカーズのディフェンスの悪さ以上に、サンダーのオフェンスが良すぎた結果だと思います。まぁこの辺がチームとしての実力差なんだとしたらそうかもしれないですが。どうにかしたいところです。正直、このシリーズを勝ち抜くなら、是が非でも第1戦をとって出鼻をくじいてほしかったのが本音ですけど。とにかく、頑張れとしかいえないです。

それから、イーバンクスってあんなにワールドピースな選手でしたっけ…?思わず昨シーズンのバイナムを思い出しました(笑)
[ 2012/05/15 20:38 ] [ 編集 ]
今日はバイナムに対してのダブルチームが緩い感じでしたね。
やはりインサイドはサイズやリバウンドなどこちらが有利な印象がありました。
それよりコービーはまだ体調が万全じゃないんですかね、Dに集中してるのかいつもは打ちすぎなくらいのシュートをあまり打とうともしないし。レイカーズとしては休む暇もないくらいのスケジュールはほんとうに厳しそうですね。


[ 2012/05/15 19:09 ] [ 編集 ]
うーん負けちゃいましたね。疲れがあるのかな?まーしかしレイカーズのPG陣はだめですね。ブレイクはまぁ分かってることなんですが、セッションズがプレイオフに入ってから全然だめですね。第二戦では思いっきりのいいプレイをしてほしいです。良い選手なんだから。
[ 2012/05/15 18:42 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
まぁ今日は疲れもあっただろうし、仕方ない部分はあると思いますがもう少しやれたと思います!!
DFを頑張らないといけないです!
3Qで98点はとられすぎです。

そしてセッションズはどうしてしまったんでしょうか?とても心配です。
第2戦では移籍してきたころのような輝きを取り戻してほしいです!

サンダー、今日は好調だったとはいえ本当にいいチームですね!
勢いある若手にフィシャーなどのベテラン、選手層もかなり厚いです。
それでも僕はレイカーズは勝てると信じています!!
第2戦の日は僕もテストなので一緒に頑張りましょう(笑)
[ 2012/05/15 18:34 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
試合見た感じ全体的に動きが良くなかったです。オフェンスではボールを持ってない選手の動きがありませんでした。ナゲッツと違いサンダーはコービーに密着するようなダブルチームじゃなく何時でもヘルプに行けるような位置に立ちつつブレイク
の3Pにチェックできる位置でDFしてました。まだ第一戦なので改善して
勝って欲しいです。
[ 2012/05/15 18:03 ] [ 編集 ]
今日は試合見てないけど
明らか疲れていた感じのスタッツでした 

今日は仕方ないかなと
次に期待! 
[ 2012/05/15 17:43 ] [ 編集 ]
気持ちのいいくらいやられっぷりでしたね。下手に2/3点差で負けるよりか良かった
と思ってます。相手のHOMEだし・・

DENとの第六戦で一回死んだものと思ってますので、このくらいじゃ諦めません。
しかし単純に足し算すると相手のほうが強いのは明らかです。
ここは開き直りとWESTBROOKの慢心から来る暴走に期待しましょう。(でも最近結構大人になってしまったらしい?)

後はSessons!彼の輝きをもう一度みたいです、単純に比較してはいけませんが、フィッシャーのほうが生き生きして見えました。ちょっと位ミスしてもいいので、どんどんバスケにアタックしてほしいです。
レギュラーが全員全力を尽くすなら、負けてもしょうがありません。
[ 2012/05/15 17:42 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

今日は本当に大敗でしたね。
30点差も付くようなゲームには見えませんでしたが、サンダーに次々とジャンパーを決められ、あれよあれよと言う間に離されてしまいました。仕方ない点はあるかと思いますが、3Q終了時点でほぼ100点取られてるので、これはやられすぎですね。

収穫としては、バイナム・パウがやる気を見せていたことですが、得てしてサンダーの方がフィジカルにディフェンスをしていたように思います。セフォローシャのディフェンスは凄かったですし、サンダーのゴール下はアメフト見てるみたいでした。
唯一、メタのところはフィジカルで圧倒できると思うので、もうちょっとゴリ押しを使ってもいいかもしれません。

オフェンスは、中は頑張ったけど、外が残念、という感じでしたね。
次に期待です。

いずれにせよ、サンダーの実力には少々懐疑的だったのですが、今日の試合を見て、全員が気合全開で、チームバスケットを体現しているサンダーは圧巻でした。
気持で負けたままだと、サラッと負けてしまいそうで心配です。
チームの勢い、というものはコービー1人でもたらせるものではないので、是非気持を切り換えて頑張って欲しいです。

Go Lakers!!
[ 2012/05/15 17:35 ] [ 編集 ]
ビッグマン二人なので、外はある程度すてて中を固めてリバウンドを制する 戦術なのは分かりますが、それじゃキツいんじゃないかな。
チーム構成的にも、ウェストブルックやデュラント、ハーデンなど外からの攻撃が核ですから、3ptsも含めペリメータでのプレッシャーは必要かと。
オクラホマは、FT確率が良い、つまりシュートが全体的に上手いです。

レイカーズは疲れがあって、足が動かなかったのだと思いますが、次戦はある程度外からのシュートにもプレッシャーが必要だと思います。
ドライブさせて、ビッグマン二人がファールをしないよう両手を挙げて立ちふさがれば邪魔になって確率も落ちると思うんですがね。
勿論、それにはローテイションでフリーになった相手ビッグマンをカバーする必要がありますが。

プロなので、そこらへんも考えたが、ベテラン揃いのチーム構成などを考えて、オーソドックスに外は捨て中を固めるになったんですかねー。

いっそ中を固めるなら、ゾーンをやったりして目先を変えるのも手なんですけどね。

オフェンスは、Mayさんの記事にあるように、3Qで69点なら悪くはないですよね。
セッションズが5点上積みすれば、75点なので100点には届く計算です。

やはり勝つには90-95点に抑えるディフェンスです。
今日のやられっぷりから、次のゲームのディフェンスに注目したいと思います。

ま、ウェストブルックが良い日が現れたっという見方も出来ますが、彼が転けててもこの点差は縮まらない。

とにかく、次は必ず勝ってホームに帰りたい!!!
[ 2012/05/15 17:25 ] [ 編集 ]
うーん本当に大敗ですね。OKCの応援ブログthunder dancerにはフィッシャーがみっちり対LAL作戦?を仕込んだらしい。と記述がありました。

以前どこかのnbaブログでプレイオフはチェスのようなもの、と書かれていました。お互いに弱点や攻略方を探してまたやられたらそれの繰り返しで、短期間でアジャストして修正できるチームが強いチームだとか。
ディフェンスのスキームがうまくできたのにやられてしまったら「次の一手」はどうするか。コーチブラウンの真価発揮ですかね。疲労もあるし割り切って次に期待するとします。

Go! Lakers!!
[ 2012/05/15 16:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【大敗でスタート】
ゲーム・ハイライト1Q出足に交互に得点した後、レイカーズが、メタの3ポイントと、バイナムのフリースローで、リードを広げますが、その後、ウェストブルックとデュラントに続けて決められ、点差を詰められます。半ばに入って、レイカーズの得点が止まり、ウェストブル?...
[2012/05/19 03:27] まとめwoネタ速neo
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。