ジョー・ジョンソンがブルックリンへトレード

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ジョー・ジョンソンがブルックリンへトレード

アトランタの、ジョー・ジョンソンが、ブルックリンにトレードされました。ブルックリンからアトランタへ移籍するのは、来シーズンで、契約が切れる、ジョーダン・ファーマー、ヨハン・ペトロ、アンソニー・モロー、ジョーダン・ウィリアムスの4名と、デショウン・スティーブンソン(サイン&トレード)です。この他に、ヒューストンから獲得した、プロテクト付きの2013年ドラフト一巡目指名権が、ブルックリンからアトランタに移動します。

ブルックリンは、オーランドのドワイト・ハワードの、移籍希望先第一候補と言われていましたが、これで、ハワードのブルックリンへのトレードは、無くなった上、ブルックリンが、ハワード獲得を断念したことが、分かりました。ブルックリンの内部関係者が、ESPNに漏らした所によると、「オーランドは、ブルックリンとトレード交渉をする気がない。ドワイトは、3月に、(マジックとの契約にオプトインして)失敗した。」そうです。

ブルックリンのフロントは、自チームからフリー・エージェントになった、デロン・ウィリアムスが、再契約する可能性が高いと見ています。又、ジェラルド・ウォレスと、4年/4000万ドルで、契約合意に達しています。2013-2014シーズンの、ラクシャリー・タックス・キャップは、7000万ドル程度と推定されていて、ブルックリンが、ウィリアムスと再契約すると、ジョンソン、ウォレス、ウィリアムの3人で、5000万ドル近くのサラリーになり、マックス契約が間違いないハワードとの契約は、来シーズンオフ以降も、事実上不可能です。

アトランタは、このトレード後にも、マービン・ウィリアムスを、ユタにトレードし、ユタからデビン・ハリスを獲得しています。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>GRさん

クリス・ポールは、ドラフト前に、「アトランタに行きたい」というようなことを言ってたそうです。ポールは、クリッパーズからの、契約延長を拒否しているので、それを狙っているかもしれません。

レイカーズは、ハワードの件が、どちらにしても片付かないと、セッションズやヒル所ではないと思います。


>>かっちゃん

YouTubeのコメントは、まだマシだと思います。ロサンゼルス地元メディアのサイトのコメント欄の方が、レイカーズのファンが多いので、もっと酷いです。

高卒でNBAしたのは、何もバイナムだけではなく、KG、ハワード、コービーもです。でも、他に、こんなに酷いのはいないです。最悪なのは、毎ゲーム、全力でプレーしないことです。それさえしていれば、少々の失言は、目を瞑るのに、手を抜いているのが、見た目からも、数字からも、一目瞭然なのに、失言の宝庫だから、嫌われます。



>>シジさん

アトランタは、若返り狙いに切り替わった様なので、パオは要らないでしょう。

アッシックは、まだ分からないですよ。シカゴがマッチするかもしれないし。イグダラの名前は、全然出てこないです。


>>ロンロン大好きさん

ウォレスは、まめさんが仰っている通り、サイン&トレードの合意がないと、12月中ごろ(確か15日)までは、トレードできません。ネッツは、まだ欲しいのは当然ですが、オーランドがしたくないそうです。

アトランタとブルックリンのトレードは、正式です。デロンがが残るかどうかで、成立しないトレードを、アトランタが受ける訳がないと思いませんか?そんなGMは、すぐクビになります。


>>UWさん

SFも何とかしないといけないですが、今年のFAは、デロンとドワイトが、最初のドミノと言われているので、それが落ち着かないと、なかなか動けないと思います。デロンは落ち着きましたが。

ファーマーは、お互い嫌だと思います。ファンも、ファーマーが戻って来たら、ムカッと来ますよね。サーシャなら、値段次第ですが。


>>まめさん

ターコルーを引き取るのはきついです。仰る通り、ワールドピースを引き取ってくれたら良いですが。それで交渉しているみたいですよ。ブレイクがパオが欲しいチームに、押し付けられると思います。

ハワードは、レイカーズにトレードなら契約延長にサインしなくても、来オフに契約すると、レイカーズなら、5年/1億ドル、他チームだと、4年/7500万ドルになります。そこで、移籍するにしても、サイン&トレードになるはずです。最悪、レイカーズに残りたくなくても、サイン&トレードで、良いプレーヤーを獲得できます。


>>淳志さん

御丁寧にありがとうございます。

オーランドは、レイカーズとのトレードが一番良いみたいですが、ゴールデンステートが、ちょっと怖いです。若いプレーヤーが多いし、なにせジェリー・ウェストがいるので。


>>BLACK MAMBAさん

ハリスは、アトランタです。ジェラルドは欲しいですが、レイカーズの予算を超えています。
[ 2012/07/04 09:10 ] [ 編集 ]
すいません、皆さんに質問ですが、このトレードは正式決定されてるんでしょうか?デロンの残留がなければ正式承認されないってマジすか?
[ 2012/07/03 19:51 ] [ 編集 ]
Jジョンソン出しましたかぁ。
正直びっくりしています。
ホーフォード中心のチームになるんですかね?

セッションズとJヒルの契約の情報がなくて少し心配しています。
あの二人にはレイカーズに残留して欲しいです。
情報がありましたら教えてください。
[ 2012/07/03 18:07 ] [ 編集 ]
まめさん、コメントして下さってありがとうございます。確かにウォレスは再建に入りたいマジックからすればいらないですね。ハワードの取り巻きもロサンゼルスだったらハワードを丸めこめそうな気はしますね。
[ 2012/07/03 17:42 ] [ 編集 ]
返信ありがとうございました。日本にいるとバイナムのことは全く情報入ってきませんから、YouTubeでバイナムの動画のコメントを観ました。
自分の想像を超える悪口でした(笑)
bigKIDなどなど言われてました。バイナムをかばうつもりはありませんが18歳でNBAに入り、大金を稼げば性格がう○こになるのも分かります。
まだ24歳、早急にコービーの隣りでプレーする資格のある選手とトレードされることを願っています(爆笑)
[ 2012/07/03 17:25 ] [ 編集 ]
ATLは来年の夏に大きくキャップスペースを空ける作戦に出たようですね。こうなるともうガソルは取りに来ないでしょう。

HOUはアシクを取るようですし、これではガソルかバイナムを動かそうにも動かせそうになく、このまま放っておいたら2年後にはキャップスペースが大きく空いて、補強が可能にはなりますがそれではもうコービーはピークアウトしてしまうってのがジレンマですよね。

ずっと言ってますが、ガソルorバイナム⇔イグドラのトレードが起こってくれませんかね(笑)
[ 2012/07/03 16:30 ] [ 編集 ]
>ロンロン大好きさん

確か、サイン&トレードは選手の合意がなければできなかったような。それに例えそうでなくとも、すでに30歳で4年4000万ドルの大型契約のあるウォレスを、再建に向かうマジックは欲しくないと思いますよ。ただでさえターコルーがいるのに。ロペスはバイナム以上にガラスの足だから、戦力として計算できないし。

ハワードはネッツ以外とは長期結ばないと言ってますが、レイカーズに来たら変わると思います。セレブの町で、出て行かれたくない町全体がチヤホやするでしょうし、コービーもハワードに出て行かれては困るから、少なくとも次のオフまでにはかなりのことをすると思います。てか、サラリーの問題以外で、レイカーズ(ハリウッド)を出たがる選手の気がしれないですよ。そんな選手はこれまでほとんどいなかったはず。
[ 2012/07/03 14:14 ] [ 編集 ]
ネッツの可能性は完全に消えたのかなぁ?ウォレス+ロペスあたりでまだまだ狙ってきそうなんじゃないですかね?デロンにしても、そのトレードがまとまった後で再契約すれば問題ないですよね。ハワードがネッツ一本に絞って長期契約結ばないんだったら、よそは手出しづらいし、結局メロみたいにネッツに収まりそうな気が…しかもネッツのオーナーの資金力からして、ラグジュアリータックスもいとわないだろうし。
[ 2012/07/03 12:51 ] [ 編集 ]
アリーザ、ジェラルド契約してしまってSF
どうなりますかねバーンズでちゃいそうですし
やはりビーズリー欲しいですね

ジョシュは賛否両論で
ホークスも
ジョジョだしておいて
ジョシュだすかな?
ジョシュと一緒にファーマー
きたら面白いですね
[ 2012/07/03 12:39 ] [ 編集 ]
レイカーズがターコルーも引き取ると決断すれば、ヒューストンはどんなディールでも対抗出来ないのでは?ハワード&ターコルー&スコラ保有で4000万ドルを越えてしまいますからね。バイナム+メタ+α⇔ハワード+ターコルーなら、オレはすべきと思います。同じ不良債権なら、3Pとハンドリングのあるターコルーが良いです。サラリーが上がった分は、エクセプションを使わずブレイクをアムネスティすれば、帳消しに出来ます。他の補強は、パオを使えば良いし。
[ 2012/07/03 12:15 ] [ 編集 ]
MAYさん
更新ありがとうございます(^^)

このトレード結果はハワード獲得が近付いた事を表しているようでとても興奮します!

ブルックリンはマックス契約の価値があるとは思えないジョンソンを獲得したのは少し早まった気もしないでもないですが、、そうまでしてデロンを引き留めたかったんでしょうね。

これで机上ではブルックリンもプレーオフレベルになりましたね。

レイカーファンとしてはミッチにはなんとかバイナム-ハワードでまとめてもらいたいですね。

[ 2012/07/03 10:00 ] [ 編集 ]
ブルックリンのこの動きはなかなかいいですね。しかし、ウィリアムスにハリスに贅沢ですね。

ジェラルドの契約もレイカーズ入団を願っていたので悔しい限りです。
[ 2012/07/03 09:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。