7/3 NBAフリーエージェント情報 ==日本時間 7/4午前8:40現在==

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

7/3 NBAフリーエージェント情報 ==日本時間 7/4午前8:40現在==

ドワイト・ハワードトレード情報

ブルックリンが、ブルック・ロペス、クリス・ハンフリーズ、将来の複数のドラフト一巡目指名権とのトレードを持ちかけていますが、オーランドは、興味がなく、レイカーズのバイナムとのトレードが、第一希望の様です。レイカーズは、バイナムを放出することに異論はないのですが、メタ・ワールドピースを付けようとしていて、オーランドは、ワールドピース拒否しています。

ハワードとバイナムのサラリー額は、ハワードの額が、300万ドル近く高く、両球団共、サラリーキャップを超えているので、サラリー額が同額でないと、トレードが成立しません。レイカーズは、ダラスとのラマーオドムのトレードで獲得して、約900万ドルのトレードイクセプションがありますが、トレードイクセプションは、2つ以上を合わせて使うことは可能ですが、1つを分けて使うことができません。そこで、バイナムとハワードのトレードに、レイカーズが、トレードイクセプションを使うと、900万ドルのイクセプションを、全て使うことになり、600万ドルのイクセプションが、無駄になります。そこで、レイカーズが、トレードイクセプションを使いたくない場合、サラリー額合わせが、難しく、手間がかかります。


デロン・ウィリアムスがブルックリン残留で合意

ブルックリンから、無制限のフリーエージェントになってた、ウィリアムスが、ブルックリンと、5年/1億ドル9800万ドルで、合意に至りました。

ジェイソン・テリーがボストンと契約合意

ダラスから、無制限のフリーエージェントになっていた、テリーが、ボストンと、フル・ミッドレベル、1年/500万ドル、3年契約で、合意に至りました。


レジー・エバンズがサイン&トレードでブルックリンへ

クリッパーズから、無制限のフリーエージェントになっていた、エバンズが、3年/500万ドルのサイン&トレードで、ブルックリンに移籍しました。ブルックリンからクリッパーズへは、将来のドラフト指名権二巡目と、300万ドルの、トレードイクセプションが移動します。


ジョージ・ヒルがインディアナ残留合意

インディアナから、制限付きフリーエージェントになっていた、ヒルが、残留で、合意に至りました。5年契約ですが、サラリー額は、公表されないので、不明です。


ランドリー・フィールズがトロントからのオファーシートに合意

ニューヨークから、制限付きフリーエージェントになっていた、フィールズに、トロントが、3年/2000万ドルのオファーシートのサインをしました。

ニューヨークが、3日以内に同額の契約提示をすると、フィールズは、ニューヨーク残留になりますが、同額の提示がないと、トロントとの契約が成立します。


オマー・アシック

昨日、シカゴから、制限付きフリーエージェントになっていた、アシックと、ヒューストンが、3年/2510万ドルののオファーシートのサインをしました。

シカゴが、3日以内に同額の契約提示をすると、アシックは、シカゴ残留になりますが、同額の提示がないと、ヒューストンとの契約が成立します。


レイ・アレン情報

アレンは、ボストンから、無制限のフリーエージェントになっています。

ボストンが、再契約の意思を示していますが、木曜日にマイアミ、金曜日にクリッパーズと、ミーティングを行う予定です。

マイアミは、キャップを越えているので、ミニ・ミッドレベル、1年/300万ドルまでしか、オファーできません。クリッパーズは、キャップ内なので、無制限のオファーが可能です。ボストンは、2年/1200万ドルのオファーをしています。

メンフィスも、既に、フル・ミッドレベル、1年/500万ドルを使って、2年契約のオファーをしています。

この他にも、ミネソタ、アトランタ、ダラスが、アレンに興味を示しています。


ジェレミー・リン情報

リンは、ニューヨークから、無制限のフリーエージェントになっています。

ヒューストンと、水曜日にミーティングを行う予定です。他にも、トロント、ダラス、ブルックリンが、興味を示しています。

リンは、CBAのルール上は、ニューヨークが、一番年数が長く、金額が高い契約をできるのですが、リンとマックス契約をしてしまうと、カメロ・アンソニー、アマレ・スタウダマイアー、タイソン・チャンドラーと合わせて、4名だけで、ラクシャリータックスのラインを超えてしまうので、事実上不可能です。


尚、契約合意に至っていても、正式契約が解禁になるのは、7月11日なので、全て、口頭での合意です。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ロンロン大好きさん

すみません。「1億」を横線で消して、「9800万」と赤字で書き直したんです。「1億ドル」まで全部消して、書き直した方が、分かり易かったですね。どこのサイトでも、記事になる前に、ラジオで聞いて記事にしました。インターネットがいくら早くでも、記事を書くのに時間がかかるので、ラジオには勝てないですよね。最初に100milと言って、記事を書いた後に、98milと言いなおしていたので、書き直しました。ハワードやテリーの情報も、ラジオです。

アレンはどうなるのでしょうか?ボストンでキャリアを終えたいと思いますが。


>>まめさん

仰る通りです。ハワードが、ミニ・ミッドレベルで良いと言うなら別ですが。事実上、そんなことは有り得ないです。


>>匿名の方

今日の情報では、オーランドは、バイナム1人に絞っているそうです。それ以外に、ブルックリン、ダラス、ヒューストン、ゴールデンステートに、欲しいプレーヤーは、いないそうです。


>>DAさん

ブルックリンが、ジョー・ジョンソンを獲ったのは、フロントが、事前にデロンと相談済みだったそうです。デロンは、ジョンソンとプレーするのを喜んでいるそうです。それに、ブルックリンが、ジョンソンを出したくても、オーランドが要らないです。アリーナスがアムネスティーになって、ラシャード・ルイスがバイアウトされて、ジョンソンの契約は、現存する契約では、最悪と言われています。30歳過ぎていて、後4年、9000万ドル近く残っているので、オーランドは欲しくないです。


>>ロンロンさん

トレードが成立したら、来ない訳にはいかないです。引退するなら別ですが。


>>LAXさん

ジョー・ジョンソンは、サラリー額を考えなかったら、良いプレーヤーだし、1-3ポジションは、かなり良いです。ハンフリーズと再契約できたら、フロントラインも結構良いです。

ターコルーを引き取るなら、不良債権の交換をして欲しいです。ターコルーもジョンソンと一緒で、サラリーに見合っているかどうかを考えなかったら、良いプレーヤーです。

アレンは、マイアミには行かないのでは?あの年齢になると、引退後のレガシーを考える様になりますよね?マイアミに行ってしまったら、シャックみたいに、引退後に、自分のチームと言える球団がなくなってしまいます。


>>魚さん

ハワードは、上手く行くとしても、時間がかかりそうです。でも、オーランドは、バイナムしか考えていないそうです。

セルティックスは、SGは余っていますが、PGがいないので、アレンやテリーが、ボールハンドルをするのでは?それなら、それ程余っていないですよね。アレンもテリーも、ベテランなので、ミニッツは少ない方が良いし。


>>まめさん

ファンは、バイナムを追い出したくて、イライラしているから、無意識に、過小評価している部分があります。勿論、正当な理由が、いくらでもありますが。やればやるほど、手を抜いた時との差が広がるので、余計に嫌われます。


>>Maさん

バイナムと、ゴタットとのトレードでも良いという人すらいます。町中が、飽き飽きしています。本人も、これだけ、ファンやメディアに嫌われたら、気分悪いだろうし、アスリートなのに、ろくにスポーツラジオもつけられないです。つけたら、自分の悪口が聞こえてくる状態なので。


>>神戸くん

来年FAなのは、バイナムも同じだし、ハワードはヘルニアですが、バイナムは膝で、リスクは同じです。同じリスクなら、良いプレーヤーに代えておいた方が良いです。それに、兎も角バイナムは、見たくないです。


>>akrさん

ジャバーは、色々問題があったみたいですよ。今みたいに、フェイスブックだ、ツイターだとか、ソーシャルメディアがなかったし、インタネットそのものがなかったので、なかなか、外には漏れなかったみたいですが。ジェリー・ウェストの銅像が、ステイプルズセンターに出来たセレモニーにも、招待されませんでした。
[ 2012/07/06 17:43 ] [ 編集 ]
>まめさん
色々とありがとうございますまた一つ賢くなりました。
サラリーのことなどは無知なので良い勉強になります
ネッツからしても出血免れないといった感じなんでしょうね
[ 2012/07/04 23:01 ] [ 編集 ]
Mayさんの記事にあったデロンの1億9800万ドルって再契約した事によるボーナスみたいなものがついてって事ですか?そうじゃないとしたらとんでもないサラリーになりそうなんだけど…ボストンはテリー獲りましたね。これでアレンは移籍でしょう。一応表向きはKGやPPの事も考えて残留要請するやろうけど残ったらリバースがローテーション組むのが大変そう。
[ 2012/07/04 17:45 ] [ 編集 ]
>匿名さん

JJをウェイブしても、サラリーキャップ上では残るので、ネッツはハワードとFA契約するほどキャップに空きを作ることは出来ません。アムネスティーすれば確かサラリーキャップからは外れますが、すでにネッツは昨オフにアウトローに対して使っているので、使えません。

それに、いくらハワードが来年ネッツに行きたいと言っても、ハワードのトレードされた先のチームがサイン&トレードに応じなければ、ハワードはネッツに行けません。だからネッツは、相手チームが納得するくらいの出費をしなければ、結局ハワードをサイン&トレード出来ないんです。ネッツがタダ同然のオファーしかして来なければ、サイン&トレードに応じないで、別にハワードと別れれば良いですから。その代わりハワードも行きたいネッツに行けなくなるので。そしたら、ハワードかネッツのどちらかが、折れますよ。
[ 2012/07/04 17:40 ] [ 編集 ]
年を取ったジョージョンソンを再建ムードなマジックがほしがるとは思えないなぁ
ハワードはネッツに行きたいって行ってるみたいだしJJをウェイブなりしてFAでハワード取るつもりじゃないかな
ネッツに移籍希望してる以上わざわざトレード組んで選手流出は悪手ですし
[ 2012/07/04 17:19 ] [ 編集 ]
ネッツは獲得したJJを差し出して、ドワイト取るって事は考えられるんでしょうか?

もしドワイト+デロンが確定したら嫌でも選手集まってきそうな気がするんですけどね。

ヒートみたいに・・・
[ 2012/07/04 14:57 ] [ 編集 ]
ハワードなんていらねーよ

どーせくるわけねーし
[ 2012/07/04 13:37 ] [ 編集 ]
NetsのDeron+JoeJohnson+G.Wallaceはけっこう強力ですね。
Dwight獲れなくても、これにHumphriesとLopezでもプレイオフには出れそうです。

ORLは、正直不安もありますが、このトレードはやるべきだと思います。
ORLの不良債権はLALにとっては、実は役に立つんじゃないかとも..
Hedoはボール運びができるからKobeの負担も少し減る気もしますしね。

あとはPauを機動力ある狼とトレードするかも気になりますが、
ベンチの強化もきちんとやってほしいと思います。

RayAllenはMIAだけには行って欲しくないですね..
[ 2012/07/04 12:52 ] [ 編集 ]
早速の情報ありがとうございます。
ハワードの件は、吉報楽しみにしています。(ぬか喜びに変わりませぬよう祈)
セルティックスの年寄り集めてどこが悪い?みたいな態度結構好きですね。(お金の)数字上だけ見るとアレンもセルツにかえりそうだけど、するとSG多すぎませんかね、うまく使いこなせればかなり厚みがあるラインナップになりますが、レイカーズにも分けて欲しい!
[ 2012/07/04 12:18 ] [ 編集 ]
結局、バイナムを出したいのはみんなMaさんみたいな気持ちだからですよ。もちろんハワードにもリスクはあるけど、それ以上にバイナムのリスクの方が大きい。てか、獲得してリスクがない選手なんか、デュラントくらいでしょう。レブロンだってローズだってノビツキーだって、それぞれ何らかのリスクを持ってますよ。

バイナム+マクロバーツ⇔ハワードなら、ちょうどサラリーが合いますね。ただ、インサイドの駒が足りなくなりますからね、しかもマクロバーツは安くて若いし。ただ、エクセプションを使わずに済むので、それでインサイドをまた補強しても良いと思います。
[ 2012/07/04 12:00 ] [ 編集 ]
正直・・・
LALジャージのバイナムはもう見たくない。

ドワイトと交換なら大歓迎。最悪それ以外でもOK。

とにかくバイナムを見てストレスを溜めるのには飽き飽き。

吉報待ちます。
[ 2012/07/04 10:38 ] [ 編集 ]
ここまで来るとハワード獲りそうだけど、ヘルニアでどこまでやれるのかわからないし、何より来年FAなので残留するかわからないが・・・。
いくらレイカーズといえど1stオプション要求されるとねぇ。
あの程度のオフェンスならバイナムのほうがまだFT入る分いいような。
今年の日程も乗り切ったわけだし。
このトレードは個人的には反対だけどなー。
[ 2012/07/04 10:17 ] [ 編集 ]
一度は諦めかけてたハワード、現実味を帯びてきましたね。
性格的な欠陥は、レイカーズ歴代のレジェンドたちと話をすれば多少の改善はみられるかと。
マジック、ジャバーに期待。
オフェンスオプションにしても、バリーエーションやフリースロー改善がないと、と諭してくれるでしょう。

そんなことよりも、チェンバレンを例にたとえ、ビッグセンターのディフェンスがリングを勝ち取ったと言わせてやればいいと言い聞かせて欲しいですね。
彼のディフェンスなら、15pts, 15rbs, 10blks のトリプルダブル連発でFINAL MVP も可能性あるんだから。

吉報を待ってます。
[ 2012/07/04 09:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。