今更何ですが・・・・

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

今更何ですが・・・・

昨日は、独立記念日で、昼間はバーベキュー、夜は花火と、一日外出で、夜遅くに帰ってきました。

もう皆さん御存知の様ですが、ナッシュのトレードについて、まとめます。

契約内容は、3年/2700万ドル。サイン&トレードで、レイカーズから、フィニックスに移動するのは、2013年、2015年のドラフト一巡目指名権、2013年、2014年のドラフト二巡目指名権、そして、ラマー・オドムのダラスへのトレードで獲得した、トレードイクセプションです。

フィニックスは、ニューヨークのイマン・シャンパートを含んだ、サイン&トレードを期待していたので、乗り気ではなかったそうですが、ナッシュのレイカーズ入りの希望が強かったため、8年間、バスケットボール面でも、ビジネス面でも、球団を支えたナッシュに対する義理を果たした様です。

ナッシュ自身は、当初、レイカーズのジャージを着ることに抵抗があり、先月末には、ESPNとのインタビューで、「自分は、考えが古いから、POで何度も戦ったレイカーズのジャージを着るのは困難だ。」と言っていて、ニューヨーク入りいが、ほぼ確実と見られていました。一昨日の夕方になって、レイカーズとも話しているという情報が流れましたが、レイカーズ入りを予想していた人は、いませんでした。

レイカーズ入りを決意したのは、広く報道されている様に、コービーが電話を入れて、売り込んだこともありますが、離婚した前妻との間の3人の子供達が、前妻と一緒に、フィニックスに住んでいるため、レイカーズ入りすると、子供達の近くにいられることになり、それが大きく、決断を左右した様です。

ナッシュと契約で合意したことにより、セッションズの再契約は、なくなりました。レイカーズが、1年契約を希望しているのに対し、セッションズ側は、複数年契約を希望な上、スターターになれるチームが希望なのが、原因です。

これで、レイカーズの得点不足が、ある程度解消されるはずです。フィニックスは、ナッシュ移籍前の、2003-2004シーズンは、29勝でしたが、ナッシュが加入した2004-2005シーズンは、62勝でした。

2003-2004シーズンの、フィニックスの中心プレーヤーのシュートの確率は、アマレ・スタウダマイアーが47.5%、ショウン・マリオンが44.0%、ジョー・ジョンソンが43.0%でした。ナッシュ加入後の、2004-2005シーズンは、スタウダマイアーが55.9%、マリオンが47.6%、ジョンソンが46.1%と、上昇しています。

ナッシュは、フィニックスにいた8シーズンに、合計37ゲーム欠場していますが、その37ゲームの勝敗は、11勝26敗です。

勿論、その当時と比べたら、8歳年をとっているので、同じ様にとは行きませんが、かなり良い影響が期待できます。

今日の、午前中には、ESPNロサンゼルスが、初のインタビューを行っています。この記事にて、御紹介しようと思ったのですが、20分近い長いインタビューなので、翻訳に時間がかかります。できれば、明日、記事にしたいと思います。少々お待ち下さい。

尚、ナッシュの加入で、ピック&ロールが多用されることから、レイカーズは、パオを使ってのトレードを中止したとの情報が流れています。ということは、サラリー面からも、バイナムを放出する必要があります。少し、ハワードに近づいて来ました。但し、パオをトレードしないという情報を流すことで、パオのトレード価値を上げる戦略ではないかという見方もあります。

又、レイカーズは、モリスとイーバンクスに対し、既に、クオリファイング・オファーをし、2人は、制限付きフリーエージェントになっていましたが、モリスは、オーファーを受け入れて、残留が決定しました。イーバンクスは、今の所、オファーを受け入れていません。他チームが、オファーシートにサインをした場合、レイカーズが同額にマッチすれば残留、しなければ、移籍になります。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/07/06 17:47  Lakers | コメント(10)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>オカさん

若くなることに越したことはないのですが、若くて並みより、年寄りでも偉大な方が良いです。ナッシュはディフェンスが悪いと言いますが、それなら、獲得可能で、ディフェンスが良いPGがいるかと言ったら、いないです。オフェンスでは、ナッシュより上で、獲得可能なPGは、存在しないし。

「ヒール」という言葉の」意味が、私はよく分からないですが、ハワードは、巻き込まれている球団のファンからは、評判が悪いですが、殆どの球団は、関係ないので、そうでもないです。レブロンは、マイアミ以外の全てのファンから、悪評です。それに、マイアミが嫌われているのではなくて、レブロンが嫌われています。ウェイドやボッシュは、とばっちりで、細かいことで批判されますが、そうでもないです。

アレンは、ランドとの確執がひどくて、嫌になったという話です。


>>淳志さん

フィニックスは、元々ナッシュと契約する気はなかったので、ナッシュが、キャップ・スペースがあるチームと契約したら、見返りが何も無しですよね。契約する気がないプレーヤーが、どこへ行こうが、とやかく言う方がおかしいです。勿論、同じディビジョンのチームを強くするくらいなら、何も無しで失っても良いという選択も出来たので、そうしないで、サイン&トレードを引き受けたのは、誠意があってのことですが。

セッションズは、1-2年おきにトレードされている、アリーザみたいになるのではと言われています。サラリーは、恐らく3-5milになるはずなので、トレードのサラリー額合わせにピッタリです。役に立つけれど、どうしても必要なプレーヤーではないし。

クリッパーズは、ビラップスとの再契約は良かったですが、クロフォードは高すぎるし、フィットしないのではと言われています。ポールは、契約延長にサインしないと言っているので、来シーズンのメロ、ハワードになりかねません。


>>アレさん

ハワードの獲得は勿論ですが、活発に動くヒルと再契約したら、活きてくると思います。

SFは、仰る通り、アリーザが良いですよね。ワシントンが、トレードしてくれないでしょうか?ルイスは、ミニマムなら、充分過ぎるくらいです。Jリッチがついてくる可能性は、充分にあると思います。オーランドは、再建モードなので、ベテランは要らないと思います。

ドワイトとレブロンの悪評は、質が違います。レブロンは、テレビでのマイアミ移籍発表は、クリーブランドファンを激怒させましたが、それより、優勝8回宣言で、29球団のファンを、平等に激怒させました。ドワイトは、巻き込まれている、ダラスやレイカーズのファンは、イライラしますが、他球団のファンは、関係ないので、怒っていないです。むしろ、レイカーズではなくて、ブルックリンに行きたいと言っているので、内心ほくそ笑んでいる他球団ファンは、多いのでは?


>>ゆ~すけさん

マクロバースは、活きてくと思います。マーフィーとバーンズは、契約しないのでは?ブレイクとナッシュが、一緒にプレーしたら、バックコートのディフェンスが、酷いことになりそうです。ブレイクは、ノーマークを決める以前に、ノーマークを躊躇しないで打つことから始めないと。それより、ブレイクには、いなくなって欲しいですが。

Gロックもモリスも、コービーと一緒にプレーしていても、遠慮なくシュートを打つので、ハートはあるはずです。だから、コービーは、Gロックをミニマンバを呼んだり、モリスとは、友達付き合いをしているそうなので。コービーは、ハートを認めていない人と、友達にはならないと思います。だから、Gロックもモリスも、私は、期待しています。

バイナム、平和、ブレイクが、全部いなくなったら、嬉しいです。そんな上手い話は、無いとは思いますが。


>>だいちさん

1回目のコメントが無いですよ。あっても、2回目でも構わないですが。

開幕が楽しみにはなりましたが、まだ待ち遠しいという所までは、行かないです。ビッグマンもですが、SFを何とかしないと。アウトサイドでがら空きになったら、クローズする所か、「打って下さい」と言わんばかりに、離れて行って、リバウンドの位置取りをされるようなSFでは、いくらナッシュでも、アシストを稼げないです。


>>GRさん

サラリーの問題ではなくて、セッションズは、スターターでプレーできるチームが希望なのと、複数年契約が希望です。レイカーズは、ナッシュが入ることで、ベンチになるのは勿論、契約も1年が希望です。セッションズは、4-5年が希望です。セッションズは欲しいですが、実力が証明されていないPGに、4-5年契約は、長すぎます。


>>匿名の方

セッションズは、ダラスが興味があるそうです。私も、セッションズには残って欲しかったですが、2ケ月程度いただけで、4-5年の長期契約は、止めた方が良いと思います。SFの補強は、こちらでも、散々言われていますが、進まないです。SFが、3ポイントラインの外で、がら空きにならないのが問題ではなくて、がら空きなのに決められないのが、問題なので、いくらナッシュが入っても、使えるSFがいなかったら意味無いです。


>>LAXさん

私は、ナッシュは無理だと思っていました。あの年代の人にとって、ライバルチームに移籍なんて、cardinal sinのはずです。今の内はJunkだけですが、メンフィスも、今になたら、マーク・ガソルだけでなくて、ドラフトピックが、良いプレーヤーに代わっていて、メンフィスにとっての方が、良いトレードだったと言われるくらいなので、これも数年後には、どうなるかは分かりませんが。でも、レイカーズは、数年後なんて悠長なことは、言っていられないです。

仰る通り、パオのトレードは、難しいですね。「トレードは、1年遅いうより、1年早くしろ」と言われるくらいなので。

ロイは、ミニッツ管理をしたら、結構やれると思います。バトゥーンは、ポートランドがマッチすると思いますが。
[ 2012/07/09 13:35 ] [ 編集 ]
連投失礼します
アレン移籍してしまったようですね。しかもよりによってヒート…。
旧big3が新big3に吸収されてしまったようでなんか複雑です。
[ 2012/07/07 18:31 ] [ 編集 ]
ナッシュ加入でセッションズが抜けたらまたチームの平均年齢が跳ね上がりますねwまあナッシュを獲得したという時点で来季へと懸ける意識が伝わってくるんでOKですが。
ハワードが今じゃレブロン以上のヒールになっているので、もしレイカーズにきたらbig3結成当時のヒートのようなヒール軍団にレイカーズがなるんでしょうかね。

他球団だとLACがオドムを獲得、ビラップス残留と着実に戦力をupしていますね。ボストンもbig3が残りそうな見通しですし、サンダーはサビートなんかと契約して、ちょっと目的がよくわかりませんが。
[ 2012/07/07 11:37 ] [ 編集 ]
ナッシュのトレードはフェニックスのナッシュに対する誠意の気持ちも込められてるんですね。

ダラス~フェニックスとライバルチームの主力であり続けたナッシュが、優勝への最後のチャンスに加入してくれたというのは個人的にジーンと来るものがあります。笑

セッションズは残念ですが、本人の気持ちを考えると致し方ないですよね。。

ナッシュも38歳、セッションズも残ってくれたら十分な戦力になるので、悔いの無い決断をしてほしいですね。

個人的にはハワード⇔バイナムはもちろん、パオ⇔デン、ナッシュと相性良さそうなジェイミソンがミニ・ミッドレベルで来てくれないかなーなんて妄想してます(^^)

ウエスタンのライバルであるウルブズ、クリッパーずもいい補強してますね!

ロイの体調やバトゥームの制限付き等の問題もありますが、これらが上手くいけばウルブズも相当良い戦力を持つことになったのではないでしょうか??
[ 2012/07/06 23:17 ] [ 編集 ]
バイナムで、ディフェンスできる範囲が段違いのハワード獲得出来れば全然違うと思います。
ファールトラブルさえ気を付ければOドライブが強力なチームに対して今までみたいにやられないと思います。
あとハワードは攻守の切り替えが早い速攻BIGマンですよね。
もちろんゴール下に張り付くだけのバイナムとは違いナッシュに対してスクリーンを小まめにかけてくれると思います。
あとメッタがやってるSFのところに速攻とスリーとディフェンスが得意な選手がいれば違うと思うんですよ。
思い浮かぶのはアリーザなんですけど^^;
あとはラシャード・ルイスをベテランミニマムで取ってほしいです
ルイスはドワイトと仲良しですし、PFもSFも両方できますし、不足してるシューターとして良い補強だと思うんですが・・・
J・リッチがハワードと一緒についてきてくれたら少し高いですがレイカーズに合ってると思います

まあドワイトさんレブロン以上にとんでもなく悪い評判になってますから、早くレイカーズに移籍決断してくださいよ
[ 2012/07/06 22:56 ] [ 編集 ]
ナッシュ加入ならマクロバあたりにアリウープどかんとかやってくれませんかねw
マーフィーやバーンズ・ブレイク辺りにもタイミングよくパスは行くはずなのでとりあえずノーマークのシュートは来期くらいは決めて欲しいですねw(セカンドチームとはあまりプレイしなさそうですがw)


モリス再契約なら、ナッシュから色々学んで欲しいですね。
Gロックがコービー師匠をモリスがナッシュを見習って練習出来るってどんだけ良い環境なんだ(^-^;
これで奮起して欲しいです。


後はバイナムと平和ブレイクあたりかな…
でも昨シーズンのクリポトレード却下とオドム放出から比べたら今シーズンは全然いいですねw
早く開幕しないかなぁ
[ 2012/07/06 19:53 ] [ 編集 ]
2回目のコメント失礼します。
nash加入はうれしいし、今から開幕が待ち遠しいです。
欲を言えば機動力のあるbigman欲しいですね。
amar'eとかcousinsとかトレード出来ませんか?(笑)

lakersは13が永久欠番なのでnashがどの背番号でプレイするのかが一番楽しみかもしれません!(^^)

[ 2012/07/06 19:42 ] [ 編集 ]
僕はサラリーの事が全くわからないので、ナッシュのトレードでセッションズと契約するサラリーがなくなったということなんですかね?
セッションズと契約できないとなると控えPGがまた駄目になりますね。

[ 2012/07/06 19:20 ] [ 編集 ]
ナッシュが来るとなるとセッションズはいなくなる可能性大になりましたね・・・今年も相変わらずPGはどこも人気のようですし
セッションズは残念な事になりそうですがSFの補強はどういう形になるのでしょうか現地だとどんな予想が出ているのでしょうか
ビーズリー、Gウォレスはマッチしたみたいですけれど
動くのはハワードの話が終わってからになりそうですが
[ 2012/07/06 18:26 ] [ 編集 ]
Mayさん、記事化ありがとうございます。
オフ前から、NashとKGはひそかに期待を寄せていたベテランだっただけに
獲得ができてよかったです。それもJunkだけで。

Pauを獲得したときも「..for nothing」と言われましたよね。
まぁKwameと拳銃持ち < 今回のドラフトピック以下ですから...


Nash獲得でPauはきっと息を吹き返すと思いますが、
トレード時(というかもう過ぎているか)なだけに悩ましいです。

BrandonRoyがWolvesで復帰するようですね。
Budinger獲得後、Batumもオファーをサインして(PORはマッチするはずですが)
けっこう積極的に動いてますね、Rubio+Royはちょっと気になります。
[ 2012/07/06 18:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。