スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ドワイト・ハワードのブルックリンへのトレードが白紙に / レイカーズが再浮上!

オーランド、ブルックリン、クリーブランド、クリッパーズによる、4チームトレードが、白紙に戻りました。まず、4チームトレードの中身からです。合計13名が動くはずでした。

オーランド=>ブルックリン
ドワイト・ハワード
ジェイソン・リチャードソン
クリス・デューホン
アール・クラーク

ブルックリン=>オーランド
ブルック・ロペス(サイン&トレード)
シェリデン・ウィリアムス(サイン&トレード)
ダミオン・ジェイムス(サイン&トレード)
アーモン・ジョンソン(サイン&トレード)
ドラフト一巡目指名権2件

クリーブランド=>オーランド
ルーク・ウォルトン

クリッパーズ=>オーランド
ドラフト一巡目指名権1件

オーランド=>クリーブランド
クエンティン・リチャードソン

ブルックリン=>クリーブランド
クリス・ハンフリーズ(サイン&トレード)
サンディアタ・ゲインズ(サイン&トレード)
ドラフト一巡目指名権
現金(300万ドル)

ブルックリン=>クリッパーズ
マーション・ブルックス

当初は、オーランド、ブルックリン、クリーブランドの3チームトレードでしたが、クリッパーズが加わり、シャーロットも加わるという話もあります。

通常、トレードの情報が、成立前に、これ程詳しく漏れることはないので、故意に漏らしているのが明らかでした。それも、トレード内容が、少し変るたびに、情報が漏れていました。故意も漏らす目的は、他球団に知らせて、より良いトレードを引き出す以外に、考えられません。そこで、ロサンゼルスのメディアでは、昨日から、このトレードは、成立しないと見られていました。

又、ご覧になって気がつかれるように、サイン&トレードのプレーヤーが、多いです。サイン&トレードは、本人の承認無しではできません。特に、ポイントは、クリス・ハンフリーズです。上記のトレード内容では、ハンフリーズは、1年契約になるはずでした。ハンフリーズが、こんな契約で納得するはずがないです。又、ハンフリーズのエージェントは、ハワードと同じです。スーパースター顧客のハワードの希望を実現するために、他の顧客のハンフリーズの契約を犠牲にしたとなると、ハンフリーズから訴えられることは、間違いないです。

更に、クリーブランドが、ハワードがブルックリンに移籍して、ブルックリンに「スーパーチーム」が誕生することを助けることに、他球団のオーナー、GMから、非難がありました。GMの1人が、匿名で、「自分のチームが敗れないチームを作るのを助ないことが、長期的な計画だと理解しないといけない。」と漏らしています。

クリーブランドファンの間でも、「同一コンファレンスのチームの補強を、どうして手伝う必要があるのか?」と疑問を投げかける声も多く、GMダン・ギルバートも、トレードに消極的だったといわれています。オーランドファンの間でも、「こんなゴミの山を貰は要らない。」と声がありました。

今日になって、予想通り、オーランドが、他球団との交渉を再開すると宣言したのと、クリーブランドが、トレードから手を引き、4チームトレードが、完全に白紙に戻りました。ブルックリンの内部関係者によると、明日水曜日までに、ハワードのトレードが成立しない場合は、ハワードを諦めるとのことです。

そこで浮上してきたのが、レイカーズです。但し、レイカーズも、オーランドとの1対1でのトレードは不可能なので、第3のチームが必要です。そこで、登場したのが、ヤオ・ミン引退後、スタープレーヤーを熱望していた、ヒューストンです。現在、レイカーズ、オーランド、ヒューストンで、下記のトレードで、交渉が進んでいます。

オーランド=>レイカーズ
ハワード

レイカーズ=>ヒューストン
バイナム

オーランド=>ヒューストン
ジェイソン・リチャードソン
1-2名

ヒューストン=>オーランド
ドラフトピック(トロントから、カイル・ローリーとのトレードで獲得する予定の2013年一巡目指名権)
低サラリー又は来シーズンで契約が切れるプレーヤー
*オーランドが希望すれば、ルイス・スコラとケビン・マーティン


ヒューストンは、カメロ・アンソニーのトレード騒動の時から、契約延長にサインをしなくても、一旦ヒューストンに移籍してくれば、再契約に漕ぎ着ける自信があると、契約延長無しでのトレードにも、積極的でした。バイナムは、契約延長の意思がありませんが、ヒューストンは、それでも問題ないそうです。

ハワードのトレードに興味があると言われていた、ゴールデンステートは、トレードの意思が無いことを明確にしています。他の有力候補と見られているアトランタも、興味が無い様です。この2-3日は、目が放せません。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

コメントを下さった皆様、こんにちは。
すみません。忙しくて、コメント返信が追いつきません。コメント件数が多いので、返信内容が重複する部分は、まとめて返信と致します。又、「時差」が出てしまって、ネッツが、ロペスと契約して、ハワードのトレードから完全に手を引いているので、その点についての返信は、省きます。御了承ください。

>>ハワードを獲得した場合のパオ放出について

確かに、パオが必要なくなるか、必要ないとまで行かなくても、必要性が下ってきますが、ハワードが残留する保証がないので、その場合のことも考えて、パオを放出するのは考えた方が良いと思います。但し、「トレードは1年遅いより、1年早くしろ」と言われるくらいで、パオは既に1年遅いので、良いトレードがあったら、別です。放出することだけを目的としたトレードには、反対ですが、サラリーのことも含んで、レイカーズにプラスになるトレードがあったら、するべきだと思います。

バスケットボールのことだけを考えたら、急いでトレードすることもないと思いますが、サラリーのことも考えたら、トレードの時期を逸しないようにしないといけないです。難しいですね。


>>神戸くん

「トレードは一旦中断する」なんて公言した時が、逆に、真剣に始める時なんです。メディアの注意をそらす為の、煙幕です。レイカーズだって、「変化を期待するな」なんて言っておいて、ナッシュ獲得に動いて、ハワードのトレード交渉してます。ヒューストンとオーランドの1対1は、大いに有り得えますが、ハワードが、ヒューストンに残る可能性が少ないので、トレードが成立した後でも、まだ可能性はあります。

ジェイミソンは、サラリー額では競争に勝てないですが、もう既に稼いでいて、引退も考えていたくらいなので、サラリー額だけで、行き先を決めることは無いと思います。可能性はあると思います。

ヒューストンは、ビジネス面からも、スターが欲しい様です。プロスポーツは、稼ぐことが第一です。そこそこ勝っても、稼げなくては意味がないです。ヒューストンのメディアのサイトのコメント欄を見ても、ファンが、スター獲得で、イラついているのが分かります。まず、スターを獲得して、勝つことは、それから考えるのだと思います。




>>LAXさん

コリソンのトレードは成立したと思います。コリソンは、バックアップとしては、サラリーが高すぎますよね。良いPGですが、チームメイトにもよりますが、スターターには、ちょっと物足りないですよね。


>>masaさん

「ハワードのトレードを、一時停止する」とは言っていました。でも、これは、暗号なんです。こう言いだしてからの方が、本気で交渉します。ベラベラしゃべっている時は、真面目にやっていないです。バイナムが契約延長をしないのは、本人自由だし、ハンフリーズが、1年契約に納得しないのは、当たり前なので、駄々をこねていることにはならないと思います。エージェントだって、最初から、ハンフリーズが1年契約するとは思っていないはずです。そんなことをしたら、後で訴えられて、大変なことになります。

オーガスティンは、インディアナと1年契約だそうです。ラッシュはまだ分からないです。ヒルは残留希望の様で、レイカーズもFA解禁後、直ぐに連絡を取ったそうですが、セッションズは、シャーロットと、2年契約です。この先2年、シャーロットでバックアップか、トレードのサラリー合わせに使われて、たらいまわしだと思います。オプトアウトしたのが、間違いだったと思います。同じバックアップなら、シャーロットで2年目のPGのバックアップより、レイカーズでナッシュのバックアップの方が良かったです。レイカーなら、副収入もあっただろうし。


>>バスケットマンさん

GMが、再度話したみたいですが、残る意思は皆無だそうです。


>>ミシェルさん

私も、そう言おうかと思ったら、先を越されました。(笑)ヒルについてGoogleしていたら、Washington Postにも、3チームトレードの記事がありましたよ。Washington Postにも、文句言って欲しいですね。


>>エディさん

仰る通り、ハワードかバイナムかと言われたら、ハワードなんです。でも、残留の可能性まで考えたら、バイナムということも有り得ます。報道によると、ヒューストンは、それを考えている様です。


>>じょんさん

こういう人が、時々紛れ込んできます。迷惑な話です。



>>まめさん

レイカーズが入るメリットは、マジックにはないですが、ヒューストンは、残留の可能性が殆どないハワードより、可能性があるバイナムの方が希望だという見方が、地元ヒューストンにあります。でも、急ぐことは無いので、とりあえず、ヒューストンは、ハワードを獲得してから、様子を見て、それで駄目なら、レイカーズとトレードというのもあると思います。


>>エディさん

2004年に勝てなかったのは、マローンの怪我もあるし、既に、シャックが、シャックではなかったです。シャックは、2004年には、間が2日空くとシャックでしたが、1日だと、平凡なスタッツしか残せませんでした。


>>匿名の方

ハワードを獲得できなくても、ブレイクとメタを処分できたら、そんなに上手い話はないので、全部は、幾らなんでも、無理だと思いますよ。


>>テラさん

実現したら、もっとJunk(ゴミ)が動くと思いますが。

オーランドは、地元メディアによると、バイナムが獲れなかったら、他のプレーヤーを獲るのではなく、不良債権処分と、ドラフトピック集めに切り替えたいそうです。


>>UWさん

イーバンクスは契約合意というより、どこからもオファーシートの声がかからなくて、仕方がなかったのだと思います。飛躍を期待したいです。


>>LAXさん

スポーツファンには、弁護士も一杯いますよね。そういう人達が、ハンフリーズが1年契約したなんてことになったら、一斉に、ハンフリーズに連絡してきて、「エージェントを訴えよう」と持ちかけてきます。それに、ハンフリーズのエージェントについては知りませんが、殆どのエージェントは、弁護士なので、もし、弁護士で、顧客のために最善を尽くさなかったら、倫理に反するので、弁護士資格を剥奪される恐れもありますよね。それがなくても、スーパースター顧客のために、他の顧客を犠牲にしたとなると、この先、契約するアスリートがいなくなりますよね?ハンフリーズが1年契約というだけでも、「ガセ」だというのが分かりました。


>>ゆ~すけさん

よく「最高のトレードは、起こらなかったトレード」と言いますよね。

新しいCBAで、サラリーキャップを越えるのが厳しくなるので、単に補強だけでなくて、サラリー額を下げることも考えないといけないので、大型ディールになるのだと思います。

ハワードは、厳しいと思いますが、可能性のある内は、妄想して楽しみましょう。ナッシュだって、ファンは、来るはずがないと思っていたし、ナッシュ本人も、レイカーズは有り得ないと思っていたのに、来てしまったし。


>>まめさん

ロペスのマックスは、ジョー・ジョンソン、アマレのマックスと同じで、マックスの価値があるからではなく、市場の需要と供給のアンバランスでのマックスです。今のNBAは、供給が、需要より少ないので、資本主義経済の競争理念で、値段が上がります。

ロペスは、12月15日まで、トレードできないです。それ以上に、オーランドは、ロペスを欲しくない様です。まだ可能性はありますよ。


>>神戸くん

メタは、どこも欲しくないので無理だ思いますが、ブレイクは何とかして欲しいです。バイナムは、ヒューストンなら契約延長にサインするという噂もあるので、バイナムがサインするなら、メタも押し付けられるかもしれませんが。

マーフィーとバーンズは、契約しない様です。ジェイミソンには、興味があるそうですが、ミニ・ミッドではなくて、ベテランミニマムしか出したくない様です。

ヒルはレイカーズ残留希望ですが、セッションズは、シャーロットと2年契約で合意した様です。


>>ロンロンさん

まぁ、そうネガティブにならずに。来なかった時のために、今の内に楽しみましょう!


>>akrさん

ミッチもジム・バスも、完全に駄目と分かるまでは、諦めないと思います。完全に駄目と分かるのは、ハワードが、他チームとの、延長契約をした時です。例え、ヒューストンに行っても、諦める必要はないです。そのくらいで諦めるなら、他のチームのGMになれば良いです。


>>まめさん

ヒューストンは、ファンが、スタープレーヤーがいないことに、かなりイラついているので、来年まで待てないです。
[ 2012/07/13 10:30 ] [ 編集 ]
マジックは今はハワードのトレードよりHCを決めるみたいなコメントをしたと聞きました。
まだいい条件をひきだせると思っているところが強欲ですよね。
正直もうネッツも嫌気がさしてロペスと再契約しましたし、もうこの3チームでトレードするしかないと思うのですがね。
レイカーズも省いて1対1かもしれませんが。

ミッチさんはジェイミソンの獲得に動くそうですね。これまた36歳?のベテランですが、今年も平均17点とってますし、ベンチの得点力不足を補ってくれるのではないでしょうか。
ガソルははっきりいってもう出せないと思いますよ。
アトランタもこれ以上ロスターを大きく動かす必要も無いですし、ミネソタはサラリーが安すぎるのでガソルとるには4-5人動かさないといけません。
ラブは出すわけないですし、ガソル1人にそこまで出すとは到底思えません。
他のチームは興味すら持ってないと思います。
あるとしたらヒューストンくらいでしょうか?
そのヒューストンはハワードのサラリーを空けるためにスコラにアムネスティーを使うのでは?といわれています。
もう何がしたいのかわかりませんがそこまでしてハワードかバイナムが欲しいのでしょう。
とりあえずこのトレードを早く終わらせて、本当の課題であるベンチの補強をどうにかして欲しいです。
といってもミニマムかミッドレベルでしかオファーできませんしトレードといっても駒がありませんが。
[ 2012/07/12 19:26 ] [ 編集 ]
パオ残って欲しいなぁ
給料高いのも分かるけどアウトサイドから打てるしハワードへのアシスト、ナッシュからのアウトサイドも期待できますし・・・
確かに給料高いですから放出して2~3人取ろうというのも分かりますが・・貴重なオフェンススキルのある7フッターは手放して欲しくない
[ 2012/07/12 19:23 ] [ 編集 ]
PGがいなくなって急降下中のDALでしたが、
INDからDarrenCollisonをトレードでとるみたいですね。

まさに今後の中核となると思っていただけにびっくりですが、
Hibbertに給料払いすぎたのとGeorgeHillを残すことで、
仕方なくなってしまったのでしょうね。

CollisonはいいPGですよねー、POのPERはダントツ一位でしたし。
むしろとれる選択肢があるならほしかったです...
(別にNashに文句はないのですが、DAL、おいしぃなぁと)
[ 2012/07/12 19:04 ] [ 編集 ]
なんか、ツイッターで「マジックがまだ、ハワードを出さない」的なつぶやきを見たんですが、本当ですか?
正直、昨シーズンオフやシーズンはハワード自身のせいですが、今オフに関してはバイナムがマジックでの契約延長を拒否したり、ハンフリーズがキャブスでの契約内容に駄々をこねたり、マジックがなかなか出さなかったりと他の人に振り回されてるだけなのに、さっさとどっか行けと叩かれているのはハワードでちょっと気の毒になったりします。

個人的にはハワード取れたら、パオはトレードしないと、他の補強が出来ません。なので、パオは出さないと仕方ないと思います。パオが1年19Mなので、5M、5M、9Mくらいで3人はわよくば、ブレイクの4Mで4人目が取れると最高なのですが。FAに関して言えば、ゴールデンステイトからFAになったラッシュ、シャーロットのオーガスティン、あとはヒル、セッションズですかね。インデイアナがオーガスティン狙ってるみたいなんで厳しいかもしれないですが、セッションズは、ダラスだったりヒューストンだったり、いろいろ噂が出ていましたが、ダラスはコリソン取って、ヒューストンはブルックス狙ってるんですかね?ちょっと行き場をなくした感があるので、契約は短いかもしれないですが戻ってきてほしいです。ラッシュ取れて、セッションズかオーガスティン取れて、ヒルとも再契約出来て、プラスにパオとのトレードで動けるスタメンクラスのPFが取れてハワードも取れたら、いよいよ優勝も見えてくると思うんですが、なかなかそんなに上手くいきませんよね。
でも、とりあえずハワード騒動がおさまらないと、動きずらいので、ミッチにはなんとかしてもかいていですけどね。
[ 2012/07/12 18:59 ] [ 編集 ]
マジックはライアンまで放出して再建体制入りましたしハワード自体はネルソン以外とPGとやりたいネッツに行きたいなんてことも言ってましたし・・・
トレードでドラフト件かき集めようとしているのを見ると
今、レイカーズ相手のトレードが成立しないとしてもトレードは時間の問題でようね
[ 2012/07/12 18:57 ] [ 編集 ]
お久しぶりです

ハワードは残るという選択肢は

持っていますか?
[ 2012/07/12 18:10 ] [ 編集 ]
>>KDLBJさん

レイカーズ、マジック、ロケッツの三角トレードは、昨日からESPNで、盛んに報道されています。気に入らなかったら、ESPNに文句を言ったらどうですか?
[ 2012/07/12 07:28 ] [ 編集 ]
ドワイト君が来た場合の妄想として、いずれインサイドの核を彼に譲ることになったとしとも、パウはコービーと共にレイカーズの核で、No.2なんだよね。ってかコービーの相棒って呼べるのがパウしかいないしね。
パウ一人に払う約20milで良い選手2~3人っていう補強案には私も納得しておるんだよ。
しかし、ドワイト獲れたからってパウを出しちゃうと昨年まで続けてきた計算できる攻撃の軸が全くなくなってしまうんだよ。
パウ出すなら、ドワイトがまともにプレー出来て、新しいチームの型、軸が出来てからのじゃないと。来年、再来年の優勝目指すならギャンブルして失敗できないしね。なので、すぐパウ放出って
いうのは反対でーす。
ドワイトがチームにフィットして、契約延長したら、放出しても良いと思いまーす。

ナッシュの契約額からしても、コービー健在のうちに優勝目指してタックス上等モードだろうし、どっちにしろ2年我慢すれば問題ない。
[ 2012/07/12 02:43 ] [ 編集 ]
>KDLBJさん

HOUは、今年地元で開催のオールスターに向けて、スタープレーヤーの獲得に夢中になってるように感じます。ハワードやバイナムだけでなく、ヒバートやゴードン、ガソルなどの噂もありました。そう考えると、FAでバイナムを獲得するのは1年は待たないといけないから、どうしても今年の内に=トレードで獲得したいのかもしれません。

また、根拠は何もないんですが、シャックが「現NBAのNo.1センターはハワードではなく、バイナムだ」と言ってるように、もしかしたらHOUはバイナムをハワードと同等かそれ以上に評価しているのかもしれません。同じカンファレンスなだけあって、対戦回数も多いですし、数年前のPOでは第7戦まで戦いました。ハワードのプレーよりもバイナムのプレーをより多く見てるから、評価してるとか。

また、契約延長の可能性(ハワードはHOUだと延長拒否すると言ってるのに対して、バイナムはORLは拒否だけどHOUなら…って噂が少し前にありました。)もですが、健康面でも、バイナムも膝に爆弾を抱えながらも今期はシーズンを通してプレーしきった(しかもオールスター先発出場&オールNBA2ndチーム選出の実績付き)のに対して、ハワードはご存じの通りヘルニアを患い、それ以来はプレーしてる姿を見ていないので故障前と同水準のプレーができる保証は全くありません。

これらのことから、HOUとしても、バイナムを狙うメリットも0ではないのではないでしょうか?

いや、僕もどちらが欲しいかと言われたら断然ハワードなんですが、考え方は人それぞれだと思うんで、HOUがバイナムを獲得に向かうのも全然ありだと思うってことです。(昔マーブリーを出してまでマーブリーよりも若くないナッシュを獲ったサンズの補強を、訳が分からないと評価してた記事も見かけましたが、結果はチームにフィットして、サンズの目論見の方が正しかったといった例もありますんで。)

もちろんHOUとORLの2チームだけでトレードがまとまることも十分考えられるんですが、このMayさんの情報は只のファン1個人の妄想ではなく、現地の各所で挙がってる事実を紹介してくださってるので、僕らファンの希望を叶えるために都合良く差し替えたものでもないし、別にHOUをカモ扱いしてる訳でもないと思いますよ。
[ 2012/07/12 02:19 ] [ 編集 ]
所詮の噂にそんなにムキにならなくても良いと思いますが。ここはレイカーファン専用のサイトなのに文句ですかKDLBJさん?
[ 2012/07/12 00:42 ] [ 編集 ]
「同一コンファレンスのチームの補強を、どうして手伝う必要があるのか?」
これHOUにも言えるよね。なんでわざわざHOUがLALの補強を手伝わなきゃいけない?というかLALを間に挟む必要性がHOUとORLにとってあまりにも薄いでしょ。
契約延長のリスクはハワードもバイナムもたいして変わらないし、明確な保障はないが契約延長の自信がある、もしくは単年のみのトレードでも構わないならあえてバイナムを選ぶ理由がない。素直にトレードでハワード獲得すればいいじゃん。仮にバイナムがHOUなら喜んで契約延長するんなら、わざわざ指名権放出せずバイナムがFAになってから獲得すればいいだけだし。大体スタープレーヤーを熱望していたからバイナムを獲得ってあまりにも苦しいでしょwハワードならまだわかるけどさ。
正直整合性も信憑性もないから実現するイメージが全く湧かない。どこまで信じてるのか知らないけど、ちょっとその情報はLALに都合良すぎというか、HOUをカモ扱いしすぎじゃないの?
[ 2012/07/12 00:32 ] [ 編集 ]
>まめさん

ご丁寧にありがとうございます。つまり、目先のメリットではなく、長期的なメリットがあるということですね。確かに、あの大型トレードよりもHOUが絡んだトレードの方がORL側のメリットは大きいですね!

ロケッツの意図が、今年開催のオールスターに地元のスターが欲しいから、仮にレンタルでも良いからハワードが欲しいとなれば別ですが、もし先を見据えたチーム作りでインサイドの土台が欲しいのであれば、チームに保持する可能性が少しでも高いバイナムの方が、僕は良い気がします。なんで、HOUの思惑次第では、Lakersが加わった三角トレードでもそれぞれにメリットがあるかなとも思います。流れ的にはBRRがあきらめそうなんで、多少なりともORLの足元を見て、HOUなりLALなり有利に交渉が進む可能性もなくはないですかね。

ハワード獲得後のガソルですが、確かにハワードと組むと考えるならば、とろいバイナムと違って、守備範囲の広いハワードならヘルプに飛んでくるでしょうから、良いかもしれません。が、しかしやはりサラリーは高過ぎな気がします。コービー&バイナム(ハワード)&ガソル&ナッシュでほぼタックスラインですからね。いくら近い内に優勝を狙うためにお金を出すと言っても、タックスの罰則も厳しいですから、どこまでが現実的か…。そこで、それぞれのメリット・デメリットを天秤にかけた場合に、僕の個人的な意見としては、ガソル出して、他のポジションを総合的に補強した方が良いのではないかと思いました。

もちろん、ナッシュ加入(PLAYERとしてはもちろん、チームリーダーとしても効果大)でガソルがやる気になってるのは分かるんで、ここ2年の様にモチベーションが低かったり、精彩を欠くようなことは減るとは思いますが。
[ 2012/07/12 00:17 ] [ 編集 ]
いやそもそも言いたいのは費用効果がスタメンにかたより過ぎてるって事。マローンはミニマムだったからまだいいけど、ガソルはサラリーの無駄遣いに思う。ガソルはもうインサイドの核にはなれないんだから、ハワードがくるなら尚更その座はハワードのものだし、フォワードのポジションは複数のタイプの違うロールプレイヤー競わせれば、ベンチの層も厚くなっていいんじゃない。サンズのフライやホーネッツのアンダーセンみたいな選手がいればナッシュ、ハワードの両方から活かされると思うんだよね。
[ 2012/07/11 23:10 ] [ 編集 ]
>テラさんへ

マジックがMAXロペスを取らないメリットはもう一つあります。それは、ロペスだったら14-15に1400万ドルかかりますが、トロントの10位以下指名選手なら400万ドルで済むので空いたサラリーで1000万ドルのプレイヤーも同時に保持出来る訳です(マジックは14-15にはキャップが大きく空くので、FAを引っ張って来れるということ)

だから実際は、MAXロペスorガリナリくらいになるだろう選手+1000万ドルクラスの選手、の比較になるので、これなら後者(ロケッツ)だろうということです。

細かいことですが、今のディールだと、レイカーズが入ることによるメリットがマジックには全くないし、ロケッツのメリットもハワードよりはいくらか契約延長の可能性があるバイナムが獲得できる、という超微妙なものなので、レイカーズがはぶられて、マジックとロケッツだけでトレードが行われる可能性がありますね。まぁそれならそれで、ハワードがネッツに行かないから良いですけどね。あんだけネッツを煩わせといて、ポッと出のロケッツがハワードをかっさらっていくなら、それはそれで痛感ですから(笑)まぁロケッツは大分前からハワードへの準備をしていたようですが。
[ 2012/07/11 22:53 ] [ 編集 ]
ハワードこないと思うけどもしきたらガソルいらないだろう(-_-;)

[ 2012/07/11 22:12 ] [ 編集 ]
ドワイト劇場、ネッツはロペス兄の契約上あと2日でまとめないと、12月以降まで手を出せないみたいですね。

もし獲れたらおいしいっすね~。私はパウパウ兄やんは残す方に賛成です。

DFはドワイト君がリバウンドはもちろん機動力もあるんでインサイドのDFの悩みはある程度解決ですんで。
DFのマイナスよりも、ナッシュと組む以上、パウのOF能力とバスケットIQによる恩恵のほうがでかいと思いますしおすし。
ドワイト・パウならDFのスイッチも可能ですし、POで当たるであろうチームにもアドバンテージ獲れます。

パウの契約も13-14シーズンまでで、急いで今年出す必要もないです。まず、ドワイト来たらリングを求めるFAも来るだろうし。

シャック…グラントと組んでも優勝できました。ってか彼の場合、必要なのはやる気とコンディション。インサイドで誰と組むとかはさほど関係ないよね。2004年に勝てなかったのもマローンのせいではないですよ。
[ 2012/07/11 21:44 ] [ 編集 ]
ハワード獲得+ブレイク、メタの処分ができればパーフェクトですが贅沢は言えませんね
早くゴールド&パープルのハワードが見たいです
[ 2012/07/11 21:28 ] [ 編集 ]
そのトレードだと、Lakersからするとバイナム⇔ハワードだけですか?まさかまさかですが、本当にそーなると、ミッチは神ですよ!

そして、オーランドもバイナムは獲れないからってのは分かりますが、この見返りで納得するんでしょうか?確かに、不良債権(MAX契約のロペス)や中途半端な選手を多数抱えるよりは、より価値のある指名権がある分、良いのかもしれませんが、スタープレーヤーがいないので少し疑問が…まあ、再建しやすくて良いんですかね?まあ、ここで書かれてるのが軸で、実際にはもうちょっと細かい部分で交換材料が変わってくるんでしょうが。

そして、何人かの方が書かれてる様に、僕もハワード獲れたなら、ガソルはいらないと思います。確かにナッシュとは合うとは思いますが、年齢的にもいつ急に(更に)衰えるかも分からない高給取りの選手を残しておく余裕はないですね。ハワードの機嫌取りにもなるかもってのもありますが、1番の理由はガソルをPFで使うなら、機動力のあるPFを守りきれないからです。また去年の様に穴ができるだけです。それなら、多少劣っても良いんで機動力のあるPFとシューター(またはストッパーやインサイドの控え)が欲しいです。ブレイクもセットで出せたら尚良しです。これでメタをアムネスティすれば、サラリーもだいぶ落ち着くと思いますし、残りの補強はGヒルやT-Mac、Aジェイミソン等を獲得するとか、Jヒルと再契約でOKだと思います。

欲を言えば、ガソルの見返りにイグドラ+αが欲しいですが。イグドラは守備のエースなんで、Lakersのようなチームだとより輝きを増すと思います。もちろんナッシュとも合うだろうし、コービーの負担も軽くなるでしょう。

まあ、今はドワイト騒動の続報を待ちましょうか!とりあえず使えない(見かけだけの)ツインタワーが解消されると思うと、なんだか前向きな気持ちになりますね☆
[ 2012/07/11 19:56 ] [ 編集 ]
ハワード気になる~

なにげイーバンクスが契約合意で嬉しいです
3ポイント練習してほしいな


[ 2012/07/11 18:55 ] [ 編集 ]
仮にハワードが来ると想定すると、パオはいらないなぁ。スターターにかたより過ぎてるよ。それより、ナッシュ、ハワードの2人がより活きるためにもフロアスペースを広げられる選手とトレードした方が費用効果はあるよ。シャックとオリーのコンビはリングとれたけど、シャックとマローンはとれてないんだから。
[ 2012/07/11 18:21 ] [ 編集 ]
Kris Humphriesをサインさせることが
無理だろうと思ってたので一安心です。
Dwightと同じエージェントだったことが幸いしましたね。

Humphries は72日しか持たなかった
Kim Kardashian との結婚について
一方的にKimのKanyeとの浮気が原因と責めながら
最近になって自分の浮気がばれて離婚調停も不利になって
ふんだりけったりなので、
屈辱的な契約にサインするとは思ってませんでしたw
[ 2012/07/11 18:02 ] [ 編集 ]
動かないことが動くこと以上に効果がありますなぁ。
最近の傾向としてどのチームも欲張りというか1に対して3くらい取ろうとして大型なディールになりすぎて頓挫しちゃってるような…

ま、とりあえずバイナムでハワードになったらトンビが鷹になっちゃいますな。
鷹がどこ飛んでくかわかりませんがw

あたしもロンロンさんと同じく来ないような気がしますけどねぇ。


とりあえずルーク・ウォルトンという文字見てなんか和みましたw
他チームにいる選手だと思うといいなぁw
[ 2012/07/11 14:15 ] [ 編集 ]
ネッツがブルック・ロペスとMAX契約する意志があるらしいですね。だとしたら、ハワードとのトレードはあり得ないでしょう。マジックはMAXのロペスなんか絶対に欲しくないでしょうから。それなら、安いトロントの指名権の若手を取るでしょう。

どうやら怪我のリスクに対するオプションみたいなのがついたMAXのようですが、ロペスにMAXはないわぁ。

それにロペスはBYCになってトレードに使いにくくなるし。

これはレイカーズのハワードを期待していいのか?
[ 2012/07/11 14:03 ] [ 編集 ]
HOUは以前からガソルに興味があったみたいですが、バイナムでもいいんですね。HOUならバイナムも存分に活躍できると思いますので彼にとってももし成立すれば、プラスになるトレードになりそうですね。

ナッシュ、コービー、ハワードが揃うのであれば、思い切ってガソルを売って3人の横で頑張れる選手を揃えればと思うのですが、Mayさんはいかがでしょう。
[ 2012/07/11 13:08 ] [ 編集 ]
このトレードならいけそうですが、ブレイクとメッタ両方出せずにバイナムだけというのはちょっとねと僕は思います。
ロケッツは今PGいないからブレイクを押し付けることできませんかね?
なんにせよそろそろハワードの件は終わらせてベンチの補強に移ってほしいですね。 
ワシントンがブラッチェをアムネスティーしたみたいですがPFなのでレイカーズは興味もちませんよね。
ナッシュ来たからT・マーフィー再契約しないかなー。
SFはルイスがヒートと契約したからめぼしいのが・・・。
ジェイミソンが優勝したいっていってキャブスでたけどさすがにミニマムで来ることは無いかなー。
セッションズとヒルは再契約難しそうだし。
ベンチはまだ問題だらけだからはよハワードきまってくれー。
[ 2012/07/11 11:55 ] [ 編集 ]
期待するだけ損だよ

くるわけがないw
[ 2012/07/11 11:45 ] [ 編集 ]
激熱な話ですね。
期待して、続報を待ちます。
これでハワードが来たら、棚からぼた餅ですねー。

バウもミドルやスリーにスタイルチェンジしようとしてるので、噛み合うと思います。
ポストプレーもたまにやればいいし。

ナッシュもピックアンドロールや、アリウープやら、大忙し(笑)
[ 2012/07/11 11:40 ] [ 編集 ]
ヒューストンは、今年オールスター開催地なので、来オフまで待たないですぐにでもバイナムを獲得することに、意味はありますね。それに、少なくともハワードよりは明らかにバイナムの方が契約延長の可能性があるし。

オーランドにしても、20位以下のjunk指名権をいくつかもらうより、トロントのほぼ確実に10位以下(予想7位)になる指名権をもらった方が良いし、少なくとも今のネッツとのディールよりは、サラリーも削減できますしね。

だけど、今回の話もまたネッツから条件引き上げるためのダシに使われている感じがあるので、なんだかなぁという感じです。
[ 2012/07/11 11:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。