NBAがフロップに罰金、出場停止も

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

NBAがフロップに罰金、出場停止も

NBAが、来シーズンから、故意に倒れたり、大袈裟にバランスを崩したりする、所謂「フロップ」(flop)に、罰金を科すことになりました。罰金額は、回数が増す毎に増え、出場停止もありえます。

1回目=警告のみ
2回目=5千ドル(約40万円)
3回目=1万ドル(約80万円)
4回目=1万5千ドル(約120万円)
5回目=3万ドル(約240万円)
6回目以降=出場停止の可能性

フロップか、そうでないかは、ビデオで見ると、明確なものでも、プレーを見ただけで判断するのは難しいので、ゲーム中に審判が判断しません。翌日に、リーグオフィスが、ビデオを見て、判定します。

現役で、フロップで有名なのは、クリッパーズのブレイク・グリフィン、サンアントニオのマヌ・ジノビリ、オクラホマシティーのジェイムス・ハーデンです。デレク・フィッシャーも、フロップで知られていますが、殆ど場合、実際に、相手のビッグマンが、審判に分からない様に、イリーガル・スクリーンをやっているのに反応して、大袈裟なジェスチャーをしているので、それ程、批判はありません。又、日本でもそうですが、アメリカでも、身体の小さい者が、大きい者に対してすることは、あまり批判されません。。批判されるのは、1対1でガードし合っている時にするフロップ、特に、ビッグマンがするフロップが嫌われます。ガードのジノビリやハーデンは、それ程批判の対象にはならないのに、ビッグマンのグリフィンは、批判されるだけでなく、軽蔑の対象になるのも、身体の大きさが原因だと思います。

実際に、イリーガル・スクリーンや、押されたりしているのに対して、大袈裟なジェスチャーをするだけなら、それ程批判の対象にならないですが、ここ数年は、かすってもいないのに、後ろから突き飛ばされたように、前のめりになったりする、悪質なフロップが増えています。2011年、イースタン・コンファレンス・ファイナル、マイアミ対シカゴ、シカゴでのゲームで、シカゴのオフェンスで、ブーザーがボールを持って、左右にスウィングした際に、ブーザーをガードしていたボッシュが、顔を押さえて、床に倒れこみ、暫く立ち上がれませんでした。ところが、まだボッシュが倒れている状態の時に、リプレイが流れると、ブーザーの肘は、ボッシュの顔に、触れてもいませんでした。夜の、ESPNでは、この場面が繰り返し放送され、YouTubeにも、この場面のビデオが沢山アップロードされ、ボッシュに批判が集中しました。



今年のファイナルでも、レブロンが、後ろから軽くぶつかられただけなのに、派手にそっくり返って、フレイグラント・ファウルを取って、アメリカ中のNBAファンから、批判を浴びました。私は、そのゲームは見ていませんでしたが、ESPNで、翌日になっても、その場面が放送されていました。NBAファンの多数は、他にも、レブロンが、フロップしたと思っていて、マイアミがごまかして、優勝したとうい意見が多いです。私は、ファイナルを見ていないので、分かりませんが、マイアミやレブロンは、アメリカでは、南フロリダ以外の、全ての地域の人カから嫌われているので、大袈裟に言われている部分もあるとは思います。但し、全く事実ではないということも、ないと思います。

フロップも、ゲームの内、という意見もあり、実際にファウルなのに見逃されるものを、派手に反応して、ファウルを取るなら、それ程問題にならないですが、実際には、ファウルでないのにファウルになったり、酷いと、触れてもいないのに、フレイグラントになる場合もあり、ゲームを傷付けているという批判も多いです。

フロップは、以前から存在しますが、ここ2-3年、特に、ファンやメディアからの批判が強まっていました。フロップで最も有名なのは、90年代にレイカーズにも在籍した、ブラディ・ディバッツです。その当時は、現在の様に、インターネットが発達していなかった上、NBAのゲームの、全国中継数も少なかったので、ファンは、聞いたことはあっても、実際に、見たことがある人、少なくても、頻繁に見たことがある人は、ディバッツが所属する球団のファンだけでした。

NBAのゲームの全国中継が増えた現在で、最も多いチームの1つ、レイカーズでさえ、レギュラーシーズンの全国中継ゲーム数は、20ゲーム程ですが、インターネットの一般化と、YouTubeの登場で、ゲーム中継を見ることができなくても、YouTubeで、簡単ビデオを見ることが出来ます。実際にフロップが増えていなくても、YouTubeのお陰で、目に留まる回数が多くなったのかもしれません。

この2年くらいは、NBAコミッショナーの、デイビッド・スターンにインタビューがあると、殆ど、フロップを禁止するルールを作る予定があるかという質問がありました。元プレーヤーやコーチの、解説者の中には、「フロップもゲームの内」という声もあり、新しい罰金制度に反対を唱える人もいます。上に貼ったボッシュのフロップのビデオ中でも、解説をしている、レジーミラーが、批判する所か、「上手いことをした。」と褒めています。所謂、オールド・スクールと言われる、古いプレーヤーは、正々堂々と戦う、スポーツマンシップではなく、何をしてでも勝つという、ゲームズマンシップが好きです。それに対して、ファンやメディアには、フロップは、ごまかしの汚いプレーとしか映らないので、圧倒的多数が、「ようやくやってくれた。」と、大歓迎です。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/10/05 11:10  NBA | コメント(20)
sakanaさん、こんにちは。
そうなんですか。私は、今、再放送を見ています。ロサンゼルスは、レイカーズのチャンネルがあるので、レイカーズの番組、これでもかというほどあります。(笑)
[ 2012/10/08 16:00 ] [ 編集 ]
プレシーズン始まりましたね。

ようやくNBAの季節だなーとおもうのですが、僕はリーグパスなどには入って、いないので見ようにも見れないです。

今年もLALの試合のレビューお願いします。
[ 2012/10/08 13:05 ] [ 編集 ]
KB24さん、こんにちは。
済みません。抜けてしまいました。レイカーズのゲーム前の番組を聞きながら、やっていたので、うっかりしました。耳がテレビ、手がPC、目が両方を行ったり来たりなので。他意はありません。失礼しました。

コービーは、足首ではなくて、足です。それも、痛みではなくて、違和感でした。金曜日は練習を休んだ様ですが、昨日は練習しました。今日も、プレーします。
[ 2012/10/08 10:19 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ビーナッツさん

私も、モリスが楽しみです。イーバンクスがどのくらいやるかと、デューハンにも頑張ってもらいたいです。後は、サクレです。


>>masaさん

私も、若手のプレーが楽しみです。今日は、サクレがスタートするそうです。


>>ロンロン大好きさん

ぶつかられて倒れるならまだしも、グリフィンは、上のボッシュのビデオの様に、かすってもいないのに、顔を押さえて痛そうにしたりします。デイビスは、まだ、ベンチプレーヤーだし、才能に恵まれている方ではないので、やってもそれ程言われないですが。要は、フロップそのものよりも、誰がやるかが、問題だと思います。才能や、伸長に恵まれないのが、戦術の1つとしてやる分には、それ程嫌がられないです。


>>パラッパさん

自分よりも、遥かにでかいの、遥かに才能があるのに対してやる分には、反感を買わないです。フィッシャーなんか、馬鹿にされる所が、上手いと褒められることの方が多いです。馬鹿にされるのは、才能がある、給料が高いスーパースターが、同じサイズや、小さいプレーヤー、特に、格下のプレーヤーに対してやるやつです。フィッシャーがレブロンにやったら、何も言われないですが、レブロンがフィッシャーがやったら、馬鹿にされます。グリフィンが汚いと言われるのも、それが原因です。

でも、スーパースターが、格下のプレーヤーを相手にやるのを見るのが楽しいなら、それで良いと思いますよ。プロスポーツは、みんな楽しみ方がある訳で、他人がとやかく言う筋合いはないです。
[ 2012/10/08 10:14 ] [ 編集 ]
プレシーズン・・・
若手に注目です!(^-^)/
自分はモリスですね(^o^)
[ 2012/10/08 01:12 ] [ 編集 ]
コービーが右足首痛めたみたいなんですが大丈夫でしょうか?(;o;)

なにか情報あれば宜しくお願いします…心配です。
[ 2012/10/08 00:18 ] [ 編集 ]
いよいよプレシーズンゲームが始まりますね。ジェイミソンやナッシュのプレーも注目していますが、プレシーズンなので、Gロックやイーバンクスなどの若手の姿を注目したいと思います。特にGロックのボールハンドルが良くなっているのか。Gロックはボールハンドルさえ改善すれば、得点力もあるので、十分バックアップPGができると思うので、頑張ってもらいたいです。
[ 2012/10/07 22:12 ] [ 編集 ]
俺もフロッパーは嫌いだなぁ。グリフィンはどんな選手にぶつかられても倒れるはずないぐらいの肉体を持ちながら、バタバタ倒れることに前々から嫌悪感をもってました。グレン・デイビスとかも全く同じ理由で大嫌いでした。でもこのくらいのペナルティーじゃなくならんやろね。
[ 2012/10/07 18:43 ] [ 編集 ]
ディバッツがバカにされてるわけではないのでよかったですが、自分よりNBAに精通しているMayさんのフロップに対する意見を聞いても、僕はフロップを否定する気になりません。

何故か、フロップが、ずるだとか男らしくないって気にならないんです。

不思議ですww
良い選手とは良い役者である、って別のスポーツの凄い人が言っていたので、それが頭の中に残っているのかな~
感覚の違いってやつですかね?

[ 2012/10/07 17:58 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>takoさん

ただのズルが、フロップなんですよ。ムービングスクリーンにぶつかって、大袈裟にジェスチャーする様なものも、フロップの内に入りますが、そういのに、ファンが激怒しているのではなくて、だたのズルに、腹を立てているんです。単に、自分のチームに不利な判定にはるとういだけでなくて、見ていて気分が悪いからです。

罰金で止めるかどうかは別として、ファンは、少しは気分が良いですよね。特に、出場停止になったら。


>>ミスドさん

CP3もやりますが、身体の小さいPG、しかも、その中でも、一番小さい方に入る、CP3がやる分には、ファンも、あまり腹が立たないですよね。それよりも、CP3は、トラベリングです。グリフィンは、あれだけでかいのにやるから、軽蔑されます。

仰る通り、ブルーカラーとか、職人というか、ミニマムサラリーに近い様なのが、スーパースター相手にやっている分には、誰も文句は言わないです。逆に、上手いことやりやがってという感じですよね。ボッシュとか、グリフィンとか、マックスのサラリーをもらっているがやるから、問題になります。

リンクを貼って下さったページのコメントを読みましたが、コメントを読んだだけで、誰がやっているか分かりますよね。ブーザーのコメントが、カッコいいですね。「うちは、フロップはしない。Dをプレーする。」こういうコメントは、アメリカ人好みです。コービーの、「恥知らずのフロップは、馬鹿な動き」というのも良いですが。スコラが、自分がやっていることを、平気で認めている所が、アメリカ人との感覚の違いが現れています。アメリカ人は、やっていても、みっともないから、認めないです。外国人が増えたのも、フロップが増えた、原因の1つですね。私の近所の人も、「背骨が無いヨーロッパ人が、NBAを傷つけている」と怒っています。

フィッシュのは、フロップというより、上手く売っているというやつです。それに、実際に、当たっていないのにひっくり返るということはしないので。


>>KUTORさん

現場で、テクニカルをコールするのは、難しいと思います。以前のルールでも、フロップと分かっていたら、ファウルをコールしないので。ビデオで見ると、明らかなのに、その場では分からないから、問題になります。私は、罰金大賛成です。今から、グリフィンが、罰金取られるのが、楽しみです。29球団のファンが、大喜びしますよ。特に、かすってもいないのに、ファウルを取られて、デマーカス・カズンズがいる、サクラメント。(笑)


>>天使の街の湖軍団好きさん

アメリカ人がサッカーが嫌いな理由の1つは、フロップです。男らしくないと思うんです。女子サッカーは、フロップがないから見るけれど、男子は気分が悪くなるから見ないという人もいます。100キロ前後の大男が、全速力で走ってぶつかり合うスポーツが、一番人気がある国なので、触ったくらいで倒れるなんて、男と思われないんです。だから、フロップすると言われたら、男じゃないと言われているのと同じです。

NBAに限らず、プロスポーツは、スタープレーヤーは、ファウルをコールされ難いです。そこで、スタープレーヤーと対抗する時に、大袈裟にジェスチャーしたりするプレーヤーが、出てきます。でも、それは、そんなに問題ではないです。実際に、スタープレーヤーの方が、ファウルをしているのを、暴露しているだけなので。問題なのは、ビデオを貼った、ボッシュみたいなやつです。こうくのが、ここ数年増えていますよね。それも、ボッシュや、グリフィンの様な、スタープレーヤーが、自分の半分くらいしか給料をもらっていない人に対してやっています。


>>アレさん

相手が、審判に分からない様にファウルをしている場合、例えば、有名な、KGのムービングスクリーンとか、ダンカンがポストのディフェンスで、腕を使って相手を押すとか、相手が、そもそも、審判の目を盗んでファウルしているのに対して、大袈裟にジェスチャーして、それを暴露するのは、フロップはフロップでも、問題になっているフロップではないです。そんなことで、ファンが激怒してるのではなくて、仰る通り、フェルナンデスのバーンズに対するような、実は、ファウルではないのに、ファウルに見せるもの。ファイナルでの、レブロンの様に、ただのファウルなのに、ぶっ飛ばされた様に振舞って、フレイグラントにするもの。そういのに、ファンが激怒します。だから、グリフィンなんか、ニューオリンズのスミスに、体当たりされて、酷いファウルをされているのに、ESPNのサイトの、その記事のコメント欄は、スミスを批判するものが、1件もなくて、「グリフィンは、汚いプレーヤー」というものばかりです。アレさんが嫌いと仰る、オーバーリアクションでファールを貰うフロップが、毛嫌いされるんです。普段から、そういうのをやるのを見ると、ぶっ飛ばしてやりたいと思うから、グリフィンがぶっ飛ばされるのを見ると、みんなスッキリするんでしょうね。メタの、ハーデンの頭のエルボーの時も、「レイカーズもワールドピースも大嫌いだけれど、フロッパーのハーデンが、殴られたのを見るのは、気分が良かった」というコメントがありました。スミスも、メタも、凄く危険な、汚いプレーをしているのに、ファンが、何とも思わないで、グリフィンやハーデンが、ぶっ飛ばされたのが気持ち良いという所までいくのは、フロップに対する、ファンの怒りが、頂点に達しているからです。そういう風潮は、良くないですよね。そいうい意味でも、フロップを罰するのは、良いことだと思います。


>>匿名の方

フェルナンデスは、酷いですよね。NBAからいなくなって良かったです。フェルナンデスの名前をGoogleで検索すると、自動的に、後ろにActor(俳優)とか、Flopとか、出てきます。バスケットボールのプレーではなくて、シェークスピアのプレー(演劇)だといわれます。


>>パラッパさん

ディバッツは、まだ、自分より圧倒的に身体が大きくて、年齢も若いシャックに相手にやっていたので、批判されてはいても、馬鹿にはされていなかったです。最近は、同じサイズの相手に、大袈裟にやるのがいるから、それで、軽蔑されるんです。


>>sakanaさん

フロップが好きだったら、NBAを見るのを止めて、ヨーロッパのサッカーを見たらどうですか?フロップが酷くなったのは、ヨーロッパ人が増えたからという人が結構いますが、それもあると思います。コービーは、「フロップは、馬鹿な動き」といていますよ。バティエは、一般的には、フロップするとは、見られていません。たまにはやるのかも知れませんが。
[ 2012/10/07 14:21 ] [ 編集 ]
as.jさんの、フロッピングを「防ぐ方の技術はない」というのは確かにそうですね。罰金や出場停止は、コート内で抵抗するための技術ではなく、あくまでコート外から間接的にプレッシャーをかけるだけですからね。

個人的には、今くらいの罰則くらいなら別になんでも良いよ、という感じです。てか、単純に審判をもう一人増やして欲しい。財政的に厳しいのかもしれないが。その方が、他のジャッジミスも減るでしょうし。

フロッピングした奴が、ネットやテレビで散々馬鹿にされるような状況が一番良い気がしますね。嫌う人は思い切り嫌えばいいし、ファンに嫌われてでもオレはやるんだというある意味根性ある選手がいても良いと思うし。

コービーとかが、フロッピングを狙ってる奴に敢えて本気で肘を入れたりして、気絶させたら面白いんですけどね(笑)それで出場停止になったら、コービーを強制的に休憩させらるし(笑)これをフロッパーに皆でやれば、フロッパーもいなくなるかな。
[ 2012/10/07 13:55 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。
面白い話題だったので少しコメントしていきます。

ボッシュの映像は笑えますね。大の男が嘘で転げ回ってすぐバレて。

フロップが技術とよく聞きますが、私は嫌いです。フロップでコールを貰う技術はあっても、それを防ぐ技術はない一方的なものだからです。(せいぜい甘い攻防に仕方なくするだけ
技術のせめぎ合いがみたいのに、限界を探り合う攻防に意義がなくなってくると思います

より多く嘘ついた人気者が有利に決まってるじゃんと興ざめしてしまって
[ 2012/10/07 09:35 ] [ 編集 ]
自分はフロップ肯定派なんですが、
何らかの接触があり、それに乗じるのが「フロップ」という技術だと思います

上のボッシュやフェルナンデスの様に、実際は何の接触も無いのに、吹っ飛ばされた演技をする行為はもはや技術というよりはただの「ズル」じゃないかと

それにしても出場停止はまだしも罰金でフロッパー達は怖気づくんでしょうか?実際グリフィンは止めないと言ってますし
[ 2012/10/06 20:29 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。シーズン開幕が近づいてきましたね。楽しみでしょうがないです。
フロップ・・難しい問題ですよね。自分はCP3もひどいと思いますね。以前グリフィンと合わせて”L.A.Floppers"と呼ばれていた記事を読んだことがあります。

なんていうかD職人やブルーワーカーとかがやるのは理解できるんです。その技で重宝されてnbaで生き残っている選手もいるし。実際レブロン級のやつが突っ込んできたらそうでもしないと止めれないのもありますしね。

でもスター選手がやるのはなんかちょっと・・お前はちゃうやろ!的な感じです。支離滅裂ですが笑。

このルールに対する色んな選手とコーチのコメントが載ってたサイトがあったんで貼っておきます。

http://espn.go.com/blog/truehoop/post/_/id/50169/players-and-coaches-on-flops

100%とは言わないけどやっぱり減って欲しいですね。
実際演技とは言え倒れこむ場合もあるし下手したら怪我もするし。

まあでも袖を掴んだりとかなんでもしてるみたいですし実際フロップだけっていうのは難しいですよね。人の目で判断するのは限界があるし。かと言っていちいちビデオ判定してたら試合が進まないし。普通のファールと同じく最後の3分?か2分?だけビデオでしてみるくらいがいいかも。

個人的にフィッシュはフロップより実際にぶつかりに行ってチャージ取ってるイメージですね。本当にぶつかってるぶんこっちの方がリスク高いですが。
[ 2012/10/06 18:39 ] [ 編集 ]
いろいろな意見がありますが、僕はフロップは技術の一つとして有効なものだと思います。

NBAではどうかわかりませんが、国際ルールでは数年前からフロップをおこなった場合、テクニカルファウルをとられます。

フロップが審判にバレて失敗すればテクニカルファウル、バレずに成功すれば相手のファウル。それだけで十分であって、罰金をとるのはやりすぎだと思います。
[ 2012/10/06 06:08 ] [ 編集 ]
サッカーのようにはなってほしくない
サッカーの世界では、フロップはテクニックのひとつとして完全に認められていますよね。
かたや、ゴルフなどでは、ボールを移動させたりとかのズルは許されません(多分)
僕は後者を目指す方が好みですね。

逆に明らかなファールがコールされないのが問題と考えます。そうだからこそ、オーバーリアクションする選手が出てくるんじゃないかと。

選手がフロップをしたくなくなるようなムードを、
倫理と実利の両面から、作っていってほしいです。
[ 2012/10/06 00:06 ] [ 編集 ]
久しぶりです^^:

フロップは良いか悪いか、いろんな例があるのでなんともいえないです。
例えばポストプレーでのオフェンス側のプレイヤーのバックダウンから、ディフェンスのプレイヤーが上手い事フロップで倒れてファール貰うのはアリだと思います
逆に昨シーズンですが、ルディ・フェルナンデスがマット・バーンズの肘が当たってもいないのに、肘が当たったとオーバーリアクションで倒れてファールになったフロップはアウトでしょう!

なんというかオーバーリアクションでファール貰うフロップが自分は嫌なのかな~?

ということで、誰が見てもこれ駄目だろってプレーにだけ罰則を与えるのがいいと思います(笑
[ 2012/10/05 20:32 ] [ 編集 ]
このあいだのオリンピックでもフェルナンデスがフロップしまくってかなりファウル稼いでいましたしね。
バトゥームがキれたのもそのせいでしたっけ、
個人的にはこうやってフロップに対する処罰が決まったのは素直に嬉しいと感じます。
レブロンの芝居がかったフロップにはいつも苛つかされてましたし。
ですが、こういった曖昧な基準だとまたすこし揉めそうですよね。
[ 2012/10/05 18:38 ] [ 編集 ]
フロップという名称、そしてその行為が批判されている事を、最近知りました。

ディバッツの、当時だれも止めることができなかったシャック相手に、あの手この手で対抗していた姿は好きだったのですが、批判されていたんですねww

「ファウルでないのにファウルになった」ではなく「ファウルをされてないのにファウルにした」って感じていたので上手なプレーだな~って思っていました。
[ 2012/10/05 16:58 ] [ 編集 ]
コービのインタビューの和訳ありがとうございます。

コービは面白い表現をしたり、いつも中々面白いインタビューしますね。
フロップは個人的にはアリだと思うのですがどうなんでしょうね。
コービもバティエを例に出してフロップは技術って言ってましたし。
[ 2012/10/05 12:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。