プリシーズン#3 VS.ユタ

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

プリシーズン#3 VS.ユタ

Game Score




ステイプルズセンターでの、今シーズン初のゲーム、ナッシュのステイプルズセンター・デビュー戦でした。スターターは、今日も同じく、ナッシュ、コービー、メタ、パオ、サクレでした。バックアップPGは、ブラウンが、モリスを長く見たいとのことで、ゲーム前から、ブレイクもデューホンも、使う予定がありませんでした。

1Q
スターターは、かなりゲームらしくなって来ました。大分、お互い慣れてきたのか、ボールが自然に動いて、決まったシュート9本の内、8本にアシストが付いています。終盤、モリス、ミークス、イーバンクス、ジェイミソン、サクレと、事実上、ベンチプレーヤーばかりのメンバーになった時に、得点が厳しかったです。

2Q
1Q終了時と同じベンチメンバーでスタートしましたが、やはり得点が厳しいです。イーバンクスが、2本決めましたが、それ以外はちぐはぐでした。練習でも、同じメンバーで一緒にプレーしていないので、仕方が無いですが。まして今日は、PGがモリスでした。セカンドユニットのメンバーが決まって、ローテンションが確定して、そのメンバーである程度練習しないと、セカンドユニットの実力は判断できないです。

半ばから、スターターと、サクレの代わりに、パオがセンターにスライドして、ジェイミソンがPFでプレーしました。この時に、点差が、あれよあれよという間に広がり、最大、14点リードになっています。サクレがスターターなのは、プリシーズンだからで、レギュラーシーズンで、ドワイトもヒルも欠場なら、ジェイミソンがスタートのはずです。これが、ユタとレイカーズのスターターの、実力差だと思います。

3Q
得点を見ても分かる通り、ディフェンスが甘かったです。トランジションでの得点も、取られ過ぎました。一昨日は、軽い練習だったそうですが、昨日は、かなりみっちやった様です。後半に入って、練習の疲れが出てきたのかもしれません。

4Q
3Q終了時で、69-69の同点でしたが、このコーターは、頭からガーベッジタイムだったので、内容は割愛します。


コービー:24分54秒、18得点(3-7)、5アシスト、8リバウンド、2スティール
フリースローからの得点が、12点(12-14)もありました。バスケットにアタックすることが多かったです。ディフェンスでも、積極的でした。ボールを持たないで動いているので、オープンに成り易いです。オープンになるので、シュートが打ちやすいだけでなく、更にオープンのチームメイトを見つけ易いです。「自然なポジションSGに戻れて嬉しい。顔の前に(相手の)手がない状態で打つのに慣れないと。」と言っていました。ハイライトビデオの0:20辺りの、コービーからパオへのパスの話題で、ツイターが爆発しています。

パオ:27分44秒、11得点(4-10)、4リバウンド、2ブロック
まだジャンパーが不安定です。ターンオーバーが5もありましたが、ペイントにドライブしてスティールされているのが多いので、積極的に攻めているということです。リバウンドが少ないのが、少し気になります。

メタ:24分54秒、13得点(3-8、3PT=3-4)、4リバウンド
アウトサイドがよく決まりましたが、ドライブしての、レイアップが決まりませんでした。

ナッシュ:23分41秒、2得点(1-6、3PT=0-1)、5アシスト、2スティール
最初の5本を外しました。練習をみっちりしているのと、ウェイト・トレイニングに励んでいるので、脚が疲れ気味だそうです。「プリシーズン期間は、コンディショニングのためにあるから。」と、本人は気にしていません。ファンも心配する必要はないです。

サクレ:27分07秒、9得点(3-5)、10リバウンド、3ブロック
ディフェンスとリバウンドを頑張っていますが、シュートのタッチも良いです。オープンとは言え、フリースローラインの後ろからジャンパーを決めたり、ポストプレーから、ドリブルして、フットワークを使って、振り向きざまに決めたりと、器用な所があります。

ジェイミソン:21分53秒、9得点(3-7、3PT=1-3)、4リバウンド
過去2ゲームと比べ、かなり自然にプレーし、積極的にオフェンスに絡む様になりました。カットや、ボールを貰ってからのドライブの動きが素早いです。練習でも、上り坂になっているそうです。「何時スイッチを入れるか分かっている。」そうです。

モリス:18分47秒、2得点(1-6、3PT=0-1)、4アシスト
シュートは決まりませんでしたが、ゲームのコントロールは、まずまずでした。ドリブルを長くし過ぎて、どうにもしょうがなくなることがありますが、経験を積まないと難しいと思います。サイズがあるため、ミッチもブラウンも気に入っているとのなので、これらも、チャンスが巡ってくると思います。

ミークス:8分10秒、無得点(0-3)
ミニッツが少なかったのと、殆どが、モリスを始め、ベンチプレーヤーとプレーしたので、数字だけで判断するのは気の毒です。もう少し、ナッシュと一緒にプレーするのを見たいです。

イーバンクス:19分02秒、9得点(3-7、3PT=0-2)、1リバウンド
3PTは決まっていませんが、1本はコーター終了間際、ハーフコートからのシュートです。つま先がラインにかかって、2ポイントになった長距離ジャンパーもありました。ドライブして、レイアップを決めたプレーもありました。この調子をキープできたら、バックアップで充分使えそうです。

Gロック:14分56秒、6得点(3-6、3PT=0-1)、2アシスト
3Q終盤以降のプレーでした。ディフェンスは、まずまずやっていましたが、相手もガーベッジ要員なので、参考になりません。

ジョンソン-オドム:5分32秒、4得点(2-5、3PT=0-1)
4Q後半だけのプレーです。スピードがあり、バスケットにドライブできます。但し、相手もガーベッジ要員なので、まともなNBAのローテーション・プレーヤーを相手に、同じことができるかは、不明です。

ダグラス-ロバーツ:4分04秒、2得点(1-2)
4Q終盤のみのプレーです。ブラウンによると、一番期待以上のプレーヤーだそうです。練習熱心で、コービーが気に入っていて、指導しているそうです。今日は、ミニッツが少なかったので、見所はありませんでしたが、これから楽しみです。


スターターは、大分まとまりが出てきました。ナッシュは、まだ、チームメイトの傾向が、完全に分かっていないので、ドリブルしていて行き場が無くなったり、パスする相手を探したりと、スームーズではないプレーもありますが、徐々に無くなっていくはずです。

キャンプ要員のミニッツが、かなり減ってきました。又、大人数を、短い時間ずつプレーさせるのではなくて、少人数で、各自のミニッツを長くしています。次ぎのゲーム後には、カットされるプレーヤーが出てくるはずです。セカンドユニットのメンバーが決まるのには、もう少し時間がかかりそうです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/10/14 16:17  Lakers | コメント(14)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ひでさん

新しいテレビ局で、「Timeless Lakers」と題して、昔のPOやファイナルのゲームを、時々中継しています。2009の対オーランドとのファイナルとか、翌年の対ボストンとのファイナルとか。それを見ていると、コービーがPG状態なのは昨年と同じですが、パスできるチームメイトがより取り見取りです。シングルカバレッジだったら自分で打つ。ダブルされたらパスで、パオは勿論、ラマー、アリーザから、ビッグマンのファウルトラブルで出てきたジョッシュ・パウウェルまで、オープンで、決めていました。余裕があるし、ボールの動きが良いです。それが、去年は勿論、一昨年も、ボールを貰っても、決められない人が多かったです。

サクレは、行けると思います。オフェンスは、ナッシュのお陰もあるし、コービーやパオがいたら、ドラフト60位になんか構っていられないというのもあって、楽に打っている部分もあるとは思いますが、ディフェンスや、リバウンドでは、チームメイトが誰かは、関係ないです。

インサイドは厚くなりましたが、問題は、バックアップPGです。


>>masaさん

以前にも、コメント返信で言ったことがあるのですが、私がブログを始めたきっかけは、日本に遊びに行っていた時に、レイカーズのゲームが見られなくて、NBAやESPNのサイトで、結果や、ボックススコアーは分かっても、バスケットボールは、ボックススコアーでは、内容が分からないから、内容が分かる記事があるサイトを探したのがきっかけです。ボックススコアーでは、内容が分からないということが、分からない人が多い上、プリシーズンが何のためにあるかも分からない人が沢山いますよね。フィルの時にも、プリシーズンは、よく負けていましたよね。年々か前に、インタビューで、「負けが多いけれど」と訊かれたら、フィルが、「プリシーズンで全勝したら、何かもらえるの?」と言っていました。

サクレは、ディフェンスに自負があるみたいです。ぶつかられるし、首や腕に、引っ掻き傷ができているのに、全然気にならないそうです。今シーズンは、ベンチ暖めで、ファウルトラブルの時に出てくる程度になりそうですが、将来は、バックアップセンターでやっていけそうです。
[ 2012/10/16 16:52 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

この試合を見て思ったのが、コービーのプレイが去年までと違って、すごく楽そうにプレーしているように見えたのが印象的でした。
やはり、ナッシュという一流のポイントガードとプレイしているのが大きいのだと思いました。
アシストパスも楽しんで出してるような感じですね。

僕もサクレに期待しています。
リバウンドだけでもNBAレベルに通用するようになると、ハワード、ガソルなどを含めたインサイド陣の層の厚みが増しますよね。
これからが楽しみです。

これからベンチ陣を含め、チームとしての完成度が高くなっていけばいいなと思います。

[ 2012/10/15 23:48 ] [ 編集 ]
日本では、「レイカーズダメじゃん」とか「コービー、ナッシュ、パオがいるのに3連敗かよ」とかいうツイートがたくさんされていますが、私はそういうツイートを見る度に鼻で笑っています。ホント日本人は何も分かっていない人が多すぎます。内容どころか、スタッツも見ずに、結果だけ見てツイートしているアホもいます。そういう輩が知ったようなことを言うと腹が立つのを通り越して呆れてしまいます。

ところで、サクレはあの献身的に頑張っている姿がいいですよね。リバウンド後のフォローはまだなかなかできていないですが、頑張ってリバウンドを取りに行く姿勢がいいです。来季のインサイドはバイナムなんかと違って、みんな全力でプレーしてくれる選手ばかりなので頼もしいです。

コービーが楽しそうにバスケをしているのが、観ていて伝わってくるので嬉しいです。ナッシュが入ったことで心身共に余裕が出てきたのでしょうね。来季のコービーはチームプレーを楽しんでしてくれるでしょうね。スタッツは落ちるかも知れないですが、内容は明らかによくなるでしょうね。もしかしたら、点を取ることに集中できるのでスタッツもFG%を上げた状態でいい数字が残せるかもしれないですね。まあ、私たちレイカーファンは数字より内容を見ますからね。

イーバンクスもこれを続けてくれると、ベンチもヒル、ジェイミソン、イーバンクスがいてミークスもいるので相当楽しみですね。あとは、PGですか。モリスはまだ、球離れが悪くてこの4人をうまくは使いこなせそうにないですし、GロックもPGとしては・・・、という感じですが、ブレイクやデュホンを使うよりは、この若手PGを使ってもらいたいです。今噂になっている、フィッシュが本当に帰ってくると、ゲームコントロール型PGとして、十分に4人を使いこなしてくれるんでしょうね。フィッシュに帰ってきてほしいです。

早くコービー&ハワード、ナッシュ&パオのスタートを見てみたいです。あっ、今年はメタもロンに戻ってくれて頼もしい存在になりそうですね。
今年は楽しくレイカーズを見れそうです。
[ 2012/10/15 20:54 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ロスター争いさん

初めまして。天使の街の湖軍団好きさんについてコメントでしょうか?(笑)ブログのデザインを変えたら、コメント記入フォームの、名前と題名の位置が、逆になったみたいですね。紛らわしくて済みません。白状すると、自分でデザインを代えられないので、友達にやってもらっています。

そうなんですよ。サクレは、他の、相手のロスター争いをしているプレーヤーではなくて、スターター相手にプレーしていて、あそこまでやっているので、実力はあるはずです。ネルソンは、才能はあると思うので、ディフェンダーズでキープしておいても良いですが、NBAレベルには、まだ時間がかかりそうです。

DJOは面白いですが、やはり、今年はまだ無理でしょう。Dリーグで経験を積ませて、来年当たりを目指して欲しいです。ただ、Gロックと同じで、サイズがないから、SGでは機微しいと思います。


>>しゅうさん

お久しぶりです。

ドワイトが復帰したら、ピック&ロールが増えるのでは?今の所、リバウンドでは、ぱっとしないですが、それも解決するし。

メタは、ディフェンスをしっかりやれば、オフェンスは、5-6点でも充分です。5-6点でも、去年みたいに、2-11とかで5-6点では困りますが。

モリスは、練習熱心みたいなので、頑張っているのでは?コービーとも仲が良いみたいだし。心構えはしっかりしていると思います。プリシーズの最初、ゴールデンステートとのゲームで、フレスノに行った時、Gロック、イーバンクスと、ジョンソン-オドムを連れて、食事に出かけた所を、テレビでやっていましたが、ジョンソン-オドムに、「ロードに行ったら、目立たないように。トラブルを起こさないように。」とアドバイスをしていました。


>>LAXさん

DJOは、将来は別として、今年はプレーさせらるレベルではないので、Dリーグでしょう。私も、PGのモリスは兎も角、Gロック、イーバンクス、CDRなら、CDRが一番使えると思います。

Shvedは、まだ子供みたいな顔をしてますよね。ルビオもですが。ミネソタは、去年も、ルビオが脱落するまでは、PO当確線上にいたし、今年は、更にレベルアップしているので、怪我が無ければ、POは固いと思います。上位シードは、流石に無いと思いますが。


>>KB24さん

コービーは、全然問題ないみたいです。100%だと言っています。

ツイターは、特にどういうことが書かれているという程でもないですが、「コービーのアシスト見たか?」とか、「凄い」とか、「ショータイム復活」とか、そんな感じです。


>>かっちゃん

サクレはサイズがあるので、残しておいたら、便利だと思います。ヒルは兎も角、早くハワードが見たいです。


>>ppidさん

私も、勿論優勝して欲しいですが、今年は、しなくても、楽しめると思います。

バックコートは、スターターは良いですが、ベンチがまだまだですね。


>>G.R.さん

ボールを持たないで、自由に動けるのが楽しいみたいですよ。サクレは、残っても、プレーするチャンスは殆どないと思いますが、モリスは、プリシーズンの出来次第では、ブレイクを押しのけて、バックアップポジションを獲得できるかもしれないので、頑張って欲しいですね。

私も、Gロックは好きですが、CDRと比べたら、サイズを考えても、CDRが良いですよね。CDRなら、SFでも行けます。


>>匿名の方

ナッシュと一緒にプレーするのは、走れるイーバンクスの方が、合っているかも知れませんね。でも、それなら、イーバンクスではなくて、ダグラス-ロバーツが良いと思います。ロスターに空きを作れるかが、問題ですが。

コービーがドライブしやすいのは、マークが分散するのが主な原因ですが、ボールを持たないので、体力を消耗しないから、ジャンパーに頼らないというのもあると思います。

サクレはかなり当確に近いと思います。NBAは、練習要員のプレーヤーがいないので、練習相手のビッグマンが必要なのと、パオやドワイトの、怪我やファウルトラブルのことも考えて、1人、ベンチ暖めのビッグマンがいた方が、安心です。


>>まめさん

プリシーズンの1ゲーム目から、POと同じ様にプレーできるコービーが異常です。スターター、特にベテランは、キャンプでコンディショニングをするので、まだ本来のプレーをできないのが、普通です。レイカーファンは、そういうのに慣れていないですが。

モリスは、自分が得点するよりも、まずアシストができないと、使ってもらえないと思います。バックアップでも、スターターと一緒にプレーする時間帯もあるし、ジェミソン、ミークスともプレーするので、まずアシストです。得点はその次でしょうね。


>>UWさん

ゲーム後のインタビューで、いつも笑顔です。でも、3はまだ今一ですね。
[ 2012/10/15 13:32 ] [ 編集 ]
天使の街の湖軍団好き
ジェファーソンとカンター相手にそこそこだったのでサクレーは残留確定とみました。
ソモジー、アギュラー、ネルソンはカットでしょうね。
ネルソンは良いリバウンドが3つ有りましたが…。

DJOはもっと見たいですね。エネルギッシュな動きが好印象でした。
[ 2012/10/15 09:13 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
順調に仕上がってきてるようで安心です。
あとはここにドワイトが加わってうまく回れば…
想像するだけで興奮してきます(笑)

自分はメタのディフェンスが好きで、チームに絶対必要なものだと思ってるので、このままいい調子をキープしてくれるといいなー…10点くらい計算できるとオフェンスも楽になりますね。
9kg減量はやっぱり大きいですね。
まあ去年は明らかな調整不足でしたから…

モリスは将来殿堂入り確実の偉大なPGからたくさんのことを学んで成長してほしいですね。
ナッシュ、コービー、ガソル、ドワイト、ジェイミソン…こんだけすごい先輩たちに囲まれてるんだから、積極的にいろんなことを教わらないと勿体無い!
むしろ自分も指導してほしいくらいですよ羨ましい…
このことはガウドロック、ヒル、イーバンクスらにも言えることですが。
ベンチが成長すれば老人達のプレイングタイムも抑えられるし、期待したいと思います。
[ 2012/10/15 08:50 ] [ 編集 ]
連携が徐々に深まっていいですね。
Morris,G-lock,DJOは甲乙つけがたいですね...
CDRはEbanksよりもスラッシュもできてシュートも入るので
このままローテーションに残ってほしいですね。
(もしHowardが間に合わずJamisonをスタメンで使うことになった場合、
 2nd Unitの攻撃力が心許ないので)

あと、今日のMIN戦見ましたが、Shvedはやはり面白そうですね..
WestConf.は相変わらず激戦ですが、MINはダークホースだと思います。
[ 2012/10/15 00:04 ] [ 編集 ]
Mayさん こんばんわ
いつも更新ありがとうございます☆

コービーの腕の肉離れも大丈夫そーですね(*^^*)

ナッシュのおかげで生き生きしてるのが伝わってきますね♪

あとTwitterが爆発してるそーですがどんなことが書かれてますか?(^-^;
よかったら教えてくださいm(__)m

[ 2012/10/14 22:25 ] [ 編集 ]
サクレは二巡六十位指名にしては良い選手ですね!カットされずにシーズン残れれば良いです!

あとはハワードとヒルが戻ってくるのを待つだけです。今年は本当に優勝出来る気がします◎
[ 2012/10/14 21:16 ] [ 編集 ]
本当に今年は見ていて楽しいです。細かい事を言わずに楽しめそうですw

バックコートの破壊力が凄まじいですね…。
去年はOFでイライラする事が多かったので嬉しい限り。

コービーもアシストを楽しんでやってる感じで見ていて気持ちいいですね。
[ 2012/10/14 20:01 ] [ 編集 ]
コービーの言葉、なんかカッコいいですね。
ハイライトなどを見ているとコービーがとても楽しそうにプレーしてるように見えます。
ナッシュのおかげなんですかね?

モリスとサクレがゴリ押しで点をとられてたので、筋力アップがひつようですね。
二人とも身長が高いしいいものも持ってると思うので。

Gロックどうなりますかね?
CDRがコービーに気に入られているのはかなり大きいと思います。
個人的にはGロックは好きなので頑張ってもらいたいですが、CDRも好きなので複雑です。

[ 2012/10/14 17:26 ] [ 編集 ]
かず
更新お疲れ様です。
ナッシュのホームデビューですから盛り上がりますね!

去年よりはマシですが、やはりベンチメンバーの得点が気になります。
メタをシックスマンにしてジェイミソンと一緒に使ってみないですかね?
イーバンクスは走れるし、スターターで使えると思います。
(3Pは要練習という事で)

ゲームメイクはナッシュにお任せのため、コービーが生き生きとしていますね。
自由自在でアシストも多く、マークが分散するためドライブもし易そうでした!

若手は誰が残るのでしょうか?
インサイド不足のため、サクレは当確なんでしょうが。




[ 2012/10/14 17:20 ] [ 編集 ]
良く考えてみたら、プリシーズンでこんだけ元気なコービーが異常なだけで、ナッシュ(38歳)やジェイミソン(36歳)がまだコンディションが全然なのは、自然なことでしたね。二人に関して少し悶々としてましたが、オレが馬鹿でした(笑)

モリスは、サイズがあるのだからもっとポストプレイをしても良いと思うのですが。今日も1本良いのがあったし。確かにポストプレイよりもまずはPGとしてのプレイを磨く必要性もわかりますけど、このままだと単に193cmあるだけの何の武器もないPGになりそうですよ。もしかしてDF力で身を立てようとしてるのか?
[ 2012/10/14 17:18 ] [ 編集 ]
コービーが活き活きしてますね
本来のSGに専念できシュートセレクション云々や3Pでケチをつけられる必要なくなりましたね♪( ´▽`)
ウェイドより3ヘタとか言われる意味がわからなかったので
[ 2012/10/14 16:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。