プリシーズン#4 VS.ユタ

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

プリシーズン#4 VS.ユタ

Game Score


ゲームハイライト



3Qコービーハイライト



パオが欠場でした。怪我が原因ではなくて、休ませることと、キャンプ要員のビッグマンに、チャンスを与えることが目的だそうです。ドワイトとヒルは、引き続き欠場なので、4、5ポジションは、ジェイミソン以外は、サクレとキャンプ要員のみでした。これは、フロントラインで、徹底的にやられると思ったら、予想通り、リバウンドでは、44-28のー16と圧倒された上、ユタのビッグマンには、ポストプレーから、楽々決められるので、話になりませんでした。

又、クラークは、脚の付け根の肉離れで、当分の間欠場です。

1Q
パオの代わりに、ジェイミソンが、PFでスタートしました。出足は、よくボールは動いていましたが、シュートが決まりませんでした。今日は、ステイプルズセンターではなく、アナハイムでした。ロサンゼルスから、アナハイムへのフリーウェイは、混雑が酷いです。ゲーム開始が7時なのに、バスが到着したのが、5時48分だったそうです。普段通りの、ゲーム前の準備ができなかったのも、影響していたのかもしれません。半ば辺りからは、連携ミスで、ナッシュが、3連続でターンオーバーします。ボールのハンドルミスとかではなく、コービーが左に動くと思ってパスしたら、逆に右に動いてしまったとか、誰もいない所に投げたとか、連携ミスが原因です。これはもう少し時間かかると思います。

2Q
半ばまでは、ブレイク、ミークス、イーバンクスは兎も角、4、5ポジションが、ネルソンとアギラーのキャンプ要員で、準ガーベッジタイムメンバーでした。ブレイクのキックアウトから、イーバンクスが3ポイントを決めた以外は、バタバタしているだけで、特記事項無しです。

半ばには、ナッシュ以外のスターターと、デューハンが、プレーしました。デューホンは、PGとして、ゲームを組み立てていたというより、5人の内の1人としてプレーしていた感じです。

3Q
ナッシュの代わりに、ブレイクがスタートしました。オープンでボールを貰っても、コービー以外は、外す一方でした。練習の疲れが出ている様で、メタ、ジェイミソンが、ジャンプシュートを打っては、外していました。半ば辺りからは、当たっているコービーにボールを渡すだけで、コービーが、1人で決め捲くり、3連続3ポイントもありました。ゲームといいうより、完全に、観客サービスでした。結局このコーターのレイカーズの得点、24点の内、1点がブレイクのフリースロー、23点がコービーでした。

4Q
レイカーズは、デューホン、ミークス、イーバンクス、ネルソン、アギラーでスタートしました。ユタは、バックアップとはいえ、ローテーション・プレーヤーの、カンターがセンターでプレーしていたので、前半は、レイカーズのキャンプ要員のビッグマンを相手に、1人で得点しました。リバウンドでも、当然勝ち目はないし、NBAのセカンドユニットと、Dリーガーの対戦という感じでした。但し、ネルソンが、リバウンドで、タフな所を見せていました。1つ収穫だったのは、半ばから、ミークスが、3ポイントを決め始めたことです。このコーター後半だけで、4本決めました。


コービー:29分10秒、31得点(10-18、3PT=4-6)、2アシスト、5リバウンド
出足は悪く、前半は、シュートが1-7でしたが、3Qは、9-11でした。ディフェンスでもよく動いて、ブロックもありました。他のベテランプレーヤーは、疲れが見える中で、1人で元気です。

ナッシュ:12分0秒、2得点、1アシスト
1Qのみのプレーです。ブラウンが、デューホンを、長く見たいとのことで、最初から、1Qだけのプレーの予定でした。ターンオーバーが4もありますが、まだチームメイトとの連携が不十分なので、少しずつ、慣れていかないと、仕方が無いです。

メタ:29分10秒、3得点、3リバウンド、2アシスト
去年までの、重たい動きに戻っていました。ドライブしても、重たそうで、足元が、しっかりしていない、感じがしました。アウトサイドも不安です。脚に疲れが出ているのだと思います。

ジェイミソン:29分10秒、7得点(2-11、3PT=0-3)、2リバウンド、2スティール
ジャンパーが決まりません。同じく、疲れがあるし、まだコンディショニングも、充分ではないそうなので、心配することはないと思います。コービーが、ペイントにドライブして、バスケットのすぐ側まで来ているのに、コービーが打つと決め付けてしまわないで、コービーの方を向いて、両手を胸の前に出して、パスを貰う用意をし、ボールを貰って、レイアップを決めました。ベテランでも、基本をしっかりやっています。若手に見習って欲しいです。ディフェンスでは、ビッグマンに押されると、厳しいです。だからと言って、SFでは、スピードで付いて行かれないです。相手によっては、ディフェンスで、狙われる可能性があります。

サクレ:35分50秒、5得点(2-3)、4リバウンド
リバウンドが物足りないですが、ディフェンスでは、ブロックや、チャージも取っているし、練習相手のビッグマンとしは、合格点です。

ブレイク:18分50秒、1得点(0-3、3PT=0-1)、4アシスト
アシストが多いですが、3つは、3Q、コービー爆発時の、3連続3ポイントに対してです。アウトサイドで、ただパスしたら、決めてくれたという感じです。

イーバンクス:13分23秒、9得点(2-7、3PT=1-1)、2リバウンド
物足りないです。そこそこやりますが、エネルギーがある訳では無いし、ハッスルプレーが有る訳では無いし。

ミークス:18分50秒、12得点(4-9、3PT=4-6)
やっと決まり始めました。両足が揃って打ったら、良い確率で決まります。そこで、ドライブして、キックアウトできるPGがいないと、厳しいです。ドライブできないので、なかなかチームメイトをオープンにできない、ブレイクがPGだと、厳しいです。

デューホン:11分43秒、4得点(2-3)、1アシスト
アシストは少ないですが、ネルソン、アギラーのキャンプ要員とプレーしている時間帯が多いので、数字だけで判断するのは、気の毒です。自分で決められるので、時間がなくなった時に、自分で打つという選択肢があって良いです。

ネルソン:18分50秒、4得点(2-4)、7リバウンド、2アシスト、2スティール
短い時間で、7リバウンドは、よくやりました。それも、キャンプ要員相手ではなくて、カンター、フェイバーズ相手です。オープンのミークスを見つけて、アシストをしているし、PG並みとはいきませんが、ボールを運ぶだけなら、ドリブルも出来ます。カットするのは、勿体無いです。去年は、レイカーズが所有のDリーグチーム、ディフェンダースにいた、SGのジェラルド・グリーンが、ネッツでバックアップとしてプレーし、今年の、ユタのスターティングPG、ティンズリーは、昨年は、ディフェンダーでプレーしていたそうです。折角ディフェンダースにいるのに、レイカーズに上げないで、他チームで、プレーされるのは、勿体無いです。しかも、昨年は、コービーのバックアップがいなかったし、今年は、バックアップPGがいないと言われています。ティンズリーを獲っておいたら、そんな問題はなかったです。ネルソンも、そうならないように、押さえておきたいです。


Gロック、モリスは、ミニッツが少なく、ダグラス-ロバーツ、ジョンソン-オドム、ソノージーは、プレーしませんでした。次に、順番が周っていると思います。

相変わらず、トランジションのディフェンスが良くないです。練習で疲れているので、最初から諦めて、走らないのもあると思います。今日は、明らかに、コービー以外のベテランが、疲れている動きでした。ゲーム後の番組を担当している、デイブ・ミラーが、「練習での動きは良い」と言っていたのと、ブラウンが、「プリシーズンのゲームに勝つために、練習を犠牲にしない。」と言っているので、練習で疲れきっていて、ゲームになると、流しているのだと思います。練習時間前にやってきたり、終わった後に居残りをして、各自練習するプレーヤーも、多いそうです。特に、ナッシュは、最初のゲームでは、動きが良かったのに、どんどん、悪くなっています。

ハワードは、後は、コンディショニングの問題だけだそうです。少し長めに練習すると、疲れるそうです。ヒルは、順調に回復していて、今週末には、バスケットボールの練習に、復帰する予定です。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/10/17 16:38  Lakers | コメント(9)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ゆ~すけさん

シャノンにしても、ヒルにしても、欲しくて獲ったのではなくいて、シーズン後に契約が切れるので、サラリー合わせに獲った、所謂おまけですよね。それが、たまたま活躍しただけで、才能を見込んでというのとは、違います。毎年、ドラフト外のプレーヤーが、1人か2人は、予想以上の活躍するので、そういう人を見つけてきて欲しいです。ディフェンダーにいるのに、気が付かないなんて、もうちょっとしっかりして欲しいです。

フィッシャーは、感情的には戻って来て欲しいですが、将来が無い人で、ロスターを埋めるのは、勿体ないです。それなら、ジョンソン-オドムなり、CDRなり、若いプレーヤーで、ミニマムで契約できるのを、獲っておいた方が良いです。若いのなら、いきなり化ける可能性はありますが、フィッシャーは、下る一方なので。


>>匿名の方

面白いものみつけましたね。これは、完全に間違いです。よく見ると、シュートを決めているのに、1点しか獲ってなかったり、無得点の人がいますよね。
[ 2012/10/19 13:58 ] [ 編集 ]
しかし…こう、レイカーズにきて暴れ回れるような若手ってあんまりいないですよね(^-^;
まぁ高い指名順とか無理ですからそれなりな選手しかこないのはわかりますけどね…結構補強的に呼ぶ選手も、怪我とかもあり外れ…な感じが多いかな…
最近だとシャノンブラウンくらいでしたかね、予想よりもええやんけ!!みたいな選手。
あれもこれもそれもやってほしいというわけじゃなくて最低限の事も出来ない人も多いし…
なぜでしょうねぇコービー師匠の執念に当てられ過ぎちゃうのかしら?w



フィッシャー>
あたしゃ彼が昨シーズン出て行く前散々使えないもうやめろみたいなことを言った手前、もう戻ってこい!!みたいなことは失礼過ぎて言えませんわ><(笑)
正直、今はフィッシャーとるんなら他の選択肢あると思いますしね…
ただ、フィッシャーがレイカーズ戻るとなると、トレードから一年たってない云々…とかそうゆう所で話題になってる噂話程度だと思ってます。
[ 2012/10/18 20:04 ] [ 編集 ]
http://sports.yahoo.com/nba/boxscore?gid=2012101722
なにがなんだかわからない
これはミスとかではなくて本当にこの結果なんですか
信じられません?
[ 2012/10/18 14:54 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>天使の街の湖軍団好きさん

ネルソンは、UCLAでは、#1プレーヤーだったし、一巡目と見られていました。フォワードポジションは、両方行けそうです。イーバンクスは、まだ?だし、ヒルはヘルニアが心配だし、ジェイミソンはベテランだし、獲っておいても良いと思います。


>>ロンロン大好きさん

あと2年で引退するかもしれないと言っている人が、一番モチベーションがあります。ハワードは、毎日、同じ質問をされて、苦笑いをしています。それだけ、みんな、楽しみに待っているということなので、嬉しいとは思いますが。

バイナムの悪いニュースが入って来ても、「やっぱり」という感じですよね。レイカーファンにとっては、「ニュース」ではないです。私は、嬉しいとまでは思わないですが、放出した後活躍したら、気分悪いですよね。ESPNなんかの、バイナムの記事のコメント欄を見ると、未だにレイカーファンが、大量に押しかけて行って、ケチョンケチョンに言っています。スポーツファンは、根に持ちます。私は、わざわざコメントしようとは思わないですが。

>>かずさん

コービーだけ、明日からPOでも、大丈夫そうです。解説者が、「どうしてこんなにモチベーションがあるんだ?」と言っていましたよ。

同じ甲乙付けがたくても、もう少し高いレベルでなら良いですが、2人共、1-2年後には、NBAにいないか、ベンチ暖めレベルですよね。


>>kobeファンさん

お久しぶりです。

大差で負けた上、前半からガーベッジタイムメンバーが出てくるので、全然集中できません。コービーが3Qにコービーしたので、お金を払って見に来た人は、元を取れたと思いますが。あれがなかったら、テレビ見ているだけでも、金返せと言いたくなりましたが。(笑)

ベンチは、半分は、開幕時にはいない人です。レギュラーシーズンになったら、センターは、ドワイトかパオのどちらかが、ベンチとプレーするし、PFは、ジェイミソンかヒルがプレーします。それに、ミークスなので、イーバンクスは、オフェンスはそこそこで良いです。CDRが、イーバンクス以上に使えたら良いですが。問題は、PGですね。

ベテランは、それぞれ、コンディションイングの仕方が分かっているので、心配しなくて良いと思います。ジェミソンより、むしろメタが、このままの状態を維持できるかの方が、心配です。オールスター休暇から戻ってきたら、太っていたなんてことになっても、誰も驚かないですよね?

トレードは、ブレイクとデューハンのどちらか、又は両方を出そうとしているという噂がありますが、レイカーズが要らないものは、他チームも要らないでしょう。期限前なら、引き取り手があるかもしれませんが。


>>神戸くん

ハワードは、プリシーズンを、2ゲームくらいはプレーしたいと言っています。みんな、クリスマス前くらいの復帰だと思っていました。順調に回復していて、全く、ぶり返していないようです。

ジャズのインサイド陣が良い上、昨日のレイカーズは、インサイドが、全員、キャンプ要員か、ベンチ暖めでした。ジェイミソンも、インサイドとうタイプではないし。

フィッシャーが復帰というと、話題としては面白いですが、実現すると思っている人は、あまりいないと思います。フィッシャーでロスターを埋めるなら、CDRやネルソンを獲っておいた方が良いです。ボストンは、バルボサみたいですよ。フィッシャーは、最終的には、レイカーズと、来シーズン以降、プリシーズン中で、1日契約して、引退ゲームをすると思います。
[ 2012/10/18 08:39 ] [ 編集 ]
まだゲームを見てないですがネルソンのリバウンドは良さそうですね。
ハワードの為にスペースを作るのはリスクもあり、
マジックってリバウンドが弱かった(ハワードのみ)ので、
リバウンドが取れるプレイヤーが必要かなと。

これでジャンパーもある程度決められたらかなりフィットするかも。
[ 2012/10/18 02:35 ] [ 編集 ]
コービは流石というか、ちょっと仕上がり早過ぎでは?と思わせるくらいスパークしてましたねぇ。今年も全く問題なさそうで良かったです。ハワードの状態も日に日にあがってきてるみたいなので、はやく一緒にプレーしてる所がみたいですね。てかバイナムはプレシーズンは全休みたいですね。もはやどうでもいい事ですが、彼の悪いニュースが入ってくる度になんだか嬉しくなります。バイナムファンの方いたらスイマセン。

[ 2012/10/18 01:23 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
見事な負けっぷりでした!コービーが見せてくれたので、
試合自体は面白かったですが、インサイドは見事に完全制圧されました。
(ジャズのインサイドは強かったです。。。)

控えのPGは難しいですね。みんな微妙で、甲乙付け難いです。
ブレイクをトレードするという噂がありますが、どうなんでしょう?

それにしてもジェイミソンは中々調子が上がってこないですね。
[ 2012/10/17 20:24 ] [ 編集 ]
お久しぶりです
コメントは久しぶりです。プレーシーズンとはいえ大差で負ける試合を何試合も見るのは気分がいいものではないですね(笑)nashのTOは試合をこなしていくうちに解消されていくので問題ないと思いますが、相変わらずのベンチの得点力の低さが結局解消されないのは優勝するにはきついと思います。それとjamisonのシュートタッチがよくならないのが気になります。そしてworld peaceがartestに近い状態でコンディションを維持できることも重要だと思います。pauにはオリンピックで見せた気迫あるプレーを期待したいですね。今シーズンもkobeにおんぶに抱っこなlakersは見たくないですね!笑lakersがcalderonの獲得を考えている?的な話を聞いたんですが現地では何かトレード等の情報はありますか?
[ 2012/10/17 20:03 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

まープレシーズンなので心配はしていませんが。
ハワードはできたら最終戦で出られるくらいですかね?
11月中には復帰できそうなのが朗報だと思います。
僕は年内に復帰してくれたらと思っていたので。
ヒルも開幕には間に合って欲しいですが。

しかしジャズのインサイド陣はいいですね。
ジャズは地味というイメージが多くて周りでもジャズファンという方は見たことありませんが、私は今年もPOにでてくると期待しています。
フォイが思いのほかフィットしているし、マービンウィリアムもいい感じなのでモーが復帰してからが楽しみです。

現地ではフィッシャーのLAL復帰はどれくらいの可能性があるか報道してませんか?
最近ではBOSがロンドの控え枠でデュホーン、ブレイク、フィッシャー、バルボサを検討しているとか聞きましたが。
チームの平均年齢が高くなりますが、個人的には好きな選手なので復帰してLALで引退して欲しいです。
[ 2012/10/17 18:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。