プリシーズン#5 VS.サクラメント

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

プリシーズン#5 VS.サクラメント

Game Score




今日の、バックアップの「実験」は、SGがCDRで、PGがGロックでした。

1Q
スターターは、引き続き、ナッシュ、コービー、メタ、パオ、サクレで始まりました。オフェンスでは、ナッシュ、コービーは、決めていましたが、フロントコートが全く決まらず、終盤やっと、パオが決めるまで、3人合わせて、バスケットが1本もありませんでした。パスは周って、オープンのチーメイトを見つけているのに、決められませんでした。

終盤、ベンチは、まず、Gロック、イーバンクス、ジェイミソンが登場して、少し、コービー、パオとプレーした後、CDRがコービーに代わって登場しましたが、全員無得点でした。

2Q
G.ロック、CDR、イーバンクス、ジェイミソン、サクレでスタートしました。このメンバーだと苦しいです。G.ロックが、キックアウトからの3ポイントを決めただけで、他は、1本もバスケットがありませんでした。

スターターが戻った後は、ターンオーバーや、外したシュートの後の、サクラメントのファーストブレイクで、戻りが遅く、楽に得点を許すことが多かったです。シュートは、決まり始めました。

3Q
スターターは、引き続きターンオーバーが多かったです。シュートは、ナッシュ、コービー、パオが、よく決めましたが、メタは、そこそこでした。ナッシュは、「バスケットボールをプレーしているのではなく、練習でやったことを、考えながら動いている。」と言っていました。オフェンスは、大分良くなってきましたが、まだぎこちないです。

4Q
ブレイク、ミークス、イーバンクス、ジェイミソン、サクレでスタートしました。サクレの代わりに、パオかドワイトが入ったメンバーが、実際のセカンドユニットになると、思われます。このメンバーは、練習でも一緒にプレーしているはずなので、まとまりがありました。イーバンクスが、大爆発して、3ポイントを打っては決め、ドライブしては決めで、1人で引っ張っていました。ジェイミソンは、まずまず、ミークスは、全く駄目、ブレイクは、いつもの通り、

コービー:28分27秒、22得点(7-12)、4アシスト、6リバウンド、3ターンオーバー

動きが良く、カットや、ファーストブレイクで決めたバスケットが多かったです。3ポイントを1本も打ちませんでした。今日は、両親が観に来ていて、ゲーム後ノインタビューで、「お父さんは、太りませんね。まだプレーできるのでは?」と訊かれ、「プレーするのは、問題ないけれど、それから回復するのに、時間がかかる。」と言っていました。これは、自分の、実感なのではないでしょうか?年々、疲れが残る様に、なってきているのだと思います。元フットボール・プレーヤーも、同じ様なことを言っていました。若い頃は、日曜日にゲームがあると、月曜日は疲れがあるけれど、火曜日になったら、何でもなかったのに、年齢と共に、それが、水曜日になり、木曜日になり、1週間して、次のゲームの日になっても、疲れが取れなくなるそうです。去年が、元々、短縮シーズンで、過密スケジュールだった上、コービーのミニッツは、異常に多かったので、それもあるとは思いますが。

パオ:31分21秒、20得点(8-15)、6リバウンド、2ターンオーバー
シュートは、数字を見ると悪くないですが、お馴染みの、ダンクに行かないでレイアップに行って外したり、ゴールのすぐ前で、パスを貰っているのに、準備が出来ていなくて、ボールを落したりと、何年も言われていることが、治っていないです。ずっと積極的に打っていたのに、ゲーム開始直後、シュート打ちたくない病が、再発して、ゴール前、ほぼオープンなのに、サクレにバウンスパスをして、危うく、ターンオーバーにしそうになりました。前から言われていることが、治らないです。

ナッシュ:28分32秒、8得点(3-4、3PT=0-1)、6アシスト、4ターンオーバー
アシストが増えてきましたが、ターンオーバーも増えてきました。連携ミスで、必ずしも、ナッシュの責任でないものもありました。

メタ:25分44秒、10得点(4-12、2-7)、8リバウンド、3スティール、3ターンオーバー
アウトサイド乱発で決まらない、悪いパーターンが戻ってきました。リバウンドでは、幅を使って、割り込んで取っています。昨シーズンまでは、折角スティールしても、ファーストブレイクで、レイアップやダンクが決められないのが、当たり前でしたが、今日も、レイアップを、リングの下に当てるプレーがありました。ナッシュと、コービーが、一緒に走っていて、3対1の状態なのに、自分でボールを持ったまま、打って外しました。コービーが、オフェンシブ・リバウンドから決めましたが、ガード2人と走っていて、ましてや、その1人がナッシュなのに、ドリブルが下手なメタがボールをドリブルし続ける意味がないです。カットしてボールを貰って決めたり、アウトサイトにスポットアップするなら良いですが、オフェンスの流れで、メタがボールを持つと、動きが止まります。

サクレ:33分23秒、3得点(1-4)、7リバウンド、3ブロック、3ターンオーバー
ギャランティー契約が無いプレーヤーの中で、唯一残れると見られているサクレが、一番気合が入っている様に見えます。これだけやってくれたら、ベンチ暖めとは言わず、ビッグマンのファウルトラブル時は勿論、ロードや、バックトゥーバック時で、ミニッツを限りたい時に、バックアップセンターで、充分使えそうです。ブロックもよくやっていますが、チャージも取ります。

ジェイミソン:31分16秒、7得点(3-7、3PT=1-2)、7リバウンド、3アシスト
シュートは、まずまずですが、リバウンドを良く取ります。ちょっと元気が無い様な感じがしました。プリシーズンの、ラスベガスでのゲームの際は、レイカーズは、シーズンチケット保持者や、スポンサーを招待して、パーティーを開きます。昨夜、そのパーティーがありました。慣れないベテランには、少しきつかったかもしれません。

イーバンクス:22分16秒、20得点(7-10、4-5)、6リバウンド
3ポイントが、面白い様に決まりました。だからと言って、アウトサイド一本やりではなく、フェイクから、ドライブしたり、自分が外したシュートを、押し勝って、自分でリバウンドを取って決めたりと、力強さも出てきました。今日は、出来過ぎですが、ある程度できそうです。今までは、一緒にプレーするチームメイトの半分は、キャンプ要員の状態だったので、なかなかリズムに乗れなかったのかもしれません。

ブレイク:12分0秒、4得点(2-6、3PT=0-2)、1アシスト、
いつもの通り、端から端までボールを運んで、オープンの人に渡すだけです。このプリシーズン中は、クロックの認識がないことが多いです。残り4秒程度しかないのに、自分で打たないでパスするプレーがありました。こうゆうことは、以前によくあり、クロックの認識の問題か、自信がないから打ちたくないのかは、不明ですが。

ミークス:12分0秒、無得点(0-4、3PT=0-3)、1アシスト
見ての通りです。

CDR:7分33秒、無得点(0-1、3PT=0-1)
1Q終盤から、2Q序盤のみのプレーでした。今日は、CDRの順番だったようですが、ミニッツが少ない上、PGがGロックだったので、ちょっと気の毒です。

Gロック:7分28秒、4得点(1-2、3PT=1-1)、0アシスト
シュートは、決めるのですが、PGとしては、難しいです。コービーが外した、フリースローのリバウンドが、長くなり、側に飛んできたのに、小走りに取りに行って、後ろから来た、サクラメントのソーントンに取られて、ファーストブレイクで、決められました。残留をかけてプレーしている危機感がないです。ベテランのジェイミソンは、プリシーズン、ゲーム1から、ルースボールを追って、床に倒れこんだり、コービーも、観客席に飛び込んだり、今日は、ナッシュが、やはり、ボールを追って、アウトオブバウンズに、倒れこんでいます。残るのは確実と見られているサクレも、4Qは、プレーオフのゲームでも戦っている様な、物凄い形相でプレーしていて、解説者から、「気合が入っている」と言われていました。それが、若手の、キャリアがかかっている人が、小走りにリバウンドを取りに行っている様では、先が思いやられます。Gロックは、応援したいのですが、こういうプレー態度を見ると、要らないなと思わないではいられないです。


スターターのターンオーバー数が、酷いことになっています。そこからの、戻りが遅くて、楽に決められています。トランジションディフェンスは、昨年からの課題なので、もう少し何とかならないでしょうか?それ以外の、個人のディフェンスは、まずまずですが、ペリメターディフェンスが、良くないです。サクラメントの3ポイントは、9-22でした。リバウンドは、数字では、42-40のー2のみですが、ボックスアウトをしていなかったり、競って負けていることが、よくありました。これは、ドワイトと、ヒルが復帰したら、解決できるはずですが。

キャンプ要員の殆どは、明日には、カットされると思われます。まだ1人もカットされていないのは、ラスベガスまでは、連れて行ってあげようという、配慮だと思います。

ところで、ジェイミソンの箇所で前述した、昨夜行われたパーティーですが、そろそろ終わろうという時に、ドワイトが、ステージに上がり、ラップを始め、ダンスをし始めたそうです。そして、ルーキー全員を、ステージに上げて、ダンスをする様に言い、ダンスをさせました。ソモージーのダンスが、一番酷かったそうです。招待客は大喜びで、コービーも、ご機嫌だったそうです。ロサンゼルスに、ピッタリの人がやって来ました。日曜日のゲームで復帰ではと、囁かれていますが、まだ決定では無い様です。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/10/20 16:29  Lakers | コメント(8)
バスケットマンさん&Venzaさん
そうです。UNLV(ネバダ大学ラスベガス校)のアリーナです。ビデオを注意して見ると、フロアーのど真ん中に、UNLVと書いてありますよ。Thomas & Mack Centerというのは、近年流行りの、企業がスポンサーになって、名前の権利を数年間買うというやつです。ステイプルズセンターと同じです。ステイプルズは、お金を出しているだけで、アリーナを所有しているのは、AEGとう会社です。
[ 2012/10/22 07:24 ] [ 編集 ]
バスケットマンさん
Thomas & Mack Centerです。

Mayさん
このアリーナの前を何度か通ったことがありますが、ネバダ大学の施設なんですかね。アリーナ正面にどでかくUNLVとありました。この裏が大学だったような気がします。
[ 2012/10/21 23:35 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

この試合の会場の名前を教えてください。
[ 2012/10/21 17:38 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>天使の街の湖軍団好きさん

メタは、自分が暫く打っていないと、「次は自分の番」と言わんばかりに、ボールを離さないことがあります。解説者から、「今のは、暫く打っていないから、打つかというシュートだ。」と言われます。1ゲーム中に、2-3回は、ドリブルして、ペイントの辺りを、走り回ることがありますよね?トライアングルの時代に、「1人オクタゴンオフェンス」なんて、からかわれたこともあります。同じ、ドリブルして、動き回るなら、メタがやるより、コービーやナッシュが、やった方が、ずっと良いと思いませんか?メタがやって、チームに何の利点があるのか、考えれば分かりそうなものなのに。あれを止めて欲しいです。このメンバーなら、メタが無理に得点する必要なんか、全くないです。イーバンクスが、ある程度できるなら、走れるし、スターターの方が、スターターのバランスは良いですが、そうすると、ベンチが弱いですよね。

ネルソンはカットされました。CDRは、SGでも、SFでも使えるので、取っておいて欲しいです。DJOは、どっち道今年は使えないので、Dリーグで良いと思います。ブレイクと、デュホンを、処分したいです。


>>かずさん

暫く忙しかったのですが、ちょっと落ち着いて来ました。

私も、Gロックは好きですが、Gロックか、CDRかと言ったら、サイズからも、実績からも、CDRだと思いませんか?

バックアップPGは、トレード期限まで我慢すしかないのでは?レイカーズが欲しくないPGは、他チームも欲しくないです。でも、トレード期限近くなら、ブレイクも、デューハンも、来年で契約が切れるので、サラリーを削減したい球団には、価値があります。セッションズとトレードも、あるかもしれませんよ。


>>まめさん

それに、イーバンクスは、スピードがないです。ドライブするのを見ると、スローモーションみたいです。3PTが、しっかり入ると、NBAでやっていけそうですが、それでも、キャリアバックアップが、良い所だと思います。

ジェイミソンは、リバウンドを取っているという実感がないのに、しっかり取っていますよね。ベンチは、ドワイトか、パオのどちらかと、必ずプレーすることになるので、仰る通り、大分アウトサイドが、オープンになるはずです。



>>神戸くん

マジックは、今年は負け捲くる予定だという話なのに、それはまずいですね。(笑)

CDRは、取っておきたいですよね。怪我のことも考えて、コービーのバックアップが、ミークスだけでは、心細いです。DJOは、今年はDリーグだと思います。
[ 2012/10/21 12:38 ] [ 編集 ]
ロスター
メタとコービーのFGAが同じ本数でした。メタ打ちすぎですね。
入らないなら、入らないでシュート以外の動きを頑張るとかできないんですかねえ。
シーズンが始まっても、こういうのは変わらない気もするんですよ。
ハワードが入ったら5thオプションなのに。

オフェンスのバランスを考えると3Pがある程度決められるなら、イーバンクススタートの方がマシな気もします。

で、やはり、SFにもう一人控えが欲しいところなので、
CDRかネルソンをロスターに残して欲しいです。
期待してましたが、
CDRは正直アピールが全然感じられないので、ネルソンの方が良いなあと。

15人枠からふるい落とされるのは
アギュラー、ソモジー、CDRで、
DJOはDリーグで様子見、あとは、ブレイクか、デュホンをトレードで整理するというのが、
理想かなと。

ちょっと願望入ってます笑
[ 2012/10/21 12:15 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です!
最近はブログの更新頻度も高く、うれしい限りです。
開幕が近づいてきて、テンションも上がって来ました。

誰が残るのでしょうかね~、イーバンクスやサクレなどは
結果を残していますが、後は今一ですね。
ミニマンバ好きなんですが、今日の結果を見ると難しいかもしれません。

それにしてもPGは微妙です。
セッションズが残ってくれれば、良かったですね。
[ 2012/10/20 18:27 ] [ 編集 ]
イバンクスが、2年目から突然3Pが入り出したトレバーに見えましたね(笑)ただ、ドライブしてもダンクを叩き込めないあたりは、才能の違いを感じました。

ジェイミソンは毎回毎回オフェンスリバウンドに真面目に絡んでますね。それにアシストも地味に毎回2、3本あるし。3Pさえ安定すればなぁ。

ミークスは、パオやハワードがダブルチームされる状況であれば、きっと決めてくれるでしょう。DFはきちんと頑張っているんですがね。
[ 2012/10/20 17:52 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

ついにマジックがペイサーズに勝ったので単独最下位ですね(笑)
そろそろハワードが復帰しそうなので試合見ようかなと思ってます。
んーCDRはどうでしょうかねーやっぱ切られてしまうんでしょうか?
今年はCDRがよそのチームに行って活躍しそうな気がします。
ミークスもスタッツだけみると期待できるのか?って感じですし、DJOもなーって感じですね。
さー誰が残るのやら。
[ 2012/10/20 16:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。